何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「Wikitravel:即時削除のガイドライン」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
(新しいページ: ' ウィキトラベルにおいて、不適切と思われる記事の扱いはWikitravel:削除の基本方針に従い、14日の審議期間を経て削除処理を行...')
 
1行目: 1行目:
 
 
ウィキトラベルにおいて、不適切と思われる記事の扱いは[[Wikitravel:削除の基本方針]]に従い、14日の審議期間を経て削除処理を行う事になっています。ただし、全ての削除処置を審議を行っていては、その期間中、その記事を編集できない事になり、編集活動が停滞する事にもなりかねません。
 
ウィキトラベルにおいて、不適切と思われる記事の扱いは[[Wikitravel:削除の基本方針]]に従い、14日の審議期間を経て削除処理を行う事になっています。ただし、全ての削除処置を審議を行っていては、その期間中、その記事を編集できない事になり、編集活動が停滞する事にもなりかねません。
  
10行目: 9行目:
  
 
===処置===
 
===処置===
 
+
* 荒らしに該当する記事の編集・作成については即時に削除・リバートを行う
 
+
* 継続して荒らし行為が行われる場合には、記事を保護する
==特定個人への非難中傷==
+
* 継続して荒らし行為を行うユーザーを投稿ブロックする
===概要===
 
 
 
===処置===
 
  
  
22行目: 18行目:
  
 
===処置===
 
===処置===
 +
* 宣伝が情報源になりうる可能性もあるので、該当の箇所をコメントアウトする
 +
* 編集者に指摘し、記事の修正を促す
 +
* 編集者に修正の意思が無い場合、削除・リバートないし修正を行う
  
  
28行目: 27行目:
  
 
===処置===
 
===処置===
 +
* 前回の結果と同様の処置を行う
 +
* 改善を行わず、同一記事の作成を繰り返すユーザーに対しては投稿ブロックを行う
  
  
==重複する記事の作成==
+
==既存の記事と重複する記事の作成==
 
===概要===
 
===概要===
  
 
===処置===
 
===処置===
 +
* ウィキトラベルのルールに準拠している記事を残す
 +
* 削除対象となる記事について、記事名が参照される可能性がある場合にはリダイレクト記事にする
 +
* それ以前に記事名が不適切な場合は削除する
  
  
==記事として成立していない文章==
+
==著作権侵害==
 
===概要===
 
===概要===
  
 
===処置===
 
===処置===
 +
* コピペされた文章が情報源になりうる可能性もあるので、該当の箇所をコメントアウトする
 +
* 編集者に指摘し、記事の修正を促す
 +
* 編集者に修正の意思が無い場合、削除・リバートないし修正を行う
  
  
==著作権侵害==
+
[[wikipedia:Wikipedia:即時削除の方針]]
===概要===
 
 
 
===処置===
 

2011年4月2日 (土) 02:21時点における版

ウィキトラベルにおいて、不適切と思われる記事の扱いはWikitravel:削除の基本方針に従い、14日の審議期間を経て削除処理を行う事になっています。ただし、全ての削除処置を審議を行っていては、その期間中、その記事を編集できない事になり、編集活動が停滞する事にもなりかねません。

その為以下に示す、明らかに不適切な記事の新設・編集に関しては審議を行わず、即時に削除およびリバート等で処置を行い、即時に問題の無い状態に復元する必要があります。


荒らし

概要

処置

  • 荒らしに該当する記事の編集・作成については即時に削除・リバートを行う
  • 継続して荒らし行為が行われる場合には、記事を保護する
  • 継続して荒らし行為を行うユーザーを投稿ブロックする


宣伝・広告

概要

処置

  • 宣伝が情報源になりうる可能性もあるので、該当の箇所をコメントアウトする
  • 編集者に指摘し、記事の修正を促す
  • 編集者に修正の意思が無い場合、削除・リバートないし修正を行う


削除審議により削除が決定された記事の復元・同一記事の作成

概要

処置

  • 前回の結果と同様の処置を行う
  • 改善を行わず、同一記事の作成を繰り返すユーザーに対しては投稿ブロックを行う


既存の記事と重複する記事の作成

概要

処置

  • ウィキトラベルのルールに準拠している記事を残す
  • 削除対象となる記事について、記事名が参照される可能性がある場合にはリダイレクト記事にする
  • それ以前に記事名が不適切な場合は削除する


著作権侵害

概要

処置

  • コピペされた文章が情報源になりうる可能性もあるので、該当の箇所をコメントアウトする
  • 編集者に指摘し、記事の修正を促す
  • 編集者に修正の意思が無い場合、削除・リバートないし修正を行う