何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「Wikitravel:今月の旅行先の選考」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
(世界の旅 (毎月1日更新))
(世界の旅 (毎月1日更新))
197行目: 197行目:
 
*[[ヤンゴン]]。同じ東南アジアの都市[[バンコク]]は過去に選考されましたが、[[ミャンマー]]の都市は一度も選考されていません。国内最大都市のヤンゴンは、「着く」の記事が足りませんが、その他の記事は、日本人観光客があまり行かない都市にしては、詳しく紹介されています。--[[利用者:World ryoko|World ryoko]] 2011年6月8日 12:18(JST)
 
*[[ヤンゴン]]。同じ東南アジアの都市[[バンコク]]は過去に選考されましたが、[[ミャンマー]]の都市は一度も選考されていません。国内最大都市のヤンゴンは、「着く」の記事が足りませんが、その他の記事は、日本人観光客があまり行かない都市にしては、詳しく紹介されています。--[[利用者:World ryoko|World ryoko]] 2011年6月8日 12:18(JST)
 
**賛成。東南アジアからコタ・キナバルが選ばれている他、シンガポールが選考対象に上がっているので、時期が集中しない様にしたいところですが、イベント等でお勧めの時期はありますか?--[[利用者:木更津乃風|木更津乃風]] 2011年6月13日 00:23 (JST)
 
**賛成。東南アジアからコタ・キナバルが選ばれている他、シンガポールが選考対象に上がっているので、時期が集中しない様にしたいところですが、イベント等でお勧めの時期はありますか?--[[利用者:木更津乃風|木更津乃風]] 2011年6月13日 00:23 (JST)
 +
***ヤンゴンは、乾期の10〜2月が観光のベストシーズンです。特に大きなイベントや祝祭日は見あたらないので、乾期の期間中に選考してはどうでしょうか?--[[利用者:World ryoko|World ryoko]] 2011年6月14日 18:44 (JST)
  
 
=== 日本の旅 (毎月15日更新) ===
 
=== 日本の旅 (毎月15日更新) ===

2011年6月14日 (火) 09:45時点における版

今月の旅行先の選考今月の旅行先一覧に掲載するのにふさわしい記事であるか選考する場です。

候補地の受付と選考は「選考中の記事」の節で行っています。


選考について

選考基準

今月の旅行先に選考される記事の基準として、以下の条件を上げておきます。

  • 各項目に情報が書き込まれており、トラベルガイドとして完成された記事に仕上がっている事。(必須
    • 完成された記事=文量(バイト数)が多いという事ではない。記事文量が少なくても、シンプルかつ適切に説明ができており、記事構成全般が網羅されていれば十分良質な記事である。
    • 逆に記事文量が多くても、内容が精査されておらず闇雲に情報が並んでいる様な場合には良質な記事とは言えない。
  • 記事の中に少なくとも1枚の画像が掲載されていること。(必須
    • 記事の冒頭に、その街を表現するシンボルとなりうる画像(リードイメージ)が貼り付けられている事。(必須
  • 季節、話題性(ちょうど有名なイベントが行われているとか)などから考えて、その月に訪れるのにふさわしい地域の記事であること。(推奨
  • 選考基準にその街の知名度は関係ない。(その街に知名度があっても、記事がスタブの状態であれば選考の対象外となる)
  • 記事構成が素晴らしく良質な記事に仕上がっていたとしても、(内戦中や震災に見舞われているといった様な)物理的な事情により選考を見送るケースもある。

過去に推薦を受けて選考に通らなかった記事については、再度推薦をするにあたり、異議の出された箇所について何らかの改良をする必要があります。どのような理由でそれらの記事が選考から漏れたかについては、過去の推薦を参照してください。

2回目以降の選考基準

以下の基準についてはガイドラインであり、今後も議論の上で見直しされる可能性があります。

一度選考され、「今月の旅行先」として通過した記事を再度選考する際には、さらに次の基準が付け加えられます。

  • リードイメージが過去に選考された時点のものから変更されている事(必須
  • メインページの紹介文(text)が、前回のものから異なる様に「分かる」節の加筆・変更を行う事(必須
  • 記事の内容が前回選考された時点とほぼ同じになっていない事(必須
    • 記事の差分は変更履歴の「選択した版からの比較」において確認できる
    • 選考済み記事から分割された子記事についても、分割前の状態と比較して大幅な変更が見られず、移動しただけの状態では選考対象としない
  • 前回選考された時点とは別の時季での推薦を行う(必須
    • 例えば、1回目の選考で8月(夏)に選ばれていたら、次は春・秋・冬で選考されるように記事を編集する(推奨

選考方法

推薦のあった記事については、1週間程度の間に複数の人から賛成があり、掲載について反対がなければ、「今月の旅行先」の記事として選定されたものとみなします。なお、記事の推薦の際には、どの時期に掲載した方がいいかも合わせて提案してください。

選考後の作業

選考後は以下の順序で作業を行ってください。

1. 当ページの更新

  • 当ページの「選考した記事」の節から前月分を削除し、新しい行を下に追加してください。
  • 選考月の行に選考結果を記入してください。 例 : x月: 選考済み。([[○○市]])

2. メインページへの掲載

  • 世界の旅 — 選考月の1日に行ってください。メインページへ掲載は「メインページ/parts/dotm」の編集によって行います。
  • 日本の旅 — 選考月の15日に行ってください。メインページへ掲載は「メインページ/parts/otbp」の編集によって行います。

※上記サブページの編集が終わったら、メインページのキャッシュをパージして更新を反映させます。この作業は、メインページを編集モードにし、画面の下の方にある「その他のツール: このページのキャッシュをパージする」のリンクをクリックすることによって行います。

3. テンプレートの変更

  • 選考した記事にstubテンプレートがあるときは外してください。(過去に選考された記事の一部は、記事内容を判断して例外としても構いません。)
  • 選考した記事の下部(IsInテンプレートの下)に次のテンプレートを貼り付け、選考月を変更してから保存してください。
 {{Titleicon|dotm|position=1|text=この記事は2010年X月の「今月の旅行先」に選ばれました。}}

4. 当ページと過去ログの更新

  • 選考した記事についての議論を通過した旅行先へ移動してください。
  • 何らかの理由で選考漏れとなり「選考中の記事」の節に残しておくことが適切でなくなった候補地は過去の推薦へ移動してください。

5. 今月の旅行先一覧の更新

  • 選考が通った記事について、今月の旅行先一覧の更新を行ってください。更新すべき項目は2点あります。
5-1.過去に選考された今月の旅行先のリストの追加
過去に選考された今月の旅行先のリストの更新をお願いします。これはソート式の表になっており、新しい情報が上に来るように行を追加していってください。
5-2.今月の旅行先アーカイブの追加
今月の旅行先に選ばれた時のメインページの表示を残しています。今月の旅行先一覧から今月の旅行先アーカイブの当年度分の記事を開き、記事は一番上が最新となる(最終的に上が12月~下が1月)ようにTemplate:Dotm-logを貼りつけてください。
テンプレートに節見出しや回り込み対応(Nofloat)も盛り込まれているのでこれらは不要です。なお書式として、テンプレート名称(Dotm-log)の前にテンプレート展開(subst:)を必ず入れるようにお願いします。
テンプレート Dotm-log
{{subst:Dotm-log
|destination= 選考された記事の名称 |affiliation= 記事の上位の自治体(国・県)
|dotm= 世界編フラグ |otbp= 日本編フラグ |year= 掲載年 |month= 掲載月
|file= 画像ファイル名 |description= 画像ファイルのキャプション |text= 説明本文
}}
destination=
記事の名称。記事名へのリンクを貼ったりするのに使う変数です。記事名の置き換えは不可なので正式な記事名(またはリダイレクト記事)を記入してください
affiliation=
その記事の属する地方として国名(世界編)または県名(日本編)を記入するようにお願いします。もし選考された記事が国ないし県の記事であった場合、この欄を省略することも可能です
dotm=
その記事が世界編の選考対象ならば「世界」と入れておいてください。でなければ空欄
otbp=
その記事が日本編の選考対象ならば「日本」と入れておいてください。でなければ空欄
year=
その記事が今月の旅行先に選ばれて掲載された年を記入します。入力は半角数字4ケタ(yyyy)で入力してください。「yyyy年」等のように数字以外は不要です
month=
その記事が今月の旅行先に選ばれて掲載された月を記入します。入力は半角数字1ないし2ケタ(m)で入力してください。「mm月」等のように数字以外は不要です。
file= ,description= ,text=
上記はそれぞれ、画像ファイル、画像ファイルのキャプション、説明本文です。メインページ/parts/dotmと共通なので、そのままコピペしてください。

過去ログ

過去に選考された記事についての議論は 通過した旅行先を、また、選考を通らなかった記事についての議論は過去の推薦をそれぞれ参照してください。


選考した記事

世界の旅 (毎月1日更新)

日本の旅(毎月15日更新)

  • 5月: 選考済み。(安曇野市
  • 6月: 候補地推薦受付・選考実施中。(鶴岡市?)
  • 7月: 候補地推薦受付・選考実施中。(八丈島?)
  • 8月: 候補地推薦受付・選考実施中。(尾道市?)
  • 9月: 候補地推薦受付・選考実施中。
  • 10月: 候補地推薦受付・選考実施中。


選考中の記事

世界の旅 (毎月1日更新)

  • リマ。最近更新したページから。これだけの記事分量であるにも関わらず、メインページのリストに乗っかっていないという事で、先行投資的な意味合いからリストアップしておきます。「飲む」だけが空欄の状態ですが、無理に埋めることも無いかと思います。南米からラパスが挙がったばかりなので、期間を置いて掲載するのが良いでしょう。--木更津乃風 2010年12月20日 23:26 (JST)
    • 賛成。私もかなり加筆したので、賛成票を投じること自体半ば手前味噌的な感じになって恐縮ですが、でも観光地としては面白いところです。--Shoestring 2010年12月25日 22:15 (JST)
  • カトマンズ。長いページからの発見。情報量も豊富でネパールという国自体、観光地として日本にはなじみが少ないと思うので情報提起と言う意味合いを込めて推薦します。--木更津乃風 2011年3月4日 00:48 (JST)
    • 賛成。周辺の国に比べるとあまり日本人になじみがないように感じられますが、実は一部コアな人たちには結構人気のあるところで、結構日本人観光客も街中をあるいています。喧騒と混沌という、アジアの街特有の雰囲気を持った、魅力ある町ですので、メインページを飾るのにはふさわしい場所の一つかと思います。--Shoestring 2011年5月29日 09:56 (JST)
  • オーストラリア。もともとある程度の文量があったようですが、ホテルさんが英語版の翻訳作業を行ってくれたことで、記事としての体裁も大分良くなっていると思います。実際の旅行スポットの紹介などは、下位の市町村記事を参照する事になるかと思いますが、オーストラリアという国を紹介しているという点では、良質な記事だと思います。--木更津乃風 2011年4月10日 13:25 (JST)
    • 賛成。情報量や内容は申し分ないかと思います。加えて、オセアニア地域からの選考が少ないので、地域のバランスという意味からも最適な候補地の一つかと思います。現地はこれから冬に向かうので、カウラで桜まつりが開かれる9月頃とか、ある程度気候が穏やかになったあたりがいいかもしれません。--Shoestring 2011年5月29日 09:56 (JST)
  • バリ島。記事としての体裁は整っているので良質な記事という意味で推薦します。ただ、インドネシアと言うとウブドスミニャックとクロボカンといずれもバリ島の地域から選出されているので、「またか…」という感は否めないかもしれません。他に選考対象が無ければと言う事で。--木更津乃風 2011年4月24日 01:30 (JST)
  • コインブラ。長いページからの発見。記事の構成として申し分ないかと思います。最近、欧州地域からの選考もそう多くは無いので、幅広く色んな地域を紹介するのにも良いと思います。--木更津乃風 2011年4月24日 01:30 (JST)
    • 賛成。私もかなり加筆したので、手前味噌っぽくなってしまいますが…。ポルトガルからは一度リスボンが選考されていますが、コインブラやポルトなどもこのような形で取り上げるのにはふさわしい街かと思います。地域のバランスという意味で、夏休み期間中の7月か8月あたりに1つヨーロッパ方面を取り上げてみてはどうかと思ったので賛成票を投じます。--Shoestring 2011年5月29日 10:07 (JST)
  • シンガポール2005年8月に選考されていますが、選考以降も記事の編集が行われ、選考された時点よりさらなる改良が加えられています。画像も当時のものから変わっていますので、再選考の見本と言う意味合いからも良いのではないかと思います。--木更津乃風 2011年5月4日 21:51 (JST)
    • 賛成。一度複数回掲載の前例を作るという意味では、最適な候補地かと思います。もともと日本人にも人気の高い観光スポットだし、初回掲載に比べて情報も充実してきているので、そろそろ再掲載を考えてもいい時期でしょう。基本的にいつでも使えるので、他の候補地を当てはめて行って手薄になる時期に掲載する形でもいいかもしれません。--Shoestring 2011年5月29日 09:56 (JST)
      • (コメント)前回が8月に選考されているので、間逆の冬の時期にするというのはどうでしょう?シンガポールも華僑の影響を受けている地域なので、春節の時期だったら観光的に賑わっていたりしませんか?(逆に一斉休業に入るから何も楽しめなかったりして)--木更津乃風 2011年6月13日 00:23 (JST)
  • リガ。バルト三国からの選考はこれまでなかったように記憶していますので推薦します。情報量はまだそれほど多くありませんが、もともと日本人にあまり知られていない地域という点を割り引けば、メインページを飾るのには遜色のないレベルです。また、掲載されている画像も、群青の空をバックにした建物など印象的なものが多く、アイキャッチとしても優れています。土地柄、冬場は凍り付いてしまうので、掲載するとしたら7月か8月あたり、遅くても9月ぐらいといったところでしょうか?--Shoestring 2011年5月29日 10:20 (JST)
    • 賛成。記事文量もおおむね揃っており、Aiko99annさんに提供していただいた画像も旅情を誘うものになっているので、総じて今月の旅行先として良質な記事に仕上がっていると思います。注文を付けるとするならば、着くの項について、日本からアクセスした場合のルートについて、航空機を使うにしろ、隣国から鉄道で入るにしろ、どれか一つでよいので移動の方法について詳しく記してほしいかなと思います。(日本→リガのルートが解りづらい)--木更津乃風 2011年5月31日 23:01 (JST)
      • 日本からのアクセスについて、若干補っておきました。--Shoestring 2011年6月1日 22:04 (JST)
        • 対応ありがとうございます。これなら文句なしでOKです。--木更津乃風 2011年6月3日 00:54 (JST)
  • ヤンゴン。同じ東南アジアの都市バンコクは過去に選考されましたが、ミャンマーの都市は一度も選考されていません。国内最大都市のヤンゴンは、「着く」の記事が足りませんが、その他の記事は、日本人観光客があまり行かない都市にしては、詳しく紹介されています。--World ryoko 2011年6月8日 12:18(JST)
    • 賛成。東南アジアからコタ・キナバルが選ばれている他、シンガポールが選考対象に上がっているので、時期が集中しない様にしたいところですが、イベント等でお勧めの時期はありますか?--木更津乃風 2011年6月13日 00:23 (JST)
      • ヤンゴンは、乾期の10〜2月が観光のベストシーズンです。特に大きなイベントや祝祭日は見あたらないので、乾期の期間中に選考してはどうでしょうか?--World ryoko 2011年6月14日 18:44 (JST)

日本の旅 (毎月15日更新)

  • 松阪市。まだ先行投資的な面もありますが、メインページへの掲載後、若干ですが「買う」も強化されたし、全体的に比較的情報が充実してきているので推薦します。--Shoestring 2010年10月9日 23:59 (JST)
    • 賛成。記事として体裁は整っているので、今月の旅行先にまだ三重県から選出されていないので、ここで松阪市を選ぶのも良いかと思います。ただ、注文を付けるとするならば、和田金~柳屋奉善については取ってつけた感があるので、もう少し内容を精査してまとめてほしいと思います。(たしか「和田金」さんってネイチャージモンで出てきた有名店でなかったっけ?)--木更津乃風 2011年4月26日 00:29 (JST)
  • 橿原市。画像がまだ少ないですが、他の情報はバランスよく育ってきているので、先行投資の意味も含めて推薦します。直近に奈良市が掲載される予定なので、今後掲載するとしても、すこし時間を空けたほうがいいかもしれません。--Shoestring 2010年10月9日 23:59 (JST)
    • 賛成。情報量が豊富という点においては、十分だと思います。ただ、これだけの情報に対して画像がリードイメージだけというのは少しさびしい(街の情景をイメージしずらい)と思います。なので、他にも先に掲載するネタのストックはあると思うので、時季の指定が無ければ、もう少し待ちましょう。--木更津乃風 2011年5月29日 02:29 (JST)
  • 那覇市。各項目ともバランスよく育って情報量も充実してきていますし、守礼門のようにメインページを飾るに相応しい画像もアップされています。観光地としてのネームバリューも高く、本土がこれから寒くなるシーズンに訪れて面白そうなところなので推薦します。--Shoestring 2010年10月29日 23:55 (JST)
    • 条件付き賛成。沖縄県から竹富島が掲載されたばかりであり、他にも掲載した方が良い場所のストックはあるので暫くは選考を見合わせた方が良いと思います(2010年、11年と沖縄県が続いているので毎年沖縄の都市が掲載されるのもどうなんでしょう?)。また、沖縄県から2011年2月竹富島、2010年1月石垣島、2005年7月与那国島と掲載されているので秋頃に選考出来るような形で記事の熟成を望みたいところです。--木更津乃風 2011年3月3日 00:01 (JST)
  • 鶴岡市。食べる・泊まるに関する情報が少ない点とメインページを飾るにふさわしい画像とは言い難い画像である点を除けば悪くはないと思います。(おまかせ表示を使って見つけた都市なので、話題性がある時期が分からないですが…)NY066 2010年11月5日 00:25 (JST)
    • 賛成)前回、山形県から新庄市が選考され、時期も開いている事から問題ないと思います。--木更津乃風 2010年11月7日 02:16 (JST)
      • (コメント)リードイメージの関係から、先に下呂市の方をピックアップと言う事で扱います。その間に「これは!」というリードイメージに差し替えて頂けると幸いです。--木更津乃風 2011年1月18日 21:50 (JST)
        • (コメント)元のリードイメージからクロップして、三雪橋が主体になる様に編集しました。改めて、掲載時期についてですが「山形県=さくらんぼの産地」と考えると、6月ごろが旬だそうです。鶴岡市(庄内地方)も産地の一つですし、6月掲載でどうでしょう?--木更津乃風 2011年2月21日 22:28 (JST)
  • 佐世保市 - 米軍や佐世保バーガー、九十九島、ハウステンボスなど独自文化が高いところなので推薦します。ただ、写真が少ないことと市域が広いためイメージがわきにくいきらいもありますが…。時期は牡蠣の美味しい時期がよいと思います。--たぬき 2011年2月9日 10:39 (JST)
    • 賛成。以前、長崎市(2006年10月)と島原市(2010年8月)が近隣の都市で選考されているので、時期が被らないように配慮したいところです。ハウステンボスの記事も充分良質な記事ですので、どちらを先に掲載するかバランスを考える必要がありそうです。--木更津乃風 2011年2月14日 00:45 (JST)
      • 賛成。カキがおいしい時期は冬場のはずです。12月~2月あたりなら長崎市と島原市が選考されている時期とかぶらないのでいいと思います。NY066 2011年2月21日 21:49 (JST)
  • 八丈島。前からある程度の情報は記載されてありましたが、ここ1週間ほどで急速に内容が充実しました(旅行に行かれた木更津乃風さんが大幅に加筆されているようです)。旅行先としても面白いし、東京からのアクセスも非常によいところなので、今月の旅行先を飾るのにふさわしい旅行先の一つであると考え推薦します。ここ最近、このような形で離島を取り上げる機会も増えてきたので、それら離島の掲載サイクルなども考慮しながら、しかるべき時期に掲載すればいいでしょう(八丈島温暖な島で、年間を通じて楽しめるところなので、この時期でなければということは特にないかと思います。一点注意するとすれば、台風の時期を避けた方がよいということくらいでしょうか)。--Shoestring 2011年3月27日 11:19 (JST)
    • (コメント)手前みそになるのでコメントだけにしておきます。東京都という事を考慮すると、都内の他の地域との特色を考えたらやはり夏掲載が妥当かと思います。東京都というカテゴリで夏らしい記事に仕上がっているのは、今のところそんなにないと思います。--木更津乃風 2011年4月24日 01:35 (JST)
      • 賛成。個人的なイメージなのですが、八丈島 = ダイビング という勝手な思い込みがあるので、冬以外に掲載するのが適当ではないかと思います。NY066 2011年4月25日 23:52 (JST)
  • 横浜市。今月の旅行先一覧の手直しをしていたところ、記事文量の割には未だ選考対象に上がって無いという事に気がついたので。下位の地区の記事を含めて情報量は豊富だと思います。(あくまでも選考対象は上位記事だが)--木更津乃風 2011年4月10日 13:05 (JST)
    • 賛成。以前から情報量が多く充実したページという印象を持っていましたが、まだ選ばれていなかったんですね。明らかに見落としかと思います。--Shoestring 2011年4月26日 22:12 (JST)
  • 尾道市。紹介されている観光スポットが観る4か所・遊ぶ2か所だけで少ないかもしれませんが、尾道の特徴である「坂道」と「尾道ラーメン」の画像があるので、推薦します。NY066 2011年4月26日 00:02 (JST)
    • 賛成。街によっては観光スポットの数が限られてくるケースもあるので、玉石混同でただ観光スポットの羅列になるよりも、そのスポットの情報が的確に示されている事の方が今月の旅行先に値すると(私は)思っています。で、尾道市の記事構成としては十分それが満たされていると思うので賛成票を投じます。もし、まだ書き足りないということであれば、追記する期間を含めて、掲載時期の検討をお願いします。--木更津乃風 2011年4月26日 00:29 (JST)
    • 賛成。「食べる」が少々弱い感じがしますが、たの項目はそこそこ情報が充実しています。大林宣彦監督の映画のロケ地としても知られ、旅行先としても面白い土地なので、賛成します。--Shoestring 2011年4月26日 22:12 (JST)
  • 太宰府市 - 昔ながらの観光地ということで推薦します。店舗関係が少ないことと写真が少ないですが、追記できそうです。時期は正月、観梅シーズン、曲水の宴、受験シーズンなどになるでしょう。--たぬき 2011年5月27日 20:35 (JST)
    • コメント - 太宰府天満宮がきれいに写った写真があればよいですね。冒頭に貼りたいので時機を見て太宰府に行きます。--たぬき 2011年5月27日 20:40 (JST)
      • コメント(現時点では反対)。取材(?)の程、お願いします。リードイメージが無いという遊ぶ・食べる・飲む・泊まるの情報が少ない点で、現時点では賛成票を投じるという訳にはいきませんが、たぬきさんの取材活動でより一段と良質な記事に仕上がる事を望みます。--木更津乃風 2011年5月29日 02:29 (JST)
        • コメント - 遊ぶ・食べる・飲むは筑紫野市も含めたら結構ありそうです。双子都市のようになっているのでどうしましょうか?(筑紫野市の二日市温泉は太宰府参詣のついでに寄る例が多いです)--たぬき 2011年5月30日 17:02 (JST)
          • (コメント)九州地方には行った事が無いので良く解りませんが、太宰府市と筑紫野市の関係上、どのような感じになるのでしょうか?もし接点が強く観光圏として一つの地域と考えられる(例えば富良野市と上富良野町、中富良野町、南富良野町と合わせて「富良野」という観光圏のように)とするならば、市町村区分にこだわらないで、例えば、記事名を「大宰府」というような形にして一つの記事にまとめてしまうと言うのもどうでしょう?--木更津乃風 2011年5月31日 23:12 (JST)
          • (追記)一つの観光圏としてまとめて紹介する時の主語は記事名(上記例だと「大宰府は…」や「富良野は…」)であるべきであり、文中で「太宰府市は…」「筑紫野市は…」と分けて説明が必要になるのなら、一括りにしない方が良いと思います。--木更津乃風 2011年5月31日 23:17 (JST)
    • 筑紫野市ですが、繁華街は西鉄二日市駅周辺で、太宰府市との境界線に近いです。西鉄二日市から太宰府線に乗ると、すぐ市境を越えて太宰府市の行政の中心の五条駅に停まり、次は天満宮最寄の終点・太宰府駅です。二日市温泉は西鉄二日市駅から南西にバス8分のところにあります。筑紫野市は二日市以外は飲食店もあまりありません。太宰府市の飲食店は参道には結構あります。「飲む」ですが、いわゆる飲み屋は筑紫野市・太宰府市ともにあまりありません。そのため「太宰府」という形で筑紫野市の一部を含むという風にしたらよいと思います。--たぬき 2011年6月1日 09:25 (JST)
      • 情報提供のしやすさを考慮して、市町村区分にとらわれず太宰府市と筑紫野市(他に同じ観光圏の町があればそれも含めて)を一つの記事として紹介した方が良いという事であれば、その方が良いと思います。一つの市町村区分にこだわるあまりに中身は「お店が一軒分の情報」だけとかよりか、「印刷して持ち歩く」という意味では一つの観光圏にまとめてしまった方が重宝するのではないでしょうか。ということで合併記事大宰府(仮)として(太宰府市、筑紫野市を大宰府へのリダイレクトに)記事構成を練るというのでどうでしょうか?--木更津乃風 2011年6月3日 01:04 (JST)