何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

三浦市

提供: ウィキトラベル
2019年6月16日 (日) 03:32時点におけるShoestring (トーク | 投稿記録)による版 (出かける: +{{Titleicon}})
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
三浦市

Default Banner.jpg

馬の背洞門 (城ケ島)

三浦市(みうらし)は神奈川県の南部、三浦半島に位置する市である。

三浦市/総合案内


分かる[編集]

日本有数のマグロ水揚げ港として有名な三崎漁港がある、相模湾に面した三浦半島南端の都市。鎌倉時代から景勝地として知られる城ヶ島や別荘地の油壺、三浦海岸での海水浴や河津桜のお花見、そして名物のマグロ料理など、東京や横浜から近い場所にありながら年間を通じて様々な楽しみ方ができる訪問先である。

着く[編集]

飛行機で[編集]

一番近い空港は羽田空港。空港からは京浜急行線で京急蒲田駅まで向かい、横浜方面の電車に乗って移動。

列車で[編集]

三崎口駅

拠点となるのは京浜急行の三崎口駅である。品川駅から京急線快特列車で約60分、運賃大人¥900。

車で[編集]

横浜横須賀道路の衣笠インターチェンジから三浦縦貫道路を経由し国道134号線を南下。

バスで[編集]

横須賀駅から三崎口駅、三崎市街へのバスがあるが、電車の方が便利。


動く[編集]

公共交通を利用する場合、市内での移動はバスが中心になる。また、京浜急行電鉄が三浦半島への旅行者に向けて、三浦半島内の京急線、京急バスのフリー乗車券と京急線各駅からフリーエリアまでの往復乗車券がセットの三浦半島1DAY、2DAYフリーきっぷ(品川が出発地の場合¥1,900)などの割引切符を販売しているので電車、バス利用の場合はぜひ活用したい。[1]

  • みさきまぐろきっぷ
    みさきまぐろきっぷ — 京急の往復乗車券とバスの乗り放題切符に加えて、まぐろ料理の食事券(20店舗で利用可能)とレジャー施設の利用券、ミニガイドブックが付いた割引きっぷ。レジャー券では日帰り入浴(対象3施設のうち1つ)、水中観光船にじいろさかな号への乗船、京急油壺マリンパーク入園のうち1つだけ利用可能。各駅から三崎港まで往復して食事をすれば元が取れ、施設利用券を使うと断然お得になる。食事券は各店舗でまぐろきっぷ専用メニューのみ利用可のため、まぐろラーメンには使用できない。  時間  日付記入日の1日のみ有効。  料金  品川駅発:大人¥2,980、横浜駅発:大人¥2,880。  WEB  [2]

列車で[編集]

三浦海岸駅

市内には三崎口、三浦海岸の2つの駅がある。

バスで[編集]

三崎口駅を拠点として発着。水族館のある油壷や県立公園のある城ケ島など、ほとんどの観光地へはバスで行くことができる。なお、「三崎東岡」行きのバスもあるが、三崎東岡バス停から下り坂を徒歩約10分で三崎港バス停へ行くこともできる。また、1時間あたり1本程度の為事前確認がおすすめとなるが三浦海岸駅発着もある。

足で[編集]

ハイキングコースとして整備されている歩道が何か所もあるので移動しやすい。

観る[編集]

城ケ島公園  
海に面した公園。園内にある展望台からは房総半島や富士山を望むことが出来る。また、四季折々の花を観ることもできる。
 所在  京急バス「白秋碑前」バス停で下車し徒歩7分。  電話  (046) 881-6640  WEB  [3]
 開場時間  年中無休。  料金  無料。


馬の背洞門  
城ケ島にある景勝地。
馬の背洞門


隆起海岸  
関東大震災などの地震のせいで土地が海から盛り上がった名残を見ることができる。なお、三浦市には他にも珍しい地層を見れる所がたくさんある。探してみると楽しいかも。
 所在  油壷京急マリーナ近くを流れる小川に沿って歩く。


油壺マリンパーク  
海のすぐ近くにある水族館。サメに触ったり、季節で内容が変わるイルカ、アシカのショーを見たりできる。
 所在  油壺バス停より徒歩5分。  電話  (046) 880-0152  WEB  [4]
 開場時間  9:00~17:00(夏休み、ゴールデンウィークは延長、冬の平日などは短縮。)  料金  大人¥1,700、中学生¥1,300、小学生¥850、幼児¥450。(「三浦半島1DAY、2DAYフリーきっぷ」提示で4割引。)
油壺マリンパーク


マグロの競り  
朝8時頃から「三浦市三崎水産物地方卸売市場(みさき魚市場)」で冷凍マグロの競りを見学できる。2階の受付で大まかな住所と氏名を記入した後、隣接する「三浦市低温卸売市場」2階の見学通路から競りの開場を覗く方式になっている。現地でのパンフレット配布や解説はないので、ホームページで各自印刷して持参するとよい。冷凍マグロの休市日や市場の休場日は見学できないので、事前にホームページで確認されたい。みさき魚市場は7階建ての白い建物で、1階に三浦三崎郵便局があるので、その看板を目印にするとよい。イカやサバなどの沿岸ものを取引している「沿岸卸売市場」は、2019年11月末までの予定で改修工事が行なわれており取引の見学ができない。
 所在  三浦市三崎5丁目245番地7、三崎港バス停から徒歩5分。  電話    WEB  [5]
 開場時間  8:00~11:00(マグロの扱いが少ない場合は9:00くらいまで)。  料金  見学無料。
マグロの競り


剱崎灯台 (つるぎざきとうだい)  
明治4年(1871年)に日本で3番目に作られた灯台。東京湾の入り口として重要な役割を持つ。県道から脇道にそれて大根畑の中をしばらく行ったところにあり、観光地化されていない素朴な灯台である。外観のみ見学可。
 所在  剱崎バス停から徒歩20分。  電話    WEB  [6]
 開場時間    料金  駐車場¥700。
剱崎灯台


海南神社  
三浦半島の総鎮守。三浦七福神の1つであり、弁財天を祀っている。
 所在  三崎港バス停から徒歩5分。  電話  (046) 881-3038  WEB  [7]
 開場時間    料金  参拝無料。
海南神社


白秋記念館  
北原白秋に関するこじんまりとした記念館。白秋は25歳から28歳まで三崎に滞在しており、その滞在中に「城ヶ島の雨」という詩を作った。
 所在  白秋碑前バス停から徒歩3分。  電話    WEB  
 開場時間  10:00~16:00、月曜休館。  料金  無料。
白秋記念館


三浦海岸河津桜  
京急線三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約1kmに渡って、約1,000本の河津桜が植えられている。桜の開花時期である2月上旬から3月上旬にかけて三浦海岸駅前の桜がライトアップ(なお、期間中の土日2日間は沿線の桜並木がライトアップ)されるほか、期間中「三浦海岸桜まつり」 が開催され、多くの花見客で賑わう。
 所在  三浦海岸駅前から小松ヶ池周辺。  WEB  [8]
三浦海岸河津桜 三浦海岸河津桜

遊ぶ[編集]

遊覧船  
三崎港から周辺の海を1周する「にじいろさかな号」と、三崎港と城ケ島を結ぶ渡し船がある。
 所在  三崎港バス停からすぐ。  電話  (046) 881-6721  WEB  [9]
 営業時間  「にじいろさかな号」は9:20~16:00、渡し船は随時運航。  料金  「にじいろさかな号」¥1200、渡し船¥200。


海水浴  
市内には三浦海岸、大浦、荒井浜、横堀、和田と5カ所の海水浴場があり、毎年6月下旬~7月上旬に行なわれる海開きから多くの海水浴客で賑わう。
 WEB  [10]


三浦海岸  
夏に多くの海水浴客で賑わい、毎年8月中旬に「三浦海岸納涼まつり花火大会」が開催される。また春には、京浜急行の三浦海岸駅から三崎口駅までの線路沿いにおよそ1,000本の河津桜が花開き、こちらにも多くの観光客が訪れる(上記「#観る」参照)。
 所在  三浦市南下浦町上宮田 。  WEB  [11]
三浦海岸


みうら海王  
高級魚が釣れる海上釣堀。
 所在  神奈川県三浦市三崎5丁目3。  電話  (046) 880-0505  WEB  [12]
 営業時間    料金  

買う[編集]

三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」  
三浦市の産直品売り場。
 所在  三浦市三崎5丁目3番1号、三浦港バス停から徒歩2分。  電話  (046) 881-6721  WEB  [13]
 営業時間  9:00~17:00 (日曜 7:00~)。  値段  とろまん ¥250など。
三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」


三崎朝市  
毎週日曜に三崎港で開かれる朝市。
 所在  三崎港。  WEB  [14]


三崎生鮮ジャンボ市場  
三崎の大手マグロ問屋が営む大型スーパー。
 所在  三浦市南下浦町菊名751-10。  電話  (046) 889-2198  WEB  [15]
 営業時間  9:00~18:30  値段  


寛太郎商店  
コストパフォーマンスの高いまぐろ製品を販売するお店。
 所在  三浦市三崎2-6-11。  電話  (046) 882-0278  WEB  [16]
 営業時間  12:30-22:00  値段  


ミサキドーナツ  
人気のドーナツ店。
 所在  三浦市三崎3-3-4。  電話  (046) 895-2410  WEB  [17]
 営業時間  11:00~17:00 (土・日 10:00~)、定休日 火曜・水曜  値段  

銘菓[編集]

銘菓 かぶと焼き  
マグロの身が入った甘さ控えめの和菓子。マグロの頭の形をしており、実は目が二重になっている。
 所在  「うらり」内にある「清月」のブース。  電話    WEB  
 営業時間    値段  1個¥140。
銘菓 かぶと焼き

食べる[編集]

まぐろ料理  
マグロの遠洋漁業の基地として全国的に有名な三崎港の周辺にはマグロ料理のお店がたくさんある。刺身や寿司を提供するお店が多いが、町おこしのメニューとしてまぐろラーメンやまぐろソースかつ丼などのB級グルメの開発もおこなわれており、様々なバリエーションのマグロを食べることができる。画像の料理はマホロバ・マインズ三浦の和風レストランで提供されている京急みさきまぐろきっぷ限定の「鮪五色丼」。当地のマグロは太平洋はもちろん大西洋やインド洋といった遠洋で捕獲され冷凍されて三崎港に水揚げされるものなので、年中その味を楽しむことができる。
まぐろ料理


三崎まぐろラーメン  
三崎マグロを使ったご当地ラーメン。バランス系と濃厚系の2種類のスープがある。各店舗で共通して提供されているのは一口大のマグロフレークが入った餡がのっているラーメン。これとは別にマグロの漬けやマグロのかき揚げがお店のオリジナルラーメンもある。各店舗共通の¥850で食べることができる。7店舗で提供(公式HPの舌鼓は閉店)。
 WEB  [18]
三崎まぐろラーメン


アマガニ  
ヤドカリの一種で、食べた後に水を飲むと甘く感じる。城ケ島の名物。

安食堂[編集]

牡丹  
バランス系のまぐろラーメンを提供している中華料理店。漬けまぐろがのったラーメンやワンタンメンもある。
 所在  三浦市三崎3-4-10、三崎港バス停から徒歩5分。  電話    WEB  [19]
 営業時間  11:30~22:00、昼休憩あり。木曜定休。  予算  まぐろラーメン¥850。


港楽亭  
三崎港近くにある中華料理店。
 所在  三浦市三崎5-1-10。  電話  (046) 881-6135  WEB  [20]
 営業時間  11:00~20:30、定休日 水曜  予算  三崎まぐろラーメン ¥850

中級[編集]

くろば亭  
まぐろ料理を提供する人気店。
 所在  三浦市三崎1-9-11。  電話  (046) 882-5637  WEB  [21]
 営業時間  11:00~20:00、定休日 水曜(祝日の場合は翌日休み)  予算  


漁火亭  
漁師が営む地元食堂。定食は50円増しでサザエご飯にできる。三浦海岸駅下車徒歩5分。
 所在  三浦市南下浦町上宮田3348。  電話  (046) 888-0117  WEB  
 営業時間  11:00~20:00、定休日 火曜  予算  金目煮魚定食 ¥1,200


地魚料理 松輪  
漁港直営の食事処。海が一望できる。
 所在  三浦市南下浦町松輪264 エナヴィレッヂ2階。  電話  (046) 886-1767  WEB  
 営業時間  11:00~16:00、定休日 火曜  予算  


三崎食堂 (閉店)  
三崎水産物地方卸売市場内にある食事処。
 所在  三浦市三崎5-245-7。  電話  (046) 882-1111  WEB  [22]
 営業時間  6:00~20:00 (日 5:00~)20:00、定休日 水曜  予算  

高級[編集]

三崎館支店 香花 (きょうか)  
三崎港正面にあるまぐろ料理のお店。
 所在  三浦市三崎5-2-7。  電話  (046) 881-4169  WEB  [23]
 営業時間  11:00~21:00  予算  

飲む[編集]

銀河亭  
三浦海岸駅近くにある魚介のうまい居酒屋。
 所在  三浦市上宮田3119。  電話  (046) 889-0928  WEB  
 営業時間  17:00~25:00  料金  


あやとり  
三浦海岸駅前にある海鮮居酒屋。
 所在  三浦市南下浦町上宮田3259。  電話  (046) 888-7772  WEB  
 営業時間  11:00~25:00  料金  
あやとり

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテル京急油壺観潮荘  
小網代湾を一望できる。
 所在  三浦市三崎町小網代1152。  電話  (046) 881-5211  WEB  [24]
 時間    料金  


城ヶ島京急ホテル  
オーシャンビューの露天風呂を楽しむことができる。
 所在  三浦市三崎町城ヶ島693。  電話  (046) 881-5151  WEB  [25]
 時間    料金  


城ヶ島・遊ヶ崎リゾート  
城ヶ島にある全室オーシャンビューのホテル。
 所在  三浦市三崎町城ヶ島372-1。  電話  (046) 881-0220  WEB  [26]
 時間    料金  


港屋  
城ヶ島にあるオーシャンビューの民宿。
 所在  三浦市三崎町城ヶ島680-5。  電話  (046) 881-4350  WEB  [27]
 時間    料金  

高級[編集]

オーシャンリゾートホテル マホロバ・マインズ三浦  
三浦半島で唯一の天然温泉に入れるホテル。日帰り入浴は大人¥1,000(子ども料金共通)、多客期以外の昼間は¥600で入浴可能。
 所在  三崎海岸駅から徒歩8分。  電話  0120-046-889または(046) 889-8900  WEB  [28]
 時間    料金  ¥11,500~。

出かける[編集]