メインメニューを開く

ウィキトラベル β

祭やイベント/sub/管絃祭 (宮島)

祭やイベント : sub : 管絃祭

このサブページは「祭やイベント」の月別サブページから呼び出されています。詳細は 祭やイベント/sub を参照して下さい。

管絃祭 広島県廿日市市宮島)  [1]
毎年旧暦の6月17日に行われる。2019年は7月19日。平清盛が、都で貴族が行っていた舟遊びである「管絃の遊び」をヒントに、厳島神社の神事としたのが始まりとされる。和船を三艘並べて一艘に船組をした「御座船(管絃船)」と呼ばれる船が、数艘の和船に曳航されながら、厳島神社の大鳥居と海を挟んで対岸の地御前神社前の浜を往復し、それぞれ管絃と祭典の奉納を行う。月夜に浮かび上がる、平安時代の絵巻そのままの幻想的な光景に、毎年多くの参拝客が魅了される。津島市の尾張津島天王祭、大阪市の天満天神祭と並ぶ日本の三大川祭の1つに数えられている。