何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「ディナン (ベルギー)」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ディナン (ベルギー)

Default Banner.jpg

(足で)
(分かる: お父さんに怒られた 国立劇場おきなわ)
6行目: 6行目:
  
 
== 分かる ==
 
== 分かる ==
 
+
*[http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E3%81%8A%E7%88%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E6%80%92%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%22+%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8A%87%E5%A0%B4%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt "お父さんに怒られた" 国立劇場おきなわ]
 
===概要===
 
===概要===
  

2016年7月29日 (金) 09:21時点における版

城塞から見た、ディナンの街並み

ディナン(Dinant)は、ベルギーのワロン地方、ナミュール州にある町。



分かる

*"お父さんに怒られた" 国立劇場おきなわ

概要

ナミュールから南に30kmほどのところに位置する小さな町。サキソフォンを発明した、アドルフ・サックスの生誕地として有名で、町の中にところどころサキソフォンをモチーフにしたモニュメントが建っており、それらを見て歩くだけでも結構楽しい。また、4年に1度、秋口にこの町でサキソフォンの国際コンクールが開かれることでも知られている。

町の中心は、鉄道駅を出て右に折れ、最初の交差点を左に折れてそのまま直進し、ムーズ川にかかる橋を渡ったあたりにある。なお、船着き場は町の中心部に面している。

観光案内所

  • ツーリストインフォメーション
    ツーリストインフォメーション (Maison du Tourisme, Haute-Meuse Dinantaise) — 駅から町の中心部に向かっていく道に架かる橋を渡る直前に左側を見ると見える、大きな緑色の「i」の字が目印。ディナン中心部の地図を無料で入手できるほか、宿の予約などにも応じてもらえる(宿の予約の際はデポジットとしてここで€2.5を支払う必要がある)。ディナンはシーズン中の週末など宿が満室に近くなることもあるので、町の中心に出る前にここで宿の空きを確認した方が、手戻りが少なくて済む。  所在  Avenue Colonel Cadoux 8 5500 Dinant 地図

着く

城塞から見た、ディナンの街並み

飛行機で

最寄りの空港はブリュッセルシャルルロワリエージュの各空港となるが、いずれも日本からの直行便が就航していないので、日本からの場合はオランダのスキポール空港やドイツのフランクフルト国際空港などを利用し、そこから鉄道でアクセスするのが便利。

列車で

周辺の地域からディナンにアクセスするには、鉄道の利用が一番便利。ブリュッセルナミュールとはIC(急行列車)で結ばれている。列車は1時間に1本程度の割合で運行されており、ブリュッセルからは所要約1時間半。ナミュールからは所要約30分(休日は毎時11分発)、料金は€4.7。

ブリュッセルからディナン方面の列車は途中ブリュッセル北駅で分岐するので、オランダなど北部の地域からディナンに行きたい場合は、ブリュッセル北駅での乗り換えが便利。

ディナン・ナミュール間の路線では、途中、ところどころでムーズ川沿いのきれいな車窓を楽しむことができる。

車で

バスで

船で

ナミュールからディナンまでムーズ川を航行する船が運行されている。途中ベルギーでも屈指の美しさと言われるワロン渓谷の景色を堪能することができるが、本数がなく、かつ川を遡航する形になるため、3時間半ほどの時間がかかるとのこと。単なる移動なら鉄道を利用した方が効率的。


動く

列車で

バスで

足で

ムーズ川に沿って2kmくらいのエリアに町がすっぽり収まる感じ。小さな町なので、徒歩で十分歩いて回ることができる。

観る

城塞 地図  
町の中心にある切り立った崖の上に造られた城塞で、城塞の突端にある展望台や、城塞内の「408」と書かれたドアの向こうにある階段を少し下りていくとあるビュースポットなどから、ディナンの街並みを一望することできる。また、城塞内には中世から近世にかけての武器を展示した展示コーナーや売店などの施設がある。

崖下の入口から崖のてっぺんにある城塞までは、入場料に含まれているケーブルカーか、もしくは400段ほど延々と続く階段のいずれかを利用して登る(どちらの方法によっても入場料自体が変わるわけではない。なお、11月中旬から3月末にかけてのオフシーズン中は、ケーブルカーが週末と学校が休みの時期のみの運行となる)。城塞の下に広がる美しい街並みをカメラに収めることができる、ディナンの中でも絶好の撮影スポットの一つだが、午後は位置的に逆光になるので、きれいな写真が撮りたければ午前中に訪れるのがおすすめ。なお、城塞全体の姿をカメラに収めたい場合は、ケーブルカー出口を右に折れて少し歩くとある公園に行くとよい(ここからもきれいな街並みが見下ろせる)。

 所在  Place Reine Astrid 3-5 B-5500 DINANT  電話  (+32-8) 222-3670  WEB  [1]
 開場時間  10:00~18:00(オフシーズンは月によって閉鎖時間が1~2時間ほど早まる)。  料金  €8。
城塞


サキソフォンのモニュメント 地図  
ディナン特産の真鍮細工(ディナンドリー)で造られた巨大な真鍮製のサキソフォンのモニュメント。単に大きいという以外、取り立てて面白いものでもなく、これだけを目がけていくような類の観光スポットでは正直ないが、街歩きを楽しみつつ、この辺り一帯にいくつかあるサキソフォンがらみの観光スポットをまとめて訪ね歩く際のアイテムの一つにするとよいだろう。
 所在  Rue Saint-Jacques 8
サキソフォンのモニュメント


アドルフ・サックスの家 地図  
サキソフォンを発明した、アドルフ・サックスの生家がちょっとしたミニ展示館に改装され、観光客に開放されている。中にはサキソフォンにまつわる文物が展示されているが、数がそれほど多くなく、かつ解説が現地のワロン語(フランス語)のみなので、ワロン語がわからないとそれほど楽しめないかもしれない。家の前にはベンチに腰掛けたアドルフ・サックスの銅像があり、一緒に座って記念撮影をしようとする観光客でいつも賑わっている。
 所在  Rue Adolphe Sax 35
アドルフ・サックスの家

遊ぶ

ムーズ川クルーズ 地図  
のんびりと船に揺られながら、45分程でディナン付近のムーズ川を周航して元の船着き場に戻ってくる、ちょっとしたクルージング。川の上からディナンの街並みや周辺ののどかな風景を楽しめる、おすすめのアトラクションである。船着き場は駅から町の中心部に向かう橋の近くにある(似たような船が多数係留されているのですぐわかる)。1時間に1本程度の運行で、料金は€7.5。
ムーズ川クルーズ

買う

食べる

ディナンの飲食店は比較的閉店時間が早く、夜9時頃にはそのほとんどが店を閉めてしまうので、夕食を取る場合は7時頃には食べに行った方がよい(休日なども日中は観光客が多いが、周辺の地域からの日帰り客がほとんどなのか、時間が遅くなると街全体も人がまばらになる。このため、飲食店についてもブリュッセルのように夜遅くまで利用可能という訳にはいかないので注意)。日本との時差を考えると、なるべく遅い時間にずらして夕食を取るようにした方が体に負担がかからないのだが、逆にあまり遅くすると夕食を取り損ねる可能性もある。

朝の7時台だと、街中の飲食店はまだほとんど閉まっており、あらかじめホテルで朝食を頼んでいない場合、食べるところを探すのにも苦労する。ホテルの朝食は€13前後と高めなので躊躇するが、ディナンの朝食事情を考えると、朝の時間帯に食事を取りたければ素直に頼んだ方がよさそうだ(ディナン駅構内にはお菓子類の自動販売機くらいしかなく、ディナンの近くにあるナミュールのように、朝から駅構内で何軒かの店が開いており、簡単な朝食であれば、駅構内の店で済ますことができるといった状況にない)。

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

ディナンの宿泊施設は、中心部にホテルが1~2軒あるほか、中心部からやや外れたところに数軒が営業しているといった感じで、宿泊施設はそれほど充実していない(鉄道の便も比較的良く、ブリュッセルから1時間半程で来ることができるため、そもそも宿泊施設の需要がそれほどないのかもしれない)。

また、宿も安宿から高級ホテルまでいろいろなバリエーションがあるわけではなく、価格帯も中級以上のものにほぼ限られてくるので、ブリュッセルなど近隣の大都市に宿を取り、近隣のナミュールなどと一緒に日帰り旅行の目的地として訪れた方が、宿泊費を安く抑えることができる(シーズン中の週末などに飛び込みで宿を探そうとすると、満室で宿が見つからないこともあるし、取れたとしても€100以上の出費がかかると見た方がよい)。

安宿

中級

Hotel ibis Dinant 地図  
ヨーロッパを中心にしたホテルチェーンで、ベルギー国内の主な都市には大抵この系列のホテルがある。ディナンでは町の中心部の外れ、駅から歩いて15分くらいのところにある。まだ新しい感じで、部屋はきれいだが、部屋によってはエキストラベッドがはじめから備え付けである分やや狭く感じる。川沿いの部屋はそこそこ眺めがよい。他に選択肢が限られてくるので仕方ないのかもしれないが、多少割高感は否めない(快適に過ごせるホテルではあるが)。Wifiは強力で、部屋でも問題なく使える。朝食は別料金で€14(街中で探した方が安上がりなのだが、実際問題として朝は街中の店がほぼ全て閉まっている)。
 所在  Rempart d'albeau 16 5500 DINANT  電話  (+32-8) 221-1500
 FAX  (+32-8) 221-1579
 WEB  [2]
 時間    料金  シングル€65前後~。朝食別。
Hotel ibis Dinant

高級

出かける

この記事「ディナン (ベルギー)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。