メインメニューを開く

ウィキトラベル β

三山時代の史跡で北山王の居城だった今帰仁城

今帰仁村 (なきじんそん) は、沖縄県の北部にある村である。[1]


着く編集

飛行機で編集

車で編集

バスで編集

船で編集

動く編集

バスで編集

足で編集

観る編集

今帰仁城跡  
13世紀頃の築城と言われているが、詳細不明。2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の資産のひとつとして世界遺産に登録された。
 所在  字今泊5101番地  電話  (0980) 56-4400  WEB  [2]
 開場時間  8:00~18:00  料金  大人¥400、小中高生¥300


古宇利大橋  
屋我地島と古宇利島を結ぶ橋。通行料無料の橋としては日本一長い。両側は美しい沖縄の海が展望できる。
 所在  沖縄県道247号
 

遊ぶ編集

古宇利島  
サトウキビ畑が広がり沖縄の原風景を味わえる。ウニの産地としても有名で収穫時期の夏になると食堂のメニューにウニ丼が並ぶ。
 所在  屋我地島と古宇利大橋と繋がっており沖縄本島から陸続きでアクセス可能。

買う編集

今帰仁村古民家の駅 諸志屋  
共同売店。
 所在  今帰仁村諸志65番地。  電話  (0980) 56-4605  WEB  [3]
 営業時間    値段  


駅弁88番ホーム  
手作り弁当のお店。
 所在  字謝名250。  電話  (0980) 56-2682  WEB  
 営業時間  7:00~15:00、定休日 日曜。  値段  

食べる編集

安食堂編集

なーはー屋  
戦前から続く地元食堂。
 所在  今帰仁村仲宗根278。  電話  (0980) 56-2343  WEB  
 営業時間  11:00~19:00頃、定休日 日曜  予算  ぜんざい ¥250

中級編集

しらさ  
古宇利島にある沖縄料理店。ウニ丼が名物。
 所在  古宇利176  電話  (0980) 51-5252  WEB  [4]
 営業時間  7から9月まで 11:00~20:00、10から6月まで 11:00~18:00。定休日 木曜。  予算  


お食事処 文ちゃん  
古宇利大橋を見下ろすことができるロケーションにある食事処。
 所在  字古宇利457。  電話  (0980) 56-5234  WEB  
 営業時間  11:00~18:00、定休日 水曜。  予算  


カフェこくう  
絶景カフェ。
 所在  今帰仁村字諸 志2031-138 今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内。  電話  (0980) 56-1321  WEB  [5]
 営業時間  11:30~、定休日 日月  予算  

高級編集

飲む編集

泊まる編集

安宿編集

結家 (むすびや)  
やんばるの海の真ん前にある小さな安宿。
 所在  今帰仁村字仲尾次609。  電話  (090) 8827-8024  WEB  [6]
 時間    料金  

中級編集

風来荘  
伝統様式の、瓦屋根の外観の宿。長浜ビーチのそばにある。
 所在  諸志868  電話  (0980) 56-2141
 FAX  (0980) 56-2141
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  和室:自家製天然酵母パンの朝食付7000円~(部屋のタイプにより料金が異なる)。


南国の宿 Hale Ohana  
瓦屋古民家を再生させた宿。
 所在  崎山153。  電話  (0980) 56-1055
 FAX  (0980) 56-1055
 WEB  [9]
 時間    料金  


海乃宿 うるまんちゅ  
1日2組限定。
 所在  崎山492-1。  電話  (0980) 56-3060  WEB  [10]
 時間    料金  


オルッサの宿 マチャン・マチャン  
ウッパマビーチの高台に位置する安らぎの宿。
 所在  渡喜仁387。  電話  (0980) 56-5207  WEB  [11]
 時間    料金  


海辺の宿 あまみく  
オーシャンビューの宿。1日2組限定。
 所在  今帰仁村今泊3398。  電話  (0980) 56-2345  WEB  [12]
 時間    料金  

高級編集

リゾートホテルベルパライソ  
全室オーシャンビューのリゾートホテル。
 所在  字運天1069。  電話  (098) 862-0903  WEB  [13]
 時間    料金  


&Hana Stay  
古宇利島にあるスモールラグジュアリーホテル。1日2組限定。
 所在  古宇利2281。  電話  (0980) 56-3281  WEB  [14]
 時間    料金  

出かける編集


この記事「今帰仁村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。