何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

白山国立公園

提供: ウィキトラベル
2011年10月28日 (金) 21:28時点におけるホテル (トーク | 投稿記録)による版 (公園のテンプレートを順守してください。)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
白山国立公園

Default Banner.jpg

白山国立公園石川県富山県福井県岐阜県に位置する白山(御前峰(標高2,702m)を中心とした山と、日本三大霊山の白山信仰にちなむ史跡を主にした国立公園。多くの高山植物と貴重な野生動物の生息地である。その指定時域は6市1村にまたがり47,700ヘクタールにおよぶ。


分かる[編集]

歴史[編集]

  • 昭和37年11月12日 指定

風景[編集]

動植物[編集]

気候[編集]

着く[編集]

料金/許可[編集]

動く[編集]

観る[編集]

白山国立公園センター  
白山まるごと体験村内にあり、映像ライブラリー、白山に関する書籍、レクチャーホールなどがある。各種イベントも行っている。
 所在  石川県白山市白峰風嵐  電話  (076) 259-2320  WEB  [1]
 開場時間  9:00~17;00。  料金  入館・駐車場無料


市ノ瀬ビジターセンター  
石川県側の白山および白山釈迦岳別山の登山基地、ハイシーズンは別当出合までシャトルバス乗り換え、白山の自然が学べる
 所在  石川県白山市白峰(一の瀬)  電話  (076) 255-5321
 FAX  (076) 255-5323
 WEB  [2]
 開場時間  8:45~17;00冬季閉鎖。  料金  入館・駐車場無料


中宮展示館(白山国立公園中宮温泉ビジターセンター)  
白山スーパー林道の石川県側の起点、笈ガ岳の登山口,

白山の野生動物や白山スーパー林道の見どころを紹介・トイレ休憩の適地

 所在  石川県白山市中宮。  電話  (076) 256-7111  WEB  [3]
 開場時間  9:30~16:30、休館日WEB参照  料金  入館料¥400・駐車場料金無料


ブナオ山観察舎  
日本で唯一のニホンカモシカなどの大型哺乳類を野生のまま観察できる観察舎。
 所在  石川県白山市尾添チ63  電話  (076) 256-7250
 FAX  (076) 255-5323
 WEB  [4]
 開場時間  9:00~17;00冬季閉鎖。  料金  入館・駐車場無料


桂湖ビジターセンター兼(桂湖オートキャンプ場)  
五箇山の近く桂湖湖畔に広がる森林と湖の公園
 所在  富山県南砺市桂。  電話  (0763) 67-3120  WEB  [5]
 開場時間  9:00~17:00  料金  利用施設による・駐車場料金無料


白山比咩神社  
加賀禅定道の始点。加賀一宮、白山の山頂付近は神社の奥の院となっている。
 所在  石川県白山市三宮町ニ105-1。  電話  (076) 272-0680 
 FAX  (076) 273-0933
 WEB  [6]
 開場時間    料金  拝観・駐車場料金無料


白山平泉寺(白山神社)  
「歴史の道百選]越前禅定道の始点、国指定史跡、参道からの石畳と鬱蒼と茂る杉の巨木の社叢が数々の百選に選ばれている。
 所在  福井県勝山市平泉町平泉。  電話  (0779) 88-8117  WEB  [7]
 開場時間    料金  拝観・駐車場料金無料


長滝白山神社  
美濃禅定道の始点、白山平泉寺と同様白山長滝寺と同じ境内にあり神宮寺として全国でも数少ない神仏習合の神社。国指定重要文化財、重要無形民俗文化財「長滝の延年」など見どころが多い
 所在  岐阜県郡上市白鳥町長滝。  電話  (0575) 85-2512  WEB  [8]
 開場時間    料金  


刈込池  
鳩ヶ湯新道の入口、ブナやミズナラなどの原生林に囲まれた幅ヶ平の中にある周囲400m、水深最大4.5mの伝説が残る池。紅葉と新緑の名所。上小池駐車場から徒歩1:00程度
 WEB  [9]


大白川  
平瀬道の入口、大白川ダムにより生まれた白水湖は、各所から温泉が湧出するので、湖面の色が日光により七色に変化する。日本三名瀑の一つ「白水の滝」や湖畔の露天風呂も隠れた名所。
[大白川]


不動滝  
砂防新道から見える南竜馬場の溶岩台地から流れ落ちる滝。


百四丈滝  
加賀禅定道から見える落差90mの滝。


お池巡り  
御前峰を中心とした大小7つの火口湖を歩く。


弥陀ヶ原  
高山植物のお花畑が咲き誇る溶岩台地。他にお花畑は各所にあり各ルートにより雪渓が溶けると同時に次々と花を咲かせる。また紅葉の時期も絶景である。

遊ぶ[編集]

奈良岳  
金沢市の最高峰(標高1,644m)富山県と石川県から登れる。大笠山への稜線歩きも楽しい。


大笠山  
「日本三百名山」(標高1,822m)富山県から桂湖経由で登れる。岩稜と紅葉のコントラストが素晴らしい山。


笈ガ岳(おいつるだけ)  
「日本二百名山」(標高1,841m)日本百名山を書いた深田久弥があとがきで特記した名山、登山道はなく残雪時(5月)のみ入山が出来るが、登山熟練者しか無理。


三方岩岳  
(標高1,736m)白山スーパー林道三方岩駐車場から手軽に登れる。


野谷荘司山  
(標高1,797m)白山スーパー林道三方岩駐車場から約2時間紅葉が美しい。


妙法山  
(標高1776m)野谷荘司山から更に約2時間健脚向き。


白山  
日本百名山御前峰(標高2,702m)、大汝峰(標高2,684m)、剣ヶ峰(標高2,677m)の総称、白山国立公園のシンボルであり「白山比咩神社」のご神体でもある。


別山  
(標高2,399m)、白山から南竜馬場湿原を経て往復できる。


白山釈迦岳  
(標高2,053m)高山植物の宝庫、隠れた穴場もある。


四塚山  
「加賀禅定道」のルート。(標高2,519m)


大日ヶ岳  
「日本二百名山」(標高1,709m)岐阜県の山。


経ヶ岳  
「日本三百名山」(標高1,625m)福井県の火山。


法恩寺山  
「越前禅定道」のルート(標高1,356m)福井県の火山。


赤兎山  
(標高1,629m)各方面から登れる。湿原が美しい山。

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

白山国立公園指定区域の宿泊所・山小屋・キャンプ場・避難小屋を記載してあります。

  • 宿泊所については冬季休業もあるので注意。日帰り入浴も要確認。
  • 山小屋の利用については夏季は食事(カレー程度)、秋は自炊であるのでいずれにしても食事を持参した方がよい。積雪季は避難小屋になるので冬季登山経験者しかお勧めできない。
  • 高山植物の宝庫であるため、キャンプ指定地以外のキャンプは厳禁。
  • 避難小屋の利用は原則として宿泊を目的としていないので、あくまで避難用として利用すること。

宿泊所[編集]

白山温泉  
白山のメインルート(砂防新道・観光新道・釈迦新道・越前禅定道等)の拠点、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [10]
 時間    料金  


中宮温泉  
中宮道ルート・白山スーパー林道・笈ヶ岳のベース地、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [11]
 時間    料金  


一里野温泉  
加賀禅定道ルート・白山スーパー林道・一里野高原のベース地、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [12]
 時間    料金  


新岩間温泉  
楽々新道・岩間道・岩間噴泉塔へのベース地、現在休業中Web参照
 所在    電話    WEB  [13]
 時間    料金  


鳩ヶ湯温泉  
鳩ヶ湯新道のルート三ノ峰・別山へ、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [14]
 時間    料金  


石徹白民宿組合  
美濃禅定道のルート一ノ峰から別山へ、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [15]
 時間    料金  


平瀬温泉  
平瀬道のルート、内部リンク・Web参照
 所在    電話    WEB  [16]
 時間    料金  

キャンプ[編集]

南竜ヶ馬場野営場  
白山と別山の間の湿原地帯にある。
 所在    電話  (076) 272-1116  WEB  
 時間    料金  


一ノ瀬野営場  
白山の石川県側登山口一ノ瀬にある。
 所在    電話  (076) 272-1116  WEB  
 時間    料金  


上小池野営場  
大野市の鳩ヶ湯の上部、鳩ヶ湯新道の起点。刈込池も近くにある。
 所在    電話  (0779) 66-1111  WEB  
 時間    料金  


大白川野営場  
平村の大白川湖湖畔、平瀬道の起点。露天風呂もある。
 所在    電話  (05769) 6-1311  WEB  
 時間    料金  


桂湖オートキャンプ場  
五箇山の近く桂湖湖畔に広がる森林と湖の公園
 所在  富山県南砺市桂。  電話  (0763) 67-3120  WEB  [17]
 時間  9:00~17:00  料金  利用施設による・駐車場料金無料

山小屋[編集]

白山室堂  
白山(御前峰)の直下。頂上まで30程度。夏は非常に混雑するため、別当出合駐車場等で事前に混み様を確認し、白山南竜山荘に変更した方がいい場合がある。
 所在    電話  (0761) 21-9933  WEB  
 時間    料金  


白山南竜山荘  
白山と別山の間の湿原地帯にある。白山(御前峰)まで1:30程度、夏季以外は閉鎖している場合があるので要確認
 所在    電話  (0761) 54-5428  WEB  
 時間    料金  


白水小屋  
平村の大白川湖湖畔、平瀬道の起点。露天風呂もある。
 所在    電話  (090) 2770-2893  WEB  
 時間    料金  

避難小屋[編集]

市販の登山地図や各山の内部リンクで代表的なルート案内の中に記述があるので確認、各避難小屋によっては廃屋状態の場合もあるので、詳細な照会は白山自然保護センター若しくは関係市役所・白川村役場まで。

野宿[編集]

気を付ける[編集]

登山に当って注意すること[編集]

  • 登山計画書を出してから登ること。宿泊施設等に用紙があるので前日宿泊した場合は宿に出すとよい、ロープウエーィや登山口にもある。キャンプの場合は森林事務所・駐在所などに提出。
  • 夏場であっても長袖・長ズボンを着用すること。防寒具や雨具も必携である。
  • 白山の砂防新道は整備されているが登山道が多い。その他の山域をめぐるには地形図か登山用地図とコンパスを携行し、非常時を考えて多めに食料を用意するとともに水場が少ないので充分な飲料水を持参すること。
  • 充分に時間の余裕を持ち、登山道を逸れたり単独歩行はしないこと。森林限界近くはヤブが多い。
    • 有人小屋か無人の避難小屋を利用すること、キャンプ地以外にキャンプを設置しない事。
    • ストックにキャップをつけること。
    • 植物の上に座らない、踏み込まない。

出かける[編集]