何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「丸亀市」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
丸亀市

Default Banner.jpg

(中級:  一鶴編集)
(安食堂)
92行目: 92行目:
  
 
{{Taberu|浦嶋本店|うどん製麺所|shozai=葭町82-6、丸亀駅から徒歩10分|tel=(0877) 22-6285|web=|jikan=9:00~16:00(土は14:00まで、休日休業)|ryokin=|}}
 
{{Taberu|浦嶋本店|うどん製麺所|shozai=葭町82-6、丸亀駅から徒歩10分|tel=(0877) 22-6285|web=|jikan=9:00~16:00(土は14:00まで、休日休業)|ryokin=|}}
 +
{{taberu|なかむら|セルフうどんの店。昔は裏の畑から自分でねぎを切るうどん屋として有名(現在は切ったものがそなえつけてある)|shozai=丸亀市飯山町西坂元1373-3(丸亀市ぐるっとバス「高柳」下車徒歩5分)|tel=(0877)98-4816|jikan=9:00~14:00(火曜休)|ryokin=うどん(小)¥150、てんぷら¥100。|web=|}}
  
 
===中級===
 
===中級===

2009年5月2日 (土) 00:02時点における版

丸亀市 (まるがめし) は香川県中西部にある市。2005年に丸亀市、綾歌町、飯山町が合併し、新・丸亀市となった。丸亀市役所 TEL (0877) 23-2111、丸亀観光協会 TEL (0877) 24-8816。


着く

飛行機で

高松空港を利用。空港連絡バスで高松駅、予讃線で丸亀駅下車。

列車で

市の中心駅は予讃線丸亀駅。岡山駅、高松駅、松山駅、高知駅などからの特急が停車する。

綾南町へは高松琴平電気鉄道琴平線が利用できる。

車で

バスで

新木場・東京駅・新宿駅からの「ドリーム高松号」、大阪・神戸からの「高松エクスプレス」、関西空港からの「関空リムジンバス」、高知からの「黒潮エクスプレス」、松山からの「坊ちゃんエクスプレス」などの都市間バスが丸亀発着または停車する。運行はジェイアール四国バス TEL (087) 825-1657。

坂出営業所からNEWレオマワールドまで島田・岡田線、琴電琴平から丸亀駅まで琴平線がある。運行は琴平参宮電鉄バス TEL (0877) 22-9191

丸亀コミュニティーバス、宇多津駅南口から丸亀駅経由で綾歌市民総合センターまで綾歌宇多津線が、宇多津駅北口から丸亀駅、栗熊駅経由でNEWレオマワールドまでレオマ宇多津線ある。運行は琴平参宮電鉄バス。

船で

岡山県児島港から本島へ旅客船がある。所要時間30分、運賃は¥620、運行は六口丸海運 TEL (086) 474-6199。

  • 児島発の時刻:6:25、9:30、15:55、18:30

動く

列車で

市内には予讃線に丸亀駅および讃岐塩屋駅が、琴平線に栗熊駅、岡田駅がある。

バスで

丸亀コミュニティーバス、飯野中津線丸亀垂水線がある。運行は琴平参宮電鉄バス。

船で

丸亀港から本島、牛島、広島、小手島、手島へのフェリー、旅客船がある。

足で

丸亀市街地の散策。四国霊場巡礼で遍路道を歩く。

観る

丸亀城  
輪郭式平山城、石垣は高さ60mで日本一高い。天守閣は全国に現存する12の木造天守の一つで展望が大変よく、大手一の門・大手二の門とともに国の重要文化財に指定されている。城内には資料館(入館無料 TEL (0877) 22-5366、開館時間:9:30~16:30)がある。
 所在  一番丁  電話  (0877) 24-8816  WEB  [1]
 開場時間  9:00~16:00  料金  ¥200、小¥100


中津万象園・丸亀美術館  
1688年に丸亀二代目藩主京極高豊候によって中津別館として築庭された庭園と、その中に作られたミレー、ルソー、コロー、クーベルなど19世紀のフランス絵画を常設展示している美術館。古代オリエントの出土品を展示する陶器館、ひな人形の文化を伝えるひいな館を併設する。
 所在  中津町25-1、讃岐塩屋駅下車徒歩15分。  電話  (0877) 23-6326  WEB  [2]
 開場時間  9:30~17:00  料金  ¥1,000、高・大¥600、小・中¥400


うちわの港ミュージアム  
国の伝統工芸品に指定されている丸亀うちわを紹介する資料館。うちわの製作体験(¥500)もできる。
 所在  港307-15、丸亀駅から徒歩15分  電話  (0877) 24-7055  WEB  [3]
 開場時間  9:30~17:00  料金  入館無料


丸亀市猪熊弦一郎現代美術館MIMOCA  
丸亀ゆかりの洋画家猪熊弦一郎の美術館。
 所在  浜町80-1、丸亀駅から徒歩2分  電話  (0877) 24-7755  WEB  [4]
 開場時間  10:00~18:00  料金  ¥300、大学生¥200


秋寅の館  
通町商店街の古商家を交流の場としてお茶のお接待を行っている。
 所在  通町28、丸亀駅から徒歩10分  電話  (0877) 21-1511  WEB  
 開場時間  10:00~17:30  料金  入館無料


笠島街並み保存地区(本島)  
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。(保存センター・文書館:笠島256、TEL (0877) 27-3828、開館時間 9:00~16:00、¥200)
 所在  本島町笠島


塩飽勤番所(本島)  
信長・秀吉・家康の朱印状や大岡越前守の印のある判決書、咸臨丸乗組員の遺品などが展示されている。
 所在  本島町泊78  電話  087727-3540  WEB  
 開場時間  9:00~16:00  料金  ¥200

四国霊場

藤井山 顕正寺  
四国曼荼羅霊場第十五番札所。真言宗大覚寺派の寺院で本尊は大日如来。丸亀城の鬼門除けに1598年建立された。(第十六番札所は琴平町「松尾寺」)
 所在  土居町2丁目10-9  電話  (0877) 23-9371  WEB  [5]
 開場時間    料金  


八葉山 嶋田寺  
四国三十三観音霊場第二十九番札所(合掌観音)。高野山真言宗の寺院で本尊は阿弥陀如来。
 所在  飯山町下法軍寺538  電話  (0877) 98-2629  WEB  [6]
 開場時間    料金  


妙智山 正覚院  
四国三十三観音霊場第三十番札所(一如観音)。真言宗醍醐派の寺院で本尊は聖観世音菩薩。天平年間に聖武天皇の勅願で行基菩薩が開基した伝えられている。(第三十一番札所は坂出市「清道寺」)
 所在  本島町泊842  電話  (0877) 27-3204  WEB  [7]
 開場時間    料金  

遍路道

丸亀を歩く  
道隆寺から県道21号を歩き始めると5分あまりで多度津町から丸亀市に入る。金倉川を渡るまでは、道も狭く家もまばらで都市へ2km足らずの地域とは思えないような風景である。金倉川の手前を左に10分ほど行くと中津万象園がある。塩屋あたりからは市街地に入りどんどん賑やかになって行く。西汐入川を渡った先で丸亀藩主の菩提寺だった寿覚院に突き当たるので右側の道に移る。このあたりは寺院が多い地域である。道は中央分離帯がある広い道となり、右遠くには丸亀城の緑が見える。時間があれば寄って行きたい。市内中心部を抜けて土器川を渡ると20分ほどで宇多津町に入る。第七十八番札所まであと1.2kmである。

遊ぶ

ニューレオマワールド  
遊園地のレオマフェスティバルパーク、おもちゃ王国、お宝村、天然温泉森の湯などがある。「レオマ」とは創業者の大西氏が、「レジャーは大西に任せろ」の頭文字をとって付けたという。
 所在  綾歌町栗熊西40-1  電話  0877-86-1071  WEB  [8]
 営業時間  10:00~17:00  料金  ¥1,000、小700


讃岐冨士(飯野山)  
登山口から1時間で登れる標高422mの山。山頂に薬師堂、茶室、石仏が点在するほか野鳥の宝庫でもある。瀬戸内海国立公園にも指定されている。
 所在  飯野中津線「飯野山登山口」下車


本島泊海水浴場  
環境省の快水浴場百選に選定された海岸。瀬戸内海国立公園に指定されている。
 所在  本島港から徒歩5分

買う

食べる

讃岐うどん食べ歩き情報は、「旅のテーマと主な目的地の中の讃岐うどん食べ歩き」の項目を参照。

安食堂

浦嶋本店  
うどん製麺所
 所在  葭町82-6、丸亀駅から徒歩10分  電話  (0877) 22-6285  WEB  
 営業時間  9:00~16:00(土は14:00まで、休日休業)  予算  


なかむら  
セルフうどんの店。昔は裏の畑から自分でねぎを切るうどん屋として有名(現在は切ったものがそなえつけてある)
 所在  丸亀市飯山町西坂元1373-3(丸亀市ぐるっとバス「高柳」下車徒歩5分)  電話  (0877)98-4816  WEB  
 営業時間  9:00~14:00(火曜休)  予算  うどん(小)¥150、てんぷら¥100。

中級

骨付鳥専門店 一鶴 丸亀本店  
香川、横浜、大阪にある、骨付鳥専門店の本店。うりは、美味しく焼き上げた、おやどり、ひなどりの骨付き鶏肉焼きと、てきぱきとしたサービス。小鉢物の品数が多いので、鳥の焼き上がりまでの時間も楽しみ。地方も随時受付している。ほかに、丸亀市内に2店舗 高松2店舗と横浜・大阪二2店舗あり。
 所在  香川県丸亀市浜町 317 丸亀駅北口を右に徒歩2・3分。  電話  0877-22-9111  WEB  [9]
 営業時間  月~金 11:00~14:00と16:00~22:00 土・日・祝 11:00~22:00  予算  

高級

飲む

泊まる

ホテルアルファーワン丸亀  
 所在  浜町10-1、丸亀駅から徒歩3分  電話  0877-24-4422  WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  RCシングル¥5,200


オークラホテル丸亀  
 所在  富士見町三丁目3-50、  電話  23-2222
 FAX  23-8595
 WEB  [11]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  RCシングル¥6,980~


出かける

金刀比羅宮


この記事「丸亀市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。