何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「長崎市/大浦・東山手・南山手・オランダ坂」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
長崎市 : 大浦・東山手・南山手・オランダ坂
移動先: 案内検索
長崎市/大浦・東山手・南山手・オランダ坂

Default Banner.jpg

(観る)
 
(7人の利用者による、間の27版が非表示)
1行目: 1行目:
'''大浦・東山手・南山手・オランダ坂地区'''(おおうら・ひがしやまて・みなみやまて・オランダざかちく)は[[長崎市]]にある地区である。ここでは長崎電気軌道の市民病院前駅以西にある地域を取り上げる。
+
[[Image:2016031217210000.jpg|thumb|350px|オランダ坂]]
 +
 
 +
'''大浦・東山手・南山手・オランダ坂地区'''(おおうら・ひがしやまて・みなみやまて・オランダざかちく)は[[長崎市]]にある地区である。ここでは長崎電気軌道のメディカルセンター電停以西にある地域を取り上げる。
  
 
{{NofloatTOC}}
 
{{NofloatTOC}}
5行目: 7行目:
 
== 着く ==
 
== 着く ==
  
長崎電気軌道5号系統:市民病院前 - 大浦海岸通 - 大浦天主堂下 - 石橋
+
[[Image:2016031216430000.jpg|thumb|250px|石橋停留所]]
 +
 
 +
長崎電気軌道5号系統:メディカルセンター - 大浦海岸通 - 大浦天主堂 - 石橋
  
 
== 観る ==
 
== 観る ==
  
{{miru|グラバー園|長崎港が一望できる高台にある、幕末から明治にかけて市内各所に造られた洋館を移築して造った洋館群。最も有名なのは英国人実業家トーマス・グラバーが1863年に建てた、日本最古の木造洋館である'''旧グラバー邸'''である。グラバー邸は世界遺産「明治日本の産業革命遺産」(全23資産)の一部である旧グラバー住宅として指定されている他にも、英国人貿易商フレデリック・リンガーが住んだ旧リンガー邸、1865年に造られ、国指定重要文化財となった旧オルト邸、日本初の西洋料理店として造られた旧自由亭、園内で最も高台にあり長崎港が一望できる旧三菱第2ドックハウスといった洋館がある。また、長崎を題材にしたプッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」で生涯を通し主役の蝶々夫人を演じつづけた三浦環の銅像もある。|shozai=長崎市南山手町。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車、徒歩7分。|tel=(095) 822-8223|web=http://www.glover-garden.jp/|jikan=8:00~18:00(ゴールデンウィークは21:30)、無休。|ryokin=入園料¥610。|Image:Nagasaki glover 16835805 886671322b o d.jpg}}
+
{{miru|グラバー園|長崎港が一望できる高台にある、幕末から明治にかけて市内各所に造られた洋館を移築して造った洋館群。最も有名なのは英国人実業家トーマス・グラバーが1863年に建てた、日本最古の木造洋館である'''旧グラバー邸'''である。グラバー邸は[[世界遺産]]「[[明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業|明治日本の産業革命遺産]]」(全23資産)の一部である旧グラバー住宅として指定されている他にも、英国人貿易商フレデリック・リンガーが住んだ旧リンガー邸、1865年に造られ、国指定重要文化財となった旧オルト邸、日本初の西洋料理店として造られた旧自由亭、園内で最も高台にあり長崎港が一望できる旧三菱第2ドックハウスといった洋館がある。また、長崎を題材にしたプッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」で生涯を通し主役の蝶々夫人を演じつづけた三浦環の銅像もある。園内2箇所にあるハート型の敷石「ハートストーン」を探す観光客の姿も。グラバー園は勾配上にあり、回り方は下の入口から入ってエスカレーターと動く歩道を乗り継いで頂上に行き、階段や坂を下りながら各施設を見る。また、頂上にも入口があり、電鉄石橋駅からエレベーター(無料)で上に上がって入ることもできる。車椅子でも観光できるが、階段が多いのでルートを工夫する必要がある。出口は長崎くんちのだしものが保管されている休憩所となっており、くんちの紹介のビデオが流れている。|shozai=長崎市南山手町8-1。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩7分。|tel=(095) 822-8223|web=http://www.glover-garden.jp/|jikan=8:00~18:00(ゴールデンウィークは21:30)、無休。|ryokin=入園料¥610。|lat=32.734068|long=129.869004|Image:Nagasaki glover 16835805 886671322b o d.jpg}}
  
{{miru|大浦天主堂|alt=おおうらてんしゅどう|1864年にフランス人神父ベルナール・プティジャンらによって建てられた日本最古の木造ゴシック教会で、1597年に豊臣秀吉によって処刑され、後に聖人となった26人のキリシタンの霊に捧げるために建てられた。江戸時代を通じキリスト教禁令に耐え信仰を守り抜いた隠れキリシタンの存在が初めて発見された場所でもあり、カトリック教会から「東洋の奇蹟」と称えられた。|shozai=長崎市南山手町。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 823-2628|web=http://www1.bbiq.jp/oourahp/|jikan=8:00~18:00、無休。|ryokin=入館¥300。|Image:大浦天主堂.JPEG|}}
+
{{miru|大浦天主堂|alt=おおうらてんしゅどう|1864年にフランス人神父ベルナール・プティジャンらによって建てられた日本最古の木造ゴシック教会で、1597年に豊臣秀吉によって処刑され、後に聖人となった26人のキリシタンの霊に捧げるために建てられた。江戸時代を通じキリスト教禁令に耐え信仰を守り抜いた隠れキリシタンの存在が初めて発見された場所でもあり、カトリック教会から「東洋の奇蹟」と称えられた。2018年6月に登録された世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する資産のひとつ。正式名は日本二十六聖殉教者天主堂。|shozai=長崎市南山手町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 823-2628|web=http://www1.bbiq.jp/oourahp/|jikan=8:00~18:00、無休。|ryokin=<!--入館¥600。-->\1000(大浦天主堂キリシタン博物館の入場料を含む)|lat=32.734170|long=129.870133|Image:<!--大浦天主堂.JPEG-->Oura Cathedral 20180714.jpg|}}
  
{{Miru2|オランダ坂|東山手は幕末の開国以降外国人(当時は「オランダさん」と呼ばれていた) の居住地域となっていた場所で、海岸に向かって下る坂道は「オランダ坂」と呼ばれるようになった。キリスト教系の私学である活水学院、海星学園などがあるため学生の姿が多い。付近には洋風建築物が点在しており、石畳に整備された坂道を散歩すると異国情緒に味わえる。|shozai=長崎電気軌道5系統市民病院前電停下車、南へ徒歩3分。または石橋電停下車、北へ徒歩3分。|Image:Oranda Zaka Nagasaki Japan04s5.jpg}}
+
{{Miru2|オランダ坂|東山手は幕末の開国以降外国人(当時は「オランダさん」と呼ばれていた) の居住地域となっていた場所で、海岸に向かって下る坂道は「オランダ坂」と呼ばれるようになった。キリスト教系の私学である活水学院、海星学園などがあるため学生の姿が多い。付近には洋風建築物が点在しており、石畳に整備された坂道を散歩すると異国情緒に味わえる。|shozai=長崎電気軌道5号系統メディカルセンター電停下車、南へ徒歩3分。または石橋電停下車、北へ徒歩3分。|lat=32.738321|long=129.872948|Image:Oranda Zaka Nagasaki Japan04s5.jpg}}
  
{{miru|東山手洋風住宅群|alt=ひがしやまてようふうじゅうたくぐん|オランダ坂の頂上付近の1890年代後半に建てられた7棟の洋館。建設の経緯は定かではないが構造が似通っているため賃貸住宅か社宅のために建設されたのではないかと言われている。その中には坂本龍馬などの肖像写真を写した幕末の写真家、上野彦馬が撮影した幕末・明治の写真を展示する「古写真資料館」や、長崎の近世遺跡から出土した資料を集めた「埋蔵資料館」「地球館」などがある。|shozai=長崎市東山手町。長崎電気軌道5系統石橋電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 820-0069|web=|jikan=9:00~17:00(月曜、年末年始休館)。|ryokin=有料ゾーンは大人¥100、小中学生¥50。|Image:Western Style Houses at Higashiyamate Nagasaki Japan01s3.jpg}}
+
{{miru|東山手洋風住宅群|alt=ひがしやまてようふうじゅうたくぐん|オランダ坂の頂上付近の1890年代後半に建てられた7棟の洋館。建設の経緯は定かではないが構造が似通っているため賃貸住宅か社宅のために建設されたのではないかと言われている。その中には坂本龍馬などの肖像写真を写した幕末の写真家、上野彦馬が撮影した幕末・明治の写真を展示する「古写真資料館」や、長崎の近世遺跡から出土した資料を集めた「埋蔵資料館」「地球館」などがある。|shozai=長崎市東山手町。長崎電気軌道5号系統石橋電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 820-0069|web=|jikan=9:00~17:00(月曜、年末年始休館)。|ryokin=有料ゾーンは大人¥100、小中学生¥50。|Image:Western Style Houses at Higashiyamate Nagasaki Japan01s3.jpg}}
  
{{Miru|東山手十二番館|alt=旧居留地私学歴史資料館|もとロシア領事館として1868年ごろ建設された建物で、その後アメリカ領事館や宣教師住宅を経て現在は活水学院や鎮西学院などのミッションスクールの歴史を紹介する資料館として公開されている。建物は重要文化財で、幅の広いベランダが特徴的。|shozai=長崎電気軌道5系統市民病院前電停下車、南東へ徒歩7分。|tel=(095) 827-2422|web=|jikan=9:00~17:00。|ryokin=無料。|Image:Higashiyamate 12bankan westside.jpg}}
+
{{Miru|東山手十二番館|alt=旧居留地私学歴史資料館|もとロシア領事館として1868年ごろ建設された建物で、その後アメリカ領事館や宣教師住宅を経て現在は活水学院や鎮西学院などのミッションスクールの歴史を紹介する資料館として公開されている。建物は重要文化財で、幅の広いベランダが特徴的。|shozai=長崎電気軌道5号系統市民病院前電停下車、南東へ徒歩7分。|tel=(095) 827-2422|web=|jikan=9:00~17:00。|ryokin=無料。|Image:Higashiyamate 12bankan westside.jpg}}
  
{{miru|孔子廟・中国歴代博物館|alt=こうしびょう・ちゅうごくれきだいはくぶつかん|1893年に造られた、日本で唯一の中国人によって造られた孔子廟。中央の大成殿には、儒学の祖の孔子の像が安置され、等身大の高弟像72体がその周りを囲む。博物館では、中国の文化財を展示するほか、中国雑貨も販売している。|shozai=長崎市大浦町。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 824-4022|web=|jikan=8:30~17:00、無休。|ryokin=入園¥600。}}
+
{{miru|孔子廟・中国歴代博物館|alt=こうしびょう・ちゅうごくれきだいはくぶつかん|1893年に造られた、日本で唯一の中国人によって造られた孔子廟。中央の大成殿には、儒学の祖の孔子の像が安置され、等身大の高弟像72体がその周りを囲む。博物館では、中国の文化財を展示するほか、中国雑貨も販売している。|shozai=長崎市大浦町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩5分。|tel=(095) 824-4022|web=http://nagasaki-koushibyou.com/|jikan=8:30~17:00、無休。|ryokin=入園¥600。|Image:Confucious temple Nagasaki.jpg|caption=孔子廟}}
  
 
{{Miru2|鍋冠山|alt=なべかんむりやま|グラバー園などのある南山手地区の山で、標高169m。頂上に展望台が設けられており、北には長崎港を一望でき、南は女神大橋の姿も見える。稲佐山ほど有名ではないが、静かに美しい夜景を鑑賞できる場所である。|shozai=長崎電気軌道石橋電停下車、南へ徒歩2分のグラバースカイロード(無料のエレベーター、6:00~11:30)を上り(約3分)、グラバー園第2ゲートから案内板に沿い南へ石段・坂道を登り徒歩10分。|Image:NagasakiNightView01.jpg|}}
 
{{Miru2|鍋冠山|alt=なべかんむりやま|グラバー園などのある南山手地区の山で、標高169m。頂上に展望台が設けられており、北には長崎港を一望でき、南は女神大橋の姿も見える。稲佐山ほど有名ではないが、静かに美しい夜景を鑑賞できる場所である。|shozai=長崎電気軌道石橋電停下車、南へ徒歩2分のグラバースカイロード(無料のエレベーター、6:00~11:30)を上り(約3分)、グラバー園第2ゲートから案内板に沿い南へ石段・坂道を登り徒歩10分。|Image:NagasakiNightView01.jpg|}}
 +
 +
{{miru|軍艦島デジタルミュージアム|軍艦島の最盛期の状況をデジタルで再現。運営会社の株式会社ユニバーサルワーカーズは[[長崎市#出かける|軍艦島]]ツアーを催行しており、ミュージアムのチケット付きのツアーは、1800円の入場料が半額になる。|shozai=長崎市松が枝町5-5 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩1分|tel=(095) 895-5000|web=https://www.gunkanjima-museum.jp/|jikan=9:00~18:00|ryokin=\1800|}}
  
 
== 遊ぶ ==
 
== 遊ぶ ==
27行目: 33行目:
 
== 買う ==
 
== 買う ==
  
{{kau|長崎堂|alt=ながさきどう|グラバー園へ続く坂の途中にある、黄色い看板がひときわ目立つカステラの店。カステラは素材にこだわり、じっくり時間をかけて作る。トルコライスが名物のレストランも併設。|shozai=長崎市松が枝町。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車、徒歩2分。|tel=0120-362462|web=http://www.kasutera.co.jp/|jikan=|ryokin=カステラ1斤¥2,160など。}}
+
===カステラの店===
 +
 
 +
{{kau|長崎堂|alt=ながさきどう|グラバー園へ続く坂の途中にある、黄色い看板がひときわ目立つカステラの店。カステラは素材にこだわり、じっくり時間をかけて作る。トルコライスが名物のレストランも併設。|shozai=長崎市松が枝町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩2分。|tel=0120-362-462|web=http://www.kasutera.co.jp/|jikan=|ryokin=カステラ1斤¥2,160など。|Image:CastellaNagasakidou01.jpg}}
 +
 
 +
{{kau|清風堂|alt=せいふうどう|グラバー園通りにあるチーズカステラが有名な店。路面電車の放送で広告が流れる。|shozai=長崎市南山手町2-6 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩5分。|tel=(095) 825-8541|web=http://seifudo.jp/|jikan=9:00~18:00。|ryokin=チーズカステラ0.5号¥864、長崎カステラ0.5号¥864など。|}}
 +
 
 +
===その他===
  
{{kau|清風堂|alt=せいふうどう|グラバー園通りにあるチーズカステラが有名な店。|shozai=長崎市南山手町2-6 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂下駅徒歩5分。|tel=(095) 825-8541|web=http://seifudo.jp/|jikan=9:00~18:00。|ryokin=チーズカステラ0.5号¥864、長崎カステラ0.5号¥864など。|}}
+
{{kau|瑠璃庵|硝子細工の店。吹き硝子の体験もできる。|shozai=長崎市松が枝町5-11 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩3分|tel=(095) 827-0737|web=http://www.rurian.com/|jikan=9:00~18:00 火曜休。|ryokin=吹き硝子体験¥3,240など。|}}
  
 
== 食べる ==
 
== 食べる ==
  
 
=== 安食堂 ===
 
=== 安食堂 ===
 +
 +
{{Taberu|ワールドフーズレストラン|東山手洋風住宅郡内にあるカフェ。|shozai=長崎市東山手町6-25。|tel=(095) 822-7966|web=http://www.h3.dion.ne.jp/~chikyu/|jikan=10:00~17:00、定休日 水曜。|ryokin=|}}
  
 
=== 中級 ===
 
=== 中級 ===
  
{{taberu|四海楼|alt=しかいろう|'''長崎ちゃんぽん・皿うどん'''の元祖とされる店。明治25年に中国[[福建省]]から長崎に来た初代店主陳平順が、当時長崎に住んでいた中国人留学生の栄養補給のために考案したとされる。当時のままのちゃんぽんは、あっさりめのスープに、錦糸卵を乗せている。元祖の皿うどんは、現在よくある揚げ麺ではなくちゃんぽん麺をそのまま使用。中華のサイドメニューも充実している。観光シーズンは待たされることが多いが、窓際の席だと港がきれい。|shozai=長崎市松が枝町。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車すぐ。|tel=(095) 822-1296|web=http://www.shikairou.com/|jikan=11:30~15:00・17:00~20:00、第1・3火曜定休。|yosan=ちゃんぽん・皿うどん¥997など。}}
+
{{taberu|四海楼|alt=しかいろう|'''長崎ちゃんぽん・皿うどん'''の元祖とされる店。明治25年に中国[[福建省]]から長崎に来た初代店主陳平順が、当時長崎に住んでいた中国人留学生の栄養補給のために考案したとされる。当時のままのちゃんぽんは、あっさりめのスープに、錦糸卵を乗せている。元祖の皿うどんは、現在よくある揚げ麺ではなくちゃんぽん麺をそのまま使用。中華のサイドメニューも充実している。観光シーズンは待たされることが多いが、窓際の席だと港がきれい。無料で見学できる「ちゃんぽんミュージアム」を併設。|shozai=長崎市松が枝町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車すぐ。|tel=(095) 822-1296|web=http://www.shikairou.com/|jikan=11:30~15:00・17:00~20:00、第1・3火曜定休。|yosan=ちゃんぽん・皿うどん¥972など。|Image:NagasakiChanponShikairou01.jpg}}
  
{{taberu|みらく苑|中華料理店。カリッと焼いた太麺にあんをかけた皿うどんが人気。|shozai=長崎市大浦町3-30 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂下駅徒歩3分|tel=(095) 822-5403|web=|jikan=11:30~20:00(夕方に休憩あり)火曜休|ryokin=ちゃんぽん¥850、皿うどん¥850など|}}
+
{{taberu|みらく苑|中華料理店。カリッと焼いた太麺にあんをかけた皿うどんが人気。|shozai=長崎市大浦町3-30 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩3分。|tel=(095) 822-5403|web=|jikan=11:30~20:00(夕方に休憩あり)火曜休。|ryokin=ちゃんぽん¥850、皿うどん¥850など。|}}
  
{{taberu|KIZUNA|レストラン。長崎港を眺めながらの食事は最高。長崎で花火があるときは人気。|shozai=長崎市南山手町4-28 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂下駅徒歩5分|tel=(095) 822-8211|web=|jikan=11:00~19:00|ryokin=ランチプレート¥1500、トルコライス¥1250など|}}
+
{{taberu|KIZUNA|レストラン。長崎港を眺めながらの食事は最高。長崎で花火があるときは人気。|shozai=長崎市南山手町4-28 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩5分。|tel=(095) 822-8211|web=|jikan=11:00~19:00。|ryokin=ランチプレート¥1,500、トルコライス¥1,250など。|}}
 +
 
 +
{{Taberu|旧自由亭|グラバー園内にある、長崎市外や港の眺めがよいカフェ。日本初の西洋レストランだった自由亭の建物を移築したもの。一滴づつ24時間かけて抽出するダッチ・コーヒーが名物。|shozai=|tel=|web=http://www.glover-garden.jp/jiyutei.html|jikan=9:00~17:00。|ryokin=ダッチアイス珈琲 ¥590。|lat=32.733843|long=129.869384|Image:Jiyuutei01.jpg}}
  
 
=== 高級 ===
 
=== 高級 ===
  
 
== 飲む ==
 
== 飲む ==
{{nomu|居留地BAR 大井呑|alt=きょりゅうちバー おいどん|立ち飲みバー。|shozai=長崎市大浦町8-33 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂下駅徒歩2分|tel=(095) 821-4618|web=|jikan=18:00~22:00 日曜休|ryokin=六十余州¥500、おでん¥100など|}}
+
 
 +
{{nomu|居留地BAR 大井呑|alt=きょりゅうちバー おいどん|立ち飲みバー。|shozai=長崎市大浦町8-33 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩2分|tel=(095) 821-4618|web=|jikan=18:00~22:00 日曜休。|ryokin=六十余州¥500、おでん¥100など。|}}
  
 
== 泊まる ==
 
== 泊まる ==
53行目: 70行目:
  
 
=== 中級 ===
 
=== 中級 ===
 +
 +
{{Tomaru|ホテルニュータンダ|オランダ坂の近くにある全135室のホテルで、1976年にオープンした。最も狭い客室でも16平方メートルで、ビジネスホテルと比べてやや広い。レストラン シーボルトでは朝食、昼食、夕食が味わえる。朝食は和食と洋食を取り合わせたバイキング形式。|shozai=長崎市常盤町2-24。長崎電気軌道5号系統メディカルセンター電停下車、徒歩約3分。|tel=(095) 827-6121|fax=(095) 826-1704|web=http://newtanda.com/|email=|ci=14:00|co=11:00|ryokin=\5,555~。|lat=32.739107|long=129.871741|Image:Hotel new Tanda - panoramio (1).jpg}}
  
 
=== 高級 ===
 
=== 高級 ===
  
{{Tomaru|長崎全日空ホテルグラバーヒル|alt=|グラバー通り入口にあるホテル。グラバー園・大浦天主堂などの観光に便利。和食・中華と洋食のレストランあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。|shozai=長崎市南山手町1-18。長崎電気軌道5系統大浦天主堂下電停下車、徒歩1分。|tel=(095) 818-6601|fax=(095) 818-6110|ci=14:00|co=11:00|jikan=|ryokin=シングル¥12,705~、ダブル¥23,100~、ツイン¥21,945~、スイート¥115,500。|web=http://www.ana-gloverhill.co.jp/|email=|lat=32.735636|long=129.870082|maptype=}}
+
{{Tomaru|ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル|alt=|グラバー通り入口にあるホテル。グラバー園・大浦天主堂などの観光に便利。和食・中華と洋食のレストランあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。|shozai=長崎市南山手町1-18。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩1分。|tel=(095) 818-6601|fax=(095) 818-6110|ci=14:00|co=11:00|jikan=|ryokin=シングル¥14360~、ダブル¥23,100~、ツイン¥21,945~、スイート¥115,500。|web=http://www.anacrowneplaza-nagasaki.jp/|email=|lat=32.735636|long=129.870082|Image:Ana Crowne Plaza- Nagasaki gloverhill - panoramio (2).jpg|maptype=}}
  
{{Tomaru|ホテルモントレ長崎|alt=|ポルトガルをイメージしたデザインのホテル。イタリア料理店とカフェあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。|shozai=長崎市大浦町1-22。長崎電気軌道5系統大浦海岸通電停下車、徒歩1分。|tel=(095) 827-7111|fax=(095) 820-7017|ci=15:00|co=11:00
+
{{Tomaru|セトレ グラバーズハウス長崎|長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停から徒歩約5分、坂を少し上ったところにある全23室の高級ホテルで、2015年3月にオープンした。[[神戸市]][[東灘区]]に本社のある株式会社ホロニックの展開。四半世紀に渡り営業を続けてきたホテルマジェステックを改装して誕生したホテルで、すべての客室は南ヨーロッパ風にデザインされている。外国人居留地区だった南山手に点在した西洋人私邸の一室のような空間。和華蘭朝食は、長崎の食の特徴でもる「和・洋・中」の食文化を一度に楽しめるスタイルの朝食。|shozai=長崎市南山手町2-28。|tel=(095) 827-7777|fax=(095) 827-6112|web=<!--https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000012363.html--><!--http://www.capital-brain.co.jp/info/2015/01/121.html-->http://www.hotelsetre-nagasaki.com/|email=|ci=15:00|co=12:00|ryokin=\10,185~。|lat=32.735373|long=129.869373|Image:Ana Crowne Plaza- glover street - panoramio.jpg|caption=窓のある赤い屋根の建物がセトレ グラバーズハウス長崎}}
 +
 
 +
{{Tomaru|ホテルモントレ長崎|alt=|ポルトガルをイメージしたデザインのホテル。イタリア料理店とカフェあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。|shozai=長崎市大浦町1-22。長崎電気軌道5号系統大浦海岸通電停下車、徒歩1分。|tel=(095) 827-7111|fax=(095) 820-7017|ci=15:00|co=11:00
 
|jikan=|ryokin=シングル¥11,000~、ツイン¥22,500~。|web=http://www.hotelmonterey.co.jp/nagasaki/|email=|lat=32.737842|long=129.871447|maptype=}}
 
|jikan=|ryokin=シングル¥11,000~、ツイン¥22,500~。|web=http://www.hotelmonterey.co.jp/nagasaki/|email=|lat=32.737842|long=129.871447|maptype=}}
 
  
 
== 連絡する ==
 
== 連絡する ==

2018年10月5日 (金) 18:42時点における最新版

オランダ坂

大浦・東山手・南山手・オランダ坂地区(おおうら・ひがしやまて・みなみやまて・オランダざかちく)は長崎市にある地区である。ここでは長崎電気軌道のメディカルセンター電停以西にある地域を取り上げる。


着く[編集]

石橋停留所

長崎電気軌道5号系統:メディカルセンター - 大浦海岸通 - 大浦天主堂 - 石橋

観る[編集]

グラバー園 地図  
長崎港が一望できる高台にある、幕末から明治にかけて市内各所に造られた洋館を移築して造った洋館群。最も有名なのは英国人実業家トーマス・グラバーが1863年に建てた、日本最古の木造洋館である旧グラバー邸である。グラバー邸は世界遺産明治日本の産業革命遺産」(全23資産)の一部である旧グラバー住宅として指定されている他にも、英国人貿易商フレデリック・リンガーが住んだ旧リンガー邸、1865年に造られ、国指定重要文化財となった旧オルト邸、日本初の西洋料理店として造られた旧自由亭、園内で最も高台にあり長崎港が一望できる旧三菱第2ドックハウスといった洋館がある。また、長崎を題材にしたプッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」で生涯を通し主役の蝶々夫人を演じつづけた三浦環の銅像もある。園内2箇所にあるハート型の敷石「ハートストーン」を探す観光客の姿も。グラバー園は勾配上にあり、回り方は下の入口から入ってエスカレーターと動く歩道を乗り継いで頂上に行き、階段や坂を下りながら各施設を見る。また、頂上にも入口があり、電鉄石橋駅からエレベーター(無料)で上に上がって入ることもできる。車椅子でも観光できるが、階段が多いのでルートを工夫する必要がある。出口は長崎くんちのだしものが保管されている休憩所となっており、くんちの紹介のビデオが流れている。
 所在  長崎市南山手町8-1。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩7分。  電話  (095) 822-8223  WEB  [1]
 開場時間  8:00~18:00(ゴールデンウィークは21:30)、無休。  料金  入園料¥610。
グラバー園


大浦天主堂 (おおうらてんしゅどう) 地図  
1864年にフランス人神父ベルナール・プティジャンらによって建てられた日本最古の木造ゴシック教会で、1597年に豊臣秀吉によって処刑され、後に聖人となった26人のキリシタンの霊に捧げるために建てられた。江戸時代を通じキリスト教禁令に耐え信仰を守り抜いた隠れキリシタンの存在が初めて発見された場所でもあり、カトリック教会から「東洋の奇蹟」と称えられた。2018年6月に登録された世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する資産のひとつ。正式名は日本二十六聖殉教者天主堂。
 所在  長崎市南山手町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩5分。  電話  (095) 823-2628  WEB  [2]
 開場時間  8:00~18:00、無休。  料金  \1000(大浦天主堂キリシタン博物館の入場料を含む)
大浦天主堂


オランダ坂 地図  
東山手は幕末の開国以降外国人(当時は「オランダさん」と呼ばれていた) の居住地域となっていた場所で、海岸に向かって下る坂道は「オランダ坂」と呼ばれるようになった。キリスト教系の私学である活水学院、海星学園などがあるため学生の姿が多い。付近には洋風建築物が点在しており、石畳に整備された坂道を散歩すると異国情緒に味わえる。
 所在  長崎電気軌道5号系統メディカルセンター電停下車、南へ徒歩3分。または石橋電停下車、北へ徒歩3分。
オランダ坂


東山手洋風住宅群 (ひがしやまてようふうじゅうたくぐん)  
オランダ坂の頂上付近の1890年代後半に建てられた7棟の洋館。建設の経緯は定かではないが構造が似通っているため賃貸住宅か社宅のために建設されたのではないかと言われている。その中には坂本龍馬などの肖像写真を写した幕末の写真家、上野彦馬が撮影した幕末・明治の写真を展示する「古写真資料館」や、長崎の近世遺跡から出土した資料を集めた「埋蔵資料館」「地球館」などがある。
 所在  長崎市東山手町。長崎電気軌道5号系統石橋電停下車、徒歩5分。  電話  (095) 820-0069  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(月曜、年末年始休館)。  料金  有料ゾーンは大人¥100、小中学生¥50。
東山手洋風住宅群


東山手十二番館 (旧居留地私学歴史資料館)  
もとロシア領事館として1868年ごろ建設された建物で、その後アメリカ領事館や宣教師住宅を経て現在は活水学院や鎮西学院などのミッションスクールの歴史を紹介する資料館として公開されている。建物は重要文化財で、幅の広いベランダが特徴的。
 所在  長崎電気軌道5号系統市民病院前電停下車、南東へ徒歩7分。  電話  (095) 827-2422  WEB  
 開場時間  9:00~17:00。  料金  無料。
東山手十二番館


孔子廟・中国歴代博物館 (こうしびょう・ちゅうごくれきだいはくぶつかん)  
1893年に造られた、日本で唯一の中国人によって造られた孔子廟。中央の大成殿には、儒学の祖の孔子の像が安置され、等身大の高弟像72体がその周りを囲む。博物館では、中国の文化財を展示するほか、中国雑貨も販売している。
 所在  長崎市大浦町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩5分。  電話  (095) 824-4022  WEB  [3]
 開場時間  8:30~17:00、無休。  料金  入園¥600。
孔子廟


鍋冠山 (なべかんむりやま)  
グラバー園などのある南山手地区の山で、標高169m。頂上に展望台が設けられており、北には長崎港を一望でき、南は女神大橋の姿も見える。稲佐山ほど有名ではないが、静かに美しい夜景を鑑賞できる場所である。
 所在  長崎電気軌道石橋電停下車、南へ徒歩2分のグラバースカイロード(無料のエレベーター、6:00~11:30)を上り(約3分)、グラバー園第2ゲートから案内板に沿い南へ石段・坂道を登り徒歩10分。
鍋冠山


軍艦島デジタルミュージアム  
軍艦島の最盛期の状況をデジタルで再現。運営会社の株式会社ユニバーサルワーカーズは軍艦島ツアーを催行しており、ミュージアムのチケット付きのツアーは、1800円の入場料が半額になる。
 所在  長崎市松が枝町5-5 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩1分  電話  (095) 895-5000  WEB  [4]
 開場時間  9:00~18:00  料金  \1800

遊ぶ[編集]

買う[編集]

カステラの店[編集]

長崎堂 (ながさきどう)  
グラバー園へ続く坂の途中にある、黄色い看板がひときわ目立つカステラの店。カステラは素材にこだわり、じっくり時間をかけて作る。トルコライスが名物のレストランも併設。
 所在  長崎市松が枝町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩2分。  電話  0120-362-462  WEB  [5]
 営業時間    値段  カステラ1斤¥2,160など。
長崎堂


清風堂 (せいふうどう)  
グラバー園通りにあるチーズカステラが有名な店。路面電車の放送で広告が流れる。
 所在  長崎市南山手町2-6 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩5分。  電話  (095) 825-8541  WEB  [6]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  チーズカステラ0.5号¥864、長崎カステラ0.5号¥864など。

その他[編集]

瑠璃庵  
硝子細工の店。吹き硝子の体験もできる。
 所在  長崎市松が枝町5-11 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩3分  電話  (095) 827-0737  WEB  [7]
 営業時間  9:00~18:00 火曜休。  値段  吹き硝子体験¥3,240など。

食べる[編集]

安食堂[編集]

ワールドフーズレストラン  
東山手洋風住宅郡内にあるカフェ。
 所在  長崎市東山手町6-25。  電話  (095) 822-7966  WEB  [8]
 営業時間  10:00~17:00、定休日 水曜。  予算  

中級[編集]

四海楼 (しかいろう)  
長崎ちゃんぽん・皿うどんの元祖とされる店。明治25年に中国福建省から長崎に来た初代店主陳平順が、当時長崎に住んでいた中国人留学生の栄養補給のために考案したとされる。当時のままのちゃんぽんは、あっさりめのスープに、錦糸卵を乗せている。元祖の皿うどんは、現在よくある揚げ麺ではなくちゃんぽん麺をそのまま使用。中華のサイドメニューも充実している。観光シーズンは待たされることが多いが、窓際の席だと港がきれい。無料で見学できる「ちゃんぽんミュージアム」を併設。
 所在  長崎市松が枝町。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車すぐ。  電話  (095) 822-1296  WEB  [9]
 営業時間  11:30~15:00・17:00~20:00、第1・3火曜定休。  予算  ちゃんぽん・皿うどん¥972など。
四海楼


みらく苑  
中華料理店。カリッと焼いた太麺にあんをかけた皿うどんが人気。
 所在  長崎市大浦町3-30 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩3分。  電話  (095) 822-5403  WEB  
 営業時間  11:30~20:00(夕方に休憩あり)火曜休。  予算  ちゃんぽん¥850、皿うどん¥850など。


KIZUNA  
レストラン。長崎港を眺めながらの食事は最高。長崎で花火があるときは人気。
 所在  長崎市南山手町4-28 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩5分。  電話  (095) 822-8211  WEB  
 営業時間  11:00~19:00。  予算  ランチプレート¥1,500、トルコライス¥1,250など。


旧自由亭 地図  
グラバー園内にある、長崎市外や港の眺めがよいカフェ。日本初の西洋レストランだった自由亭の建物を移築したもの。一滴づつ24時間かけて抽出するダッチ・コーヒーが名物。
 所在    電話    WEB  [10]
 営業時間  9:00~17:00。  予算  ダッチアイス珈琲 ¥590。
旧自由亭

高級[編集]

飲む[編集]

居留地BAR 大井呑 (きょりゅうちバー おいどん)  
立ち飲みバー。
 所在  長崎市大浦町8-33 長崎電気軌道5号系統・大浦天主堂電停徒歩2分  電話  (095) 821-4618  WEB  
 営業時間  18:00~22:00 日曜休。  料金  六十余州¥500、おでん¥100など。

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテルニュータンダ 地図  
オランダ坂の近くにある全135室のホテルで、1976年にオープンした。最も狭い客室でも16平方メートルで、ビジネスホテルと比べてやや広い。レストラン シーボルトでは朝食、昼食、夕食が味わえる。朝食は和食と洋食を取り合わせたバイキング形式。
 所在  長崎市常盤町2-24。長崎電気軌道5号系統メディカルセンター電停下車、徒歩約3分。  電話  (095) 827-6121
 FAX  (095) 826-1704
 WEB  [11]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  \5,555~。
ホテルニュータンダ

高級[編集]

ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル 地図  
グラバー通り入口にあるホテル。グラバー園・大浦天主堂などの観光に便利。和食・中華と洋食のレストランあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。
 所在  長崎市南山手町1-18。長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停下車、徒歩1分。  電話  (095) 818-6601
 FAX  (095) 818-6110
 WEB  [12]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥14360~、ダブル¥23,100~、ツイン¥21,945~、スイート¥115,500。
ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル


セトレ グラバーズハウス長崎 地図  
長崎電気軌道5号系統大浦天主堂電停から徒歩約5分、坂を少し上ったところにある全23室の高級ホテルで、2015年3月にオープンした。神戸市東灘区に本社のある株式会社ホロニックの展開。四半世紀に渡り営業を続けてきたホテルマジェステックを改装して誕生したホテルで、すべての客室は南ヨーロッパ風にデザインされている。外国人居留地区だった南山手に点在した西洋人私邸の一室のような空間。和華蘭朝食は、長崎の食の特徴でもる「和・洋・中」の食文化を一度に楽しめるスタイルの朝食。
 所在  長崎市南山手町2-28。  電話  (095) 827-7777
 FAX  (095) 827-6112
 WEB  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  \10,185~。
窓のある赤い屋根の建物がセトレ グラバーズハウス長崎


ホテルモントレ長崎 地図  
ポルトガルをイメージしたデザインのホテル。イタリア料理店とカフェあり。インターネットアクセス無料 (有線LAN)。
 所在  長崎市大浦町1-22。長崎電気軌道5号系統大浦海岸通電停下車、徒歩1分。  電話  (095) 827-7111
 FAX  (095) 820-7017
 WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥11,000~、ツイン¥22,500~。

連絡する[編集]

この記事「長崎市/大浦・東山手・南山手・オランダ坂」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。