何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

白山スーパー林道

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
白山スーパー林道

Default Banner.jpg

これは「旅行プラン」の記事です。

白山スーパー林道は、石川県白山市中宮温泉からユネスコ世界遺産リスト白川郷を繋ぐ標高600m~1,450m、全長33.3kmの観光有料林道である。単に白川郷への移動のルートとしても利用できるが、ゆっくりと自然を堪能するのもよい。


分かる

景観に恵まれており、観光道路として利用されている。 沿道には多くの滝があり、落差86mの「ふくべの大滝」や老婆が白髪を振り乱したような「姥ヶ滝」(日本の滝100選)等多彩な滝を楽しむことができるほか、白山の眺望やブナの原生林、露天風呂など多彩な観光資源を誇っている。

供用期間・時間

以下の期間、時間で通行することが出来る。

期間 供用時間 出口閉門時間
6月1日~8月31日 7:00~18:00 19:00
9月1日~11月30日 8:00~17:00 18:00
12月1日~5月31日 利用不可
  • 夜間駐車禁止


通行料金

車種 利用料 往復割引券 障害者割引料金 回数券
軽自動車 ¥2,540 ¥4,070 ¥1,270 ¥22,930(10枚綴り)
普通車 ¥3,150 ¥4,890 ¥1,520 ¥27,520(10枚綴り)
マイクロバス ¥9,370 ¥14,670 - ¥82,570(10枚綴り)
大型バス ¥21,000 ¥32,620 - ¥91,740(5枚綴り)


  • 二輪車・歩行者の通行は禁止されている。
  • 支払いにクレジットカードは使用できない。
  • 往復割引利用券の有効期限は5日間。
  • 有料区間内でのUターン利用は片道料金で利用できる。

動植物

  • ブナ等の広葉樹林の深緑、特に秋の紅葉は9月末から10月末までが見ごろである。
  • 有料区間内での動植物の採取は禁止されている。

準備

  • 峠の「三方岩岳駐車場」へ駐車し「三方岩岳」までは最低でも運動靴は必須。更に奥の「野谷荘司山」へはトレッキングの準備が必要、紅葉の絶景が楽しめる穴場。
  • 親谷の湯はタオルが必須。

動く

「姥ヶ滝」へは遊歩道がある。また野天風呂「親谷の湯」もあるが女性には不向き。

出発する

石川県側の料金所である中宮料金所には、 北陸自動車道 小松IC、金沢西IC、金沢森本ICよりアクセスするのが便利である。

  • 小松IC — 県道を利用し、国道157号線、国道360号線を経由する。  時間  3時間5分。
  • 金沢西IC — 国道8号線、国道157号線、国道360号線を経由する。  時間  3時間15分。
  • 金沢森本IC — 県道を利用し、国道157号線、国道360号線を経由する。  時間  1時間40分。


行く

親谷の湯  
野天風呂
 所在  蛇谷園地駐車場駐車場から往復30分程度、近くに姥ヶ滝がある  WEB  [1]
姥ヶ滝  
落差100mを岩肌に多数の流れを作る、姥の白髪に見えることが滝の名前の由来。「日本の滝百選」
 所在  蛇谷園地駐車場駐車場から往復30分程度
三方岩岳  
紅葉の展望が素晴らしい、白川郷が真下に見える
 所在  三方岩岳駐車場から30分程度
野谷荘司山  
白山の山並みと紅葉の穴場
 所在  三方岩岳から1:00程度

気を付ける

白山国立公園に指定されており、動物の捕獲、植物の採取のほか、山域にペットの連れ込みは禁止されている。(駐車場は可能)

帰る

石川県側の料金所である馬狩料金所からは 国道156号線で東海北陸自動車道 白川郷ICまで10分で到着できる。

この記事「白山スーパー林道」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。