何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

「熊谷市」の版間の差分

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
熊谷市

Default Banner.jpg

(外部リンク削除、役所記入)
(着く 動くなど)
1行目: 1行目:
'''熊谷市'''(くまがやし)は[[埼玉県]]北部最大の市。[http://www.city.kumagaya.lg.jp/ 熊谷市役所]:熊谷市宮町二丁目47番地1 TEL (048) 524-1111、[http://www.kumagaya-kanko.jp/ 熊谷市観光協会]:熊谷市役所商業観光課内
+
'''熊谷市'''(くまがやし)は[[埼玉県]]北部最大の市。[http://www.city.kumagaya.lg.jp/ 熊谷市役所]:熊谷市宮町二丁目47番地1 TEL (048) 524-1111。
  
 +
== 分かる ==
 +
 +
{{Item|熊谷市観光協会||shozai=熊谷市宮町2-47-1、熊谷市役所商業観光課内。|tel=(048) 524-1111|fax=(048) 525-9335|web=http://www.kumagaya-kanko.jp/|[email protected]|}}
  
 
== 着く ==
 
== 着く ==
7行目: 10行目:
  
 
=== 列車で ===
 
=== 列車で ===
 +
 +
*JR 上越新幹線・北陸(長野)新幹線
 +
 熊谷駅を利用する。
 +
*JR 高崎線
 +
 [[新宿|新宿駅]]・[[上野|上野駅]]~[[前橋市|前橋駅]]間を結ぶ 特急「あかぎ」、上野駅~[[嬬恋村|万座・鹿沢口駅]]間を結ぶ特急「草津」、上野駅~[[みなかみ町|水上駅]]・[[湯沢町|越後湯沢駅]]間を結ぶ特急「水上」、急行「能登」が熊谷駅に停車する。
  
 
=== 車で ===
 
=== 車で ===
 +
 +
国道17号線が市内を縦断している。
 +
また、国道125号線が東へ、国道140号線が西へそれぞれ通っている。
  
 
=== バスで ===
 
=== バスで ===
  
<!--=== 船で ===-->
+
=== 船で ===
 +
 
 +
<!-- 交通手段としての船舶がないような場合については、ここは空欄にしておいてください。 -->
  
 
== 動く ==
 
== 動く ==
  
 
=== 列車で ===
 
=== 列車で ===
 +
 +
*JR 上越新幹線・北陸(長野)新幹線
 +
 +
 ([[大宮市]] 大宮駅) - 熊谷駅 - ([[本庄市]] 本庄早稲田駅)
 +
 +
*JR 高崎線
 +
 +
 ([[行田市]] 行田駅) - 熊谷駅 - 籠原駅 - ([[深谷市]] 深谷駅)
 +
 +
*秩父鉄道 秩父本線
 +
 +
 (行田市 行田市駅) - 熊谷駅 - 上熊谷駅 - 石原駅 - (ひろせ野鳥の森駅) - 大麻生駅 - ([[深谷市]] 明戸駅)
  
 
=== バスで ===
 
=== バスで ===

2008年12月3日 (水) 19:34時点における版

熊谷市(くまがやし)は埼玉県北部最大の市。熊谷市役所:熊谷市宮町二丁目47番地1 TEL (048) 524-1111。

分かる

熊谷市観光協会 所在  熊谷市宮町2-47-1、熊谷市役所商業観光課内。  電話  (048) 524-1111  FAX  (048) 525-9335  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く

飛行機で

列車で

  • JR 上越新幹線・北陸(長野)新幹線

 熊谷駅を利用する。

  • JR 高崎線

 新宿駅上野駅前橋駅間を結ぶ 特急「あかぎ」、上野駅~万座・鹿沢口駅間を結ぶ特急「草津」、上野駅~水上駅越後湯沢駅間を結ぶ特急「水上」、急行「能登」が熊谷駅に停車する。

車で

国道17号線が市内を縦断している。 また、国道125号線が東へ、国道140号線が西へそれぞれ通っている。

バスで

船で

動く

列車で

  • JR 上越新幹線・北陸(長野)新幹線

 (大宮市 大宮駅) - 熊谷駅 - (本庄市 本庄早稲田駅)

  • JR 高崎線

 (行田市 行田駅) - 熊谷駅 - 籠原駅 - (深谷市 深谷駅)

  • 秩父鉄道 秩父本線

 (行田市 行田市駅) - 熊谷駅 - 上熊谷駅 - 石原駅 - (ひろせ野鳥の森駅) - 大麻生駅 - (深谷市 明戸駅)

バスで

足で

観る

遊ぶ

買う

食べる

安食堂

中級

高級

飲む

泊まる

安宿

中級

高級

出かける

この記事「熊谷市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。