何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ラスベガス

提供: ウィキトラベル
2011年8月19日 (金) 23:49時点におけるWorld ryoko (トーク | 投稿記録)による版 (泊まる)
移動先: 案内検索
ラスベガス

Default Banner.jpg

ラスベガス中心部

ラスベガス (Las Vegas) はネバダ州にある都市である。ラスベガスというとすぐにカジノというイメージを抱く人が日本では多いが、それ以外にも各種アトラクションやエンターテイメント、ショッピング、スパなどのリラクゼーション施設やウェディングプランなど、多角的な観光・集客事業に力を入れており、最近ではカジノ以外の観光目的でラスベガスを訪れる人も多い。 [1]


分かる

気候

砂漠気候であり、年間を通じて降雨量が少ない。外は汗をかくほど暑いのだが、ホテル内に入ると鳥肌が立つほど寒い。羽織るものを忘れずに!

ラスベガスの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)8.011.014.318.523.729.532.631.527.120.012.48.019.7
降水量 (mm)16.018.115.64.06.71.39.511.47.86.58.310.8116.0
データ出典

地理

ラスベガスのホテル街があるのがストリップ(本名はラスベガス・ブルバード)という名の大通り。ここがラスベガス最大の通りで、最近交通渋滞が問題化している。ストリップの南にあるのがマッキャラン国際空港。北に行けば、古いラスベガスが楽しめるダウンタウンがある。覚えておきたい交差点は、フォーコーナーとニューフォーコーナーで、ニューフォーコーナーの方が南にあり、ここが今一番栄えている。

着く

飛行機で

ラスベガスには、2つの空港があるが、多くの国際線・国内線が離着陸するのは、ストリップの南にあるマッキャラン国際空港の方だ。数年前までは、日本からの直行便もあったほどの大きな空港だったが、日本からの乗客の減少で、廃止されてしまった。現在は、西海岸のロサンゼルスサンフランシスコシアトルなどを経由してラスベガスに行くのが主流だ。「光の洪水」という名前があるほどのラスベガスは、夜に到着するときれいな夜景が楽しめ、まるで1つのアトラクションのようだ。滑走路の横にはルクソールがあり、離着陸時に一番大きく見えるホテルだが、ここのホテルの1番上には、世界一明るいサーチライトが着いている。飛行機のパイロットには、ロサンゼルスの上空からでも晴れていると見えるというほどの強いライトだ。さて、ラスベガスに到着し、荷物を受け取ると、さすがラスベガスだけあって、ロビーにスロットマシンが設置されている。空港にはタクシーがいるが、市内まで近いので、結構安価でホテルまで行くことができる。

列車で

車で

バスで

動く

モノレールで

夏のラスベガスはかなり暑く、クーラーの効いたホテルから出ると日射病になりそうになる。そのため、ホテル間を日光に当たらないで楽に移動できるようにとホテルが運営するモノレールが運行されている。代表的な路線は

  • マンダレイベイ~エクスカリバー
  • ベラッジオ~モンテカルロ
  • ミラージュ~TIトレジャーアイランド
  • サーカス本館~別館

タクシーで

いわゆる、流しのタクシーは一切ないので、タクシーは空港やホテルで頼むしかない。

バスで

各カジノホテルが運行しているシャトルバスの運転手に直接交渉することで、空港とホテルの移動ができる。

足で

先にも述べたように、ラスベガスの夏は非常に暑いので、なるべく外には出たくもない。安価でホテル間を楽に速く移動できるモノレールなどの交通機関をなるべく利用してみよう。また、日差しが強くない冬でも、ホテルは想像以上に馬鹿でかいので、歩くと疲れる。

観る

ホテルのショー  
ストリップと呼ばれる繁華街周辺のホテルでは、例えばベラッジオの噴水、ミラージュの火山など、夜にカジノ以外に無料のショーをやっているところが多い。無料ではあるが、なかなか迫力があるものが多く、お金が無くてカジノに行けなくても楽しめる。町全体がテーマパーク、という言葉がぴったりである。


遊ぶ

エックススクリーム (X scresm)  
高さ254mの屋上からシーソーのように傾き、ビルの外へ放り出される。
 所在  ストラトスフィア  電話  (702)380ー7711  WEB  
 営業時間  10:00〜翌1:00  料金  $12


ビッグショット (Big Shot)  
ビルの上にたつ1本の白い棒がそれ。フリーフォールで、ビルの屋上から時速72㎞の速さで一気に105mを上がる。
 所在  ストラトスフィア  電話  (702)380ー7711  WEB  
 営業時間  10:00〜翌1:00  料金  $13


インサニティ (Insanity)  
タワーの外に放り出され、空中ブランコのように回転するというアトラクション。
 所在  ストラトスフィア  電話  (702)380ー7711  WEB  
 営業時間  10:00〜翌1:00  料金  $12


ローラーコースター (The Roller Coaster)  
最高時速108㎞、最大落差44mでニューヨークの町並みを滑り抜けるニューヨーク・ニューヨークの目玉アトラクション。乗り場は2階。
 所在  ニューヨーク・ニューヨーク  電話  (702)740ー6969  WEB  
 営業時間  11:00〜23:00  料金  $14、2回目以降から$7


アドベンチャードーム (Adventure Dome)  
サーカス・サーカスにあるドームの中に、約20種類もの子供向けアトラクションがそろっている。メリーゴーランドなど、スリルのないアトラクションも充実している。代表的なのは、時速90㎞でドーム内を疾走する「キャニオン・ブラスター(Canyon Bloster)」や座席が360°回転する「インバーター(Inverter)」、急流滑りの「リムライナー(Lim Rinner)」などだ。ショーも開催している。
 所在  サーカス・サーカス  電話  (702)794ー3939  WEB  
 営業時間  11:00〜18:00  料金  1日$24.95(子供$14.95)入園無料


ゴンドラライド (Gondola Ride)  
ベネチアンのグランド・キャナル・ショップス内にある運河をゴンドラで1周できる。カンツォーネが聴けることもある。
 所在  ベネチアン  電話  (702)414ー4300  WEB  
 営業時間  10:00〜23:00  料金  $16

買う

食べる

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

ストリップと呼ばれるエリアは最も賑わっており、主要カジノホテルが多く集まっている。また、ダウンタウンのエリアにもカジノホテルが多い。

以下では便宜的にランク分けしているが、カジノホテルに関しては通常の「安宿」ではないことを留意されたい。

安宿

インペリアルパレス (Imperial Palace)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ストラトスフィア (Stratosphere)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

中級

ハードロック・ホテル (Hard Rock Hotel & Casino Las Vegas)  
 所在  4455 Paradise Road  電話  702-693-5000、 (+1-800) 473-7625  WEB  [2]
 時間    料金  


トロピカーナ (Tropicana)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


パームス (The Palms Casino Resort)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


リビエラ (Riviera)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


サーカスサーカス (Circus Circus)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


エクスカリバー (Excalibur)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


フラミンゴ (Flamimgo Las Vegas)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


バリーズ (Bally's)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ハラーズ (Harrah's)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ルクソール (Luxor)  
エジプトがテーマ。ホテルはガラス張りのピラミッド型で、前にスフィンクスが建っている。ホテルの中は世界最大の吹き抜けがあり、1階にカジノ、2階にアトラクションがある。夜に上から発光されるサーチライトの光は、世界最大。
 所在  3900 Las Vegas Bivd. S.  電話  (702)262ー4102
 FAX  (702)262ー4405
 WEB  [3]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


MGMグランド (MGM Grand)  
ラスベガス最大級のホテル。ライオンハビタットなどがある。
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ミラージュ (The Mirage)  
太平洋のリゾートがテーマのホテル。火山噴火やシークレットガーデン&ドルフィン・ハビタットもある。全3044室。
 所在  3400 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)791ー7111
 FAX  (702)791ー7446
 WEB  [4]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  


モンテカルロ (Monte Carlo)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ニューヨーク・ニューヨーク (New York New York)  
ニューヨークがテーマ。ローラーコースターがある。町並みはすべて2分の1サイズ。ニューヨークの地名から名をとった施設名もある。全2023室。
 所在  3790 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)740ー6969
 FAX  (702)740ー6920
 WEB  [5]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


ティーアイ (TI)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


サウスポイント (South Point)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

高級

プラネットハリウッド (Planet Hollywood Resort & Casino)  
アラジンの跡地に誕生したハリウッドがテーマのホテル。近未来的なデザインや映画撮影の小道具の展示など、ハリウッドらしい内装が人気。
 所在  3667 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)785-5555
 FAX  (702)785ー5511
 WEB  [6]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  


ベネチアン (Venetian)  
イタリアのベニスを見事に再現。ホテル内にはちゃんと運河があり、そこをゴンドラが走る。豪華な宮殿なども見所。
 所在  3355 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)414ー1000
 FAX  (702)414ー1100
 WEB  [7]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


パラッツォ (Palazzo)  
2008年にベネチアンの姉妹ホテルとしてグランドオープンした。全室スイートで、イタリアの高級ブランドもそろう。
 所在  3325 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)607ー7777
 FAX  (702)974ー0785
 WEB  [8]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


パリス (Paris)  
ホテルの前にはエッフェル塔と凱旋門、オペラ座が建ち、パリと一目でわかるホテル。デザインや料理も本場に負けないほどだ。
 所在  3655 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)946ー7000
 FAX  (702)946ー4405
 WEB  [9]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00   料金  


アリア・リゾート&カジノ (Aria Resort & Casino)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


マンダリン・オリエンタル (Mandarin Oriental)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


トランプ・インターナショナル (Trump International Hotel & Tower)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


フォーシーズンズ (Four Seasons)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


ラスベガス・ヒルトン (Las Vegas Hilton)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


マンダレイベイ (Mandalay Bay)  
ストリップの一番南に位置する。南国のビーチリゾートをイメージし、プールなど南国を思わせる施設が充実。エクスカリバーとは無料シャトルで結ばれている。ショッピングモールも入る。
 所在  3950 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)632ー7777
 FAX  (702)632ー7705
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


ベラージオ (Bellagio)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


シーザーズパレス (Caesars Palace)  
古代ローマをテーマとするホテル。内部にある施設もローマ時代の名をとったものばかりで、ローマ時代の雰囲気があふれている。フォーラム・ショップスも併設。
 所在  3570 Las Vegas Blvd. S.  電話  (702)731ー7110
 FAX  (702)731ー6636
 WEB  [11]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


ウィン (Wynn Las Vegas)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


アンコール (Encore-Wynn Las Vegas)  
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

気を付ける

いくらラスベガスと言えど、夜にストリップ以外の通りを歩くのは危険である。道一本でも外れると危険度が格段にアップする事に留意されたい。また、ストリップと言えど、中心部以外を単独で歩くのは多少危険である(ナイフを持った目の焦点がおかしい人が歩いていたような例もある)。

出かける

この記事「ラスベガス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。