何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「エリトリア」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
エリトリア

Default Banner.jpg

(外部リンク対応。style.)
(危険情報を更新。)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
{{危険情報4a|WEB=http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=139|HIZUKE=2008年7月}}
+
{{危険情報3a|WEB=http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=139#ad-image-0 |HIZUKE=2015年2月}}
 +
{{危険情報2a|WEB=http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=139#ad-image-0 |HIZUKE=2015年2月}}
 +
{{危険情報1a|WEB=http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=139#ad-image-0 |HIZUKE=2015年2月}}
 +
 
 
{{Quickbar|
 
{{Quickbar|
 
         image=[[Image:VillageEritrea.jpg|250px|エリトリアの村]]|
 
         image=[[Image:VillageEritrea.jpg|250px|エリトリアの村]]|
78行目: 81行目:
  
 
== 気を付ける ==
 
== 気を付ける ==
 +
冒頭の危険情報のうち、首都アスマラ ( Asmara ) だけが比較的低い「十分に注意してください」というレベルになっている。首都アスマラ以外はそれ以上に危険な地域となっているため、観光は実質不可能である。( 2015年2月時点の情報)
  
 
== 健康を保つ ==
 
== 健康を保つ ==

2015年2月11日 (水) 22:26時点における最新版

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航を延期、あるいは退避の検討・準備をするよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年2月現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航の是非を検討するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年2月現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

危険情報: この地域のうち一部地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2015年2月現在有効ですが、その後も継続、または随時拡大・強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。


エリトリアの村
国旗
エリトリアの国旗
位置
エリトリアの位置
基礎データ
首都 アスマラ
通貨 ナクファ
面積 121,320km²
人口 4,447,307人
言語 英語アラビア語、ティグリニャ語
国際電話番号 +291
ドメイン .ER
時間帯 UTC +3


エリトリア (Eritrea) は東アフリカにある国。


地方[編集]

エリトリアの地図

都市[編集]

その他の旅行先[編集]


分かる[編集]

歴史[編集]

国民[編集]

気候[編集]

祝日[編集]

時差[編集]

時差早見表 (UTC +3)
日本の時刻 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
現地の時刻 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

※ 表の灰色の部分は日本時間から見て前日の日付。

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語の定めはなく、英語アラビア語、ティグリニャ語が作業言語とされている。 イタリア語も使われる。

買う[編集]

通貨はナクファ

物価[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

冒頭の危険情報のうち、首都アスマラ ( Asmara ) だけが比較的低い「十分に注意してください」というレベルになっている。首都アスマラ以外はそれ以上に危険な地域となっているため、観光は実質不可能である。( 2015年2月時点の情報)

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]

この記事「エリトリア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。