何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「ボスニア・ヘルツェゴビナ」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ボスニア・ヘルツェゴビナ

Default Banner.jpg

(style)
(ロボットによる 追加: nl:Bosnië en Herzegovina)
87行目: 87行目:
 
[[hu:Bosznia és Hercegovina]]
 
[[hu:Bosznia és Hercegovina]]
 
[[it:Bosnia Erzegovina]]
 
[[it:Bosnia Erzegovina]]
 +
[[nl:Bosnië en Herzegovina]]
 
[[pl:Bośnia i Hercegowina]]
 
[[pl:Bośnia i Hercegowina]]
 
[[pt:Bósnia-Herzegovina]]
 
[[pt:Bósnia-Herzegovina]]
 
[[ro:Bosnia şi Herţegovina]]
 
[[ro:Bosnia şi Herţegovina]]
 
[[sv:Bosnien och Hercegovina]]
 
[[sv:Bosnien och Hercegovina]]

2009年5月2日 (土) 06:24時点における版

国旗
ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗
位置
LocationBosniaErzegovina.png
基礎データ
首都 サラエボ
通貨 ボスニア・マルカ
面積 51,129km²
人口 4,007,608人
言語 セルビア語クロアチア語ボスニア語
国際電話番号 +387
ドメイン .BA
時間帯 UTC +1


ボスニア・ヘルツェゴビナ (Bosnia and Herzegovina) はバルカンに位置する旧ユーゴスラビアの国。 北と南西はクロアチアに、東はセルビアモンテネグロに接する。 わずかにアドリア海に面しているが、実質的には内陸国に近い。


地方

ボスニア・ヘルツェゴビナの地図

クロアチア人・ボスニア人(ボシュニャク人、イスラム教徒)が中心のボスニア・ヘルツェゴビナ連邦と、セルビア人が中心のスルプスカ共和国(セルビア人共和国)との連邦国家。

都市

その他の旅行先

分かる

歴史

国民

気候

祝日

時差

時差早見表 (UTC +1)
日本の時刻01 234567891011121314151617181920212223
現地の時刻 16 17 18 19 20 21 22 23 0123456789101112131415

※表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。
サマータイム (summer time, daylight saving time, DST) 実施期間中の表の読み替え方は以下のとおり。

  • 表中の日本の時刻欄からそれに対応する現地の時刻を見る場合、現地の時刻に1を加える
    (例)日本の時刻欄から見た現地の時刻が9時→サマータイム期間中の現地の時刻は (9+1=) 10時
  • 表中の現地の時刻欄からそれに対応する日本の時刻を見る場合、日本の時刻から1を引く
    (例)現地の時刻欄から見た日本の時刻が9時→現地がサマータイム期間中の対応する日本の時間は (9-1=) 8時

着く

飛行機で

列車で

車で

バスで

船で

動く

喋る

公用語はセルビア語クロアチア語ボスニア語

買う

通貨はボスニア・マルカ

物価

食べる

飲む

泊まる

学ぶ

働く

気を付ける

健康を保つ

マナーを守る

連絡する

国際電話

日本→ボスニア・ヘルツェゴビナ
00xx (※1) - 010 (国際電話識別番号) - 387 (ボスニア・ヘルツェゴビナの国番号) - 最初の0を除いた市外局番 - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 国際電話サービスの事業者識別番号。次のいずれかを入れる。マイライン登録済の固定電話や、ウィルコムでは不要。日本#国際電話も参照。
  • 001 KDDI (固定電話)
  • 0033 NTTコミュニケーションズ
  • 0041 ソフトバンクテレコム
  • 0046 ソフトバンクモバイル
  • 005345 au
  • 009130 NTTドコモ
ボスニア・ヘルツェゴビナ→日本
00または99 (国際電話識別番号) - 81 (日本の国番号) - xx (0を除いた市外局番 ※1) - xxxx - xxxx (相手先の電話番号)
※1 東京なら3、携帯電話なら90または80。

郵便

インターネット

配送システム

外部リンク

Wikitravel Extra Logo
ボスニア・ヘルツェゴビナに関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[1]

この記事「ボスニア・ヘルツェゴビナ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。