何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

太魯閣国家公園

提供: ウィキトラベル
花蓮県 : 太魯閣国家公園
移動先: 案内検索
太魯閣峡谷

太魯閣国家公園太魯閣國家公園、たろここっかこうえん、タイルーグー)は台湾東部にある花蓮県の山側、「九曲洞」に代表される360度峡谷に囲まれた風景に圧倒される国立公園。


分かる

歴史

花蓮市の北約30kmのところにある。立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形成された峡谷。奇岩と澄んだ水の、台湾で人気のある観光地。
日本統治時代の1937年12月27日に一帯が次高太魯閣国立公園に指定されたが、敗戦により消滅。台湾の中央部を東西に横断する自動車道の中部横貫公路が1960年に開通し、容易に行けるようになった。1986年11月28日には一帯が太魯閣国家公園に指定された。
「太魯閣」の地名は、台湾原住民太魯閣族の言葉で「連なる山の峰」の意味。

風景

大理石の岩山が長い年月をかけて川に浸食されてできた岩石が連なっている。

着く

バスで

花蓮駅前から太魯閣の入口および終点の天祥までバスが出ている。またひと通り回ることのできる観光バスツアーも現地で募集している。

車で

特別に混雑している時期以外は自動車で入っていくことができる。花蓮の民宿でツアーを組んでくれる場合、マイカーなどを使用し、融通の利く案内が期待できる場合が多い。

タクシーで

新城駅

最寄り駅は新城駅で花蓮駅からはやや遠い。ただし新城駅前は建物も何もなく、タクシーがいるかどうかはわからない。

料金/許可

国家公園入場にあたっては特に入場料は必要ない。
花蓮市内のホテルが募集しているツアーに参加した場合、昼食込みで800~1000元程度、タクシーをチャーターした場合は1200元程度が相場である。

動く

花蓮駅から台湾好行バスを使って個人で訪れることができるが、混雑する。台湾好行バスは新城駅にも停車する。詳しくはこちらこちらを参照。

観る

砂卡礑歩道 地図  
この歩道は、太魯閣族が狩猟や部落同士の通路にしていた狭い小道を、日本統治時代に水力発電用のダム建設資材や送水管を運ぶために作られた。いつ見ても溜息が出るくらい美しい風景。
砂卡礑歩道


長春祠 地図  
中部横貫公路の建設中に死亡した225名を祀った祠。祠と滝のコントラストが美しい。初代の長春祠は1958年に建てられたが、1980年と1987年に落石が祠を直撃し、全壊した。現在の長春祠は1997年に建てられた。
長春祠


寧安橋 地図  
長春祠から約2km先にある、美しい自然の中にかかる吊り橋。中部横貫公路の工事の際に作られた。橋のすぐ横は道路橋。
寧安橋


銀帯瀑布銀帶瀑布 地図  
この滝は大雨の後や台風の後には立派な滝として遠くからでも見ることができるが、水量が減ると、消えてしまう。
銀帯瀑布


布洛湾布洛灣 地図  
海抜370mと海抜400mの上下台地からなる環流丘陵。約250年前、太魯閣族の人達が新しい転居地を求めてここにたどり着いた際に豪雨に遭い、雨と雷の音が山や谷にこだましていたので、こだまを意味する布洛湾と名付けられた。
布洛湾にある山月吊橋


燕子口歩道 地図  
むき出しになった断崖に大きな穴が幾つも開いた奇観。その穴に燕が巣をつくることからその名が付いたという説がある。壺穴やインディアン岩などの奇岩が見られる。太魯閣峡谷(太魯閣峽谷)で両岸の岩壁が最も狭まったところで、「一線天」とも呼ばれている。落石が多いところなので、ヘルメットの着用がすすめられている(借りることもできる)。
燕子口歩道


九曲洞 地図  
この辺りは、川は大きく蛇行し、岩壁は険しく、谷は深い。道路も岩壁を縫うように延々と繰り返すことから、九曲洞と呼ばれるようになった。現在、平行するトンネルは車が通り、旧道が遊歩道として整備されている。
九曲洞


慈母橋 地図  
美しい赤い橋。近くには慈母堂がある。
慈母橋


天祥 地図  
太魯閣峡谷で唯一の町。ホテルやレストランがある。おもな見どころは祥德寺(祥德寺)や文天祥公園など。
 所在  祥徳寺:花蓮県秀林郷天祥10号。右側の「地図」は文天祥公園の場所。
祥德寺 文天祥公園

遊ぶ

文山温泉文山溫泉 地図  
天祥から約3kmのところにある、太魯閣国家公園で唯一の野外温泉。大理石の岩盤から湯が湧き出る、一風変わった温泉でもある。水着着用。
2005年4月3日に土砂崩れが発生したため、一時閉鎖されていた。その後再開されたが、状況によっては入浴できないこともあるので、事前に確認を。
 所在    電話    WEB  
 営業時間  24時間、無休  料金  無料。
文山温泉

買う

セブン-イレブン 天祥店7-Eleven 天祥門市 地図  
文天祥公園の近くにあるセブン-イレブン。
 所在  花蓮県秀林郷富世村天祥17之1号。  電話  03-8691237  WEB  [1]
 営業時間    値段  
手前の建物のシャッターのあるところにセブン-イレブンが入居(画像はセブン-イレブンのオープン前)

食べる

天祥餐庁天祥餐廳 地図  
文天祥公園の近くにある、手頃な値段の台湾料理店。
 所在  花蓮県秀林郷13号。  電話  03-8691268  WEB  
 営業時間  9:30~19:00、無休  予算  青菜貢丸湯50元、竹筒飯60元、炒麺(炒麵)60元、咖哩蛋炒飯80元など。
建物の奥に天祥餐庁が見える

泊まる

宿泊所

天祥青年活動中心 (Tienhsiang Youth Activity Center) 地図  
全64室の安宿。ドミトリーもある。バスツアーの昼食会場として使われている。
 所在  花蓮県秀林郷天祥路30号。  電話  03-8691111
 FAX  03-8691167
 WEB  [2]
 e-mail  [3]
 時間    料金  ドミトリーUS$35~、客室US$85~。
天祥青年活動中心からの眺め


太魯閣晶英酒店 (Silks Place Taroko) 地図  
天祥招待所のあった場所に建てられた全160室の最高級ホテル。スタイリッシュな雰囲気のロビー。客室は明るく快適。峡谷ビューの客室から見える太魯閣峡谷はまさに絶景。レストランのウェルズリー(Wellesley)は当地の新鮮な食材をふんだんに用い、サプライズと感動の美食を提供。プールあり。日本語名はシルクスプレイス太魯閣。
 所在  花蓮県秀林郷天祥路18号。  電話  03-8691155
 FAX  03-8691160
 WEB  [4]
 e-mail  [5]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$290~。
太魯閣晶英酒店

気を付ける

太魯閣牌楼

一般に言われる太魯閣峡谷は、太魯閣牌楼(太魯閣牌樓)から天祥までの約18km。遊歩道はあるが、天気の影響などで通行禁止になりやすい。

外部リンク

太魯閣國家公園

Create category


この記事「太魯閣国家公園」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。