何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「マリ」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
マリ

Default Banner.jpg

(通貨: {{CFA}}に貼り替え)
(「気をつける」欄に現在のマリの情勢を追記。)
 
(13人の利用者による、間の28版が非表示)
1行目: 1行目:
<!-- begin quick bar -->
+
{{危険情報4|WEB=http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=121|HIZUKE=2012年4月11日}}
<div style="float: right; margin: 0 0 1em 1em">
+
 
<table cellpadding="2" cellspacing="0" style="border: 1px solid #9866FF; background-color:  #f3f3ff" width="330">
+
{{Quickbar|
<tr><td colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #C9AFFF; background-color: #ddddff">国旗</td></tr>
+
        image=[[Image:Great Mosque of Djenné (cropped).jpg|250px|ジェンネの大モスク]]|
<tr><td colspan="2" style="text-align: center; padding: 2px">[[画像:ml-flag.png]]</td></tr>
+
location=[[画像:LocationMali.png|マリの位置]]|
<tr><td colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #C9AFFF; border-top: 1px solid #C9AFFF; background-color: #ddddff">Quick Facts</td></tr>
+
flag=[[画像:ml-flag.png|マリの国旗]]|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''首都'''</td><td>[[バマコ]]</td></tr>
+
capital=[[バマコ]]|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''通貨</td><td>CFAフラン </td></tr>
+
currency=CFAフラン |
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''面積'''</td><td>1,240,000km²</td></tr>
+
area=1,240,000km²|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''人口'''</td><td>11,956,788人</td></tr>
+
population=11,956,788人|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''公用語'''</td><td>[[フランス語会話集|フランス語]]</td></tr>
+
language=[[フランス語会話集|フランス語]]|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''ドメイン'''</td><td>.ML</td></tr>
+
tld=.ML|
<tr><td valign="top" style="padding-left: 2px">'''国際電話番号'''</td><td>+223</td></tr>
+
callingcode=+223|
</table>
+
timezone=[[時差あれこれ#UTC|UTC]]}}
</div>
+
 
<!-- end quick bar -->
+
'''マリ共和国''' (Mali) は[[アフリカ]]、[[サハラ地方]]にある国である。
 +
 
 +
{{NofloatTOC}}
 +
 
 +
== 地方 ==
 
[[画像:ml-map.png|frame|マリの地図]]
 
[[画像:ml-map.png|frame|マリの地図]]
  
'''マリ共和国''' (Mali) は[[アフリカ]][[サハラ地方]]にある国である。
+
== 都市 ==
==地方==
+
 
==都市==
+
* [[バマコ]]:首都
*[[バマコ]]:首都
+
* [[セグゥ]]
 +
* [[モプティ]]
 +
* [[トンブクトゥー]]
 +
* [[ガオ]]
 +
 
 +
== その他の旅行先 ==
 +
 
 +
{{Nofloat}}
 +
 
 +
== 分かる ==
 +
 
 +
=== 歴史 ===
 +
[[Image:Songo.jpg|thumb|250px|right|割礼の岩絵([[ソンゴ]])]]
 +
 
 +
{{Nofloat}}
 +
 
 +
=== 国民 ===
 +
 
 +
=== 気候 ===
 +
 
 +
=== 気候 ===
 +
{{climate|Name=参考:バマコ|Jan1=25.3|Feb1=28.1|Mar1=30.9|Apr1=32.3|May1=31.4|Jun1=28.7|Jul1=26.4|Aug1=25.7|Sep1=26.2|Oct1=27.6|Nov1=27.1|Dec1=25.1|Year1=27.9|Jan2=0.1|Feb2=0.0|Mar2=4.0|Apr2=20.1|May2=53.0|Jun2=113.0|Jul2=213.7|Aug2=257.5|Sep2=167.5|Oct2=58.1|Nov2=1.5|Dec2=0.0|Year2=888.5}}
 +
 
 +
=== 祝日 ===
 +
 
 +
=== 時差 ===
 +
{{Timezone}}
 +
 
 +
== 着く ==
 +
 
 +
=== 飛行機で ===
 +
 
 +
日本からマリまでの空路に直行便は存在せず[[パリ]]などヨーロッパ都市で乗り継ぐか、[[カサブランカ]]・[[アジスアベバ]][[ナイロビ]]などアフリカ都市で乗り継ぐことになる。成田発のエールフランス航空利用でパリで乗り継ぐ場合、冬季スケジュールではほとんどの日で同日乗継が可能であり、乗継を含めた総所要時間往復とも20時間前後である。一方アフリカ都市で乗り継ぐ場合にはその都市に行くまでにさらに一度乗継が必要であり、その総所要時間は30時間を超える場合がほとんどである。しかし、エールフランスの場合日本―マリ間の通し運賃で、安いブッキングクラスによるものはなくエコノミークラスで30万円を超える場合がほとんどであり、日本―パリ、パリーマリと航空券を2つに分けた方が安い時期がしばしばある。しかしそれでも最低20万円程度はかかる。そのため、日本からの旅行者はアフリカ乗継ルートを選択するものが多数であり、マリを扱う旅行会社のツアーでもエールフランスを利用しているものはまずほとんどと言ってよいほど見られない。
 +
 
 +
=== 列車で ===
 +
 
 +
隣国セネガルから鉄道の運行がある。
 +
 
 +
=== 車で ===
 +
 
 +
=== バスで ===
 +
 
 +
大型バス、乗り合いタクシーを乗り継いで[[ダカール]]([[セネガル]]の首都)から[[バマコ]](マリの首都)へ行けるが途中乗り継ぎは3、4回あり、道もセネガルは良好だがマリの一部は未舗装で、バスの故障もかなりの高確率で起こるなど、体力的にきついものがある。ダカール-バマコ直通バスというチケットも売られているが、バスが頻繁に故障するのでスムーズかつダイレクトに行けることはないと思ったほうがよい。鉄道がお勧め。
  
==その他の旅行先==
+
=== 船で ===
==分かる==
 
===歴史===
 
===国民===
 
===気候===
 
===祝日===
 
  
==着く==
+
== 動く ==
===飛行機で===
 
===列車で===
 
===車で===
 
===バスで===
 
===船で===
 
  
==動く==
+
== 喋る ==
  
==喋る==
 
 
公用語は[[フランス語会話集|フランス語]]。
 
公用語は[[フランス語会話集|フランス語]]。
  
==買う==
+
== 買う ==
===通貨===
+
 
 +
=== 通貨 ===
 
{{CFA}}
 
{{CFA}}
  
===物価===
+
=== 物価 ===
 +
 
 +
== 食べる ==
 +
 
 +
== 飲む ==
 +
 
 +
== 泊まる ==
 +
 
 +
== 学ぶ ==
 +
 
 +
== 働く ==
 +
 
 +
== 気を付ける ==
 +
 
 +
ここ数年イスラム過激派武装勢力や、トゥアレグ族による反政府武装勢力の活動が活発化している。
 +
特にトゥンブクトゥーなどの北部は大変危険かつ退避勧告が通達されているため、渡航を避けるべきである。
 +
 
 +
なお、首都バマコは警備を強化しており、治安は安定してきたが、市民団体の抗議活動に巻き込まれる可能性があるため要注意。
 +
 
 +
== 健康を保つ ==
 +
 
 +
== マナーを守る ==
 +
 
 +
== 連絡する ==
 +
 
  
==食べる==
 
==飲む==
 
==泊まる==
 
==学ぶ==
 
==働く==
 
==気を付ける==
 
==健康を保つ==
 
==マナーを守る==
 
==連絡する==
 
==外部リンク==
 
  
[[en:Mali]]
 
[[WikiPedia:{{PAGENAME}}]]
 
  
 
{{IsIn|サハラ地方}}
 
{{IsIn|サハラ地方}}
 
{{stub}}
 
{{stub}}
 +
 +
 +
[[ca:Mali]]
 +
[[de:Mali]]
 +
[[en:Mali]]
 +
[[eo:Malio]]
 +
[[es:Malí]]
 +
[[fi:Mali]]
 +
[[fr:Mali]]
 +
[[hu:Mali]]
 +
[[it:Mali]]
 +
[[nl:Mali]]
 +
[[pl:Mali]]
 +
[[pt:Mali]]
 +
[[ru:Мали]]
 +
[[sv:Mali]]
 +
[[zh:马里]]
 +
[[wts:Category:Mali]]
 +
 +
[[WikiPedia:マリ]]
 +
[[Dmoz:アフリカ/マリ/]]

2014年9月7日 (日) 06:41時点における最新版

危険情報: この地域には、日本の外務省から退避を勧告する、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2012年4月11日現在有効ですが、その後も継続されることがありますので、最新の情報を確認してください。


ジェンネの大モスク
国旗
マリの国旗
位置
マリの位置
基礎データ
首都 バマコ
通貨 CFAフラン
面積 1,240,000km²
人口 11,956,788人
言語 フランス語
国際電話番号 +223
ドメイン .ML
時間帯 UTC


マリ共和国 (Mali) はアフリカサハラ地方にある国である。


地方[編集]

マリの地図

都市[編集]

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

割礼の岩絵(ソンゴ


国民[編集]

気候[編集]

気候[編集]

参考:バマコの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)25.328.130.932.331.428.726.425.726.227.627.125.127.9
降水量 (mm)0.10.04.020.153.0113.0213.7257.5167.558.11.50.0888.5
データ出典

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く[編集]

飛行機で[編集]

日本からマリまでの空路に直行便は存在せずパリなどヨーロッパ都市で乗り継ぐか、カサブランカアジスアベバナイロビなどアフリカ都市で乗り継ぐことになる。成田発のエールフランス航空利用でパリで乗り継ぐ場合、冬季スケジュールではほとんどの日で同日乗継が可能であり、乗継を含めた総所要時間往復とも20時間前後である。一方アフリカ都市で乗り継ぐ場合にはその都市に行くまでにさらに一度乗継が必要であり、その総所要時間は30時間を超える場合がほとんどである。しかし、エールフランスの場合日本―マリ間の通し運賃で、安いブッキングクラスによるものはなくエコノミークラスで30万円を超える場合がほとんどであり、日本―パリ、パリーマリと航空券を2つに分けた方が安い時期がしばしばある。しかしそれでも最低20万円程度はかかる。そのため、日本からの旅行者はアフリカ乗継ルートを選択するものが多数であり、マリを扱う旅行会社のツアーでもエールフランスを利用しているものはまずほとんどと言ってよいほど見られない。

列車で[編集]

隣国セネガルから鉄道の運行がある。

車で[編集]

バスで[編集]

大型バス、乗り合いタクシーを乗り継いでダカールセネガルの首都)からバマコ(マリの首都)へ行けるが途中乗り継ぎは3、4回あり、道もセネガルは良好だがマリの一部は未舗装で、バスの故障もかなりの高確率で起こるなど、体力的にきついものがある。ダカール-バマコ直通バスというチケットも売られているが、バスが頻繁に故障するのでスムーズかつダイレクトに行けることはないと思ったほうがよい。鉄道がお勧め。

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語はフランス語

買う[編集]

通貨[編集]

マリの通貨単位はCFAフラン (F.CFA)。2011年4月現在の為替レートは以下のとおり。

¥ 日本円¥1.00 = F.CFA5.48F.CFA1,000 = ¥182.41
$ 米ドル$1.00 = F.CFA453.68F.CFA1,000 = $2.20
€ ユーロ€1.00 = F.CFA659.03F.CFA1,000 = €1.52
£ 英ポンド£1.00 = F.CFA743.67F.CFA1,000 = £1.34

※上記通貨に関して直近のレートを調べたい場合には、Bloomberg.co.jpなどを参照。

対ユーロレートは固定。

西アフリカCFAフラン中部アフリカCFAフランがあり、通貨価値は同一だが、相互の流通はできない。

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

ここ数年イスラム過激派武装勢力や、トゥアレグ族による反政府武装勢力の活動が活発化している。 特にトゥンブクトゥーなどの北部は大変危険かつ退避勧告が通達されているため、渡航を避けるべきである。

なお、首都バマコは警備を強化しており、治安は安定してきたが、市民団体の抗議活動に巻き込まれる可能性があるため要注意。

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

この記事「マリ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。