何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「リヒテンシュタイン」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
リヒテンシュタイン

Default Banner.jpg

(都市: + com.)
24行目: 24行目:
  
 
* [[ファドゥーツ]] — 首都
 
* [[ファドゥーツ]] — 首都
 +
* [[シャーン]] — 最大の都市
 +
* [[トリーゼン]] — 国内第3の都市
  
 
== その他の旅行先 ==
 
== その他の旅行先 ==

2012年1月7日 (土) 00:53時点における版



Field Liechtenstein Mountains Alps landscape.jpg
国旗
リヒテンシュタインの国旗
位置
リヒテンシュタインの位置
基礎データ
首都 ファドゥーツ
通貨 スイス・フラン
面積 160km²
人口 33,436人
言語 ドイツ語
国際電話番号 +423
ドメイン .LI
時間帯 UTC +1


リヒテンシュタイン (Liechtenstein) はスイスオーストリアの間に位置する公国で、世界で6番目に小さい国である。


地方

リヒテンシュタインの地図

都市

その他の旅行先


分かる

歴史

国民

気候

祝日

時差

時差早見表 (UTC +1)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

観光案内

  • リヒテンシュタイン観光局 — 日本語のパンフレットをPDFでダウンロード配布している。  WEB  [1]

着く

リヒテンシュタインには空港が無い。近隣の空港はチューリッヒインスブルックにあり、ここから地上交通機関で入国することになる。なおスイスとの国境では入出国審査が無い。

列車で

オーストリア国鉄[2]のフェルトキルヒ(Feldkirch)~ブクス(Buchs)の路線がリヒテンシュタインを通っており、リヒテンシュタイン国内に4つの駅がある。このうちシャーン(Schaan)駅がシャーン・ポスト(Schaan Post)バス停に隣接していて比較的便利。なおブクスまではチューリヒからスイス国鉄[3]で約1時間、フェルトキルヒまではインスブルックからオーストリア国鉄で約2時間である。

バスで

リヒテンシュタイン国内の路線バスは国境を跨ぐ系統も含めすべてリヒテンシュタイン・ブス(Liechtenstein Bus)[4]が運行している。スイスのサルガンス駅(Sargans Bahnhof)からファドゥーツ・ポスト(Vaduz Post、31分)、シャーン・ポスト(41分)を経てスイスのブクス駅(Buchs Bahnhof、48分)に向かうバス(1系統)が最も便利で、20分間隔で運転している。オーストリア側は、フェルトキルヒ駅からシャーン・ポストまで(一部はファドゥーツ・ポストまで直通)の系統(70-75系統)が毎時1-3本運転されており、所要時間は30分前後である。なおこれらのバスの運賃はユーロでも支払い可能である。

車で

動く

バスで

上述のリヒテンシュタインブスが国内の全集落を結ぶ路線網を運行している。運賃はゾーン制だが、全ゾーンで使える一日券(Tageskarte、CHF5.00)や一週間券(Wochenabonnement、CHF10.00)が割安。切符は郵便局で購入できる。

車で

車の数は少ないが、急峻で狭い道路も多いため注意して運転されたい。特に冬季は凍結の可能性がある。マルブン(Malbun)に向かう道路には車1台分の幅しかない狭小トンネルがあり、入り口の信号に従って交互通行するようになっている。

喋る

公用語はドイツ語だが、ドイツで使われている高地ドイツとは異なる、スイスドイツ語である。観光する上では英語が使えれば問題は無い。

買う

独自通貨は発行しておらず、スイス・フランが使用されている。美しい絵柄の切手を発行していることで有名。

物価

食べる

飲む

泊まる

学ぶ

働く

気を付ける

健康を保つ

マナーを守る

連絡する

緊急時の電話は警察:997 救急車:998 消防署:999 現地日本大使館は在スイス大使館が兼轄:+41-31 300 22 22(ベルン)

国際電話

日本→リヒテンシュタイン
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 423 (リヒテンシュタインの国番号) - 最初の0を除いた市外局番 - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
リヒテンシュタイン→日本
00 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

外部リンク



この記事「リヒテンシュタイン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。