何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「トラベルニュース/2012年」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
トラベルニュース/2012年

Default Banner.jpg

11行目: 11行目:
 
このページの更新が完了したらメインページのキャッシュをパージして下さい。-->
 
このページの更新が完了したらメインページのキャッシュをパージして下さい。-->
 
<onlyinclude>
 
<onlyinclude>
 +
{{Newsitem|title=イタリア客船コスタ・コンコルディア座礁|date=2012年1月15日|source=朝日新聞ほか|イタリアのコスタ・クルーズが所有する大型客船、コスタ・コンコルディアが、13日、トスカーナ州沖合にあるジリオ島付近の地中海で座礁した。15日現在で死者は6人にのぼっており、行方不明者は17名。日本人乗船客43人は全員無事だとローマ日本大使館が伝えた。|}}
  
 
{{Newsitem|title=LCCのピーチ、台北など新たに国内外5路線を追加|date=2012年1月12日|source=日経新聞ほか|大阪地区に本拠地を置く全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが、既に就航を発表している[[札幌市|札幌]]、[[福岡市|福岡]]及び[[ソウル]]便に加え、今年10月までに新たに[[香港]]や[[台北市|台北]]、[[那覇市|那覇]]など国内外の5都市に就航路線を拡大する計画を発表した。|3月25日に[[大阪市|大阪]]・[[長崎市|長崎]]線、4月1日に大阪・[[鹿児島市|鹿児島]]線を開設後、香港線、台北線、那覇線についてはそれぞれ7月から10月までの間に就航するとのこと。3月1日から就航を開始する札幌便(1日3便)と福岡便(1日4便)については既に航空券を発売しており、国内大手航空会社の半額以下の運賃に人気が集まり予約が順調に進んでいると伝えられている。}}
 
{{Newsitem|title=LCCのピーチ、台北など新たに国内外5路線を追加|date=2012年1月12日|source=日経新聞ほか|大阪地区に本拠地を置く全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが、既に就航を発表している[[札幌市|札幌]]、[[福岡市|福岡]]及び[[ソウル]]便に加え、今年10月までに新たに[[香港]]や[[台北市|台北]]、[[那覇市|那覇]]など国内外の5都市に就航路線を拡大する計画を発表した。|3月25日に[[大阪市|大阪]]・[[長崎市|長崎]]線、4月1日に大阪・[[鹿児島市|鹿児島]]線を開設後、香港線、台北線、那覇線についてはそれぞれ7月から10月までの間に就航するとのこと。3月1日から就航を開始する札幌便(1日3便)と福岡便(1日4便)については既に航空券を発売しており、国内大手航空会社の半額以下の運賃に人気が集まり予約が順調に進んでいると伝えられている。}}

2012年1月15日 (日) 13:54時点における版

トラベルニュースは旅行関連のニュースを集めたページ。なお、ニュースの掲載基準についてはノート:トラベルニュースを参照

(注)個々のニュース記事は、「情報源」の項目で掲げられた記事などの情報を基に、新たに書き起こして掲載したものである。

今年のニュース

最近の出来事

イタリア客船コスタ・コンコルディア座礁
   日付  2012年1月15日  情報源  朝日新聞ほか

イタリアのコスタ・クルーズが所有する大型客船、コスタ・コンコルディアが、13日、トスカーナ州沖合にあるジリオ島付近の地中海で座礁した。15日現在で死者は6人にのぼっており、行方不明者は17名。日本人乗船客43人は全員無事だとローマ日本大使館が伝えた。

LCCのピーチ、台北など新たに国内外5路線を追加
   日付  2012年1月12日  情報源  日経新聞ほか

大阪地区に本拠地を置く全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが、既に就航を発表している札幌福岡及びソウル便に加え、今年10月までに新たに香港台北那覇など国内外の5都市に就航路線を拡大する計画を発表した。3月25日に大阪長崎線、4月1日に大阪・鹿児島線を開設後、香港線、台北線、那覇線についてはそれぞれ7月から10月までの間に就航するとのこと。3月1日から就航を開始する札幌便(1日3便)と福岡便(1日4便)については既に航空券を発売しており、国内大手航空会社の半額以下の運賃に人気が集まり予約が順調に進んでいると伝えられている。

年末年始の海外旅行者数、前年比4.7%増の60万人弱に
   日付  2011年12月2日  情報源  毎日新聞ほか

JTBが2日に発表した、年末年始(12月23日~来年1月3日出発分)の旅行動向の推計によれば、海外旅行者数は前年同期比4.7%増の59万6000人で、2年連続での増加見込みとなっている。今年の年末年始は元日が日曜にあたっており、カレンダーの並びから比較的長い休みがとりづらい関係で、方面別では台湾(13.5%増)、香港(12.9%増)、ハワイ(10.6%増)など比較的近場の旅行先が2ケタ増と人気を見せている。一方で、同じく近場ではあるが10月頃から北部を中心に大洪水に見舞われ、一時バンコクの中心部付近まで水に浸かったタイは16.7%減と大きく落ち込む見通し。このところ燃油特別付加運賃(サーチャージ)が値上がりしているといったマイナス要因もあるが、円高が追い風になって旅行者数が伸びるとJTBでは分析している。

国内旅行についても1.4%増の2,948万8,000人となる見通し。方面別では、このほど新幹線が全線開業した九州方面とか、やはり新幹線が延伸した青森方面が人気の旅行先と伝えられている。また、今年6月に世界文化遺産に登録された平泉への注目も高まっているとのこと。

天竜川下り廃止へ
   日付  2011年11月11日  情報源  産経新聞ほか

浜松市の名物として広く知らている天竜川の川下りが廃止となる見通しが伝えられている。今年8月に川下り船が転覆し、5人が死亡した事故を受けての措置。天竜観光協会から委託を受けて事業を運営する天竜浜名湖鉄道が、当面の措置として11月末までの今季の川下りの運航を中止していたが、11日に開催した取締役会で船下り事業からの撤退を決定した。事業の引受先も見つかっていないことから、1948年に開始されて以来63年の歴史を誇る人気アトラクションの一つに幕が閉じられる見込み。



1月

過去のニュース