何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「北広島町」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
北広島町

Default Banner.jpg

(バスで)
(バスで)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
16行目: 16行目:
 
=== バスで ===
 
=== バスで ===
 
* 北広島町には鉄道路線がないため、高速バスを利用する。
 
* 北広島町には鉄道路線がないため、高速バスを利用する。
* [[東京]]・[[名古屋市]]・[[大阪市]]・[[大田市]]・[[浜田市]]・[[益田市]]・[[庄原市]]・[[三次市]]・[[安芸高田市]]・[[広島市]]より高速バスがある。
+
* [[名古屋市]]・[[大阪市]]・[[大田市]]・[[浜田市]]・[[益田市]]・[[庄原市]]・[[三次市]]・[[安芸高田市]]・[[広島市]]より高速バスがある。
  
;東京から
 
:<!--東京(新木場・東京駅・新宿)便は「いわみエクスプレス」 夜行1往復。中国JRバスによる運行である。-->'''2015年9月11日から、当面の間運休中。'''
 
 
;名古屋から
 
;名古屋から
 
:名古屋便は「広島ドリーム名古屋号」 昼行1往復。JR東海バス・中国JRバスによる運行である。
 
:名古屋便は「広島ドリーム名古屋号」 昼行1往復。JR東海バス・中国JRバスによる運行である。
45行目: 43行目:
  
 
いずれの路線も、
 
いずれの路線も、
* 千代田IC(中国自動車道、いわみエクスプレス・広島ドリーム名古屋号・浜田道エクスプレス・広島三次庄原東城線)
+
* 千代田IC(中国自動車道、広島ドリーム名古屋号・浜田道エクスプレス・広島三次庄原東城線)
 
* 千代田西BS(浜田自動車道、いさりび号)
 
* 千代田西BS(浜田自動車道、いさりび号)
* 大朝IC(浜田自動車道、いわみエクスプレス・浜田道エクスプレス・いさりび号)
+
* 大朝IC(浜田自動車道、浜田道エクスプレス・いさりび号)
 
* 新庄上市(国道261号、石見銀山号)
 
* 新庄上市(国道261号、石見銀山号)
 
* 鳴滝(国道261号、石見銀山号)
 
* 鳴滝(国道261号、石見銀山号)
54行目: 52行目:
 
に停車する。
 
に停車する。
  
なお、[[鳥取市]]・[[倉吉市]]・[[真庭市]]・[[米子市]]・[[松江市]]・[[出雲市]]・[[雲南市]]からの便は中国自動車道を通過するのみで、北広島町内には停車しない。
+
なお、[[鳥取市]]・[[倉吉市]]・[[真庭市]]・[[米子市]]・[[松江市]]・[[出雲市]]・[[雲南市]]からの便は中国自動車道を通過するのみで、北広島町内には停車しない。また、東京(新木場・東京駅・新宿)便の「いわみエクスプレス」は、2015年9月11日から運休となり、2016年9月10日をもって正式に廃止された。
  
 
=== 船で ===
 
=== 船で ===

2016年11月13日 (日) 07:37時点における最新版

北広島町(きたひろしまちょう)は、広島県にある町である。[1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

  • 北広島町には鉄道路線がない。

車で[編集]

  • 中国自動車道の千代田IC、浜田自動車道の大朝ICを利用する。
  • 北広島町北西部(旧芸北町)へは、中国自動車道の戸河内ICを利用することもできる。

バスで[編集]

名古屋から
名古屋便は「広島ドリーム名古屋号」 昼行1往復。JR東海バス・中国JRバスによる運行である。
大阪から
大阪(梅田)便は「浜田道エクスプレス」 昼行2往復。中国JRバスによる運行である。
大田から
大田便は「石見銀山号」 昼行2往復。石見交通・イワミツアーによる運行である。
浜田から
浜田便は「いさりび号」 昼行13往復。石見交通・中国JRバス・広電バスによる運行である。
益田から
益田便は「新広益線」 昼行2往復(冬季は1往復となる場合あり)。石見交通・広電バスによる運行である。
庄原・三次・安芸高田から
庄原(東城・庄原)・三次・安芸高田(高宮・美土里)便は「広島三次庄原東城線」 昼行平日下り(三次・庄原・東城行き)38本・上り(広島行き)40本、土曜休日下り34本・上り36本。広電バス・備北交通による運行である。
広島から
広島便は「広島三次庄原東城線」(三次・庄原(庄原・東城)行き) 昼行平日下り(三次・庄原(庄原・東城)行き)38本・上り(広島行き)40本、土曜休日下り34本・上り36本。広電バス・備北交通による運行である。
広島便は「石見銀山号」(大田行き) 昼行2往復。イワミツアー・石見交通による運行である。
広島便は「いさりび号」(浜田行き) 昼行13往復。広電バス・中国JRバス・石見交通による運行である。
広島便は「新広益線」(益田行き) 昼行2往復(冬季は1往復となる場合あり)。広電バス・石見交通による運行である。

いずれの路線も、

  • 千代田IC(中国自動車道、広島ドリーム名古屋号・浜田道エクスプレス・広島三次庄原東城線)
  • 千代田西BS(浜田自動車道、いさりび号)
  • 大朝IC(浜田自動車道、浜田道エクスプレス・いさりび号)
  • 新庄上市(国道261号、石見銀山号)
  • 鳴滝(国道261号、石見銀山号)
  • 八幡原(国道191号、新広益線)

に停車する。

なお、鳥取市倉吉市真庭市米子市松江市出雲市雲南市からの便は中国自動車道を通過するのみで、北広島町内には停車しない。また、東京(新木場・東京駅・新宿)便の「いわみエクスプレス」は、2015年9月11日から運休となり、2016年9月10日をもって正式に廃止された。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

  • 北広島町には鉄道路線がない。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

バカノメ (正式名称「コシアブラ」)  
山菜として天ぷらにして食される。

安食堂[編集]

中級[編集]

達磨 雪花山房 (閉店。弟子が廿日市市に新規開店。)  
蕎麦打ち名人のお店。
 所在  北広島町長笹636-1。  電話  (0826) 83-1116  WEB  [2]
 営業時間  11:00~14:00、営業日はホームページで公表。  予算  もりそば ¥735。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

おおあさ鳴滝露天温泉  
風情豊かな温泉宿。
 所在  北広島町大朝5111。  電話  (0826) 82-3773  WEB  [3]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「北広島町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。