何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「ロス・グラシアレス国立公園」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
(歴史)
(歴史)
 
11行目: 11行目:
 
=== 歴史 ===
 
=== 歴史 ===
  
南極とグリーンランドに次ぐ広さの南パタゴニア氷原・氷河群にある総面積4,459㎢の国立公園で、1981年に世界自然遺産に登録された。地球上の多くの氷河が後退しているなか、当国立公園の代表的な氷河の一つであるペリト・モレノ氷河は末端の中央部で一日平均2mほど前進し湖に崩落し続けている。その青い氷は数万年かけてそこまで移動してきたものとされる。名前であるロス・グラシアレス(Los Glaciares)は、スペイン語で「氷河」の複数形である。
+
南極とグリーンランドに次ぐ広さの南パタゴニア氷原・氷河群にある総面積4,459㎢の国立公園で、1981年に[[世界遺産|世界自然遺産]]に登録された。地球上の多くの氷河が後退しているなか、当国立公園の代表的な氷河の一つであるペリト・モレノ氷河は末端の中央部で一日平均2mほど前進し湖に崩落し続けている。その青い氷は数万年かけてそこまで移動してきたものとされる。名前であるロス・グラシアレス(Los Glaciares)は、スペイン語で「氷河」の複数形である。
  
 
=== 風景 ===
 
=== 風景 ===

2019年8月16日 (金) 02:10時点における最新版

ペリト・モレノ氷河の迫力ある姿を間近に。

ロス・グラシアレス国立公園 (Los Glaciares National Park) はアルゼンチンパタゴニアにある。


分かる[編集]

歴史[編集]

南極とグリーンランドに次ぐ広さの南パタゴニア氷原・氷河群にある総面積4,459㎢の国立公園で、1981年に世界自然遺産に登録された。地球上の多くの氷河が後退しているなか、当国立公園の代表的な氷河の一つであるペリト・モレノ氷河は末端の中央部で一日平均2mほど前進し湖に崩落し続けている。その青い氷は数万年かけてそこまで移動してきたものとされる。名前であるロス・グラシアレス(Los Glaciares)は、スペイン語で「氷河」の複数形である。

風景[編集]

動植物[編集]

気候[編集]

着く[編集]

エル・カラファテから[編集]

エル・チャルテンから[編集]

料金/許可[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

宿泊所[編集]

キャンプ[編集]

野宿[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「ロス・グラシアレス国立公園」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。