メインメニューを開く

ウィキトラベル β

台南県(たいなんけん)は台湾南西部にあり、嘉義県高雄県と接している。人口110万人(2008年12月現在)。 [1]


市町村編集

  • 新営市:県政府所在地。
  • 永康市
  • 鹽水鎮:旧暦1月13日から元宵節夜まで行われる過激な「台南鹽水蜂炮」(爆竹祭り)で有名。
  • 白河鎮:世界でも珍しい天然の濁泉湯「関子嶺」温泉がある。
  • 東山郷:咖啡農園が多い。雲林県の古抗とならび、台湾コーヒーの産地として名高い。
  • 玉井郷:マンゴーの産地で有名。
  • 帰仁郷:台湾高速鉄道の台南駅がある。
  • 仁徳郷

その他の旅行先編集

分かる編集

台南市基隆市新竹市台中市嘉義市とならぶ台湾省省轄市であり、台南県には含まれない。

着く編集

飛行機で編集

  • 台南空港へ台北松山空港から約45~60分(復興航空1日6便、遠東航空1日2便)

列車で編集

  • 台鉄永康駅、新営駅 ほか。
  • 台湾高速鉄道 台北駅から高鉄台南駅まで105分。

車で編集

バスで編集

動く編集

観る編集

遊ぶ編集

食べる編集

ここは台湾の中で特に料理が美味しい地域で、そこへ行くと必ず太ると言われている。

飲む編集

気を付ける編集

出かける編集

この記事「台南県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。