何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

知内町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
知内町

Default Banner.jpg

知内町(しりうちちょう)は、北海道南西部にあり、渡島地方に属する町である。南を津軽海峡に面し、福島町上ノ国町および木古内町に接している。知内町役場:知内町字重内21-1 TEL (01392) 5-6161、知内商工会 TEL (01392) 5-5340。


着く

飛行機で

函館空港を利用する。連絡バスで函館ターミナルまたは函館駅経由となる。

列車で

町内を津軽海峡線が通過しているが、駅はない。同線木古内駅からのアクセスとなる。

車で

国道228号線が函館と松前・江差から結んでいる。中心市街地から函館まで47kmである。

バスで

函館バスが函館からで3往復、木古内から9往復、松前から11往復運行している。 函館から3往復、木古内から10往復、松前から11往復が運行されている。運行は函館バス TEL (0138) 22-8111。

  • 函館駅前発の時刻:12:12、15:01、15:57(所要時間約2時間、運賃¥1,060)
  • 木古内駅発の時刻:6:20、7:41、9:00、9:55、11:35、12:35、13:40*、14:35、15:20、16:29*、17:35*、18:15、19:40(所要時間15分、* は函館始発、木古内からの運賃¥280)

船で

町内に発着する旅客船航路はない。

動く

列車で

バスで

国道228号を走る路線バスが利用できる。

足で

観る

知内町郷土資料館  
知内町の歴史、産業、生活、自然に関する資料を展示・紹介している。
 所在  町役場から0.3km。  電話  (01392) 5-5066  WEB  [1]
 開場時間  10:00~16:30。  料金  入館無料。


重内展望台  
津軽海峡や知内周辺を展望できる。
 所在  市街地から西へ約4km、重内神社裏。


雷公神社  
1244年に創建された北海道最古の神社。別雷命を祀っている。
 所在  町役場から南に約1km。


矢越海岸  
道立自然公園に指定されている海岸。蛇ノ鼻岬・狐越岬・ナマコ岬などの奇岩が並ぶ。
 所在  市街地から6~8km。

遊ぶ

こもれび温泉  
温泉入浴施設、露天風呂がある。月曜休館。
 所在  町役場から南へ2.3km、知内町元町103-2。  電話  (01392) 6-2323  WEB  
 営業時間  10:00~21:30。  料金  ¥400。

買う

知内物産館  
1階に海産物や山の産物、木工品などを販売。2階にはアジアンフードの店がある。
 所在  知内駅隣接。  電話  (01392) 6-2270  WEB  [2]
 営業時間  8:00~18:45。  値段  

食べる

飲食店 — 寿司・割烹・麺類・居酒屋・スナックなどがある。  WEB  [3]

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

民宿たんぽぽ荘  
 所在  「知内営業所」下車徒歩3分。  電話  (01392) 5-7342
 FAX  (01392) 5-7342
 WEB  [4]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥6,300。


ビジネスホテル北都  
 所在  町役場から0.6km。  電話  (01392) 5-6800
 FAX  (01392) 5-6880
 WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥6,000~。

中級

ユートピア和楽園 知内温泉旅館  
800年前に開湯された歴史の古い温泉。
 所在  知内駅から約4km。  電話  (01392) 6-2341
 FAX  (01392) 6-2343
 WEB  [7]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥9,390~。

高級

出かける


この記事「知内町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。