メインメニューを開く

ウィキトラベル β

タイ北部

タイ北部 (Northern Thailand) は、タイの北方にある地方で、ミャンマーラオスとの国境線と接しており、同様に国内では、中部東北部に接している。中心となる都市はチェンマイである。


編集

市町村編集

  • チェンマイ — 寺院で良く知られている、北部最大の都市。
  • チェンラーイ黄金の三角地帯への玄関口である。
  • メーホンソン — 緑豊かな谷と美しい小さな町である。
  • ナコンサワン — 下端の大きな都市で、北部への玄関口である。
  • ナン — 歴史や寺院で満たされ、山々に囲まれた、小さな王国のかつての首都である。
  • パーイ — くつろいだバックパッカーの雰囲気がある、トレッキングツアーのための良い出発点である。
  • ピッサヌローク — バンコクとチェンマイ間にある途中で1泊過ごすのに良好な都市であり、スコータイ歴史公園への玄関口でもある。
  • スコータイ — タイの旧首都で、古代スコータイ遺跡で有名な都市である。
  • カンペーンペット — ダイヤモンド壁 (Diamond Walls) の古代都市、スコータイへの出発点。

その他の旅行先編集

分かる編集

着く編集

動く編集

観る編集

遊ぶ編集

食べる編集

飲む編集

気を付ける編集

出かける編集

この記事「タイ北部」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。