何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ガンビア

提供: ウィキトラベル
2010年6月16日 (水) 07:39時点における72.92.209.227 (トーク)による版 (連絡する)
移動先: 案内検索
ガンビア

Default Banner.jpg



大西洋の海岸
国旗
ガンビアの国旗
位置
ガンビアの位置
基礎データ
首都 バンジュール
通貨 ダラシ
面積 11,300km²
人口 1,546,848人
言語 英語
国際電話番号 +220
ドメイン .gm
時間帯 UTC


ガンビア (Gambia) は西アフリカにある国。


地方

ガンビアの地図

都市

その他の旅行先


分かる

歴史

国民

約175万人

気候

祝日

2月18日(独立記念日)    

時差

時差早見表 (UTC)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 15 16 17 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く

ビザ

日本国籍の場合、入国に際してビザが必要。ダカールの高等弁務官事務所などで収得可能。セネガルから陸路で入国する場合は、国境(アムダライファラフェニソマギボロなど)でビザを申請することもできる。ただし、国境でのトラブルを避けるためにも、事前に入手しておくことが推奨される。

飛行機で

ガンビアで国際路線が乗り入れているのは、バンジュールのみである。日本からの直行便はない。ヨーロッパからは、ロンドンブリュッセルなどからの路線が乗り入れている。セネガル、シエラレオネナイジェリアギニアなど西アフリカ各地からの路線もある。

列車で

ガンビアに鉄道路線はない。

車で

陸路でガンビアへ入国する場合は、必ずセネガルからになる。北部セネガルからは、カオラック市を経由して、アムダライまたはファラフェニから入国する。南部のカザマンス地方からは、ジガンショールからギボロまたはソマ、もしくは、ヴェリンガラからバセ・サンタ・スへ向かうルートがある。

バスで

船で

ガンビアへの国際旅客航路は就航していないが、隣国セネガルのシン・サルーム地方から地元の漁師や商人が利用する木船でバンジュールに行くこともできる。安全上お勧めはできない。

動く

喋る

公用語は英語マンディンカ語ウォロフ語が広く話されている。

買う

通貨はダラシ

物価

食べる

飲む

泊まる

学ぶ

働く

気を付ける

健康を保つ

マナーを守る

連絡する

この記事「ガンビア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。