メインメニューを開く

ウィキトラベル β

福島県の位置

注意:2011年3月11日、東北地方関東地方北部は、M9.0の大地震と、それに伴う大津波と数多くの余震、そして原発事故に見舞われました。現在でもいくつかの市町村で避難指示区域が設定されたままとなっています。(「避難指示区域」に関する最新情報は、経済産業省HPを参照ください。 経済産業省HP(避難指示区域)

鉄道の普通区間が残るなど、旅行客にはまだまだ不自由な状態ですが、浜通りなど一部地域を除くほとんどが旅行できる状態です。しかし、被災地では旅行者が増加し、仮設住宅などにも訪れ、許可なしに写真撮影をするなどといった行為も見られるようになってきました。被災地を旅行する場合には、くれぐれも被災者に迷惑がかからないように! また、地震・津波による被害で、Wikitravelの情報と現地の情報が大きく異なる場合がありますので注意してください。 Wikitravelは、被災地を応援しています!

福島県(ふくしまけん)は、日本東北地方の県である。 県土は広大で、北海道岩手県に次ぐ3位の面積を誇る。 東側に奥羽山脈、西側に阿武隈高地が南北に走っており、それらを境に気候や文化の異なる3つの地域を構成している。 [1]


地方編集

  • 会津 — 県の西部にある地方。
  • 中通り — 県の中央部、奥羽山脈と阿武隈高地の間にある地方。
  • 浜通り — 県の東部、阿武隈高地と太平洋の間にある地方。

市町村編集

会津編集

  • 会津若松市 — 戊辰戦争の悲話などで有名な歴史と伝統の街。
  • 喜多方市 — ラーメンと蔵とお酒の街。喜多方ラーメンとお酒で有名。
  • 猪苗代町 — 福島県最大の湖、猪苗代湖のほとり。スキー場等、観光資源が豊富である。また世界的な医学者である野口英世で有名な街である。
  • 檜枝岐村尾瀬国立公園と福島県最高峰である燧ヶ岳で有名であり、また日本最小の人口密度の村でもある。

中通り編集

  • 福島市 — 福島県の県庁所在地である。西側に見える吾妻山や街の中心を流れる阿武隈川など自然豊かな落ち着いた街である。名産はフルーツで、郊外にはフルーツラインと呼ばれる道があり、果樹畑地帯を成している。
  • 二本松市 — 城下町として栄え二本松城や祭り、お酒などで有名である。
  • 本宮市 — ビール工場、みずいろ公園、日本最古の映画館の一つである本宮映画劇場で有名な街。
  • 郡山市 — 福島県の交通・経済の中心地である。酪王乳品とままどおる、薄皮饅頭、クリームボックスの産地として有名である。
  • 須賀川市 — 須賀川牡丹園で有名である。
  • 白河市 — 白河城と白河ラーメンで有名である。

浜通り編集

  • いわき市 — 太平洋側、浜通り地区最大の都市。小名浜港を抱える。炭鉱の町として栄えた歴史などを持つが、現在はスパリゾートハワイアンズを始めとする温泉の街としても有名である。
  • 相馬市相馬野馬追祭りと潮干狩りの地として有名である。


その他の旅行先編集

分かる編集

気候編集

参考:福島市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)1.41.84.911.316.519.923.525.220.714.89.04.212.8
降水量 (mm)43.849.876.979.587.5118.1144.8144.3169.295.363.432.51,105.0
データ出典

観光案内編集

  • 福島県観光物産交流協会 (観光部) —  所在  福島市三河南町1-20、コラッセふくしま7階。  電話  (024) 525-4024  FAX  (024) 525-4087  WEB  [2]  e-mail  [3]

着く編集

飛行機で編集

福島空港を利用する。 [4]

県北部(福島市や伊達市、相馬市など)の場合は、路線や便数が多い仙台空港の利用が便利。 [5]

鉄道で編集

県内には東北新幹線が通っており、東京や東北他県から出かける場合は非常に便利。また山形新幹線も通っている。

鉄道利用に関しては福島県内の様々な地域を旅行する場合は福島駅付近を拠点にするより、郡山駅付近のほうが旅行目的にもよるが便利かもしれない(詳しくは「動く」の鉄道項目で記述する)。なお常磐線に関しては後述するが、富岡~浪江間が東日本大震災による津波被害それに伴う原発事故により不通になっている。

車で編集

県内に東北自動車道、常磐自動車道、磐越自動車道が通っている。

動く編集

鉄道で編集

県内は海側の浜通りに常磐線。中通りに東北本線、東北新幹線が通り、会津地区には只見線や会津鉄道が通りそれらを横に結ぶように磐越西線、磐越東線が通っている。

福島の観光地「会津若松」に鉄道で行く場合は磐越西線が有効に使える。

注意:常磐線に関しては不通の距離が長いので下りのいわきから先は注意する必要がある。


先ほど郡山が便利だと記述したが、それは福島県内の観光名所に鉄道で行く際。磐越西線と磐越東線、東北本線が交わるところが郡山のため利便性が高い。

車で編集

バスで編集

福島交通が、福島駅や郡山駅を拠点に県内の主要都市を結ぶ長距離バスを運行している。 [6]

徒歩で編集

観る編集

ブリティッシュヒルズ  
羽鳥自然公園内の森にある、イギリスを模した施設。宿泊も可能。
 所在  福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8。東北新幹線 新白河駅から車で約40分。送迎バスあり。  電話  (0248)85-1313  WEB  [7]
 開場時間    料金  大人 ¥200。(入場料のみ。施設使用料別途)

遊ぶ編集

飯坂温泉 (いいざかおんせん)  
開湯は縄文時代にまでさかのぼるともされ、ヤマトタケルや松尾芭蕉、与謝野晶子なども訪れた歴史ある名湯。日本で始めてラジウム元素の存在が確認された場所でもある。温泉旅館はもちろん、外湯を楽しめる施設も9箇所ある。また円盤餃子やラヂウム玉子といったグルメも楽しめる。
 所在  福島駅から飯坂電車(福島交通)で約23分。  WEB  [8]
 

食べる編集

いかにんじん  
スルメと人参の細切りを醤油や酒などで味付けした料理。家庭料理として親しまれているもの。松前漬けの原型とされる。
 所在  主に福島県北部  WEB  [9]
 


みそかんぷら  
ジャガイモを油で炒めて、味噌を絡めた料理。
 WEB  [10]


円盤餃子  
円形の鉄鍋で焼かれ、丸く皿にのせられて供される餃子。1皿20~30個ほどあるが、多くの客はそれを一人で平らげる。
 所在  主に福島市  WEB  [11]
 


こづゆ  
会津地方の郷土料理。豆麩、ギンナン、一口大に刻んだ里芋、人参、シラタキ、シイタケ等を具に、ホタテの貝柱を使用したあっさりとした味付けの汁である。
 所在  会津若松市などの会津地方  WEB  [12]
 


にしんの山椒漬け  
北海道から新潟まで運ばれてきた身欠き鰊を用いて、会津での貴重なたんぱく源として伝統的に食されてきた料理。
 所在  会津若松市などの会津地方
 

飲む編集

日本酒  
全国新酒鑑評会で2013年以降連続して金賞受賞数日本一となるなど、福島県の日本酒はとても評価が高く銘柄も多い。楽しめる酒銘や見学できる蔵などの情報については「日本の銘酒」の記事を参照されたい。
 WEB  [13]

気を付ける編集

出かける編集

  福島県に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「福島県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。