何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「調布市」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
(買う)
(遊ぶ)
227行目: 227行目:
 
{{Asobu|調布市グリーンホール|様々なイベントが開催されるホール。収容人数1307人の大ホールと300人の小ホールがある。|shozai=調布市小島町2-47-1|tel=(042) 481-7611|web=|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|}}
 
{{Asobu|調布市グリーンホール|様々なイベントが開催されるホール。収容人数1307人の大ホールと300人の小ホールがある。|shozai=調布市小島町2-47-1|tel=(042) 481-7611|web=|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|}}
  
{{Asobu|調布市文化会館たづくり|様々なイベントが開催されるホール(くすのきホール、むらさきホール、映像シアターなど)や中央図書館などのある文化施設|shozai=東京都調布市小島町2-33-1|tel=(042) 441-6111|web=http://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=723|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|Image:Chofutadukuri.jpg|}}
+
{{Asobu|調布市文化会館たづくり|様々なイベントが開催されるホール(くすのきホール、むらさきホール、映像シアターなど)や中央図書館などのある文化施設|shozai=調布市小島町2-33-1|tel=(042) 441-6111|web=http://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=723|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|Image:Chofutadukuri.jpg|}}
  
{{Asobu|西調布格闘アリーナ|ハッスルなどの試合を開催したこともある格闘アリーナ。|shozai=東京都調布市上石原2-40-6|tel=(042) 480-3731      |web=http://www.style-e.net/nishichofu-arena//|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|}}
+
{{Asobu2|調布市花火大会||shozai=|tel=|web=http://hanabi.csa.gr.jp/|jikan=|ryokin=|}}
  
{{Asobu|調布市花火大会||shozai=|tel= |web=http://hanabi.csa.gr.jp/|jikan=|ryokin=|}}
+
{{Asobu2|野川公園|国際基督教大学のゴルフ場跡地に造られた、大芝生やアスレチック等もある大規模な公園。|shozai=三鷹市大沢6-4-1。|tel=|web=https://musashinoparks.com/kouen/nogawa/|jikan=|ryokin=|}}
  
{{Asobu|野川公園|国際基督教大学のゴルフ場跡地に造られた、大芝生やアスレチック等もある大規模な公園。|shozai=|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
+
{{Asobu2|神代植物公園、自由広場||shozai=調布市深大寺元町2・5丁目、深大寺北町1・2丁目、深大寺南町4・5丁目。|tel=|web=https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/|jikan=|ryokin=|}}
  
{{Asobu|神代植物公園、自由広場||shozai=|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
+
{{Asobu|東宝調布スポーツセンター||shozai=調布市多摩2丁目29−1。|tel=|web=https://www.tohochofu-sportspark.com/|jikan=|ryokin=|}}
  
{{Asobu|東宝調布スポーツセンター||shozai=|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
+
{{Asobu|京王閣競輪場||shozai=調布市多摩川4-31-1。|tel=|web=http://keiokaku.com/|jikan=|ryokin=|Image:Keiokaku Velodrome.JPG}}
  
{{Asobu|調布スポーツセンター||shozai=調布市菊野台|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
+
{{Asobu|京王フローラルガーデンアンジェ|欧風庭園。手ぶらで行けるBBQ施設もある。|shozai=調布市多摩川4-38-9。|tel=(050) 5835-0493|web=http://www.keio-ange.info/|jikan=10:00~17:30 (10月~2月 ~16:30)、休園日 水曜(祝日の場合はその翌日)|ryokin=|}}
  
{{Asobu|京王閣競輪場||shozai=|tel=|web=|jikan=|ryokin=|Image:Keiokaku Velodrome.JPG}}
+
{{Asobu|西調布格闘アリーナ|alt=閉館|ハッスルなどの試合を開催したこともある格闘アリーナ。|shozai=東京都調布市上石原2-40-6|tel=(042) 480-3731|web=http://www.style-e.net/nishichofu-arena//|jikan=イベントによる。|ryokin=イベントによる。|}}
 +
 
 +
{{Asobu|調布スポーツセンター|alt=閉館||shozai=調布市菊野台|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
  
 
== 買う ==
 
== 買う ==

2020年10月26日 (月) 12:13時点における版

多くの商店がにぎわう深大寺門前

調布市(ちょうふし)は東京都多摩地区にある市。本土と伊豆大島とを結ぶコミューター路線が運行している調布飛行場がある街としても知られる。都会と田舎の両面を併せ持ったような都市である。 [1]


分かる

概要

調布市中心部

1955年4月1日調布町と神代町が合併し市制施行。人口は22万2,263人(外国人登録者数3,867人、平成23年12月現在)面積は21.53平方キロメートル(東京都の約1%、味の素スタジアム約485個分[2])地名のは律令制下の税制における調を布で納めていたことに由来する。市内には深大寺、神代植物公園周辺や多摩川などの自然が多く残り、緑比率は約33.2%(平成16年度)と高水準にある。このような緑比率の高さに比べ新宿まで電車で15分というアクセスの良さから治安、教育、利便性、住環境を基準に評価した幸せな街ランキングで調布駅周辺が第1位となった。

歴史

古くから開けた土地で旧石器遺跡の年代を決める石器群の編年研究に大きな功績を残した野川遺跡、国定史跡下布田遺跡、旧石器~江戸時代までの遺構が確認される上布田遺跡、深大寺城など多くの遺跡を残す。江戸時代には甲州街道沿いに布田五宿が設けられた。布田五宿は国領、下布田、上布田、下石原、上石原から成りいずれも規模の小さな宿場で本陣、脇本陣はなかったが、布多天神社の市は賑わった。戦後に入ると急速に人口が増加し、「1日3軒の家が建つ」と言われた時期もあった。

産業

マイクロソフト調布技術センター

市内産業は商業が中心である。特産物は京野菜、梨、葡萄など。調布市内は、日活撮影所、角川大映撮影所や高津装飾美術株式会社、東京現像所など40以上の映像関連企業が立地しており、映画全盛期の昭和30年代には「東洋のハリウッド」とも称された。また、データセンタやIT系企業の進出も目立つ。

観光案内

調布ぬくもりステーション
  • 調布駅構内に臨時観光案内所がある。
  • 調布市観光協会 所在  調布市小島町2-35-1。調布市役所8F。  電話  (042) 481-7184  FAX  (042)481-7391  WEB  [3]
  • 深大寺観光案内所 — 観光ボランティアが深大寺周辺のガイドツアー(無料)を行っている。  所在  調布市深大寺元町5-12-7。深大寺山門正面,京王バス深大寺バス停前。  電話  (042) 488-3099  時間  10:00〜15:00。月曜定休。
  • 調布ぬくもりステーション — NHK連続テレビ小説ゲゲゲの女房による調布市への観光客増加を契機としてオープンした観光案内所。中では調布ゆかりのお土産や、調布市在住の漫画家、水木しげるに関する展示などが行われている。  所在  調布市布田1-45-6  電話  (042)-446-5577  時間  午前10時~午後7時(第4月曜日定休日)  料金  無料  WEB  [4]


自然、気候

北から南へ向かって標高が低くなる、多摩川付近に府中崖線、野川周辺に国分寺崖線が存在し、その周辺には坂が多く、自然も多く残されている。平均気温は15.2℃である(平成18年)。


着く

飛行機で

調布空港
  • 最寄りの空港は羽田空港であり、羽田空港から調布駅北口行きのリムジンバスが運行している。
  • 成田空港から調布駅行きのリムジンバスが運行している。
    • 多摩方面に向かうバスで最も遅い出発便が設定されているのは「調布行」であり、最終は21時頃空港発である。
    • 夜着の飛行機で府中、八王子方面に向かう場合、調布行のバスに乗って、京王線に乗り換えるルートになる。
  • 市内に[調布空港]がある。伊豆大島まで3便、新島まで4便、神津島まで3便、三宅島まで3便。
    • 調布空港から京王電鉄調布駅まで小田急バス15分。

列車で

調布駅

市内を運行する鉄道路線は京王線がある。中心駅は調布駅であり、京王線特急・急行が停車する。調布駅にて京王線から京王相模原線に分岐する。

調布駅まで
  • 新宿駅(新宿区)から京王線特急(または準特急)で約15分。
  • 八王子駅(八王子市)から京王線特急(または準特急)で約20分。
  • 橋本駅(相模原市)から京王相模原線急行で約20分。

車で

神奈川県等多摩川より南から車で来る場合は多摩河原橋(調布市、鶴川街道)、稲城大橋(府中市)、多摩水道橋(狛江市、世田谷通り)などを利用する必要がある。

  • 国道:市内を国道20号線が横断している。
  • 高速道路:中央自動車道調布インターチェンジが市内に立地している。
  • 主要地方道:唐八道路、鶴川街道、武蔵境通り、三鷹通り、旧甲州街道などが市内に通じている。

バスで

  • 羽田空港からはリムジンバスで50~100分(片道1,400円)
  • 成田空港からはリムジンバスで90~130分(片道¥3,200円)
  • 高速バスの中央道深大寺バス停があり、山梨・長野・名古屋・大阪方面からのバスが止まる。そのすぐ下に一般路線のバス停があり、調布駅や吉祥寺駅への路線がある。
  • 吉祥寺、三鷹、狛江などから市内に通じる路線図


動く

列車で

布田駅
京王線・京王相模原線で
  • (至:京王新宿…千歳烏山)-仙川-つつじヶ丘-柴崎-国領-布田-調布※-西調布-飛田給-(武蔵野台…至:高尾山口/京王八王子)
  • 調布※-京王多摩川-(京王稲田堤…至:橋本)
特急・準特停車駅 — 調布駅
急行停車駅 — つつじヶ丘駅、調布駅
※調布駅で京王相模原線と分岐

バスで

鬼太郎バス(北ルート)
  • 市内各地へアクセスする調布市ミニバス(通称鬼太郎バス)がある。

自転車で

  • ぐるっと調布 (調布シルバー人材センター) — 人材センターが市営駐輪場3ヶ所を利用して貸出を行っているレンタサイクルである。利用するためには、身分証明書の提示の上、料金を支払い、鍵を受取る必要がある。また、整備上の不都合は保険で保証されるが、それ以外は自己負担となるので注意が必要である。  所在  調布市小島町3丁目87番地4。  電話  (042) 487-9375  時間  9:00~18:00。  料金  1回1日¥300。
    • 調布南自転車駐車場 所在  調布市小島町2-50-10。調布駅南口駅前公園隣。  電話  (042) 488-4033
    • 飛田給北自転車駐車場 所在  調布市飛田給1-41-1。飛田給駅北口地下。  電話  (042) 486-2101
    • 仙川南第2自転車駐車場 所在  調布市仙川町1-50-2ブロードスクエア1F。

足で

天神通り
  • 調布八景:1985年、市制30周年を記念して、調布市内の自然、史跡などの中から市民に選ばれたものである。各地の詳細は後述
    • 1、近藤勇の史跡と野川公園2、深大寺と神代植物公園3、布多天神と市4、調布不動尊と國領神社の千年藤5、上石原若宮八幡神社とはけの緑6、四季の多摩川と花火7、実篤公園と記念館8、糟嶺神社と明照院。
  • 観光ルートは4つある。
    • 近藤勇と緑地コース[5]
    • 「映画のまち 調布」と多摩川コース[6]
    • 深大寺 歴史と自然コース[7]
    • 仙川 芸術と文化コース[8]
  • 調布七福神:七福神は正月期間中のみ公開している所もあるので、1月1日~7日の間に参拝するとよい。
    • 西光寺(大黒天)、大正寺(恵比寿神)、常性寺(布袋尊)、祇園寺(福録寿)、深大寺(毘沙門天)、明照院(弁財天)、昌翁寺(寿老人)
  • 旧甲州街道:布田五宿時代の歴史を偲ぶ老舗が数多く残る。
  • 彫刻のある散歩路:多摩川にある桜堤通りのうち日活撮影所付近から約1kmにわたり,国内外で活躍する彫刻9点が展示されている[9]
  • 野川サイクリング道路:三鷹市境~狛江市、世田谷区境にかけて。桜の季節は素晴らしい散歩コースとなる。
  • 染地せせらぎの散歩道:人工的なせせらぎに沿って進む散歩道。
  • 天神通り商店街:調布市北口から布多天神社に連なる商店街。鬼太郎をはじめとするゲゲゲの鬼太郎のキャラクター像が配置されている。

観る

科学技術関連施設

武蔵野の森公園  
調布飛行場に隣接する公園。園内には展望台や小高い丘があって、調布飛行場から発着する飛行機を間近で見ることができる。調布飛行場周辺は調布・府中・三鷹の市境が入り組んでおり、飛行場は調布市、武蔵野の森公園は府中市、太平洋戦争期の飛行場門柱跡は三鷹市に当たる。
 所在  府中市朝日町。西武多摩川線多摩駅から徒歩5分程度。  電話  (0422) 31-6457  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  無料(駐車場は有料¥300/1時間)。
武蔵野の森公園


調布飛行場まつり  
年に一回開催される。地元三市(調布市、府中市、三鷹市)や調布飛行場で結ばれる伊豆諸島の島々、関係団体が参加する。、飛行機のジャンク品市も行われる。
 所在  調布市西町290-3  電話  0422-34-4840  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  


JAXA調布航空宇宙センター  
JAXAの本社。世界最大級の風洞実験室やスーパーコンピュータがあるが、普段は一般向けに公開されていない。常時一般向けに公開されている展示室では、JAXAの実験機(実物)やその模型、宇宙旅行を疑似体験できるシュミレータがある。また定期的に子供に航空機に対する興味を持ってもらうために親子航空教室が開催される。
 所在  調布市深大寺東町7-44-1。  電話  050-3362-8036  WEB  [10]
 開場時間  月~金曜日10:00~17:00  料金  無料。
JAXA調布航空宇宙センター

寺社仏閣、歴史

深大寺  
奈良時代天平年間(733年)に開山したと伝えられ、都内では浅草の浅草寺に次ぐ古刹である。本尊は阿弥陀如来。深大寺は調布市の中心部から離れた場所にあり、隣接する神代植物公園(後述自然参照)とともに調布市の一大観光スポットとなっている。山内には国の重要文化財の銅造釈迦如来倚像や南北朝時代に鋳造されたこちらも国の重要文化財の梵鐘がある。また、銅造釈迦如来倚像を祭る釈迦堂前には「徳川二代将軍 秀忠公」と銘打った石灯篭がある。
 所在  調布市深大寺元町5丁目15-1。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。
深大寺
深大寺創建にまつわる伝説 — 慶安3年(1650年)に深大寺第57代住職弁盛上人によって記された「深大寺真名縁記」によると、柏の里(現在の佐須周辺?)に右近長者という男がいた。彼は狩猟を好み人々が止めるのも聞かず狩りに明け暮れたため嫁のなり手がいなかった。しかしある時どこからか容姿端麗な「虎」という女が現れ右近の妻となった。しかし、「虎は」殺生を好まず「右近が狩猟を続けるなら離縁する。」といいやっとのことで右近の狩猟をやめさせたという。やがて二人の間には娘ができた。娘は年頃になると「福満」という渡来人と思われる青年と恋仲になった。父の右近長者はどこの誰ともわからない男と娘が恋仲になったことに激怒し、娘を池の中の島に作った屋敷に住まわせ福満と会えないようにした。福満は嘆き悲しみ、水の神深沙大王(沙悟浄としてよく知られる)に、「島に渡して貰えたら、社を築いて深沙大王をお祀りします。」と頼んだ。すると池から霊亀が現れ福満は島に渡ることができた。これをみた右近は二人の仲を許し、その間にできた子、「満功」が後に中国に渡り修業したのち深沙大王を祀るために建てた寺が深大寺である。


元三大師大祭だるま市  
深大寺諸行事中最大の行事で、日本三大だるま市の一つに数えられる。
 所在  調布市深大寺元町5丁目15-1。  電話    WEB  
 開場時間  3月3日、4日  料金  無料。
元三大師大祭だるま市


深大寺水車館  
逆川(さかさがわ)と呼ばれる小川の水を利用して現在も保存されている水車小屋。昔の農業についての展示も行われている。また、7日前までにお申込むと原材料持込みで実際に玄米を精米したり、そばの実を粉にひいたりすることもできる。
 所在  調布市深大寺元町5-10-6  電話  (042) 481-7656(郷土博物館)  WEB  
 開場時間  4月~10月:午前9時30分~午後5時、11月~翌年3月:午前9時30分~午後4時、月曜日閉館日。12月29日~31日  料金  無料
深大寺水車館


神代植物公園水生植物園、深大寺城址  
神代植物公園の分園として開設された公園。神代植物公園が深大寺の北にあるのに対してこちらは南側にある。湿地の上に木の橋を渡したような形で水生植物を観察できるようになっている。園内の南に「城山と呼ばれる国分寺崖線の一部がある。此の上には扇谷上杉氏が再興した深大寺城(国の史跡)の城郭の跡が保存されている。
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。
神代植物公園水生植物園、深大寺城址


虎狛神社  
深大寺創建者の「深大寺真名縁記」によると満功上人の祖母虎を祀るとされる。狛江郷(現在の三鷹、調布、狛江のあたり)で最も早くから開けた土地とされる。
 所在  調布市佐須町1丁目14。  電話    WEB  
 開場時間  -  料金  無料。


青渭神社  
深大寺地区の総鎮守で延喜式名論社。祭神は青渭大神。境内にあるケヤキは江戸名所図会にも記載された巨木で市の天然記念物
 所在  調布市深大寺元町5丁目17-10  電話    WEB  
 開場時間  -  料金  無料。
青渭神社


武者小路実篤記念館  
武者小路実篤が晩年を過ごした家を記念館としたもの。実篤の絵や書、美術品のコレクションなどが展示されており園内の緑も見どころである。
 所在  調布市若葉町1丁目8-30。  電話    WEB  [11]
 開場時間  9:00~17:00(毎週木曜、最終水曜日は定休日)。  料金  大人¥200、子供¥100、65歳以上の市内在住者は無料。


祇園寺  
天平年間に満功上人によって創建された。明治40年に野鳥研究家の中西悟堂の父親、中西悟玄が住職となり自由民権運動の慰霊祭を挙行。その時に板垣退助の手によって植えられた「自由の松」がある。
 所在  調布市佐須町2丁目18−1。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


近藤勇生家跡  
新撰組局長近藤勇の生家跡。昭和初期に調布飛行場建造の為取り壊されたが、近藤勇が浸かったとされる産湯を汲んだ井戸が残されている。また近藤勇を祀る近藤神社も同所に存在。
 所在  調布市野水1丁目6-8。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。
近藤勇生家跡


調布市郷土博物館  
土器や多摩の自然に関する資料。調布の信仰などに関する映像を見ることができる博物館。土器作成の体験や新撰組局長近藤勇の資料、B-29の酸素タンクなども展示されている。調布市布田6丁目にある郷土資料館分室は国定史跡下布田遺跡のある場所で主にこの遺跡で発掘されたものを展示している。
 所在  調布市小島町3丁目26-2。  電話    WEB  
 開場時間  9:00~16:00(月曜日休館)。  料金  無料


布多天神社  
社伝では垂仁天皇の治世とされる。延喜式神名帳に記述がある。市内最古の狛犬がある。毎月第2日曜日に骨董市が、毎月25日にも市が立つ。
 所在  調布市調布ヶ丘  電話  (042) 489-0022  WEB  [12]
 開場時間  -  料金  無料
布多天神社


古天神公園  
何の変哲もない公園であるが、文明年間まで布多天神社があった場所。上布田遺跡の所在地でもある。
 所在  調布市布田  電話  (042) 489-0022  WEB  [13]
 開場時間  -  料金  無料


西光寺  
鳥羽伏見の戦いの後、近藤勇が休息をとった寺であり、境内に近藤勇坐像がある。また、調布市内唯一の仁王門(18世紀ごろのもの)が残されている。
 所在  調布市上石原1-28-3  電話    WEB  
 開場時間  -  料金  無料


國領神社  
創立年代不詳。境内にある樹齢400~500年の千年乃藤名物。
 所在  調布市国領町1丁目7-1  電話    WEB  [14]
 開場時間  (042) 482-5207  料金  無料。


常性寺  
調布の御不動さんとして親しまれている寺院。石仏馬頭観音は調布の民俗文化財に指定されている。
 所在  調布市国領町1-2-8  電話    WEB  [15]
 開場時間  (042) 482-5207  料金  無料。


明照院  
古代の古墳と伝えられる。陵山(みささぎやま)の低地に位置する寺院。日本三大弁財天のひとつであるという弁天様が祀られている。
 所在  調布市入間町2丁目19−12  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


糟嶺神社  
入間(いりま)地区総鎮守。古代の古墳と伝えられる。陵山(みささぎやま)の高地に位置する神社。祭神は糟嶺大神という全国でも珍しい農業神。どんと焼きが有名。
 所在  調布市入間町2-19-13  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


一里塚  
江戸時代に整備された甲州道中の一里塚。市内には仙川と小島町の2か所に所在する。
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


妙円地蔵  
若くして嫁いだが恵まれず失明し、出家して妙円と名乗った尼僧が念仏を唱えていた場所にその浄財で立てられた地蔵。滝沢馬琴の玄同放言でも紹介されている。
 所在  調布市菊野台1-32  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


上石原若宮八幡神社  
近藤勇が戦勝祈願を行った神社。
 所在  調布市下石原3-5-1  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


蓮慶寺  
日蓮宗の寺院。徳川氏から御朱印を賜っており、赤門が現存する
 所在  調布市布田2-34-3  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


下石原八幡神社  
漫画ゲゲゲの鬼太郎でねこ娘が住んでいる神社。
 所在  富士見町2-1-11  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


狐塚  
直径44メートルの円墳。現在は墳丘部は削り取られ僅かな盛り上がりがみられるだけだが公園として整備されている。
 所在  調布市布田6丁目  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。

自然

神代植物公園  
深大寺の裏に隣接する、約4,500種類、10万株の植物が植えられている都立唯一の植物公園。園内はいくつかに分けられているが中でも圧巻なのは約300品種5,500余本のバラが植えられたバラ園である。このバラ園は2009年にカナダのバンクーバーで開かれた第15回世界バラ会議バンクーバー大会で「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した。
 所在  調布市深大寺元町5丁目31-10。  電話  (042) 483-2300  WEB  
 開場時間  9時30分~17時  料金  大人¥500、中学生、65歳以上¥250、小学生以下、海の日、都民の日は無料。
神代と深大 — 深大寺は「深大」神代植物公園は「神代」なぜ近くにあり発音も同じ「じんだい」なのにこの両者は違う表記をしているのだろうか。もともとこの地域には深大寺村があった、この村は明治期に深大寺村は近隣の佐須村、金子村などど合併することとなった。この時一番勢力の大きかった深大寺村はそのまま深大寺村を使用したかったのだが、他の村の反対があり、同音異字の「神代」を用い神代村が発足した。この神代村は神代町に引き継がれ1955年の合併により調布市となるまで用いられたその時の地名の名残で「神代」が今も使われている。


野草園、かに山  
約300種類1万本以上の野草を集めた施設。ムラサキなどの珍しい植物もあり、夏場は蛍が見られる。隣のかに山は市内在住在勤、在学者かつ一日一組のみだがキャンプを行うことができる。
 所在  調布市深大寺南町1丁目25(野草園)、調布市深大寺元町2丁目18(かに山)。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。
野草園、かに山


京王フローラルガーデンANGE  
京王百花苑の跡地に造られた洋風庭園。バーベキューガーデンも併設。
 所在  調布市多摩川4-38  電話  (042) 480-2833  WEB  [16]
 開場時間  3月~9月:10:00~17:30、10月~2月:10:00~16:30、水曜日定休(水曜日が祝日の場合その翌日)。  料金  大人(高校生以上)500円、小人 (小・中学生):100円


多摩川自然情報館  
多摩川の自然に関する情報を展示する施設。
 所在  調布市染地3-8-26  電話    WEB  
 開場時間  午前9時~午後5時  料金  


ハリウッド化粧品の大寒桜  
調布市の早咲きの桜。ハリウッド化粧品工場跡地に今も残る。※同地周辺は閑静な住宅街なので見学する場合は注意
 所在  調布市染地3-8-26  電話    WEB  
 開場時間  午前9時~午後5時  料金  

映画、芸能、その他

角川大映撮影所  
調布市内に2つある撮影所のひとつ。大魔神の像が目を引く。内部見学は不可。
 所在  調布市多摩川6-1-1  電話  (042) 482-1151  WEB  [17]
 開場時間  -  料金  


日活撮影所  
調布市内に2つある撮影所のひとつ。内部見学不可
 所在  調布市染地2-8-12  電話  (042) 483-1511  WEB  [18]
 開場時間  -  料金  


芸能美術文庫PAL  
高津装飾美術が使用した小道具等を展示している施設。
 所在  調布市国領町1-30-3  電話  (042) 487-5747  WEB  [19]
 開場時間  月~金曜日10:00~17:00(入館は16:30まで)  料金  一般(大学生を含む):500円、児童、生徒(小中高校生):300円、20名以上の一般団体:400円、20名以上の児童生徒団体:200円


安藤ストリート  
世界的な建築家の安藤忠雄が手がけた劇場、美術館、集合住宅などが並ぶ通りの通称。
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  


東京アートミュージアム  
安藤ストリート内にある安藤忠雄の手がけた建造物の一つ。主に現代美術が中心の美術館。
 所在  調布市仙川町1-25-1  電話  (03) 3305-8686  WEB  [20]
 開場時間  11:00~18:30(入館は18:00まで)月~水曜日休館日  料金  一般:500円、大学生:400円、小中学生:300円


せんがわ劇場  
安藤ストリート内にある安藤忠雄の手がけた建造物の一つ。様々な演劇が催される劇場。
 所在  東京都調布市仙川町1-21-5  電話  (03) 3300-0611  WEB  [21]
 開場時間    料金  


調布市中央図書館映画資料室  
映画に関する資料が豊富。
 所在  調布市小島町2-33-1調布市文化会館たづくり5階  電話  (042) 441-66181  WEB  
 開場時間  9:00~20:30  料金  


明大島岡球場記念碑  
現在は深大寺レジデンスとなっている場所にあった明大島岡球場の記念碑。星野仙一など明治大学ゆかりの人物の手形が残されている。※同地周辺は閑静な住宅街なので見学する場合は注意
 所在    電話    WEB  
 開場時間    料金  
明大島岡球場記念碑

遊ぶ

東京スタジアム (味の素スタジアム)  
Jリーグ「FC東京」「東京ヴェルディ」がホームグラウンドとしている多目的競技場。命名権の売却により現在は「味の素スタジアム」が名称となっている。2020年に開催される東京オリンピックではサッカーと近代五種の会場として使われる予定である。
 所在  調布市西町376-3。京王線飛田給駅より徒歩5分程度。  電話  (042) 440-0555  WEB  [22]
 営業時間  イベントによる。  料金  イベントによる。
東京スタジアム


調布市グリーンホール  
様々なイベントが開催されるホール。収容人数1307人の大ホールと300人の小ホールがある。
 所在  調布市小島町2-47-1  電話  (042) 481-7611  WEB  
 営業時間  イベントによる。  料金  イベントによる。


調布市文化会館たづくり  
様々なイベントが開催されるホール(くすのきホール、むらさきホール、映像シアターなど)や中央図書館などのある文化施設
 所在  調布市小島町2-33-1  電話  (042) 441-6111  WEB  [23]
 営業時間  イベントによる。  料金  イベントによる。
調布市文化会館たづくり


調布市花火大会  
 WEB  [24]


野川公園  
国際基督教大学のゴルフ場跡地に造られた、大芝生やアスレチック等もある大規模な公園。
 所在  三鷹市大沢6-4-1。  WEB  [25]


神代植物公園、自由広場  
 所在  調布市深大寺元町2・5丁目、深大寺北町1・2丁目、深大寺南町4・5丁目。  WEB  [26]


東宝調布スポーツセンター  
 所在  調布市多摩2丁目29−1。  電話    WEB  [27]
 営業時間    料金  


京王閣競輪場  
 所在  調布市多摩川4-31-1。  電話    WEB  [28]
 営業時間    料金  
京王閣競輪場


京王フローラルガーデンアンジェ  
欧風庭園。手ぶらで行けるBBQ施設もある。
 所在  調布市多摩川4-38-9。  電話  (050) 5835-0493  WEB  [29]
 営業時間  10:00~17:30 (10月~2月 ~16:30)、休園日 水曜(祝日の場合はその翌日)  料金  


西調布格闘アリーナ (閉館)  
ハッスルなどの試合を開催したこともある格闘アリーナ。
 所在  東京都調布市上石原2-40-6  電話  (042) 480-3731  WEB  [30]
 営業時間  イベントによる。  料金  イベントによる。


調布スポーツセンター (閉館)  
 所在  調布市菊野台  電話    WEB  
 営業時間    料金  

買う

旧甲州街道沿いに古くからの商店が数多くある。


調布PARCO  
専門店ビル。様々なイベントも催されている。
 所在  調布市小島町1-38-1  電話  (042) 489-5111  WEB  [31]
 営業時間  午前10:00~午後8:30  値段  
調布PARCO


マルエツ調布店  
調布びーる、深大寺ビール等が販売されている。
 所在  調布市調布ヶ丘1-18-1  電話  (042) 480-2511  WEB  
 営業時間  あさ10時~よる10時  値段  


成城石井/SEIJO ISHII スタイル デリ&カフェ  
カフェ併設の成城石井。2017年9月29日オープン。
 所在  調布市布田4-4-22 トリエ京王調布 A館1F。  電話    WEB  [32]
 営業時間  9:00~23:00  値段  


調布卸売センター  
旧称武蔵野市場。小規模な卸売市場。30を超える商店があり、食堂なども併設されている。
 所在  調布市深大寺元町1-11-1  電話    WEB  
 営業時間  6:00~13:00  値段  
調布卸売センター


肉のアンデス  
調布卸売りセンター内にある精肉店。試食が大盤振る舞いで有名。
 所在  調布市元町1-11-1。  電話  (042) 483-3575  WEB  [33]
 営業時間  5:00~12:00、定休日 日祝  値段  


和菓子処 今木屋  
調布お土産10選のひとつ「お米すうぃ~つ 調布米」を買うことができる。
 所在  調布市西つつじヶ丘3-25-11  電話  (042) 482- 3659  WEB  [34]
 営業時間  9:30~19:30。  値段  


あめや  
そば粉を練りこんだ「そばパン」が人気のお店。調布お土産10選のひとつ「そば大福」を買うことができる。
 所在  調布市深大寺元町5-15-10。  電話  (042) 485-2768  WEB  [35]
 営業時間  9:00~17:00  値段  そばサンド ¥500


松月堂  
調布お土産10選のひとつ「たづくり最中」を買うことができる。
 所在  調布市小島町1-34-8  電話  (042) 485-2266  WEB  [36]
 営業時間    値段  


亀乃子本舗  
調布お土産10選のひとつ「生ダ!! どら焼」を買うことができる。
 所在  調布市国領町4-8-3  電話  (042) 482-3030  WEB  [37]
 営業時間    値段  


中島製菓  
調布お土産10選のひとつ「バモスせんべい」を買うことができる。
 所在  調布市下石原2-20-1  電話  (042) 485-4703  WEB  [38]
 営業時間  9時~17時(土、日、祝日定休日)  値段  


鬼太郎茶屋  
『ゲゲゲの鬼太郎』をモチーフにした土産物店 兼甘味処。調布お土産10選のひとつ「目玉おやじの棒付き飴」を買うことができる。
 所在  調布市深大寺元町5-12-8  電話  (042) 482-4059  WEB  [39]
 営業時間  10:00~17:00、定休日 月曜(祝日の場合は翌日に振替)  値段  


和菓子 藤屋 (閉店)  
調布お土産10選のひとつ「かぼちゃ菓子」を買うことができる。
 所在  調布市仙川町1-12-15  電話  (03) 3300- 0416  WEB  
 営業時間  午前10:00~午後7:00。  値段  


セティボン?仙川 (閉店)  
調布お土産10選のひとつ「バウムク-ヘン百年乃樹」を買うことができる。
 所在  調布市仙川町1-48-3  電話  (03) 5384-7200  WEB  
 営業時間  AM10:00~PM8:00  値段  


パティスリー・シャトン (閉店)  
調布お土産10選のひとつ「フロマージュ」を買うことができる。
 所在  調布市仙川町1-14-54第59東京ビル 2F  電話  (03) 3309-8022  WEB  
 営業時間  10:00~20:00  値段  


スリジェ (閉店)  
調布お土産10選のひとつ「ドゥミセック」を買うことができる。
 所在  調布市小島町1丁目35−8  電話  (042) 487-0675  WEB  
 営業時間    値段  

食べる

深大寺そば  
深大寺は江戸時代からそばで有名で、寺の近くには何軒もの蕎麦屋が立ち並ぶ。「多聞」は大盛りで有名、「大師茶屋」には看板猫がいる。「門前」は松本清張が『波の塔』の一部を執筆したといわれる。


安食堂

たけちゃんにぼしラーメン  
調布の有名ラーメン店。調布駅より徒歩1分。
 所在  調布市布田1-47-1 辰巳ビル1F。  電話  (042) 441-2740  WEB  [40]
 営業時間  11:30~23:00  予算  
たけちゃんにぼしラーメン


スリーコンカフェ つつじヶ丘店  
サンドウィッチが充実しているカフェ。
 所在  調布市西つつじケ丘3-30-16。  電話  (042) 490-2838  WEB  [41]
 営業時間  8:00~20:00  予算  


若松屋  
メガ盛りで有名な蕎麦処。布田駅より徒歩3分。
 所在  調布市国領町1-13-4。  電話  (042) 482-2491  WEB  [42]
 営業時間  11:00~15:00 17:30~20:00、定休日 金曜、第3木曜  予算  


鈴や  
深大寺参道入り口にある蕎麦屋 兼土産物店。
 所在  調布市深大寺元町5-13-3。  電話  (042) 482-8904  WEB  [43]
 営業時間  10:00~17:00、定休日 金曜  予算  
鈴や

中級

ジャクソンホール  
調布で有名なハンバーガーショップ。大人気コミックNANAに登場。
 所在  調布市布田1-3-1 イエローストーンビル1F。  電話  (042) 486-3951  WEB  [44]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~25:00、土・日・祝 11:30~15:00 17:30~25:00、日 17:30~24:00  予算  
ジャクソンホール


まや徳  
人気お好み焼き店。
 所在  調布市仙川町1−21−24。  電話  (03) 3326-3455  WEB  
 営業時間  11:30~23:00、定休日 月曜  予算  にしさん(3個) ¥370


元祖 嶋田家  
深大寺参道にある老舗蕎麦処。
 所在  調布市深大寺元町5-12-10。  電話  (042) 482-2491  WEB  [45]
 営業時間  10:00~18:00、定休日 月曜(月曜日が祝日の場合は翌日)  予算  

高級

Maruta  
薪火料理店。完全予約制。
 所在  調布市深大寺北町1-20-1。  電話  (042) 444-3511  WEB  [46]
 営業時間  12:00〜 18:00〜 19:00〜、定休日 月火  予算  


深大寺 水神苑  
深大寺境内にある日本料理店。
 所在  調布市深大寺元町5-10-3。  電話  (042) 486-0811  WEB  [47]
 営業時間  [月~金] 11:30~15:00 17:00~22:00、[土日祝] 11:00~22:00  予算  予算

飲む

泊まる

安宿

中級

サバーブインアネックス  
 所在  調布市布田4-2-6 調布駅南口から徒歩1分。  電話  (042) 485-1171  WEB  [48]
 時間  チェックイン 15:00PM チェックアウト 10:00AM   料金  シングル7,800円


ホテルツインズ調布  
禁煙部屋あり。全室LANケーブル接続可能
 所在  調布市布田1-47-4 調布駅東口から徒歩1分。  電話  (042) 444-3511
 FAX  (042) 444-3510
 WEB  [49]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル:8,000円・9,000円、

セミダブル(2人):12,000円


調布アーバンホテル  
1階にレストラン、コンビニ併設。味の素スタジアム最寄りの宿泊施設
 所在  調布市飛田給1-1-25。  電話  (042) 486-9321
 FAX  (042) 483-0811
 WEB  [50]
 時間  チェックイン PM2:00 チェックアウト AM11:00   料金  シングル:6,090円~、 ダブル:10,500円~、トリプル:14,700円~

駐車場:1泊800円

高級

調布クレストンホテル  
PARCOの入るビルの8階より上部に所在する。
 所在  調布市小島町1-38-1 調布駅北口徒歩1分。  電話  (042) 489-5000  WEB  [51]
 時間    料金  シングル:10,185円~、ダブル:15,540円~、その他のタイプ:17,325円~

駐車場:1,050円


出かける

Create category


この記事「調布市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。