何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「南部町 (山梨県)」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
南部町 (山梨県)

Default Banner.jpg

(観る)
(列車で)
 
(11人の利用者による、間の38版が非表示)
1行目: 1行目:
'''南部町'''(なんぶちょう)は、[[山梨県]]にある町である。[http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/ 南部町公式サイト]
+
'''南部町'''(なんぶちょう)は、[[山梨県]]にある町である。
 +
[http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/ 山梨県 南部町]
 
{{NofloatTOC}}
 
{{NofloatTOC}}
 
== 分かる ==
 
== 分かる ==
  
 
=== 概要 ===
 
=== 概要 ===
人口9,500人、東西を山に囲まれ、南北を富士川が流れている。平安時代に活躍した清和源氏の流れをくむ南部氏の始祖である南部光行公が石橋山の戦いでの功績により当地を与えられのが始まりである。戦国時代は武田氏一族である穴山氏が統治し、江戸時代は宿場町として栄えた。2003年に旧南部町と富沢町が合併し、現在に至る。
+
人口9,000人弱、東西を山に囲まれ、南北を富士川が流れている。平安時代に活躍した清和源氏の流れをくむ南部氏の始祖である南部光行公が石橋山の戦いでの功績により当地を与えられのが始まりである。戦国時代は武田氏一族である穴山氏が統治し、江戸時代は宿場町として栄えた。2003年に旧南部町と富沢町が合併し、現在に至る。(人口数は2011年9月現在)
 +
 
 
=== 気候 ===
 
=== 気候 ===
 
南部町は山梨県の南端に位置し、かつ標高も150m前後と山梨県の中では低いことから年平均気温は15度前後と山梨県内では温暖である。また雨も多いことから茶やたけのこなどの栽培がおこなわれている。
 
南部町は山梨県の南端に位置し、かつ標高も150m前後と山梨県の中では低いことから年平均気温は15度前後と山梨県内では温暖である。また雨も多いことから茶やたけのこなどの栽培がおこなわれている。
 +
 +
=== 観光案内所 ===
 +
{{Item|南部町役場南部分庁舎産業振興課||shozai=内船4473-1。南部町役場南部分庁舎内(内船駅より徒歩5分)|tel=(0556) 64-3111|fax=|web=|jikan=|ryokin=|}}
  
 
== 着く ==
 
== 着く ==
  
 
=== 列車で ===
 
=== 列車で ===
町役場の最寄駅は'''井出駅'''であるが特別急行が通過し、かつ市街地から離れておりバスもなく、役場までは徒歩30分以上かかる。旧南部町の玄関口で特別急行が停車し、かつ役場までのバスが乗り入れている'''内船駅'''を利用するほうが望ましい。
+
 
* [[甲府市|甲府駅]]から特別急行「ふじかわ」で内船駅へは約55分。
+
[[Image:2017021312540000.jpg|thumb|250px|内船駅]]
* [[静岡市|静岡駅]]から特別急行「ふじかわ」で内船駅へは約1時間10分。
+
 
 +
町役場の最寄駅は'''井出駅'''であるが特別急行が通過し、かつ市街地から離れておりバスもなく、役場までは徒歩30分以上かかる。旧南部町の玄関口で特急が停車し、かつ役場までのバスが乗り入れている'''内船駅'''を利用するほうが望ましい。
 +
* [[甲府市|甲府駅]]から特急「ふじかわ」で内船駅へは約55分。
 +
* [[静岡市|静岡駅]]から特急「ふじかわ」で内船駅へは約1時間10分。
  
 
=== 車で ===
 
=== 車で ===
19行目: 27行目:
 
*甲府市街地からアルプス通りに入り、釜無川を越えてしばらく上今諏訪交差点(国道52号線合流点)に突き当たるので左折、その後は静岡方面へ走る。
 
*甲府市街地からアルプス通りに入り、釜無川を越えてしばらく上今諏訪交差点(国道52号線合流点)に突き当たるので左折、その後は静岡方面へ走る。
 
*東京方面からは中央自動車道甲府南インターチェンジで降り、そこから国道140号線を南側へ道なりに走ると国道52号線と合流するので左折しそのまま進む。
 
*東京方面からは中央自動車道甲府南インターチェンジで降り、そこから国道140号線を南側へ道なりに走ると国道52号線と合流するので左折しそのまま進む。
*長野・方面からは中央自動車道→中部横断自動車道と進み、終点の増穂インターチェンジで降り、甲西バイパス(国道52号線)を静岡方面へ走る。
+
*長野方面からは中央自動車道→中部横断自動車道と進み、終点の増穂インターチェンジで降り、甲西バイパス(国道52号線)を静岡方面へ走る。
 
;沼津・富士方面より
 
;沼津・富士方面より
*東名高速道路富士インターチェンジより国道139号線に入り、富士宮駅方面へ進む。富士宮駅を過ぎて右手側に浅間神社が見えたらそこの交差点を左折し踏切を渡る。そのまま峠を越えて富士川を渡ったすぐの交差点で右折し富士川沿いを走行する。(途中、稲子駅手前で左折する。)
+
*新東名高速道路新富士インターチェンジまたは東名高速道路富士インターチェンジより国道139号線に入り、富士宮駅方面へ進む。富士宮駅を過ぎて右手側に浅間神社が見えたらそこの交差点を左折し踏切を渡る。そのまま峠を越えて富士川を渡ったすぐの交差点で右折し富士川沿いを走行する。(途中、稲子駅手前で左折する。)
 
;静岡・名古屋方面より
 
;静岡・名古屋方面より
*東名高速道路清水インターチェンジより静清バイパス(国道1号線)を東京方面へ進むと興津中町の立体があるのでそこを降りて左折。その後は甲府方面へ走る。
+
*新東名高速道路新清水インターチェンジより左折(甲府・身延方面)し、そのまま道なりに進む。
 +
*静岡市内から静清バイパス(国道1号線)を東京方面へ進むと興津中町の立体があるのでそこを降りて左折。その後は甲府方面へ走る。
  
 
== 動く ==
 
== 動く ==
 +
{{コラム|トレッキングコース|南部町は東西に東海自然歩道が横切っており、またいくつもの山道があるためトレッキングコースが多く設定されている。主なコースとして難易度が低い順に思親山(標高1,031m)、貫ヶ岳(標
 +
高897m)、篠井山(標高1,394m)、十枚山(標高1,726m)がある。おおまかな所要時間などはJR東海の公式サイトにトレッキングガイドがあるのでそこで確認ができる。なお、駅から登山口までの公共交通機関は皆無のためタクシーを利用することになる。[http://recommend.jr-central.co.jp/minobu/index.html 身延線沿線トレッキングガイド]}}
  
 
=== 列車で ===
 
=== 列車で ===
 
JR身延線が南北に走っている。運行間隔は1時間に1~2本。特急しか来ない時間帯もあり、要注意。時間によってはワンマン電車が来るので、バスと同じように整理券を取ること。時刻表はJR東海公式サイトにてPDFファイルで公表されているので各自確認されたい。
 
JR身延線が南北に走っている。運行間隔は1時間に1~2本。特急しか来ない時間帯もあり、要注意。時間によってはワンマン電車が来るので、バスと同じように整理券を取ること。時刻表はJR東海公式サイトにてPDFファイルで公表されているので各自確認されたい。
  
([[身延町]] 甲斐大島駅) - 内船駅 - 寄畑駅 - 井出駅 - 十島駅 -([[富士宮市]]稲子駅)
+
([[身延町]] 甲斐大島駅) 内船駅 寄畑駅 井出駅 十島駅 -([[富士宮市]]稲子駅)
  
 
=== バスで ===
 
=== バスで ===
*町内全域を南部町営バスが走っている。本数は少ないが、内船駅発着や十島駅発着のバスはJR身延線のダイヤに考慮されている。時刻表は南部町公式サイトにてPDFファイルで公表されている。
+
;町営バス
 +
*町内全域を南部町町営バスが運行されている。
 +
「徳間・十島線」・「徳間・内船線」・「南部循環線」・「佐野線」・「診療所線」・「陵草線」・「内船・十島線 (この路線は1日往復1本のみ) 」・「なんぶの湯線」
 +
 
 +
の8路線がある。但し、いずれも日曜日・祝日・年末年始は運休となる。 (一部路線は土曜日も運休) 詳しいダイヤ情報などは南部町公式サイトにて提示されているので参照されたい。料金はいずれの路線も1乗車につき¥100。
 +
 
 +
;民営バス
 
*民営バスとして身延駅から「山梨交通」系列の「山公タウンコーチ」が乗り入れているが北端の中野バス停までであり、本数も平日1日2往復のみと少ない。但し中野バス停で内船駅行きの南部町営バスと接続する。
 
*民営バスとして身延駅から「山梨交通」系列の「山公タウンコーチ」が乗り入れているが北端の中野バス停までであり、本数も平日1日2往復のみと少ない。但し中野バス停で内船駅行きの南部町営バスと接続する。
  
 
=== タクシーで ===
 
=== タクシーで ===
内船駅に常駐(いない場合も営業所があるためそこから呼び出すことができる)しているほか、電話で迎えに来る。身延町内にあるタクシー会社は以下の通り。
+
内船駅に常駐(いない場合も営業所があるためそこから呼び出すことができる)しているほか、電話で迎えに来る。南部町内にあるタクシー会社は以下の通り。
  
* 南部交通 0556-66-2125  
+
* 南部交通 (0556) 66-2125
  
 
== 観る ==
 
== 観る ==
==観る==
+
{{Miru|アルカディア文化館|地元の画家・近藤浩一路の絵画集などを展示した美術館と町民向けの図書館がある。|shozai=大和360|tel= (0556) 62-9292 |web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/arkadia_bunka.html|jikan=(美術館)9:30~17:00|ryokin=(美術館)¥300~|}}
{{Miru|アルカディア文化館|地元の画家・近藤浩一路の絵画集などを展示した美術館と町民向けの図書館がある。|shozai=山梨県笛吹市御坂町成田1501-1|tel=0556(62)9292 |web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/arkadia_bunka.html|jikan=(美術館)9時30分〜17時|ryokin=(美術館)¥300〜|}}
+
{{Miru2|市小路の六地蔵|1700年頃に設置された六地蔵。公園として整備されており、天気の良い日は富士山をバックにした六地蔵を見ることができる。|shozai=福士12378-1(内船駅から車20分)|tel=|web=|jikan=|ryokin=|}}
 +
{{Miru2|本郷寺|[[甲斐国三十三観音霊場]]の二十八番札所。|shozai=本郷4274}}
  
 
== 遊ぶ ==
 
== 遊ぶ ==
{{Asobu|アルカディア南部スポーツ公園|温水プールやトレーニングジム、テニスコートなど多くのスポーツ施設がある町営の施設。|shozai=大和360(内船駅から車5分)|tel=0556(64)3113|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/park_arukadia.html|jikan=ホームページで確認|ryokin=大人¥400〜|}}
+
 
{{Asobu|山水徳間の里|福祉川上流にある公営施設。竹細工や竹炭づくり・陶芸の体験学習ができる「竹工房」やヤマメ釣りやつかみ取り、バーベキューができる「魚苗センター」がある|shozai=福士18080(内船駅から車30分)|tel=0556(66)2750|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/tokuma-sato.html|jikan=9時〜17時|ryokin=|}}
+
{{Asobu2|南部の火祭り|毎年8月15日に開催される火祭り。元々は霊を供養するためのもので、百八たいや投げ松明、花火などのイベントが開催される。|shozai=|tel=|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/kankou/himatsuri/h-tp.htm|jikan=|ryokin=|}}
{{Asobu|なんぶの湯|ジャグジーやサウナなどを備えた町営の日帰り温泉施設。|shozai=内船8106-1(内船駅から徒歩3分)|tel=0556(64)2434|web=http://www.nanbunoyu.jp/wp/|jikan=9時30分〜20時|ryokin=大人¥800〜、町内在住者は割引|}}
+
 
{{Asobu|奥山温泉|旧富沢町域の奥地にある露天風呂を備えた町営の日帰り温泉施設。|shozai=福士26842(内船駅から車30分)|tel=0556(66)3366|web=|jikan=10時〜17時|ryokin=大人¥500〜|}}
+
{{Asobu|アルカディア南部スポーツ公園|温水プールやトレーニングジム、テニスコートなど多くのスポーツ施設がある町営の施設。|shozai=大和360(内船駅から車5分)|tel= (0556) 64-3113|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/park_arukadia.html|jikan=ホームページで確認|ryokin=大人¥400~|}}
 +
 
 +
{{Asobu|山水徳間の里|福祉川上流にある公営施設。竹細工や竹炭づくり・陶芸の体験学習ができる「竹工房」やヤマメ釣りやつかみ取り、バーベキューができる「魚苗センター」がある|shozai=福士18080(内船駅から車30分)|tel= (0556) 66-2750|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/tokuma-sato.html|jikan=9:00~17:00|ryokin=|}}
 +
 
 +
{{Asobu|なんぶの湯|ジャグジーやサウナなどを備えた町営の日帰り温泉施設。|shozai=内船8106-1(内船駅から徒歩3分)|tel= (0556) 64-2434|web=http://www.nanbunoyu.jp/wp/|jikan=9:30~20:00|ryokin=大人¥800~、町内在住者は割引|image:2017021313070000.jpg}}
 +
 
 +
{{Asobu|奥山温泉|旧富沢町域の奥地にある露天風呂を備えた町営の日帰り温泉施設。|shozai=福士26842(内船駅から車30分)|tel= (0556) 66-3366|web=|jikan=10:00〜17:00|ryokin=大人¥500~。|}}
  
 
== 買う ==
 
== 買う ==
{{kau2|南部茶|深蒸しした日本茶。数種類の品種がある。農協や道の駅とみざわなどで販売している。}}
+
{{Kau|道の駅とみざわ|国道52号線沿いにある道の駅。巨大なタケノコのモニュメントが目印。南部町の土産品が購入できるほか、食堂では郷土料理も味わえる。|shozai=福士28507-1|tel= (0556) 66-2260|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/mitieki.html|jikan=平日8:30~18:00、土休日8:00~18:00(食堂は17:00まで)|ryokin=|}}
 
{{kau2|たけのこ|旧富沢町域で採取される。4月には役場前でたけのこまつりが開催され、たけのこご飯などが振る舞われる。}}
 
{{kau2|たけのこ|旧富沢町域で採取される。4月には役場前でたけのこまつりが開催され、たけのこご飯などが振る舞われる。}}
  
58行目: 82行目:
  
 
=== 安食堂 ===
 
=== 安食堂 ===
{{Taberu|こばやし焼きそば店|富士宮焼きそばとお好み焼きの専門店。|shozai=内船4551(内船駅から徒歩3分)|tel=0556(64)2241|web=|jikan=10時〜14時、17時〜18時30分(売切れ次第終了、月曜定休)|ryokin=¥500〜1000|}}
+
{{Taberu|こばやし焼きそば店|富士宮焼きそばとお好み焼きの専門店。|shozai=内船4551(内船駅から徒歩3分)|tel= (0556) 64-2241|web=|jikan=10:00~14:00、17:00~18:30(売切れ次第終了、月曜定休)|ryokin=¥500~1,000|}}
{{Taberu|ひのき|山水徳間の里内にあるそば店。予約をすればそばの手打ち体験もできる。|shozai=福士18164 (内船駅から車30分)|tel= 0556(66)2333|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/tokuma-sato.html|jikan=9時〜17時|ryokin=¥700〜1000|}}
+
 
 +
{{Taberu|ひのき|山水徳間の里内にあるそば店。予約をすればそばの手打ち体験もできる。|shozai=福士18164 (内船駅から車30分)|tel= (0556) 66-2333|web=http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetu/tokuma-sato.html|jikan=9:00~17:00|ryokin=¥700~1,000|}}
  
 
=== 中級 ===
 
=== 中級 ===
{{Taberu|まるふく食堂|中華風ラーメンとホルモン焼きなどの焼肉店。|shozai=内船7857-4 (内船駅から徒歩1分)|tel= 0556(64)2371|web=|jikan=要問合せ|ryokin=(昼)¥1000前後、(夜)1000~5000|}}
+
 
{{Taberu|南部路|国道52号南部バイパス沿いにある定食屋。釜飯やとんかつなどがある。宴会など団体にも対応。|shozai=中野4821-1 (内船駅から車10分)|tel= 0556-64-2402|web=|jikan=要問合せ|ryokin=(昼)¥1000前後|}}
+
{{Taberu|まるふく食堂|中華風ラーメンとホルモン焼きなどの焼肉店。|shozai=内船7857-4 (内船駅から徒歩1分)|tel= (0556) 64-2371|web=|jikan=要問合せ|ryokin=(昼)¥1,000前後、(夜)¥1,000~5,000|}}
 +
 
 +
{{Taberu|南部路|国道52号南部バイパス沿いにある定食屋。釜飯やとんかつなどがある。宴会など団体にも対応。|shozai=中野4821-1 (内船駅から車10分)|tel= (0556) 64-2402|web=|jikan=要問合せ|ryokin=(昼)¥1,000前後|}}
 +
 
 +
{{Taberu|手打蕎麦雲平|道の駅とみざわから福士川沿いに入ったところにある山小屋風の蕎麦屋。揚げ蕎麦やカボチャを混ぜた更科そばなど豊富なそば料理をそろえている。|shozai=福士24339-1 (内船駅から車10分)|tel= (0556) 66-2290
 +
|web=|jikan=11:30分~19:00(火・水曜日定休) |ryokin=¥1,000~3,000|}}
 +
 
 +
{{Taberu|うな富士|国道52号線大和峠沿いにあるうなぎ屋。店はこじんまりとしているが触感と味は定評あり。|shozai=楮根2000-3-1 (内船駅から車10分)|tel= (0556) 66-2701|web=|jikan=(昼)11:00~14:00(夕)16:00~19:00(月曜日定休)|ryokin=¥1,000~3,000|}}
 +
 
 
=== 高級 ===
 
=== 高級 ===
  
 
== 飲む ==
 
== 飲む ==
 +
{{Nomu2|南部茶|深蒸しした日本茶。数種類の品種がある。農協や道の駅とみざわなどで販売している。}}
  
 
== 泊まる ==
 
== 泊まる ==
 +
南部町には温泉宿や公営・民間のキャンプ場が点在している。温泉宿は日帰り入浴も可能のところが多い。キャンプ場は季節限定のため要確認。一人で宿泊する場合ビジネスホテルがないので隣の身延町か富士宮市へ行くのが無難だが、一人の宿泊も受け入れてくれるところもあるので問い合わせてみるのもよい。
 +
 +
=== キャンプ場 ===
 +
{{tomaru|ターキーズハウス|4月から10月まで営業しているキャンプ場。テントのほか普通のバンガローや江ノ島電鉄の車両を使ったバンガローがある。予約をすればパン・ピザ焼きの体験もできる。|shozai=福士16095(内船駅から車30分)|tel= (0556) 66-3155|fax=|ci=|co=|jikan=|web=http://www.turkeyshouse.com/|email=|ryokin=¥4,000~}}
  
 
=== 安宿 ===
 
=== 安宿 ===
 +
{{Tomaru|山下荘|十枚山や篠井山への登山コースにある家庭的情緒ある民宿。|shozai=南部町成島2775。|tel= (0556) 64-2481|fax= (0556) 64-4433|web=http://www.yamashitasou-kamanokuchi.jp/|email=|ci=|co=|ryokin=素泊まり¥4,200~|}}
  
 
=== 中級 ===
 
=== 中級 ===
{{tomaru|十枚荘|十枚山や篠井山への登山コースにある宿。温泉や猪鍋の料理、アトリエなどがある。日帰り入浴も可能。|shozai=成島2714(内船駅から送迎バスあり。要確認)|tel=0556(64)2246|fax=0556(64)3103|ci=|co=|jikan=|web=http://www17.plala.or.jp/jyumaiso/|[email protected]|ryokin=¥8,000~、企業研修等での利用の場合割引}}
+
{{tomaru|十枚荘|十枚山や篠井山への登山コースにある宿。温泉や猪鍋の料理、アトリエなどがある。日帰り入浴も可能。|shozai=成島2714(内船駅から送迎バスあり。要確認)|tel= (0556) 64-2246|fax= (0556) 64-3103|ci=|co=|jikan=|web=http://www17.plala.or.jp/jyumaiso/|[email protected]|ryokin=¥8,000~、企業研修等での利用の場合割引}}
 +
 
 +
{{tomaru|佐野川温泉|佐野川沿いにある一軒宿。露天風呂やニジマスを使った料理が提供される。日帰り入浴も可能。|shozai=井出3482-1(井出駅から送迎バスあり。要確認)|tel= (0556) 67-3216|fax=|ci=13:00|co=10:00|jikan=|web=http://www11.ocn.ne.jp/~sanogawa/|[email protected]|ryokin=大人¥9,500~、子供料金あり}}
 +
 
 +
{{tomaru|隨縁カントリークラブホテル|ゴルフ場「隨縁カントリークラブセンチュリー富士コース」のクラブハウスに併設されたホテル。基本はゴルフ利用者向けのため公式上はゴルフプレーとのパックのみであるが、プレーをしなくても空きがあれば泊めてもらえる(要問合せ)。また旅行専門雑誌や格安旅行サイトなどで宿泊のみのプランも提供されている。|shozai=万沢7079-1(十島駅から車5分)|tel= (0556) 67-3811|fax=|ci=15:00~24:00|co=10:00|jikan=|web=http://www.centuryfuji.com/|email=http://www.centuryfuji.com/contact.html|ryokin=¥12,000~(ゴルフワンプレー付の料金。旅行専門雑誌や格安旅行サイトの宿泊プランではこれより安い)}}
  
{{tomaru|佐野川温泉|佐野川沿いにある一軒宿。露天風呂やニジマスを使った料理が提供される。日帰り入浴も可能。|shozai=井出3482-1(井出駅から送迎バスあり。要確認)|tel=0556(67)3216|fax=|ci=13:00|co=10:00|jikan=|web=http://www11.ocn.ne.jp/~sanogawa/|[email protected]|ryokin=大人¥9,500~、子供料金あり}}
 
 
=== 高級 ===
 
=== 高級 ===
{{tomaru|船山温泉|旧南部町域の西側にある自然に囲まれた一軒宿。貸切露天風呂などがあるほか、猪鍋や甲州ワインビーフを使ったステーキの料理が提供される。インターネットは勿論カラオケボックスなどはないため注意が必要。|shozai=本郷10617(内船駅から車10分。送迎バスあり、事前予約必要)|tel=0556(64)2343|fax=|ci=13:00〜17:00|co=11:00|jikan=|web=http://www.funayama-onsen.com/|email=http://www.funayama-onsen.com/modules/pico/index.php?content_id=29|ryokin=2名1室¥15,900~、1名での宿泊可能、各種プランあり、駐車場無料。}}
+
{{tomaru|船山温泉|旧南部町域の西側にある自然に囲まれた一軒宿。貸切露天風呂などがあるほか、猪鍋や甲州ワインビーフを使ったステーキの料理が提供される。料理&温泉つきの日帰りパックもある。無線LANによるインターネット接続が可能。|shozai=本郷10617(内船駅から車10分。送迎バスあり、事前予約必要)|tel= (0556) 64-2343|fax=|ci=13:00~17:00|co=11:00|jikan=|web=http://www.funayama-onsen.com/|email=http://www.funayama-onsen.com/modules/pico/index.php?content_id=29|ryokin=2名1室¥15,900~、1名での宿泊可能、各種プランあり、駐車場無料。}}
 +
 
 +
== 気をつける ==
 +
* 上述の通りマイカーでの行動が基本になるが、宿と居酒屋が離れており、代行運転を行っているところもないので飲酒目的で居酒屋に立ち寄る場合はタクシーを利用することになる。但しタクシーも深夜までやっていないため注意されたし。
 +
 
 +
* コンビニエンスストアとして役場付近、分庁舎付近、南部バイパス沿いにデイリーヤマザキがあるがいずれも24時間営業ではなく、深夜は閉店している。一方、地元山梨資本のスーパーマーケットである「ひうが」が南部警察署付近にあり、24時間営業をしているので深夜に物を調達する場合はここを利用するのがよい。
 +
 
 +
* 富士川沿い西側を走る国道52号線沿いにガソリンスタンドは数件あるが、富士川沿い東側を走る県道10号線沿いにはガソリンスタンドはないので注意。
 +
 
 +
* 周辺を山に囲まれており、また糸魚川静岡構造線上にあるため地盤が非常に脆い。そのため町外へ接続する道路は大雨が降ると通行規制がかかり出られなくなることもある。大雨または台風の予報がある場合は外出を控えたほうがよい。
 +
 
 +
* 夏場は暖められた甲府盆地からの熱風から吹き抜けるため、日陰にいても非常に暑い。冬場は気候が温暖とはいえ霜が降りることもあり、特に高台の未舗装地帯では路面が凍結することもある。
  
 
== 出かける ==
 
== 出かける ==
*[[身延町]]
+
;北へ
*[[早川町]]
+
*[[身延町]]—北隣にある町。日蓮宗の総本山である身延山久遠寺や信玄の隠し湯として知られる下部温泉郷がある。
*[[静岡市]]
+
*[[富士川町]]—身延町をさらに北上するとたどり着く。甲府盆地の夜景を一望できる櫛形山がある。
 +
*[[早川町]]—国道52号線沿いを北上し、身延町上沢交差点を左に曲がるとたどり着く。南アルプス連峰や日本最古の旅館と言われる西山温泉慶雲館がある。
 +
;南へ
 +
*[[富士宮市]]—県道10号線を南下し、途中稲子で右折、逢来橋で左折すると市街地にたどり着く。浅間神社や富士宮焼きそばなどが有名。
 +
*[[静岡市]]—国道52号線沿いを南下し、終点の中町交差点を右折し静清バイパスを走ると市街地にたどり着く。三保の松原や登呂遺跡、静岡おでんなどがある。
  
  
 
{{IsIn|山梨県}}
 
{{IsIn|山梨県}}
 +
{{Related|道の駅の一覧}}
 
{{stub}}
 
{{stub}}
 +
 +
[[wikipedia:南部町 (山梨県)]]

2017年5月15日 (月) 18:00時点における最新版

南部町(なんぶちょう)は、山梨県にある町である。 山梨県 南部町

分かる[編集]

概要[編集]

人口9,000人弱、東西を山に囲まれ、南北を富士川が流れている。平安時代に活躍した清和源氏の流れをくむ南部氏の始祖である南部光行公が石橋山の戦いでの功績により当地を与えられのが始まりである。戦国時代は武田氏一族である穴山氏が統治し、江戸時代は宿場町として栄えた。2003年に旧南部町と富沢町が合併し、現在に至る。(人口数は2011年9月現在)

気候[編集]

南部町は山梨県の南端に位置し、かつ標高も150m前後と山梨県の中では低いことから年平均気温は15度前後と山梨県内では温暖である。また雨も多いことから茶やたけのこなどの栽培がおこなわれている。

観光案内所[編集]

南部町役場南部分庁舎産業振興課 所在  内船4473-1。南部町役場南部分庁舎内(内船駅より徒歩5分)  電話  (0556) 64-3111

着く[編集]

列車で[編集]

内船駅

町役場の最寄駅は井出駅であるが特別急行が通過し、かつ市街地から離れておりバスもなく、役場までは徒歩30分以上かかる。旧南部町の玄関口で特急が停車し、かつ役場までのバスが乗り入れている内船駅を利用するほうが望ましい。

  • 甲府駅から特急「ふじかわ」で内船駅へは約55分。
  • 静岡駅から特急「ふじかわ」で内船駅へは約1時間10分。

車で[編集]

甲府方面より
  • 甲府市街地からアルプス通りに入り、釜無川を越えてしばらく上今諏訪交差点(国道52号線合流点)に突き当たるので左折、その後は静岡方面へ走る。
  • 東京方面からは中央自動車道甲府南インターチェンジで降り、そこから国道140号線を南側へ道なりに走ると国道52号線と合流するので左折しそのまま進む。
  • 長野方面からは中央自動車道→中部横断自動車道と進み、終点の増穂インターチェンジで降り、甲西バイパス(国道52号線)を静岡方面へ走る。
沼津・富士方面より
  • 新東名高速道路新富士インターチェンジまたは東名高速道路富士インターチェンジより国道139号線に入り、富士宮駅方面へ進む。富士宮駅を過ぎて右手側に浅間神社が見えたらそこの交差点を左折し踏切を渡る。そのまま峠を越えて富士川を渡ったすぐの交差点で右折し富士川沿いを走行する。(途中、稲子駅手前で左折する。)
静岡・名古屋方面より
  • 新東名高速道路新清水インターチェンジより左折(甲府・身延方面)し、そのまま道なりに進む。
  • 静岡市内から静清バイパス(国道1号線)を東京方面へ進むと興津中町の立体があるのでそこを降りて左折。その後は甲府方面へ走る。

動く[編集]

トレッキングコース

南部町は東西に東海自然歩道が横切っており、またいくつもの山道があるためトレッキングコースが多く設定されている。主なコースとして難易度が低い順に思親山(標高1,031m)、貫ヶ岳(標 高897m)、篠井山(標高1,394m)、十枚山(標高1,726m)がある。おおまかな所要時間などはJR東海の公式サイトにトレッキングガイドがあるのでそこで確認ができる。なお、駅から登山口までの公共交通機関は皆無のためタクシーを利用することになる。身延線沿線トレッキングガイド

列車で[編集]

JR身延線が南北に走っている。運行間隔は1時間に1~2本。特急しか来ない時間帯もあり、要注意。時間によってはワンマン電車が来るので、バスと同じように整理券を取ること。時刻表はJR東海公式サイトにてPDFファイルで公表されているので各自確認されたい。

身延町 甲斐大島駅) - 内船駅 - 寄畑駅 - 井出駅 - 十島駅 -(富士宮市稲子駅)

バスで[編集]

町営バス
  • 町内全域を南部町町営バスが運行されている。

「徳間・十島線」・「徳間・内船線」・「南部循環線」・「佐野線」・「診療所線」・「陵草線」・「内船・十島線 (この路線は1日往復1本のみ) 」・「なんぶの湯線」

の8路線がある。但し、いずれも日曜日・祝日・年末年始は運休となる。 (一部路線は土曜日も運休) 詳しいダイヤ情報などは南部町公式サイトにて提示されているので参照されたい。料金はいずれの路線も1乗車につき¥100。

民営バス
  • 民営バスとして身延駅から「山梨交通」系列の「山公タウンコーチ」が乗り入れているが北端の中野バス停までであり、本数も平日1日2往復のみと少ない。但し中野バス停で内船駅行きの南部町営バスと接続する。

タクシーで[編集]

内船駅に常駐(いない場合も営業所があるためそこから呼び出すことができる)しているほか、電話で迎えに来る。南部町内にあるタクシー会社は以下の通り。

  • 南部交通 (0556) 66-2125

観る[編集]

アルカディア文化館  
地元の画家・近藤浩一路の絵画集などを展示した美術館と町民向けの図書館がある。
 所在  大和360  電話  (0556) 62-9292  WEB  [1]
 開場時間  (美術館)9:30~17:00  料金  (美術館)¥300~
市小路の六地蔵  
1700年頃に設置された六地蔵。公園として整備されており、天気の良い日は富士山をバックにした六地蔵を見ることができる。
 所在  福士12378-1(内船駅から車20分)
本郷寺  
甲斐国三十三観音霊場の二十八番札所。
 所在  本郷4274

遊ぶ[編集]

南部の火祭り  
毎年8月15日に開催される火祭り。元々は霊を供養するためのもので、百八たいや投げ松明、花火などのイベントが開催される。
 WEB  [2]


アルカディア南部スポーツ公園  
温水プールやトレーニングジム、テニスコートなど多くのスポーツ施設がある町営の施設。
 所在  大和360(内船駅から車5分)  電話  (0556) 64-3113  WEB  [3]
 営業時間  ホームページで確認  料金  大人¥400~


山水徳間の里  
福祉川上流にある公営施設。竹細工や竹炭づくり・陶芸の体験学習ができる「竹工房」やヤマメ釣りやつかみ取り、バーベキューができる「魚苗センター」がある
 所在  福士18080(内船駅から車30分)  電話  (0556) 66-2750  WEB  [4]
 営業時間  9:00~17:00  料金  


なんぶの湯  
ジャグジーやサウナなどを備えた町営の日帰り温泉施設。
 所在  内船8106-1(内船駅から徒歩3分)  電話  (0556) 64-2434  WEB  [5]
 営業時間  9:30~20:00  料金  大人¥800~、町内在住者は割引
なんぶの湯


奥山温泉  
旧富沢町域の奥地にある露天風呂を備えた町営の日帰り温泉施設。
 所在  福士26842(内船駅から車30分)  電話  (0556) 66-3366  WEB  
 営業時間  10:00〜17:00  料金  大人¥500~。

買う[編集]

道の駅とみざわ  
国道52号線沿いにある道の駅。巨大なタケノコのモニュメントが目印。南部町の土産品が購入できるほか、食堂では郷土料理も味わえる。
 所在  福士28507-1  電話  (0556) 66-2260  WEB  [6]
 営業時間  平日8:30~18:00、土休日8:00~18:00(食堂は17:00まで)  値段  
たけのこ  
旧富沢町域で採取される。4月には役場前でたけのこまつりが開催され、たけのこご飯などが振る舞われる。

食べる[編集]

安食堂[編集]

こばやし焼きそば店  
富士宮焼きそばとお好み焼きの専門店。
 所在  内船4551(内船駅から徒歩3分)  電話  (0556) 64-2241  WEB  
 営業時間  10:00~14:00、17:00~18:30(売切れ次第終了、月曜定休)  予算  ¥500~1,000


ひのき  
山水徳間の里内にあるそば店。予約をすればそばの手打ち体験もできる。
 所在  福士18164 (内船駅から車30分)  電話  (0556) 66-2333  WEB  [7]
 営業時間  9:00~17:00  予算  ¥700~1,000

中級[編集]

まるふく食堂  
中華風ラーメンとホルモン焼きなどの焼肉店。
 所在  内船7857-4 (内船駅から徒歩1分)  電話  (0556) 64-2371  WEB  
 営業時間  要問合せ  予算  (昼)¥1,000前後、(夜)¥1,000~5,000


南部路  
国道52号南部バイパス沿いにある定食屋。釜飯やとんかつなどがある。宴会など団体にも対応。
 所在  中野4821-1 (内船駅から車10分)  電話  (0556) 64-2402  WEB  
 営業時間  要問合せ  予算  (昼)¥1,000前後


手打蕎麦雲平  
道の駅とみざわから福士川沿いに入ったところにある山小屋風の蕎麦屋。揚げ蕎麦やカボチャを混ぜた更科そばなど豊富なそば料理をそろえている。
 所在  福士24339-1 (内船駅から車10分)  電話  (0556) 66-2290  WEB  
 営業時間  11:30分~19:00(火・水曜日定休)   予算  ¥1,000~3,000


うな富士  
国道52号線大和峠沿いにあるうなぎ屋。店はこじんまりとしているが触感と味は定評あり。
 所在  楮根2000-3-1 (内船駅から車10分)  電話  (0556) 66-2701  WEB  
 営業時間  (昼)11:00~14:00(夕)16:00~19:00(月曜日定休)  予算  ¥1,000~3,000

高級[編集]

飲む[編集]

南部茶  
深蒸しした日本茶。数種類の品種がある。農協や道の駅とみざわなどで販売している。

泊まる[編集]

南部町には温泉宿や公営・民間のキャンプ場が点在している。温泉宿は日帰り入浴も可能のところが多い。キャンプ場は季節限定のため要確認。一人で宿泊する場合ビジネスホテルがないので隣の身延町か富士宮市へ行くのが無難だが、一人の宿泊も受け入れてくれるところもあるので問い合わせてみるのもよい。

キャンプ場[編集]

ターキーズハウス  
4月から10月まで営業しているキャンプ場。テントのほか普通のバンガローや江ノ島電鉄の車両を使ったバンガローがある。予約をすればパン・ピザ焼きの体験もできる。
 所在  福士16095(内船駅から車30分)  電話  (0556) 66-3155  WEB  [8]
 時間    料金  ¥4,000~

安宿[編集]

山下荘  
十枚山や篠井山への登山コースにある家庭的情緒ある民宿。
 所在  南部町成島2775。  電話  (0556) 64-2481
 FAX  (0556) 64-4433
 WEB  [9]
 時間    料金  素泊まり¥4,200~

中級[編集]

十枚荘  
十枚山や篠井山への登山コースにある宿。温泉や猪鍋の料理、アトリエなどがある。日帰り入浴も可能。
 所在  成島2714(内船駅から送迎バスあり。要確認)  電話  (0556) 64-2246
 FAX  (0556) 64-3103
 WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間    料金  ¥8,000~、企業研修等での利用の場合割引


佐野川温泉  
佐野川沿いにある一軒宿。露天風呂やニジマスを使った料理が提供される。日帰り入浴も可能。
 所在  井出3482-1(井出駅から送迎バスあり。要確認)  電話  (0556) 67-3216  WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 10:00   料金  大人¥9,500~、子供料金あり


隨縁カントリークラブホテル  
ゴルフ場「隨縁カントリークラブセンチュリー富士コース」のクラブハウスに併設されたホテル。基本はゴルフ利用者向けのため公式上はゴルフプレーとのパックのみであるが、プレーをしなくても空きがあれば泊めてもらえる(要問合せ)。また旅行専門雑誌や格安旅行サイトなどで宿泊のみのプランも提供されている。
 所在  万沢7079-1(十島駅から車5分)  電話  (0556) 67-3811  WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間  チェックイン 15:00~24:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥12,000~(ゴルフワンプレー付の料金。旅行専門雑誌や格安旅行サイトの宿泊プランではこれより安い)

高級[編集]

船山温泉  
旧南部町域の西側にある自然に囲まれた一軒宿。貸切露天風呂などがあるほか、猪鍋や甲州ワインビーフを使ったステーキの料理が提供される。料理&温泉つきの日帰りパックもある。無線LANによるインターネット接続が可能。
 所在  本郷10617(内船駅から車10分。送迎バスあり、事前予約必要)  電話  (0556) 64-2343  WEB  [16]
 e-mail  [17]
 時間  チェックイン 13:00~17:00 チェックアウト 11:00   料金  2名1室¥15,900~、1名での宿泊可能、各種プランあり、駐車場無料。

気をつける[編集]

  • 上述の通りマイカーでの行動が基本になるが、宿と居酒屋が離れており、代行運転を行っているところもないので飲酒目的で居酒屋に立ち寄る場合はタクシーを利用することになる。但しタクシーも深夜までやっていないため注意されたし。
  • コンビニエンスストアとして役場付近、分庁舎付近、南部バイパス沿いにデイリーヤマザキがあるがいずれも24時間営業ではなく、深夜は閉店している。一方、地元山梨資本のスーパーマーケットである「ひうが」が南部警察署付近にあり、24時間営業をしているので深夜に物を調達する場合はここを利用するのがよい。
  • 富士川沿い西側を走る国道52号線沿いにガソリンスタンドは数件あるが、富士川沿い東側を走る県道10号線沿いにはガソリンスタンドはないので注意。
  • 周辺を山に囲まれており、また糸魚川静岡構造線上にあるため地盤が非常に脆い。そのため町外へ接続する道路は大雨が降ると通行規制がかかり出られなくなることもある。大雨または台風の予報がある場合は外出を控えたほうがよい。
  • 夏場は暖められた甲府盆地からの熱風から吹き抜けるため、日陰にいても非常に暑い。冬場は気候が温暖とはいえ霜が降りることもあり、特に高台の未舗装地帯では路面が凍結することもある。

出かける[編集]

北へ
  • 身延町—北隣にある町。日蓮宗の総本山である身延山久遠寺や信玄の隠し湯として知られる下部温泉郷がある。
  • 富士川町—身延町をさらに北上するとたどり着く。甲府盆地の夜景を一望できる櫛形山がある。
  • 早川町—国道52号線沿いを北上し、身延町上沢交差点を左に曲がるとたどり着く。南アルプス連峰や日本最古の旅館と言われる西山温泉慶雲館がある。
南へ
  • 富士宮市—県道10号線を南下し、途中稲子で右折、逢来橋で左折すると市街地にたどり着く。浅間神社や富士宮焼きそばなどが有名。
  • 静岡市—国道52号線沿いを南下し、終点の中町交差点を右折し静清バイパスを走ると市街地にたどり着く。三保の松原や登呂遺跡、静岡おでんなどがある。



この記事「南部町 (山梨県)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。