何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「北塩原村」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
北塩原村

Default Banner.jpg

(高級)
(紅葉が一番きれいな時期なので加筆)
4行目: 4行目:
  
 
== 分かる ==
 
== 分かる ==
 
+
磐梯山の山体崩壊(簡単に言うと大規模な火砕流)によりせき止められた河川が多くの湖沼を作り、先人の植樹などの努力により見事な風景地となった裏磐梯を中心として森と水が美しい村。
 
=== 観光案内 ===
 
=== 観光案内 ===
  
 +
*裏磐梯観光協会 :[http://www.urabandai-inf.com/ 裏磐梯]
 +
*裏磐梯ビジターセンター:[http://www.urabandai-vc.jp/ 磐梯朝日国立公園]
 
== 着く ==
 
== 着く ==
  
 
=== 飛行機で ===
 
=== 飛行機で ===
  
 +
福島空港 ({{IATA|FKS}}) が最寄空港である。[http://www.fks-ab.co.jp/]
 +
 +
新千歳空港および大阪国際空港からの便が就航している。
 +
 +
{{Item|福島空港シャトルバス「會津号」|6便(予約制)猪苗代駅か会津若松駅で乗り換え。3日前までに予約が必要。|web=http://www.aizutaxi.com/|jikan=時間|ryokin=会津若松駅まで大人・小人とも片道¥2,000。また、3歳以下は無料。|}}
 +
 +
{{Item|福島エアポート乗り合いタクシー(予約制)|会津エリアまで約1時間20分。2名以上で前日までに予約が必要。|shozai=所在|tel=(0247) 26-8338 福島空港構内タクシー協議会配車センター|jikan=運行時間は随時。|ryokin=1人片道¥3,500|}}
 +
 +
また、[[新潟市|新潟空港]] ({{IATA|KIJ}})からバスで新潟駅へ、磐越西線利用でおよそ3時間。新潟空港へは、[[新千歳空港]]・名古屋飛行場・[[中部国際空港]]・大阪国際空港・[[福岡空港]]・那覇空港からの便が就航している。[http://www.niigata-airport.gr.jp/]
 +
 +
会津若松駅行き直通バスが2便設定されている。3日前までの予約が必要で5名以上の予約があれば運行される。所要時間1時間50分。
 +
 +
(いずれにしても会津若松が起点となる。)
 
=== 列車で ===
 
=== 列車で ===
 +
 +
裏磐梯への起点は磐越西線「猪苗代駅」となる。役場付近は「喜多方駅」の方が近い。
 +
 +
会津若松駅を起点とする場合は以下を参照。
 +
* [[新潟市|新津]]駅、[[郡山市|郡山]]駅から磐越西線が通じている。
 +
** 東京駅から東北新幹線を郡山駅で乗り換えておよそ3時間である。
 +
** 浅草駅から東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道を利用し4時間40分から5時間30分。
  
 
=== 車で ===
 
=== 車で ===
 +
*[[福島市]]から国道115号及び国道459号経由
 +
*有料道路[http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/skyline/index.html 磐梯吾妻スカイライン]および[http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/lakeline/ 磐梯吾妻レークライン]経由も利用できる。(冬季閉鎖)
 +
 +
*郡山JCT・新潟中央JCTから磐越自動車道を利用する場合は猪苗代・磐梯高原ICから国道115号・国道459号
 +
*[[磐梯町]]から有料道路[http://www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/goldline/ 磐梯山ゴールドライン]が磐梯山の袂を抜ける。
 +
*[[喜多方市]]から国道459号
 +
*[[米沢市]]からヘアピンカーブの連続だが、山形県道・福島県道2号(元西吾妻スカイバレー)もある。
  
 
=== バスで ===
 
=== バスで ===
  
 +
* 猪苗代駅・喜多方駅から磐梯東都バスが運行している。季節ダイアなので[http://www.totobus.co.jp/bandai/ 磐梯東都バス]を参照のこと。
 +
 +
*高速バスについては[[会津若松市#着く|会津への高速バス]]を参照のこと。目的により猪苗代駅または会津若松駅で下車。
 
=== 船で ===
 
=== 船で ===
  
29行目: 61行目:
 
== 観る ==
 
== 観る ==
  
{{Miru2|雄国沼|標高1,000mに位置するカルデラ湖。6月下旬~7月上旬にはニッコウキスゲが見頃となる。|shozai=|tel=電話|web=http://www.vill.kitashiobara.fukushima.jp/kanko/L1_tokusyu_oguni.html|jikan=開場時間|ryokin=料金|}}
+
{{Miru2|雄国沼|標高1,000mに位置するカルデラ湖。6月下旬~7月上旬にはニッコウキスゲが見頃となる。|shozai=|tel=|web=http://www.vill.kitashiobara.fukushima.jp/kanko/L1_tokusyu_oguni.html|jikan=|ryokin=|}}
 +
 
 +
{{Miru2|百貫清水|「名水百選」小野川の源流。高原を歩くので時間はかかるが自然は最高。|shozai=|tel=|web=http://www.urabandai-vc.jp/?page_id=418|jikan=往復4時間程度|ryokin=ゴンドラ使用の場合往復¥1,500|}}
 +
 
 +
{{Miru2|不動滝|「名水百選」小野川湧水のシンボル的存在。|shozai=|tel=|web=http://www2.env.go.jp/water/mizu-site/meisui/data/index.asp?info=15|jikan=往復1時間程度|ryokin=|}}
 +
 
 +
{{miru2|五色沼|地中の土質や河川により様々な色合いを見せる大小多数の湖沼群、裏磐梯の人気観光地。毘沙門沼だけ観て帰る人も多い。|web=http://www.a-gr.jp/urabandai/urabandai.htm|}}
  
 
== 遊ぶ ==
 
== 遊ぶ ==
 +
{{Asobu2|[[磐梯朝日国立公園]]の自然}}
  
 +
{{Asobu|西吾妻山|[[日本百名山]]、(標高2,035m)グランデコスキーリゾートゴンドラを使用するので楽に登れる。頂上からの視界は望めないが西大巓(標高1,981m)からの大パノラマが絶景。|shozai=|tel=|web=http://www.urabandai-vc.jp/?page_id=436|jikan=8:30~16:00|ryokin=ゴンドラ往復¥1,500|}}
 
== 買う ==
 
== 買う ==
  
64行目: 104行目:
  
 
== 出かける ==
 
== 出かける ==
 
+
[[福島市]]
 
+
[[会津若松市]]
 +
[[喜多方市]]
 +
[[米沢市]]
 +
[[磐梯町]]
  
 
{{IsIn|会津}}
 
{{IsIn|会津}}

2011年10月20日 (木) 06:27時点における版

北塩原村(きたしおばらむら)は福島県の北西部、会津地方にある村。[1]


分かる

磐梯山の山体崩壊(簡単に言うと大規模な火砕流)によりせき止められた河川が多くの湖沼を作り、先人の植樹などの努力により見事な風景地となった裏磐梯を中心として森と水が美しい村。

観光案内

着く

飛行機で

福島空港 (IATA: FKS) が最寄空港である。[2]

新千歳空港および大阪国際空港からの便が就航している。

福島空港シャトルバス「會津号」 — 6便(予約制)猪苗代駅か会津若松駅で乗り換え。3日前までに予約が必要。  時間  時間  料金  会津若松駅まで大人・小人とも片道¥2,000。また、3歳以下は無料。  WEB  [3]

福島エアポート乗り合いタクシー(予約制) — 会津エリアまで約1時間20分。2名以上で前日までに予約が必要。  所在  所在  電話  (0247) 26-8338 福島空港構内タクシー協議会配車センター  時間  運行時間は随時。  料金  1人片道¥3,500

また、新潟空港 (IATA: KIJ)からバスで新潟駅へ、磐越西線利用でおよそ3時間。新潟空港へは、新千歳空港・名古屋飛行場・中部国際空港・大阪国際空港・福岡空港・那覇空港からの便が就航している。[4]

会津若松駅行き直通バスが2便設定されている。3日前までの予約が必要で5名以上の予約があれば運行される。所要時間1時間50分。

(いずれにしても会津若松が起点となる。)

列車で

裏磐梯への起点は磐越西線「猪苗代駅」となる。役場付近は「喜多方駅」の方が近い。

会津若松駅を起点とする場合は以下を参照。

  • 新津駅、郡山駅から磐越西線が通じている。
    • 東京駅から東北新幹線を郡山駅で乗り換えておよそ3時間である。
    • 浅草駅から東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道を利用し4時間40分から5時間30分。

車で

  • 郡山JCT・新潟中央JCTから磐越自動車道を利用する場合は猪苗代・磐梯高原ICから国道115号・国道459号
  • 磐梯町から有料道路磐梯山ゴールドラインが磐梯山の袂を抜ける。
  • 喜多方市から国道459号
  • 米沢市からヘアピンカーブの連続だが、山形県道・福島県道2号(元西吾妻スカイバレー)もある。

バスで

  • 猪苗代駅・喜多方駅から磐梯東都バスが運行している。季節ダイアなので磐梯東都バスを参照のこと。
  • 高速バスについては会津への高速バスを参照のこと。目的により猪苗代駅または会津若松駅で下車。

船で

動く

列車で

バスで

足で

観る

雄国沼  
標高1,000mに位置するカルデラ湖。6月下旬~7月上旬にはニッコウキスゲが見頃となる。
 WEB  [5]


百貫清水  
「名水百選」小野川の源流。高原を歩くので時間はかかるが自然は最高。
 WEB  [6]


不動滝  
「名水百選」小野川湧水のシンボル的存在。
 WEB  [7]


五色沼  
地中の土質や河川により様々な色合いを見せる大小多数の湖沼群、裏磐梯の人気観光地。毘沙門沼だけ観て帰る人も多い。
 WEB  [8]

遊ぶ

磐梯朝日国立公園の自然  
{{{2}}}


西吾妻山  
日本百名山、(標高2,035m)グランデコスキーリゾートゴンドラを使用するので楽に登れる。頂上からの視界は望めないが西大巓(標高1,981m)からの大パノラマが絶景。
 所在    電話    WEB  [9]
 営業時間  8:30~16:00  料金  ゴンドラ往復¥1,500

買う

食べる

おすすめ

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

裏磐梯ユースホステル  
喜多方駅からバス五色沼入口行1時間、五色沼入口下車 徒歩7分。
 所在  北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093。  電話  (0241) 32-2811  WEB  [10]
 時間    料金  

中級

磐梯桧原湖畔ホテル  
磐梯山と桧原湖を目の前に望む。
 所在  北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157-41。  電話  0241-33-2341  WEB  [11]
 時間    料金  

高級

グランデコリゾート  
猪苗代駅より車で約30分(送迎バスあり※要予約)。東急ホテルズ。
 所在  北塩原村桧原荒砂沢山。  電話  (0241) 32-3200  WEB  [12]
 時間    料金  


裏磐梯高原ホテル  
磐梯高原のリゾートホテル。
 所在  北塩原村檜原湯平山1171。  電話  (0241) 32-2211  WEB  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  

出かける

福島市 会津若松市 喜多方市 米沢市 磐梯町


この記事「北塩原村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。