何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「ナヒチェヴァン」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ナヒチェヴァン

Default Banner.jpg

(style 途中まで。)
50行目: 50行目:
 
==飲む==
 
==飲む==
  
ナヒチェヴァンで作ったワインは昔のアラズ岡の伝統で作りました。この葡萄は夏と秋に長く暖かく生けるからとても甘くなります。ナヒチェヴァンとシャブズとアラクニスとアズナブルクと言うワインはとても人気です。
+
ナヒチェヴァンで作ったワインは昔のアラズ岡の伝統で作っている。この葡萄は夏と秋に長く暖かく生けるからとても甘くなる。ナヒチェヴァンとシャブズとアラクニスとアズナブルクと言うワインはとても人気。
  
 
==泊まる==
 
==泊まる==

2011年12月6日 (火) 10:11時点における版

ナヒチェヴァン (Nakhchivan) はアゼルバイジャンにある地方。

地方

  • ババク
  • シェル
  • オルヅバド
  • クルファ
  • サダラク
  • シャブズ

都市

  • ナヒチェヴァン市

その他の目的地

分かる

話す

着く

飛行機で

最も一般的な行き方は飛行機でバクーからジェァチュ空港まで行く方法である。ジェァチュ空港からサマラ飛行機会社でモスクワに行ける。バクーから行く場合はパスポートの提示は必要ない。市街へはバスかタクシーで出ることができる。また、ナヒチェヴァンへはトルコエルズルムからも行くことができる。

列車で

イランタブリーズから列車が出ている。

車で

バスで

バスでアゼルバイジャンから行く場合はアスタラからジュルファに行く必要がある。トルコのサダラク市からもバスの便があり、所要10時間。

動く

見る

遊ぶ

食べる

ナヒチェヴァン風ドルマ、ヨーグルト、シチューなど。

飲む

ナヒチェヴァンで作ったワインは昔のアラズ岡の伝統で作っている。この葡萄は夏と秋に長く暖かく生けるからとても甘くなる。ナヒチェヴァンとシャブズとアラクニスとアズナブルクと言うワインはとても人気。

泊まる

  • ホテルサヒン

二ザミ道

ナヒチェヴァン市 郵便番号373630

  • ホテルタブリズ

アザヂグ道(古風呂の近く)

ナヒチェヴァン市 郵便番号373630

電話番号: 255-56760

ファクス:255-56760

  • ホテルテラン

ナヒチェヴァン市 郵便番号373630


  • ホテルトグルド

町の方から4キロ南東に行けばあります。

ナヒチェヴァン市 郵便番号373630

  • ホテルウクラニア

ジャリル マメグルザデ道

町の方から2キロ南東に行けばあります

ナヒチェヴァン市 郵便番号373630

電話番号.. 255-55383

ファクス: 255-55383

気を付ける

出かける

この記事「ナヒチェヴァン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。