何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「鹿児島市」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
 
(相違点なし)

2018年9月17日 (月) 14:23時点における最新版

桜島

鹿児島市(かごしまし)は、日本九州鹿児島県の県庁所在地である。

鹿児島市ホームページ


分かる[編集]

熊本県を除く南九州最大の都市で、九州でも4番目の人口を持つ(60万5614人 - 2015年10月1日 推計人口)。錦江湾(鹿児島湾)に浮かぶ桜島を擁する都市である。国から中核市に指定されている。

  • 鹿児島市役所 — 観光振興課  所在  鹿児島市山下町11-1 みなと大通り別館5階  電話  (099) 216-1327  FAX  (099) 216-1320  時間  8:30~17:15。  WEB  [1]


概要[編集]

桜島(湯之平展望所から)
西郷隆盛

鹿児島市のシンボルは、市街のどこからでも一望できる標高1,117mの活火山、桜島である。「東洋のナポリ」とも呼ばれるその景観を、鹿児島市民は誇りとしてきた。

鹿児島市をはじめとした鹿児島県は、鎌倉時代より守護大名の島津氏が治める土地であり、島津氏は戦国時代には九州全土にまで勢力を拡大させたが、秀吉の前に降伏。関ヶ原の戦いでも西軍に属し窮地に陥ったが、中央から遠い地の利と巧みな戦略で難局を乗り切り、薩摩・大隅・日向77万石を死守することに成功。この地に鶴丸城を築き、西南の大藩として中央の幕藩体制とは一線を画した統治を行った。

そして、幕末・明治維新期には西郷隆盛・大久保利通をはじめとする優れた政治家を輩出した。特に西郷隆盛は現在でも市民の尊敬を最も集める人物であり、鹿児島市のもう一つのシンボルとも言えるだろう。

2018年は西郷隆盛を題材にしたNHKドラマ「西郷どん」(せごどん)の放送で注目されている。

気候[編集]

鹿児島市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)8.39.312.116.820.223.627.928.225.820.815.610.418.3
降水量 (mm)79.4104.9180.7227.7232.2442.9313.5224.4227.4104.673.867.52,279.0
データ出典

観光案内所[編集]

  • 天まちサロン天文館
    天まちサロン天文館 — もともとは「いづろ・天文館」周辺の情報発信拠点として造られた施設で、ベビーカーの貸し出しや手荷物一時預かりなどのサービスを行っていたが、2012年6月から従来のサービスに加えて観光案内と特産品販売も取り扱うようになった。市の中心部である天文館にあるためアクセスがよい。スタッフが常駐しており、市内や周辺の観光施設のインターネット検索などにも親切に応じてもらえる。また、ここで無料で手に入る鹿児島観光コンベンション協会発行の「かごしまグルメ・観光MAP」は市内の主要なエリアごとに観光関連情報がコンパクトにまとまっていてとても使いやすい。  所在  鹿児島市東千石町8番22号  時間  10:00~19:00、無休(12月31日と1月1日は休み)。  WEB  [2] 地図
  • 鹿児島観光コンベンション協会 所在  鹿児島市中央町10。キャンセ7F。  電話  (099) 286-4700  FAX  (099) 286-4710  WEB  [3]  e-mail  [4]
  • 鹿児島中央駅総合観光案内所 所在  鹿児島市中央町1-1。鹿児島中央駅桜島口2階。  電話  (099) 253-2500  FAX  (099) 250-8462  時間  8:30~19:00。年中無休。
  • かごしま観光と特産品の情報ステーション 所在  鹿児島市東千石町1-38。鹿児島商工会議所ビル1階。  電話  (099) 239-3606  時間  9:30~18:00。12月31日から1月2日定休。
  • 桜島港フェリーターミナル観光案内所 所在  鹿児島市桜島横山町61-4。  電話  (099) 293-4333  時間  8:30~17:00。年中無休。
  • よかとこかごんまナビ (鹿児島市観光サイト) — 鹿児島観光コンベンション協会と鹿児島市観光プロモーション課が運営する観光情報ポータル。  WEB  [5]

着く[編集]

  • 交通ナビかごしま - 鹿児島県内の交通機関の時刻表・経路検索に便利なウェブサイト。 [6]

飛行機で[編集]

鹿児島市の40km北東の霧島市溝辺町鹿児島空港 (IATA: KOJ) がある。日本航空・全日空・ソラシドエア・日本エアコミュータ・スカイマークなどの航空会社が就航している。1日20便以上が就航する羽田からの便をはじめ、成田、静岡、中部伊丹関西、神戸、松山、福岡、那覇といった国内主要空港、および種子島屋久島などの県内離島からの便が発着する。さらに国際線はソウル上海台北香港から就航している。

  • 鹿児島空港からは市内中央部へ向けてバスが頻発している。乗り場は空港出口を出たところにある(市内行きは2番乗り場)。天文館までの所要時間は48分である。途中バスは金生町、天文館、鹿児島中央駅など市内の主要な停留所を経由する。空港から市内へのバス時刻表
  • 鹿児島市内から空港へ向かう場合は、鹿児島中央駅前からノンストップのシャトルバスが発着しているので、こちらを利用した方が便利である。バスは、駅前の大通りを挟んで向かい側にあるビルの1階にある中央バスターミナルから出ている。中央駅から空港へのバス時刻表

列車で[編集]

鹿児島中央駅

市の中心駅は、九州新幹線の終点でもある鹿児島中央駅である。

市名と同一の鹿児島駅もあるが、現在は日豊本線の中間駅のような状態である。しかし桜島へ行く場合や路面電車利用は鹿児島駅が便利。

  • 山陽・九州新幹線、新大阪~博多駅より「みずほ」「さくら」利用。博多駅から鹿児島中央駅への所要時間は「みずほ」で1時間19分、「さくら」で1時間15分~1時間39分である。
  • 枕崎駅・指宿駅方面からの指宿枕崎線で指宿駅から54分から1時間13分。
  • 宮崎方面からの日豊本線の列車が乗り入れている。宮崎駅から特急でおよそ2時間10分である。
  • 鹿児島中央駅は、市の中心部からやや離れている(歩くと20~30分前後かかる)ので、移動は路面電車やバスの利用が便利。なお、市の中心部から駅に向かって歩いていく場合は、駅の隣のショッピングモール屋上にある観覧車が比較的よく目立つので、それを目指していくとよい。

車で[編集]

中心部へは九州自動車道の薩摩吉田インターチェンジ、鹿児島北インターチェンジ、鹿児島インターチェンジが利用できるが、一般道の渋滞がひどいことあるので目的地によって使い分けたい。 旧松元町方面へは南九州道の松元インターチェンジ、谷山地区や旧喜入町へは九州道の延長である指宿スカイラインの各インターチェンジを利用すると良い。

バスで[編集]

  • トロピカル号 — あべの橋・天王寺駅などから鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き。  電話  (099) 222-1220 いわさきバスネットワーク  時間  あべの橋・天王寺駅発19:45、天文館着7:46。  料金  大人片道¥12,000。  WEB  [7]
  • さつま号 — 阪急梅田、西宮北インターチェンジなどから鹿児島中央駅前行き。  電話  (099) 259-6871 南国交通  時間  阪急梅田発20:00 鹿児島中央駅前着7:40。  料金  大人片道¥12,000。  WEB  [8]
  • トワイライト神戸号 — 阪神尼崎、神戸三宮などから熊本経由で鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き。  電話  (099) 222-1220 いわさきバスネットワーク  時間  阪神尼崎発20:05 天文館着8:50。  料金  大人片道¥11,700。
  • 桜島号 — 西鉄天神バスセンターなどから鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き。  電話  (099) 222-1220 いわさきバスネットワーク  時間  西鉄天神バスセンター発23:30 天文館着6:02。  料金  大人片道¥5,300。
  • トロピカル号 — 大分金池ターミナルなどから鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き  電話  (099) 222-1220 いわさきバスネットワーク  時間  大分金池ターミナル発8:30および23:00 天文館着14:03および6:23。  料金  大人片道¥5,500。
  • 桜島号 — 博多駅交通センターなどから鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き。  電話  (099) 259-6871 南国交通  時間  博多駅交通センター発5:43から20:43までの間23本運行 天文館までの所要時間4時間12分  料金  大人片道¥5,300。
  • きりしま号 — 熊本交通センターなどから鹿児島市内・鹿児島高速船ターミナル行き。  電話  (099) 259-6871 南国交通  時間  熊本交通センター発6:30から19:30までの間6本運行 鹿児島中央駅前まで所要時間3時間13分から30分。  料金  大人片道¥3,600。
  • はまゆう号 — 宮崎駅前バスセンターなどから鹿児島市内・天文館行き。  電話  (0985) 51-5153 宮崎交通  時間  宮崎駅前バスセンター発6:19から17:49までの間7本運行 所要時間2時間57分。  料金  大人片道¥2,700。  WEB  [9]
  • せんだい号 — 川内山形屋から鹿児島市内・鹿児島駅前まで。  電話  (099) 222-1220 いわさきバスネットワーク  時間  川内山形屋発6:15から19:40までの間8本運行 所要時間1時間1分。  料金  大人片道¥900。

船で[編集]

  • 屋久島・種子島から鹿児島本港南埠頭まで、高速船およびフェリーが運航されている。屋久島から高速船で1時間50分、フェリーで4時間。種子島から高速船で1時間35分、フェリーで3時間30分。運航は次のとおりである。コスモスライン鹿児島商船折田汽船
  • 奄美大島から宝島、小宝島、悪石島、諏訪瀬島、平島、口之島を経由して鹿児島本港南埠頭まで、十島村のフェリーが運航されている。フェリーとしま
  • 沖永良部島知名港または徳之島平土野港から奄美大島名瀬港、喜界島湾港を経由して鹿児島本港北埠頭まで、奄美海運がフェリーを運航されている。奄美海運
鹿児島新港
  • 那覇港から本部港、与論島、沖永良部島和泊港、徳之島亀徳港、奄美大島名瀬港を経由して鹿児島新港までの航路がある。運行企業は次のとおり。マルエーフェリーマリックスライン

動く[編集]

電停に停車中の路面電車

列車で[編集]

市内にある駅は以下のとおり。

鹿児島本線
薩摩松元駅・上伊集院駅・広木駅・鹿児島中央駅・鹿児島駅
日豊本線
鹿児島駅および竜ヶ水駅
指宿枕崎線
鹿児島中央駅・郡元駅・南鹿児島駅・宇宿駅・谷山駅・慈眼寺駅・坂之上駅・五位野駅・平川駅・瀬々串駅・中名駅・喜入駅・前之浜駅・生見駅。

列車本数は30分から1時間に1本程度である。

市内の鹿児島本線全線・指宿枕崎線の鹿児島中央~喜入で「SUGOCA」はじめ交通系ICカードが利用できる。(ただし竜ヶ水駅乗降のときは利用できない。またバス・市電でも利用できない。)

路面電車

鹿児島市交通局の運行する路線は2系統である。[10]

  • 鹿児島駅前~桜島桟橋通~市役所前~いづろ通~天文館通~高見馬場~騎射場~郡元~郡元(南側)~南鹿児島駅前~谷山の1系統。
  • 鹿児島駅前~桜島桟橋通~市役所前~いづろ通~天文館通~高見馬場~鹿児島中央駅前~郡元の2系統。

全線¥170均一で本数も多いため、市内の移動に最適である。市営バス(カゴシマシティビュー含む)と共通の1日乗車券(¥600)もある。高見馬場・郡元で路面電車同士を乗り継ぐ場合は「のりかえ券」が発行される。九州旅客鉄道の「旅名人の九州満喫きっぷ」も電車全線で使える。

  • JR郡元駅に一番近いのは市電の郡元・郡元(南側)でなく純心学園前。市電谷山とJR谷山駅は約600m離れている。

バスで[編集]

市内にて運行されているバス会社は、以下のとおり。

などがある。

市内の周遊バス[編集]

  • カゴシマシティビュー — 鹿児島市交通局が運行する、主要観光地を周回するバス。任意の停留所で乗車・下車が可能なため、市内観光には便利である。毎日運行の城山・磯コースウォーターフロントコースに加え、週末などには夜景コースも運行される。  料金  大人¥190、小人¥100。市電や市バス路線との共通一日乗車券は大人¥600、小人¥300。  WEB  [11]
  • まち巡りバス — いわさきコーポレーションが運行。ほぼカゴシマシティビューと同じルートだが、乗車券が異なるので注意。日中は20分間隔の運行で、シティビューよりも頻度が高い。  料金  大人¥170、小人¥90。一日乗車券は大人¥500、小人¥250。  WEB  [12]

上記の周遊バスを利用する際の注意点として、以下のことが挙げられる。

  • 各コースとも一方向で周回するので、観光スポットを訪れる順番を計画するときにはバスのルートを事前に確認することをおすすめする。
  • 「薩摩義士碑前」「石橋記念公園前」「ドルフィンポート前」の各停留所は行き先・コースにより複数のバス停があるので乗車の際は確認が必要。またシティビューの城山・磯コースの青いバスとウォータフロントコースのバスは、車体の色で間違えやすいので要注意。
  • 鹿児島市交通局の一日乗車券ではまち巡りバスを利用できない(逆も同様)。

桜島の周遊バス[編集]

  • 島を一周する鹿児島市営の定期観光バス(¥1,700)と桜島中腹の展望台に行く「サクラジマアイランドビュー」(1日券¥500)がある。
    サクラジマアイランドビュー

車で[編集]

レンタカーで[編集]

  • ククルレンタカー鹿児島空港営業所 電話  0995-58-3602  WEB  [13]

船で[編集]

桜島方面へは、鹿児島本港より桜島フェリーが24時間運行している。フェリーのりば(鹿児島港フェリーターミナル)は市電「水族館口」から徒歩8分、市内周遊バスの「かごしま水族館前(桜島桟橋)」停留所すぐ前。所要15分、¥160。デッキまたは客室内にうどん店がある。

自転車で[編集]

以下のレンタサイクルが利用できる。

  • 楽チャリ (JR九州) — 旅行者向けに電動自転車の貸出を行っている。みどりの窓口などで「楽チャリ利用券」「指定券」を事前購入する。当日身分証明書の提示ない場合は保証金が必要となる。なお、搭乗者傷害保険付きである。  所在  鹿児島市中央町1-1。駅レンタカー九州鹿児島中央駅営業所。  電話  (099) 258-1412  時間  9:00~17:00  料金  利用料 JR利用者¥300/2時間~¥980/日 一般利用者¥500/2時間~¥1,500。  WEB  [14]
  • 鹿児島市コミュニティサイクル かごりん - 市内20ヶ所以上のサイクルポートで貸出・返却が可能。24時間運用、年中無休。 [15]

足で[編集]

鹿児島市街地の見所は徒歩圏内のところも多い。


観る[編集]

鹿児島城址・鹿児島県歴史資料センター黎明館  
鹿児島城址には濠や石垣などが残され県指定の史跡となっている。本丸跡に明治百年を記念して建てられたのが、鹿児島の考古・歴史・民俗・美術などについて幅広く紹介する資料館の「黎明館」である。市役所前下車徒歩5分、鹿児島駅から徒歩15分。月曜日(祝日の時は翌日)と毎月25日(土・日曜日の時は開館)および12月31日から1月2日まで休館。
 所在  鹿児島市城山町7-2。  電話  (099) 222-5100  WEB  [16]
 開場時間  黎明館は9:00~17:00。  料金  黎明館入館料 一般¥300、高校生・大学生¥190、小・中学生¥120。
鹿児島城址・鹿児島県歴史資料センター黎明館


鹿児島県立博物館  
1953年に発足した、理工系・自然系・考古系からなる総合博物館。1915年に設立された桜島噴火関係資料を保存・展示する機関を前身としている。本館と県文化センター4階にある別館からなる。天文館または天文館通り下車徒歩10分。休館日は月曜(祝日の場合は翌日)と毎月25日(土・休日の場合は第4火曜)および12月31日から1月2日まで。
 所在  鹿児島市城山町1-1。  電話  (099) 223-6050  WEB  [17]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  本館および恐竜・化石展示室は入館無料
プランタリウム入場 高校生以上¥200、小・中学生¥110。


鹿児島市立美術館  
日本人作家の油絵、彫刻、工芸、日本画からダリ、マチス、ピカソ、モネ、ピサロ、ルノアールなどの絵画、ロダン、ブールデル、マイヨールなどの彫刻を収蔵し紹介している。カゴシマシティビューバス西郷銅像前下車、徒歩1分。市電朝日通、バス金生町下車、徒歩5分。月曜日(休日の場合はその翌日)および12月29日から1月1日まで休館。
 所在  鹿児島市城山町4-36。  電話  (099) 224-3400  WEB  [18]
 開場時間  9:30~18:00。  料金  常設展 大人¥200、高校生・大学生¥150、小・中学生¥100。
鹿児島市立美術館


仙巌園 (せんがんえん) 地図  
1658年に島津光久が別荘を構えた約5万㎡の庭園(磯庭園とも称される)。2015年に世界遺産明治日本の産業革命遺産」として指定された構成資産のうちの3つが、ここにある。

受付を入るとすぐ正面に反射炉跡と大砲が展示されているが、これは幕末に島津斉彬が「集成館事業」としてこのこの地で近代化を進めたことを記念したもの。朱塗りの錫門を抜けた先にあるのが庭園の中心をなす磯御殿で、内部はガイドが案内してくれる(抹茶和菓子付き、別料金)。このあたりからは錦江湾とその先の桜島が壮大な眺めで、おもわず溜息を漏らしてしまう。反対側を振り返ると巨岩に「千尋岩」の文字。これは1814年に刻まれたもので、中国風の印象を与える。さらに奥にあるのは曲水の庭で、春に「曲水の宴」が催される。庭園隣接の尚古集成館(下記参照)は薩摩の歴史やこの地で生まれた近代技術について展示を行っている。カゴシマシティビュー「仙巌園前」下車すぐ。目の前を日豊本線が走っているが駅がない。

 所在  鹿児島市吉野町9700-1。  電話  (099) 247-1551  WEB  [19]
 開場時間  8:30~17:20(3月16日から10月31日は 17:30まで)。  料金  入園料 庭園コース 大人¥1,000、小人¥500。磯御殿案内付きコース 大人¥1,600、小人¥800。いずれも尚古集成館への入館料を含む。また有料オプションとして専門ガイドによる2種類のガイドツアーも催行されている。
仙巌園
  • 尚古集成館
    尚古集成館 — 島津斉彬が集成館という工場地帯を設けた場所にあり、島津家が所蔵していた文書や書画などの史料、薩摩切子や薩摩焼などの工芸品、集成館で研究された機械類が展示・紹介されている。本館は1865年に建てられた機械工場の建物を活用しており、重要文化財に指定されている。  所在  鹿児島市吉野町9698-1。  電話  (099) 247-1511  時間  8:30~17:30。  WEB  [20]
  • 薩摩ガラス工芸
    薩摩ガラス工芸 — 島津斉彬が輸出品として育成した薩摩切子の製造工程を見学できる。フラッシュを使わなければ写真撮影も可能。ここで製造されたものは隣接する直販店「磯工芸館」で購入可能(下記「#買う」参照)。  所在  尚古集成館に隣接  時間  8:30~17:00(月曜・第3日曜定休、祝日の場合は火曜もしくは第4日曜休み)。  料金  見学無料。  WEB  [21]


石橋記念公園・石橋記念館  
甲突川に残っていた石橋を保護するために移設復元する際に整備された公園。公園内にある西田橋や高麗橋ではNHK大河ドラマ篤姫のロケが行われた。また、園内にある石橋記念館では5つの石橋の構造や架橋技術、異説の模様などについて展示や映像で紹介している。鹿児島駅から徒歩15分。記念館は月曜日(休日の場合はその翌日)および12月31日から1月2日まで休館。
 所在  鹿児島市浜町1-3。  電話  (099) 248-6661  WEB  [22]
 開場時間  園内自由 記念館9:00~17:00。  料金  入園・入館無料。
石橋記念公園・石橋記念館


城山公園  
中心市街地北側にある標高107m の城山の山頂付近を整備した公園。麓から遊歩道で上ることもでき、展望台からは市街地や錦江湾を挟んで桜島が美しく望める。展望台に向かう車道の途中には西南戦争の最終局面で司令部となり、西郷隆盛が最期を迎えた洞窟がある。
 所在  カゴシマシティビュー「城山」下車


かごしま近代文学館・メルヘン館  
近代文学館は、海音寺潮五郎・林芙美子・向田邦子など鹿児島に縁の深い作家6人の作品や人物を詳しく解説するとともに、鹿児島文学にゆかりを持つ多くの作家についても紹介している。メルヘン館は、童話の世界を表現したり様々な人形を展示したりしている。市電朝日通、バス金生町下車、徒歩7分またはカゴシマシティビュー西郷銅像前下車、徒歩3分。火曜日(祝日の場合は翌日)と12月29日から年1月1日まで休館。
 所在  鹿児島市城山町5番1号。  電話  (099) 226-7771  WEB  [23]
 開場時間  9:30~18:00(入館は17:30まで)。  料金  各館 一般¥300、小・中学生¥150、共通 一般¥500、小・中学生¥250。
かごしま近代文学館・メルヘン館


西郷南洲顕彰館  
西郷隆盛の生涯や人物像、関連資料を展示や映像で紹介する施設。カゴシマシティビュー西郷南洲顕彰館前下車徒歩1分、または南洲公園入り口下車徒歩7分。月曜(祝日の場合は翌日)および12月29日から1月1日は休館。
 所在  鹿児島市上竜尾町2-1  電話  (099) 247-1100  WEB  [24]
 開場時間  9:00~17:00(入場は16:40まで)。  料金  大人¥100、小・中学生¥50。
西郷南洲顕彰館


照国神社  
鹿児島県内で最も参拝者を集める神社。照国大明神と号された島津斎彬公を祭神としている。市電「天文館」下車徒歩5分。
 所在  鹿児島市照国町19-35。  電話  (099) 222-1820  WEB  [25]
 開場時間  境内自由  料金  拝観無料
照国神社


平川動物公園  
コアラのいる動物園。
 所在  鹿児島市平川町5669-1。指宿枕崎線・五位野駅徒歩20分。鹿児島駅・天文館から鹿児島交通バス「平川動物公園」下車。  電話  (099) 261-2326  WEB  [26]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  大人¥500、子ども¥100。
平川動物公園


アミュラン 地図  
鹿児島中央駅ビルの商業施設アミュプラザに設けられた観覧車。冷暖房完備のゴンドラからは、市街地越しの正面に鎮座する雄大な桜島や遠く霧島の高千穂峰などの展望が楽しめる。36台のゴンドラのうち2台は床もベンチも透明なシースルーゴンドラで、7分に1回程度しか回ってこないため混雑時には乗車を希望する客の列ができる。
 所在  鹿児島中央駅に隣接。  電話    WEB  [27]
 開場時間  10:00~22:45  料金  大人¥500、高校生以下¥300。
アミュラン


薩摩郷中蔵 地図  
薩摩焼酎「桜島」を製造する本坊酒造の本社・工場に併設。見学が可能(予約がベター)、試飲・商品購入も可能。JR指宿枕崎線谷山駅からタクシー10分。
 所在  鹿児島市南栄3-27  電話  099-822-7011  WEB  [28]
 開場時間  10:00~15:30(土日祝・年末年始・お盆休業)。  料金  見学・試飲無料。


有村展望台  
桜島#見る参照。


遊ぶ[編集]

鹿児島市街地の温泉  
鹿児島は全国でも有数の温泉県であり、鹿児島市の市街地にも多数の温泉がある。宿泊施設だけでなく市内の60軒近い公衆浴場が天然温泉となっている。
 WEB  [29]


みょうばん温泉  
鹿児島中央駅近くの温泉銭湯。
 所在  鹿児島市武1-9-12。  電話  (099) 254-5563  WEB  [30]
 営業時間  6:00~23:00。  料金  大人¥390、中人¥150、小人¥80。


西田温泉  
鹿児島中央駅近くの温泉。
 所在  鹿児島市鷹師1-2-17。  電話  (099) 254-1036  WEB  
 営業時間  5:30~22:30。  料金  大人¥390、中人¥150、小人¥80。


かごっま温泉  
市役所近くの温泉。夜遅くまで開いている。
 所在  鹿児島市易居町3-28。市電「市役所前」徒歩3分。  電話  (099) 226-2688  WEB  
 営業時間  10:00~翌1:00。  料金  大人¥390、中人¥150、小人¥80。


太陽ヘルスセンター  
鹿児島中央駅近くにある、朝早くから夜遅くまで営業している温泉浴場。
 所在  鹿児島市武3-6-5 鹿児島中央駅西口徒歩10分、またはバス「武小前」下車  電話  (099) 255-1126  WEB  [31]
 営業時間  4:00~翌2:00  料金  ¥390


いおワールド かごしま水族館  
イルカやラッコのショーだけでなく、デンキウナギの放電実演&解説も行われている。黒潮大水槽には様々な魚と一緒にジンベエザメも泳いでいる。水族館口電停下車徒歩8分。
 所在  本港新町3-1。  電話  (099) 226-2233  WEB  [32]
 営業時間  9:00~18:00(入館17:00まで)。  料金  大人¥1,500、小・中学生¥750、幼児¥350。


磯介海水浴場  
仙厳園まえの海岸一帯に広がる海水浴場。目の前に桜島が広がり、錦江湾横断レースも行われている。7月中旬から8月末まで営業される。沖にはイルカの姿が見られ、海岸にはウミガメが産卵に訪れることもあるという。


おはら祭  
市制60周年を記念して1949年に始められた南九州で最大級の規模を誇る祭り。例年11月2日と3日に開催されている。


桜島マグマ温泉  
桜島#遊ぶ参照。


古里温泉  
桜島#遊ぶ参照。


買う[編集]

山形屋  
鹿児島市唯一のデパート。みやげ物も手に入る。天文館方面のアーケードにつながっている。食堂の焼きそばは長崎の皿うどん風で、独特の味が人気。
 所在  鹿児島市金生町3-1。市電「朝日通」「いづろ通」すぐ  電話  (099) 227-6111  WEB  [33]
 営業時間  10:00~20:30  値段  焼きそば¥700
山形屋


マルヤガーデンズ  
緑化がテーマのショッピングセンター。
 所在  鹿児島市呉服町6-5 市電「いづろ通」徒歩1分  電話  (099) 813-8108  WEB  [34]
 営業時間  11:00~20:00  値段  


TAKAPLA (タカプラ)  
元デパートのファッションビル。1FにJTBがある。
 所在  鹿児島市千日町1-12 市電「天文館通」すぐ  電話  (099) 226-2161  WEB  [35]
 営業時間  10:30~20:00(土:~20:30)  値段  


アミュプラザ鹿児島  
鹿児島中央駅構内のショッピングセンター。本館とプレミアム館がある。
 所在  鹿児島市中央町1番地1 鹿児島中央駅に直結  電話  (099) 812-7700  WEB  [36]
 営業時間  10:00~21:00  値段  


えきマチ1丁目 鹿児島  
鹿児島中央駅のショッピングモール。中にビックカメラがある。
 所在  鹿児島市中央町1番1号 鹿児島中央駅構内  電話  099-259-3185  WEB  [37]
 営業時間  みやげ横丁8:00~21:00、ぐるめ横丁10:00~23:00  値段  


イオン鹿児島中央店  
鹿児島中央駅前にあるイオン。
 所在  鹿児島市中央町10番 キャンセビル  電話  (099) 206-4711  WEB  [38]
 営業時間  9:00~21:00  値段  


イオン鹿児島鴨池店  
鹿児島県庁に近いイオン。
 所在  鹿児島市鴨池2-26-30 市電「郡元」すぐ  電話  (099) 256-2111  WEB  [39]
 営業時間  9:00~22:00  値段  


ドルフィンポート  
ウォーターフロントの高速船乗り場のほど近くに位置する観光・商業施設。2フロアに20あまりの店舗が入居し、食事やみやげ物の購入を楽しむことができる。大河ドラマ「篤姫」の放映開始に併せ、時代背景等を紹介する「篤姫館」が2008年1月にオープンした。
 所在  鹿児島市本港新町5-4 市電「朝日通」電停下車東へ徒歩5分。  電話  (099) 227-6710  WEB  [40]
 営業時間  店舗により異なる  値段  
ドルフィンポート


かごしまブランドショップ鹿児島店  
大島紬・屋久杉加工品・薩摩焼・郷土玩具・さつま揚げ・黒豚加工品・郷土菓子・お茶・農産加工品・醸造品・焼酎など鹿児島県の名産品約1600品目を常時取扱う店。
 所在  鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館1階。  電話  050-3539-1081 /(099) 225-6120  WEB  [41]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  


天文館通り  
鹿児島市内で最も賑やかな繁華街の商店街。アーケードがあり専門店のほか食事場所も多く、付近には百貨店や映画館もある。
 所在  市電「天文館通」下車。  WEB  [42]
天文館通り


西駅朝市  
戦後に周辺の農作物や海産物を持った人たちが国鉄を利用して集まったのが起源とされる市で、今も青果や鮮魚、切り花などを扱うお店で賑わう(西駅という名称は、かつて鹿児島中央駅が西鹿児島駅だったころの名残)。名物焼きもちやさつまあげを味わうこともできる。
 所在  鹿児島中央駅前の南国交通バスターミナル裏  電話    WEB  [43]
 営業時間  5:00~正午すぎ(日祝・お盆・元旦~5日休業)。  値段  


有村屋  
さつま揚げの店。
 所在  郡元本店:鹿児島市郡元2-18-4。  電話  郡元本店:(099) 251-0339  WEB  [44]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  


薩摩蒸氣屋  
鹿児島名物「かるかん」やカスタードクリームの入った饅頭の「かすたどん」の店。
 所在  かるかん本舗天文館店:鹿児島市千日町15-1。市電「天文館通」すぐ  電話  天文館店(099) 223-6410  WEB  [45]
 営業時間  8:30~21:00。  値段  かすたどん¥105、かるかん1本¥2,100など。


月揚庵  
さつま揚げの店。アミュプラザでは揚げたてのさつま揚げが買える。
 所在  鹿児島市谷山港3-4-17。  電話  0120-118170  WEB  [46]
 営業時間    値段  1枚¥60より。


明石屋菓子店 本店 地図  
鹿児島の名菓・軽羹(かるかん)の元祖とされる老舗。朝日通電停すぐ、山形屋の北側に立地する。
 所在  鹿児島市金生町4-16  電話  0120-080-431  WEB  [47]
 営業時間  9:00~19:00  値段  軽羹10枚入り¥2,376など。
明石屋菓子店 本店


磯工芸館 地図  
薩摩切子の製造・直販を行なう。隣接する「薩摩ガラス工芸」では製造工程の見学が可能(上記「#観る」参照)。
 所在  仙厳園内、尚古集成館に隣接。  電話  099-247-8490  WEB  [48]
 営業時間  8:30~17:30(年中無休)。  値段  猪口(大、復元) ¥24,840~など。
磯工芸館


食べる[編集]

両棒餅(ぢゃんぼもち)  
楕円状の団子に短い竹串を二本刺して焼き、みたらしダレで食べる餅。仙巌園茶屋や仙巌園周辺の茶店で販売している。
両棒餅(ぢゃんぼもち)


黒豚 (かごしま黒豚)  
鹿児島県内で飼育されたブランド豚。出荷60日前からさつまいもが入った飼料を食べさせ、鹿児島県黒豚生産者協議会の会員が生産出荷したバークシャー種の豚のことをいう。肉の繊維が細い傾向にあるため、他の豚肉と比べて柔らかい。
黒豚


きびなご  
暖流に面した地域でとれる小魚。いわしの一種。傷みやすい魚のため、水揚げされた港の周辺でしか流通しない。薩摩料理の1つと言われており、刺身や天ぷら、酢味噌で食べる。
 所在  鹿児島市内。


豚みそ  
豚肉を味噌やみりん、砂糖で味付けをした薩摩藩の保存食。ご飯に付けて食べると箸が進む。
豚みそ


さつま揚げ  
地元では「つけあげ」とも呼ばれる。魚のすり身に豆腐を入れて混ぜ、小判型にして揚げる。

鹿児島ラーメン店[編集]

  • 昔ながらの鹿児島ラーメンは、スープはとんこつくさくなくあっさり、ラーメンができる前に大根の漬物とお茶でもてなすのが特徴だった。


のぼる屋  
ラーメン専門店。鹿児島ラーメンの元祖だったが、後継者がいないことで閉店したが、2016年に復活。
 所在  鹿児島市金生町6-9 市電「朝日通」徒歩3分  電話  (099) 226-0141  WEB  
 営業時間  11:00~20:00  予算  ラーメン¥800、大盛¥1000


鹿児島ラーメン豚とろ 地図  
黒豚の首周りの肉である「豚とろ」を使ったチャーシューが特徴の人気ラーメン店。麺は中太の麺を使っており、スープは見た目の割に意外とあっさりしている。豚トロはその名前のとおり、歯がいらないくらいやわらかい。レギュラーの麺のほか、極細麺を使った替え玉を注文することもできる。また、ご飯の上にほぐしたチャーシューと青ネギ、半熟卵が載ったサイドメニューのチャーシュー飯もおいしい。店は(右画像にもあるとおり、)道の角にもともとあった店舗の続きに新しい店舗がくっついたような、変わった格好をしている。なお、天文館の本店のほか、鹿児島中央駅前やキャナルシティ博多などにも支店がある。
 所在  鹿児島市山之口町9-41、高見馬場電停下車徒歩3分。電停から見て天文館方面に1ブロック入った通り沿いにある。  電話  (099) 222-5857  WEB  [49]
 営業時間  11:30~15:00 /18:30~27:30。  予算  豚とろラーメン¥650、チャーシュー飯¥250。
鹿児島ラーメン豚とろ


ざぼんラーメン  
鹿児島ラーメンのお店。あっさり風味のとんこつスープ。
 所在  鹿児島市与次郎1-6-20。  電話  (099) 257-0605  WEB  
 営業時間  11:00~20:30。  予算  ざぼんラーメン¥800。


こむらさき  
鹿児島ラーメンの店。細麺は好みが分かれるところだが、スープが伝統の味。ゆでキャベツが入っており、よくかき混ぜて食べる。熊本市にある「こむらさき」とは関係ない。
 所在  鹿児島市東千足町11-19。  電話  (099) 222-5707  WEB  [50]
 営業時間    予算  ¥950。


三平らーめん 照国本店  
黒味噌を使ったラーメンを提供。
 所在  鹿児島市照国15-13。  電話  (099) 210-7888  WEB  [51]
 営業時間  11:00~22:00 (日 ~21:30)  予算  黒味噌ラーメン 基本味 ¥750


らぁめん実家  
「トマトラーメン」が名物。
 所在  鹿児島市大黒町4-18。  電話  (099) 226-8808  WEB  
 営業時間  11:00~21:30。  予算  


くろいわ  
鹿児島ラーメンの店。あっさりとんこつ味。
 所在  鹿児島市東千石町9-9。  電話  (099) 222-4808  WEB  [52]
 営業時間  10:30~21:00。  予算  ¥750~。


のり一  
天文館にある老舗のラーメン専門店。夜のみ営業。
 所在  鹿児島市山之口町9-3 市電「天文館通」徒歩5分  電話  (099) 222-4497  WEB  
 営業時間  20:00~3:00  予算  ラーメン¥500、大盛¥550

安食堂[編集]

喫茶ママ  
白くまが評判の喫茶店。
 所在  鹿児島市東千石町11-17 天文館にぎわい通り。  電話  (099) 224-6609  WEB  
 営業時間  11:00~20:00。  予算  白くま ¥800。


だいだい  
観光農園「グリーンファーム」内にある食事処。味噌味で鯖をトッピングした「豊祭そば」を提供。
 所在  鹿児島市喜入一倉町5809-107。  電話  (099) 345-3737  WEB  [53]
 営業時間  10:00~20:00  予算  豊祭そば ¥756


カフェ彼女の家 天文館店  
カフェレストラン。「白熊」をマンゴー味にアレンジした「黄熊」が看板メニュー。
 所在  鹿児島市東千石町8-18 天文館エリア。  電話  (099) 223-2888  WEB  
 営業時間  11:00~23:00 (日 ~21:00)  予算  黄熊 ¥750


餃子の王将 騎射場店 地図  
市電騎射場電停の目の前にある中華料理を扱う外食チェーン店で、1986年1月にオープンした。当店オリジナルメニューあり。この店舗を含む鹿児島県の餃子の王将は、日本各地で餃子の王将を展開する株式会社王将フードサービスではなく、鹿児島王将株式会社が展開している。看板にある「王将」の文字が黄色で表記されているのが特徴。鹿児島王将は王将フードサービスと資本関係はないが、当時王将フードサービスに勤務していた稲盛実の義弟が独立を希望しており、それを聞いた兄で京セラ創業者の稲盛和夫が王将フードサービスの社長に掛け合い、快諾を得たため、1978年7月に鹿児島王将株式会社が誕生した。
 所在  鹿児島市下荒田3丁目38番20号 東行ビル。  電話  (099) 256-7805  WEB  [54]
 営業時間  12:00~16:00、17:00~22:00、無休(盆・年末年始は休業)  予算  鹿児島王将のウェブサイトを参照。
餃子の王将 騎射場店


やぶ金  
桜島フェリー内の立ち食いうどん屋。桜島#食べる参照。

中級[編集]

天文館むじゃき  
今や鹿児島の名物のひとつとなっている氷白熊の本家。5階建ての本店は白熊はもちろん、お好み焼き、ちゃんぽん、パスタ、定食、黒豚料理など各階が様々なメニューの食堂になっている。名物白熊は、通常サイズのものを二人で一つ注文することも可能であるほか、持ち歩き用のハンディ白熊も販売されている。天文館電停から徒歩4分。鹿児島中央駅駅ビルアミュプラザ地下とイオン鹿児島店内にも支店を持つ。
 所在  鹿児島市千日町5-8。  電話  (099) 222-6904  WEB  [55]
 営業時間  11:00~22:00。  予算  白熊¥720など。
天文館むじゃき


味の四季  
おでん専門店だが、薩摩料理も充実した店。
 所在  鹿児島市千日町4-15。市電「天文館通」すぐ  電話  (099) 224-6623  WEB  
 営業時間  11:00~22:00。  予算  おでん¥180~、とんこつ¥780、酒ずし¥1,200、さつまあげ¥830,きびなご刺身¥650など。


とんかつ十兵衛  
天文館の老舗とんかつ屋。
 所在  鹿児島市東千石町11-7 吉俣ビル2F。  電話  (099) 224-8188  WEB  [56]
 営業時間  11:00~22:00。  予算  


れすとらん花ん華 (ハナンカ)  
南国料理を味わうことのできるお店。
 所在  鹿児島市南栄1-8。  電話  (099) 267-1331  WEB  [57]
 営業時間  10:00~23:00  予算  赤熊 ¥720 (7月~11月限定)


六白  
とんかつの店。
 所在  鹿児島市東千石町14-5 池畑ビル2F  電話  (099) 222-8885  WEB  
 営業時間  11:00~15:00/17:30~21:00  予算  特選六白ヒレランチ¥1280など


地鶏の鶏膳  
新鮮な黒さつま鶏を使用した鶏肉料理店。
 所在  鹿児島市中央町11番地 鹿児島中央ターミナルビル地下1階  電話  (099) 296-9101  WEB  [58]
 営業時間  11:00~15:00/17:00~22:00(土日祝11:00~22:00)  予算  地鶏刺¥724など


とんかつ川久  
とんかつ専門店。
 所在  鹿児島市中央町21-13 鹿児島中央駅徒歩3分  電話  (099) 255-5414  WEB  [59]
 営業時間  11:30~14:30/17:00~21:30 火曜休  予算  上黒豚ヒレカツ¥2700など

高級[編集]

熊襲亭  
きびなご、さつま汁、さつま揚げなどの伝統的薩摩料理や黒豚料理などが食べられる店。天文館下車徒歩5分。年末年始のみ休業。
 所在  鹿児島市東千石町6-10。  電話  (099) 222-6356  WEB  [60]
 営業時間  11:00~14:00 /17:00~22:00。  予算  昼おすすめ¥2,100~¥3,360。夜おすすめ¥3,360~¥10,500。


黒豚料理 あぢもり  
鹿児島名産の黒豚の専門店。黒しゃぶ(黒豚のしゃぶしゃぶ)がメイン。とんかつなどは昼のみ。
 所在  鹿児島市千日町13-21。市電「天文館」徒歩5分。  電話  (099) 224-7634  WEB  [61]
 営業時間  11:30~14:30/17:30:~21:30  予算  昼:黒しゃぶランチ¥3,150、黒豚ロースかつセット¥1,200など。夜:特選黒しゃぶ 桜島コース¥8,400(サービス料別・2人前より)、黒豚とんこつ¥770など。


いちにいさん  
黒豚専門店。蕎麦湯を使って茹で、そばつゆにつけるしゃぶしゃぶで有名。締めはそば麺で。
 所在  鹿児島市下荒田1-21-24。市電「武之橋」徒歩5分。  電話  (099) 285-8123  WEB  [62]
 営業時間  11:00~22:00。  予算  そばつゆ仕立て黒豚しゃぶ¥2,300など。


黒・紋 地図  
奄美産の黒マグロの店。
 所在  鹿児島市中央町25-17  電話  (099) 251-5620  WEB  
 営業時間  11:30~14:30、17:30~23:00、火曜休。  予算  黒まぐろ丼¥1,000、まぐろしゃぶしゃぶ¥3,500など。


焼肉 多聞  
鹿児島黒毛和牛の店。
 所在  鹿児島市千日町1-23 市電「天文館通」すぐ  電話  (099) 222-2947  WEB  [63]
 営業時間  12:00~15:00/17:00~翌2:00  予算  センマイ刺¥900、和牛ワイワイコース¥2300など


華蓮  
JA直営の豚肉料理店。
 所在  鹿児島市山之口町3-12 市電「高見馬場」徒歩5分  電話  (099) 223-8877  WEB  [64]
 営業時間  11:30~13:30/17:30~22:00  予算  鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ¥4500など


炊き肉 牛ちゃん  
鉄鍋に牛肉と野菜を入れて煮込んだ鍋。
 所在  鹿児島市東千石町6-11 市電「天文館通」徒歩3分  電話  (099) 223-6305  WEB  
 営業時間  17:00~23:00  予算  炊き肉¥2700など

飲む[編集]

かごっまふるさと屋台村  
鹿児島中央駅近くにある屋台村。
 所在  鹿児島市中央町6-4 鹿児島中央駅徒歩5分  電話  (099) 255-1588  WEB  [65]
 営業時間    料金  


焼酎 くいもんバー すずらん  
焼酎各種がそろっている居酒屋。
 所在  鹿児島市船津町1-2 第一島津ビルB1F。  電話  (099) 226-5279  WEB  
 営業時間  月~土18:00~翌4:00/日・祝18:00~翌2:00。  料金  飲み放題コース¥3,000より。チャージ¥300。


焼酎天国  
焼酎がそろっている居酒屋。多少リーズナブル。
 所在  鹿児島市山之口町9-33 第2江戸吉ビル1F。  電話  (099) 224-9750  WEB  
 営業時間  17:00~24:00。  料金  ¥3,000程度。


BAR S.A.O  
焼酎200種以上がそろっている。
 所在  鹿児島市東千石町5-2緒方ビル2F。市電「天文館通」徒歩5分。  電話  (099) 239-4461  WEB  
 営業時間  20:00~6:00。  料金  1杯¥540より。チャージ¥500。


薩摩だれやめ処 まえわり屋  
焼酎と水を事前に甕に入れておいてなじませた「まえわり焼酎」が揃う店。
 所在  鹿児島市千日町15-1-4F 市電「天文館通」すぐ  電話  (099) 295-3308  WEB  [66]
 営業時間  12:00~14:00/17:30~翌2:30(昼は水~日)  料金  きびなご刺身¥620、かつおのたたき¥800、佐藤 黒¥500~、晴耕雨読¥580~など


和創亭 くら蔵  
鹿児島中央駅近くにある郷土料理店。
 所在  鹿児島市西田2-21-17  電話  (099) 251-6965  WEB  [67]
 営業時間  17:00~24:00  料金  とんこつ〜特製味噌〜 ¥750


本格焼酎バー 礎 (いしずえ)  
鹿児島の全ての蔵元の1500種類の焼酎が飲める。
 所在  鹿児島市千日町6-1  電話  (099) 227-0125  WEB  [68]
 営業時間  20:00~翌3:00  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

太陽ヘルスセンター  
温泉浴場。安価で仮眠ができる。
 所在  鹿児島市武3-6-5 鹿児島中央駅徒歩10分、またはバス「武小前」下車  電話  (099) 255-1126  WEB  [69]
 時間    料金  ¥2000


パームスプリングス天文館  
繁華街に近いカプセルホテル、ビジネスホテル。カプセルホテルは男性専用。大浴場・サウナを併設している。いづろから徒歩3分。
 所在  鹿児島市新町1-23。  電話  (099) 222-2100  WEB  
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  カプセル¥3,150、シングル¥4,935。


ホテル 石原荘  
下の階には料亭がある鹿児島中央駅に近いホテル。駅から徒歩5分。
 所在  鹿児島市中央町4-14  電話  (099) 254-4181
 FAX  (099) 254-4397
 WEB  
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  素泊まり¥4,800。


ホテルオリエンタルいづろ  
市電「いづろ通り」電停下車、徒歩約1分。
 所在  鹿児島市大黒町1番9号。  電話  (099) 222-0777  WEB  [70]
 時間    料金  


ビジネスホテル アトリエ  
天文館にある格安ホテル。朝食はサービス、自動販売機の飲み物は市価。但し駐車場が少ない、飲料の自動販売機に売り切れが多く、すぐ近くのローソンに行く必要がある場合がある。
 所在  鹿児島市千日町12-3。  電話  (099) 225-5151
 FAX  (099) 227-0902
 WEB  [71]
 時間    料金  シングル¥4,500より。朝食付き。


桜島ユースホステル  
桜島#泊まる参照。
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

中級[編集]

ホテル ガストフ  
鹿児島中央駅近くのホテル。
 所在  鹿児島市中央町7-1(鹿児島中央駅徒歩3分)  電話  (099) 252-1401  WEB  [72]
 時間    料金  ベーシックプラン(朝食付き)¥6300~


かごしまプラザホテル天文館  
繁華街にある大規模なビジネスホテル。天文館下車徒歩5分。
 所在  鹿児島市山之口町7-8。  電話  (099) 222-3344
 FAX  (099) 222-9911
 WEB  [73]
 e-mail  [74]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,700~。


ホテル法華クラブ鹿児島  
天文館まで徒歩約5分。
 所在  鹿児島市加治屋町13-6。  電話  (099) 223-0551  WEB  [75]
 時間    料金  


リッチモンドホテル鹿児島金生町  
市電「朝日通り」下車徒歩5秒。
 所在  鹿児島市金生町5-3。  電話  (099) 219-6655  WEB  [76]
 時間    料金  


リッチモンドホテル鹿児島天文館  
市電「天文館電停」下車、徒歩3分。
 所在  鹿児島市千日町14-28。  電話  (099) 239-0055  WEB  [77]
 時間    料金  


JR九州ホテル鹿児島  
鹿児島中央駅改札口より徒歩0分。
 所在  鹿児島市武1丁目1-2。  電話  (099) 213-8000  WEB  [78]
 時間    料金  


ホテル サンフレックス鹿児島  
市電「いづろ電停」下車徒歩3分。
 所在  鹿児島市堀江町19-14。  電話  (099) 225-5511  WEB  [79]
 時間    料金  


ホテルウェルビューかごしま  
海岸沿いにある、桜島が見える温泉大浴場つきのホテル。
 所在  鹿児島市与次郎2丁目4-25 鹿児島中央駅から市バス・鹿児島交通「与次郎2丁目」徒歩3分  電話  (099) 206-3838  WEB  [80]
 時間    料金  ¥6500~


シルクイン鹿児島  
温泉大浴場有り。鹿児島中央駅徒歩5分。
 所在  鹿児島市上之園町19-30  電話  (099) 258-1221  WEB  [81]
 時間    料金  2食つき¥9570~


国民宿舎 レインボー桜島  
桜島#泊まる参照。
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

高級[編集]

城山ホテル鹿児島 (旧城山観光ホテル) 地図  
城山にある市街地や錦江湾を一望できる観光ホテル。鹿児島中央駅などからシャトルバスが運行されている。2018年が創業70周年の節目にあたるのを契機に5月8日、ホテル名を城山観光ホテルから現名称に変更した。
 所在  鹿児島市新照院町41番1号  電話  (099) 224-2211
 FAX  (099) 224-2222
 WEB  [82]
 e-mail  [83]
 時間    料金  2食付¥16,800~¥39,400。
城山ホテル鹿児島


鹿児島サンロイヤルホテル  
鹿児島県庁に近い、錦江湾に浮かぶ桜島が綺麗に見える大浴場のあるホテル。
 所在  鹿児島市与次郎1-8-10 鴨池港行き市バスで「与次郎1丁目」徒歩2分  電話  (099) 253-2020/予約(099) 253-2024
 FAX  (099) 255-0186
 WEB  [84]
 時間    料金  ¥11286~

気を付ける[編集]

桜島
桜島の降灰により、東からの風が吹くときには眼や鼻が痛くなったりし(特にコンタクトレンズ着用者は注意)、晴れていても傘を差さなければならないことがあるので気をつける。桜島の灰は砂粒状であり、野外の車や手すりにも多数付着しているため、うっかり触れると服や手が汚れることがある。
桜島の溶岩を勝手に持ち帰ってはならない。
夏期と冬期
夏は非常に蒸し暑く熱射病の危険があるため、6~9月頃の晴れた日中に野外を歩く際には日傘や帽子の着用を推奨。
また、南国だからといって冬場に冷え込まないということはない。日本の各地域と同様に寒いので薄着は絶対に避ける。
台風の時は雨風ともに非常に強くなり、地形の関係上、鉄道・道路ともに動かなくなり、市内から出られなくなることもあるので注意する。

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 鹿児島市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。