何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:2014年3月10日 (月)

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

マイルストーン[編集]

これまでの経験上、ウィキトラベルの記事で情報が揃ってそこそこ使えるページとなる目安として、以前から(勝手に)10,000バイトと喧伝しているわけですが、本日付で、その10,000バイト超の記事数が1,000本になりました

サイト立ち上げからあと数か月で9年目となる時期での快挙となります。ちなみに、これを書いている段階での1,000番目の記事は小山市。上から数えて1,000本目の記事がここまで情報を持ったものになるなんてサイト立ち上げ当初は想像もしていませんでしたから、何か感無量といったところです(笑)。

今後、20,000バイト超えの記事数が500本とか、次のマイルストーンに向けてサイトが益々発展していったらいいですね。今後に期待しつつ。--Shoestringトーク) 2014年3月10日 (月) 21:14 (JST)

20,000バイト超えのボーダーラインが上位から418本目の函館市みたいです。500本とか簡単に行くかなと思いはしたものの、記事が充実して来ると伸びが遅くなるので、どれくらいの時間がかかるか見通せないですが、なかなか手ごわそうですね…。
WTがあればガイドブックいらない、という領域にはなっていないですが、旅行に行く前に食事場所や観光名所の検討する際に意外と使えるようになってきているので、まったりとコツコツ発展していて嬉しいですね。NY066トーク) 2014年3月11日 (火) 00:13 (JST)
実は地球の歩き方とか国内のトラベルガイドを使う機会が最近めっきり減りました。NY066さんが言われるように、そこまで充実した領域にまでは達していませんが、時に英語版と抱き合わせでプリントアウト版を使用したり、現地で得られるガイドマップと併用することで既製のガイドブックに頼らなくても十分旅行ができることがわかったからです(これについてもうれしい限りです)。国内についても、記事にもよりますが、20,000バイト超えくらいの記事(内容によっては10,000超えのものも)なら結構役に立ちますよ。最近の旅行ガイドは目的地が細分化されすぎていて、しかも1冊1冊が高いので、うまく使えばサイフにとってもやさしいWTになります(笑)--Shoestringトーク) 2014年3月11日 (火) 05:28 (JST)