何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「ボルチモア」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ボルチモア

Default Banner.jpg

61行目: 61行目:
  
 
{{Nofloat}}
 
{{Nofloat}}
 +
 +
== 分かる ==
 +
 +
=== 観光案内 ===
 +
 +
* {{item|ボルチモア・ビジターセンター|alt=Baltimore Visitor Center||shozai=401 Light St|tel=+1 410 659 7300(フリーダイヤル+1 877 225 8466)|web=http://www.baltimore.org|[email protected]|jikan=9:00〜17:00(5月〜9月は18:00まで)感謝祭、クリスマスの週は休。|ryokin=|}}
 +
 
== 着く ==
 
== 着く ==
  

2012年4月16日 (月) 09:41時点における版

ボルチモアのシンボル、ワシントン・モニュメント

ボルチモア (Baltimore) は、コロンビア特別区に近い、アメリカ合衆国東海岸地方のメリーランド州内の観光地であり、チェサピーク湾の合流点に位置している。アメリカ国歌の歌詞を書いたスコット・フィッツジェラルド (Francis Scott Key) が、暮らしていたと最もよく知られ、今日、観光業の重要な中心となっている。

年間を通した、絶え間のないナイトライフ、温帯気候、多くのもてなしは訪問者にとってすばらしい時を過ごせる。


地区

ボルモチア
インナー・ハーバー
フェルス・ポイント
ダウンタウン
ミッドタウン
サウス・ボルチモア
ノース・ボルチモア
南東ボルチモア
ウェスト・ボルチモア
イースト・ボルチモア


分かる

観光案内

  • ボルチモア・ビジターセンター (Baltimore Visitor Center) —  所在  401 Light St  電話  +1 410 659 7300(フリーダイヤル+1 877 225 8466)  時間  9:00〜17:00(5月〜9月は18:00まで)感謝祭、クリスマスの週は休。  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く

飛行機で

  • ボルチモア・ワシントン国際空港(Baltimore-Washington International Airport)は、町から数マイル離れており、車かライトレールでアクセスすることができる。シャトルバスも出ており、アムトラックの駅まで行っている。空港へは、国内の主要空港のほぼ全てからの直行便がある。

列車で

車で

バスで

船で

動く

列車で

バスで

足で

観る

アメリカン・ビジョナリー美術館 (American Visionary Art Museum)  
正式な教育を受けていない人々が書いた、現代的な美術品を展示。
 所在  800 Key Highway  電話  +1 410 244 1900  WEB  [3]
 開場時間  火〜日10:00〜18:00  料金  大人$14、子供・シニア・団体客は割引。


ボルチモア南北戦争博物館 (Baltimore Civil War Museum)  
ボルチモアにも大きな影響を与えた、19世紀半ばの南北戦争についての博物館。
 所在  601 President Street  電話  +1 410 385 5188  WEB  
 開場時間  日〜土10:00〜17:00  料金  無料


歴史的な船 (Historic Ships in Baltimore)  
インナーハーバーの埠頭では、4隻の退役船が、博物館となって係留されている。
 所在  インナーハーバーのピア1、3、5  電話  +1 410 396 3453  WEB  [4]
 開場時間  毎日10:00〜17:00。季節によって時間が異なる。  料金  一般$8〜16、子供・シニアは割引、灯台は入場無料。
  • USS コンステレーション号 (USS Constellation) — 南北戦争時代に米国で造られた船で、唯一現在残っている船。  所在  ピア1  電話  +1 410 539 1797
  • USS トースク号 (USS Torsk) — 第二次世界大戦時代の潜水艦。  所在  ピア3
  • 灯台船チェサピーク号 (Lightship Chesapeake) — チェサピーク湾の安全を守る役目を果たした灯台船。  所在  ピア3
  • USCGC タイニー号 (USCGC Taney) — 真珠湾攻撃を免れ、現在も残る唯一の沿岸警備隊の監視船。  所在  ピア5
  • 灯台 (Seven Foot Knoll Lighthouse) — 現存するチェサピーク湾最古のスクリューパイプ灯台。  所在  ピア5


メリーランド科学館 (Maryland Science Center)  
家族連れ、子供など、様々な年代のための、インタラクティブな展示を行う。
 所在  601 Light Street  電話  +1 410 685 5225  WEB  [5]
 開場時間  日〜木10:00〜18:00、金・土10:00〜20:00  料金  一般$16.70、子供・シニア・軍人は割引。


国立水族館 (National Aquarium)  
全米最大級のナショナル水族館は、熱帯雨林の展示で知られている。また、魚だけではなく、ほ乳類なども飼育している。現在、かなり人気のスポットで、週末などに訪れると、数時間待ちを覚悟しなければならない。
 所在  501 E Pratt Street  電話  +1 410 576 3800  WEB  [6]
 開場時間  毎日9:00〜17:00  料金  一般$25〜30、子供・シニアは割引。


トップ・オブ・ザ・ワールド (Top of the World)  
31階建て(展望台は27階)の世界貿易センターのビル。設計は、I.M.ペイが担当し、五角形の建物としては世界最高。展望台からは、インナーハーバーやダウンタウン、それと近隣地区の景色が見渡せる。
 所在  401 E Pratt Stree  電話  +1 410 837 VIEW  WEB  [7]
 開場時間  夏:月〜木は10:00〜18:00、金・土は10:00〜19:00、日は12:00〜18:00、冬:水〜日は10:00〜18:00  料金  一般$5。子供・シニア・軍人は割引。


戦争記念碑  
ボルチモアの他の記念碑よりは知名度が低く、規模も小さい。記念碑には、1812年の米英戦争の戦死者の名が刻まれている。
 所在  112 Calvert St


市庁舎 (City Hall)  
美しいボルチモアのランドマーク的な存在。現在、芸術や歴史の展示がある一部を公開している。
 所在  100 N Holliday St  電話  +1 410 396-3100  WEB  [8]
 開場時間  月〜金8:00〜16:30  料金  無料
市庁舎


歯科医学博物館 (National Museum of Dentistry)  
珍しく、ユーモラスな博物館。コレクション最大の目玉は、ジョージ・ワシントンが使っていたという入れ歯で、他にも昔の歯科で使っていた機器、古い歯ブラシなどがある。
 所在  31 S Greene St  電話  +1 410 706 0600  WEB  [9]
 開場時間  水〜土10:00〜16:00、日13:00〜16:00  料金  大人$7、シニア$5、13歳以下$3。


ワシントン・モニュメント (Washington Monument)  
アメリカの初代大統領ワシントンを称えて建造された塔。


ウォルターズ美術館 (The Walters Art Museum)  
鉄道大事業家のウィリアム・ヘンリー・ウォルターズが、多くのコレクションを市に寄付したことから誕生した美術館。ヨーロッパを初め、世界各地の美術品が展示されている。
 所在  600 N Charles St  電話  +1 410 547 9000  WEB  [10]
 開場時間  水〜日10:00〜17:00、月・火休  料金  無料


ベーブ・ルース博物館 (Babe Ruth Museum)  
偉大な野球選手、ベーブ・ルースの生家が残っている。博物館はさほど大きくないが、野球ファンにはたまらない展示が多くある。ルースの生涯を知ることができる。
 所在  216 Emory St  電話  +1 410 727 1539  WEB  [11]
 開場時間  火〜日10:00〜17:00  料金  大人$6、子供(3歳〜12歳)$3。


フェデラル・ヒル公園 (Federal Hill Park)  
インナーハーバーを見下ろす丘にある公園で、ボルモチアの素晴らしい景色を楽しめ、撮影スポットとして人気。大砲も置いてある。
 所在  300 Key Hwy
フェデラル・ヒル公園


マックヘンリー要塞 (Fort McHenry)  
アメリカの国旗「星条旗」発祥の地として知られる要塞。この要塞は、1812年から始まった米英戦争で、イギリス軍の激しい攻撃に耐え、南北戦争中は南軍の兵士を収容する刑務所、第一次世界大戦では米軍の病院、第二次世界大戦では沿岸警備隊の基地として使われた。1925年に国定公園として指定され、今日は博物館として、アメリカの歴史を伝えている。
 所在  2400 E Fort Ave  電話  +1 410 962 4290  WEB  [12]
 開場時間  毎日8:00〜16:45  料金  $7、15歳以下は無料。
マックヘンリー要塞


エドガー・アラン・ポーの家と博物館 (Edgar Allan Poe House and Museum)  
謎めいた推理小説を執筆したことで知られるエドガー・アラン・ポーが住んだ家。
 所在  203 Amity St  電話    WEB  [13]
 開場時間    料金  子供は無料。


メリーランド動物園 (The Maryland Zoo)  
 所在  Druid Hill Park  電話  +1 410 366 LION  WEB  [14]
 開場時間  毎日10:00〜16:00、1月、2月、感謝祭、クリスマスは閉園。  料金  大人平日$11、週末$15、子供・シニアは割引。

遊ぶ

買う

食べる

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

ホステリング・インターナショナル・ボルチモア (Hostelling International Baltimore)  
ベッドは49。ワシントン・モニュメントから2ブロック南にある。安価だが、充実した設備を誇る。
 所在  17 W Mulberry St  電話  +1 410 576 8880
 FAX  +1 410 230 4590
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間  チェックイン 15:00〜23:00 チェックアウト 11:00   料金  

中級

高級

出かける

Wikitravel Shared Logo ボルチモアに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「ボルチモア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。