何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

さいたま市/大宮区

提供: ウィキトラベル
さいたま市 : 大宮区
2011年3月21日 (月) 15:17時点におけるホテル (トーク | 投稿記録)による版 (+ com, stub.)
移動先: 案内検索
さいたま市/大宮区

Default Banner.jpg

大宮区(おおみやく)はさいたま市にある行政区である。[1]


着く

観る

鉄道博物館  
東京・神田にあった交通博物館を移転し、鉄道博物館としてリニューアルオープンした。かつて運行していた日本の列車が展示されている(ヒストリーゾーン)他、自分で運転の体験(要予約)ができる施設が人気となり、オープン以来鉄道マニアだけでなく、家族連れやカップルでと多くの人が訪れる人気スポットになっている。また、電車鉛筆などミュージアムショップでのグッズ販売も話題となっている。
 所在  大宮区大成町3-47。埼玉新都市交通ニューシャトルに乗車し大宮駅から3分程度、鉄道博物館駅(大成駅)で下車。またはJR大宮駅から徒歩20分。  電話  (048) 651-0088  WEB  [2]
 開場時間  10:00~18:00。火曜日・年末年始休館。  料金  入館料 一般¥1,000、 小・中高生¥500、 幼児¥200、 駐車場¥500。


氷川神社 (ひかわじんじゃ)  
武蔵国一宮で須佐之男命・奇稲田姫命・大己貴命の三柱を主祭神とする。関東地方各地にある氷川神社の総本社として信仰を集める神社である。
 所在  大宮区高鼻町1-407。東武野田線大宮公園駅または北大宮駅から徒歩10分。大宮駅から徒歩20分。


埼玉県立歴史と民俗の博物館  
歴史・民俗・美術にわけて「埼玉における人々のくらしと文化」をテーマとしている。
 所在  大宮区高鼻町4-219。東武野田線大宮公園駅下車徒歩5分。  電話  (048) 641-0890  WEB  [3]
 開場時間  9:00~16:30(7月と8月は17:00迄)。祝日を除く月曜日と12月29日から1月3日まで休館。  料金  常設展 一般¥300 高校生・大学生¥150。企画展 一般¥400、 高校生・大学生¥200。特別展 一般¥600、高校生・大学生¥300、中学生以下無料。


さいたま市立博物館  
旧大宮市を中心とした歴史や民俗について紹介している。分館としてさいたま市立岩槻郷土資料館[4]が東武野田線岩槻駅から徒歩10分のところにある。
 所在  大宮区高鼻町二丁目1-2。埼玉駅から徒歩15分。  電話  (048) 644-2322  WEB  [5]
 開場時間  9:00~16:30、祝日を除く月曜日および休日の翌日と12月28日から1月4日まで休館。  料金  入館無料。

遊ぶ

買う

食べる

安食堂

ラーメン二郎 大宮店  
埼玉県唯一の「ラーメン二郎」。
 所在  さいたま市大宮区下町1-25。  電話  非公開  WEB  
 営業時間  [月・水~土] 11:00~14:00 17:00~22:00、[日] 11::00~15:00 17:00~22:00、定休日 火曜と祝日  予算  ラーメン 650円

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

中級

スーパーホテルさいたま・大宮  
JR線「大宮」駅西口より徒歩10分。
 所在  さいたま市大宮区桜木町1-12-6。  電話  048-645-9000  WEB  [6]
 時間    料金  


東横インさいたま新都心  
さいたま新都心駅より徒歩3分。
 所在  さいたま市大宮区吉敷町4-262-1。  電話  048-657-1045  WEB  [7]
 時間    料金  

高級

パレスホテル大宮  
大宮駅より歩行者デッキで直結徒歩3分。
 所在  さいたま市大宮区桜木町1-7-5。  電話  048-647-3300  WEB  [8]
 時間    料金  

連絡する

この記事「さいたま市/大宮区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。