何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

千葉市/稲毛区

提供: ウィキトラベル
千葉市 : 稲毛区
2007年3月26日 (月) 10:07時点におけるTatata (トーク | 投稿記録)による版 (新しいページ: '千葉市/稲毛区 '''稲毛区''' (いなげく) は千葉市北部にある行政区である。 ==着く== * 東京駅から稲毛駅までJR横須賀・総武線...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
千葉市/稲毛区

Default Banner.jpg

千葉市/稲毛区

稲毛区 (いなげく) は千葉市北部にある行政区である。

着く

  • 東京駅から稲毛駅までJR横須賀・総武線快速線で約35分、620円。
  • 千葉駅から稲毛駅までJR総武線で約4分、150円。

観る

旧神谷伝兵衛稲毛別荘  
東京浅草で「デンキブラン」などの洋酒を普及させワイン王として知られる初代神谷伝兵衛(1856~1922)が大正7年(1918)に建てた来賓用の別荘。市内最古、全国的にも初期の鉄筋コンクリート建造物で国登録有形文化財となっている。京成電鉄千葉線京成稲毛駅から徒歩約6分。JR総武線稲毛駅から徒歩約15分、またはバスで京成稲毛駅入口下車徒歩数分。
 所在  稲毛区稲毛1-8-35。京成稲毛駅から徒歩。  電話  -  WEB  [1]
 開場時間  9:00~17:00、月曜日(祝日の場合は翌日に振替)と年末年始は休み。  料金  無料


千葉市ゆかりの家・いなげ  
明治中期以降に避暑地となっていた稲毛の海岸線の松林に建てられた別荘・別邸の1つで、中国清朝最後の皇帝・宣統帝(愛新覚羅溥儀)の実弟である愛新覚羅溥傑・浩夫妻が新婚時代(昭和12年)に半年程住んでいた建物。京成電鉄千葉線京成稲毛駅から徒歩約6分。JR総武線稲毛駅から徒歩約15分。
 所在  稲毛区稲毛1-16-12(国道14号沿い、稲毛浅間神社大鳥居の脇)。京成稲毛駅から徒歩。  電話  -  WEB  [2]
 開場時間  9:00~16:30、月曜日(祝日の場合は翌火曜日も)、祝日、年末年始は休み。  料金  無料

遊ぶ

買う

食べる

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

中級

きらくホテル  
国道14号沿い、稲毛浅間神社に隣接。京成電鉄千葉線京成稲毛駅から徒歩5分、JR総武線稲毛駅、JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩15分。
 所在  稲毛区稲毛1-14-3。京成稲毛駅から徒歩。  電話  043-243-2222  WEB  [-]
 時間    料金  S\6,510~、T\9,870~

高級

連絡する

外部リンク

千葉市稲毛区


この記事「千葉市/稲毛区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。