メインメニューを開く

ウィキトラベル β

北山村(きたやまむら)は、和歌山県の東部に本県からやや離れている村である。明治22年に合併して北山村となった旧5村は江戸時代より林業で新宮との結びつきが強く、和歌山県に編入されることを望んだために周りを奈良県三重県に囲まれた飛地になっている。北山村役場


着く編集

飛行機で編集

列車で編集

車で編集

バスで編集

動く編集

列車で編集

バスで編集

足で編集

観る編集

遊ぶ編集

買う編集

食べる編集

じゃばら  
北山村だけで自生する柑橘系果実で、村一番の特産品。
 所在  所在  WEB  [1]

安食堂編集

中級編集

高級編集

飲む編集

泊まる編集

安宿編集

中級編集

高級編集

出かける編集


この記事「北山村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。