何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「佐井村」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
佐井村

Default Banner.jpg

(バスで: add)
(船で: style add)
35行目: 35行目:
  
 
*大間町まで[[函館市]]との間にフェリーが運航される。所要時間約1時間40分。2009年11月までの暫定運航となっており、12月以降は未定。大間町から約13 km[http://www.tsugarukaikyo.com/ 津軽海峡フェリー(道南自動車フェリー)]
 
*大間町まで[[函館市]]との間にフェリーが運航される。所要時間約1時間40分。2009年11月までの暫定運航となっており、12月以降は未定。大間町から約13 km[http://www.tsugarukaikyo.com/ 津軽海峡フェリー(道南自動車フェリー)]
*[[青森市]]との間に高速船が運航される。所要時間約2時間20分。[http://www.sii-line.co.jp/index.html シィライン]
+
 
 +
*[[青森市]]との間に高速船が運航される。夏期は2便、冬季1便にて運行。所要時間約2時間20分。[http://www.sii-line.co.jp/ シィライン]
  
 
== 動く ==
 
== 動く ==

2012年3月14日 (水) 13:21時点における版

佐井村(さいむら)は、青森県下北半島の西側にある村で、大間町むつ市に接している。[1]


分かる

佐井村商工会 所在  下北郡佐井村字大佐井114-1  電話  (0175) 38-2270  WEB  [2]

着く

飛行機で

  • 三沢空港には、東京羽田、大阪伊丹との間に便がある。
  • 青森空港には、札幌千歳、東京羽田、名古屋中部、大阪伊丹との間に便がある。
  • もっとも近い空港は函館空港となり、旭川、釧路、札幌千歳/丘珠、奥尻、東京羽田、名古屋中部、大阪関西との間に便がある。フェリーと時間が合えば利用できる。

列車で

  • JR大湊線の下北駅は、青森駅・八戸駅からの直通列車もあり、週末などはリゾート列車も運行される。下北駅からバス。
  • JR函館本線の函館駅は、下北駅と比べて距離的に近く時間的にほとんど同じで、フェリーと時間が合えば利用できる。

車で

国道338号が通る。国道338号は下北半島西側を通り、むつ市脇野沢との間が狭隘で冬期通行止となるため、国道279号でのアクセスが一般的。

  • 青森市方面からは、国道4号で野辺地町、そこから国道279号をひたすら北上。佐井村との高速船には自動車の積み込みはできない。
  • 三沢市八戸市方面からは、国道338号、むつ市内で国道279号と合流。
  • 県外からは、東北自動車道八戸JCT→八戸自動車道→百石道路下田百石ICから国道338号。むつ市内で国道279号と合流。
  • 函館市からは、フェリーで航走。国道279号は函館市と野辺地町との間を結んでおり、海上国道航路ともなっている。

バスで

  • むつ市 - 風間浦村 - 大間町 - 佐井村の間で運行される。所要時間はJR下北駅より約1時間50分、むつバスターミナルより約1時間40分、大間町より約20分。下北交通バス

船で

  • 青森市との間に高速船が運航される。夏期は2便、冬季1便にて運行。所要時間約2時間20分。シィライン

動く

バスで

  • 町内を通るバスは本数が限られており、移動の中心にはし難い。

佐井村コミュニティバス — 公営バスである。村内にある病院を経由する路線になっているのと、曜日によって便が変わるなども相まって、旅行者には使いにくいと思われる。(村民向けのサービスと化している)  所在  村内のみ運行。  時間  1日に1~3便  料金  不明  WEB  時刻表

車で

足で

観る

仏ヶ浦  
奇異な形態の断崖や巨岩が連なる景勝地。
 所在  下北半島西岸。  電話  仏ヶ浦遊覧船 (0175) 38-2255  WEB  [3]
 開場時間    料金  

遊ぶ

買う

食べる

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

中級

高級

出かける

Wikitravel Shared Logo 佐井村に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「佐井村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。