メインメニューを開く

ウィキトラベル β

国立航空宇宙博物館

これは「旅のテーマと主な目的地」の記事です。( → 美術館・博物館 (テーマ別) へ戻る)

国立航空宇宙博物館は、ワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の1つである。ここでは、博物館の展示内容を紹介する。

マイルストン・オブ・フライト編集

月の石 (Touchable Moon Rock)  
アポロ17号が1972年12月19日に持ち帰った月の石。だれでも触ることができる。


スペースシップワン (Space Ship One)  
民間の手による初の有人宇宙飛行船。


アポロ11号司令船 (Apollo 11 Command Module)  
初の月面着陸に成功したアポロ11号の司令船が公開されている。アクリルケースの中にあり、内部までよく見える。

宇宙探検編集

ハッブル宇宙望遠鏡 (Hubble Space Telescope)  
ハッブルの名を取った、宇宙望遠鏡の模型が展示されている。

ライト兄弟編集

フライヤー号 (Wright Brothers' 1903 Flyer)  
人類が飛行機の初飛行に成功したときの飛行機。これは本物で、がらくたを集めて造ったかのよう。

第2次世界大戦編集

三菱零式艦上戦闘機52型A6M5 (Mitsubishi A6M5 Reisen)  
日本軍の戦闘機でおそらく1番知られている戦闘機、ゼロ戦の本物が展示されている。スマートな機体が特徴。

データ編集

国立航空宇宙博物館 (National Air and Space Museum)  
 所在  Independence Ave. bet. 4th & 7th Sts. SW  電話  (202)633ー2494  WEB  [1]
 開場時間  10:00〜17:30  料金  無料


この記事「国立航空宇宙博物館」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。