何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:旅人の居酒屋の過去ログ/2016年5月

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

「海外の旅」の推薦候補を増やす方法について。[編集]

「今月の旅行先」の推薦候補について、かねてより国内と比べて「海外の旅」の候補が少ない傾向が指摘されていましたが、いよいよ今年後半あたりから本格的な不足状態が始まりそうな気配を感じています。「トラベルガイドとして完成された記事に仕上がっている」「記事の中に少なくとも1枚の画像が掲載されている」という必須条件を満たす記事が、今まででほぼ推薦され尽くしているのではという危惧を持ったからです。

そこで提案と言いますか是非についてのご意見を伺いたいのですが、上記の必須条件は満たしていないものの、相当な量の内容が記載されている“惜しい”レベルの記事というのは結構あります。たとえば「遊ぶ」「食べる」の項には何も記載されていないがそれ以外は多くの方が投稿ずみ、というような記事です。それらについて、物足りない箇所だけWT英語版の記事から翻訳・移植して各項を埋めてしまい、推薦条件を満たしてしまうというやり方はいかがでしょうか。

もしこのやり方がOKだとした場合、たとえば私が貢献できそうな記事としては、以下のように結構あります。

シカゴデトロイトポートランド (オレゴン州)ケベック市サンティアーゴ・デ・クーバ釜山大連ホーチミンキエフヴァッハウ渓谷ミュンヘンタオルミーナトレド (スペイン)コルドバ (スペイン)グラナダ (スペイン)ユトレヒトカウナスモスタルトゥルクラウマポルヴォータンペレオスロトロムソコペンハーゲン

また、すでに木更津乃風さんが推薦候補に挙げていらっしゃるモントリオールのように、2度目の推薦にしたいものの前回からの新しい情報更新がそれほど多くない、という記事についても、上記のようなやり方をすればかなり充実する記事が多いように思います。このやり方がOKであれば、WT英語版からの翻訳・移植にご協力いただける方がいらっしゃればしばらく推薦候補に困ることはなくなりそうなのですが、いかがでしょうか。

--Aiko99ann (トーク) 2016年5月17日 (火) 23:57 (JST)

  • 原因としては、日本人がよく行く外国の都市があまり挙げられていないことがあると思います。釜山は日本からの船便が充実しており、九州ウォーカーでも釜山の特集が載っていたりしますが、×でした。また、ハイジの故郷のスイスマイエンフェルトも最近まで記事が無く、私が無理やり青リンクにしました。でも高雄市の記事はよかったですね。

私としては、穴場狙いより日本と関係のある都市を挙げていくのがひとつの方法と思います

(注:私は外国はサンフランシスコロサンゼルスディズニーランドに相当昔に行ったことがあるだけです。殆どの人が日本中心に記事を書いているのが現状ではないでしょうか?)--たぬき (トーク) 2016年5月18日 (水) 15:06 (JST)

WT英語版から翻訳・移植するのは問題ないと思いますが、結構な手間と時間がかかりますね。項目が全部埋まっていなくても「観る」「遊ぶ」「食べる」が全体的にまとまった分量であれば推薦してもいいのではないかと考えます。例えば、全部の都市は見ていないのですが、まだ移植していない状態のAiko99annが上げた都市の例の中で、推薦候補の判断としては、
  • オスロコペンハーゲン - 「遊ぶ」が空欄ですが、それをカバーするくらい「観る」が充実しているので、○。
  • トロムソトゥルク - 「観る」「遊ぶ」「食べる」がぼちぼち埋まっているので、○。
  • モスタルカウナス - 空欄の「遊ぶ」をカバーできるほど「観る」が充実していないので、×。
といった具合です。トップページの見栄えのためにも、画像は1枚欲しいところです。
私自身、海外に行ったことがないことと英語を習った後に離れて久しいので、翻訳・移植への要請へは協力ができませんが、誤字脱字の修正くらいなら協力できます。--NY066 (トーク) 2016年5月18日 (水) 23:35 (JST)
コメントいただき有難うございました。NY066さんに示していただいた目安、参考になります。トロムソやトゥルクくらいの内容でもOKでしたら、探ればまだちょっと、推薦候補になる記事はありそうですね。
それでは「観る」を中心としていくつかの項目が埋まっていない都市の記事から、ちょっとづつ英語版からの移植をしてみようと思います。まずは手始めに、ここ1年以上推薦がない北米のデトロイトからやってみます。 --Aiko99ann (トーク) 2016年5月20日 (金) 18:08 (JST)
私も英語版からの翻訳・転載自体は特に問題ないと思います(実際に、有益だと思われる情報を部分的に英語版から翻訳し、日本語版へと転載している記事もあります)。ただ、翻訳をするだけの時間がはたして十分に取れるのかという問題はありますね。また、英語版の記事も、中には玉石混淆みたいなものや、やたらと宿やレストランの情報を羅列し、どれがおすすめなのかさっぱりわからないようなものもありますので、そのまま翻訳して転載するだけでなく、ある程度情報の取捨選択は必要かと思います。
なお、以前WPで見たことがありますが、特定の記事を選定し、「強化月間」を設定してその記事の情報を集中的に強化するというやり方もありますね。あらかじめある月に掲載する記事だけ選定しておき、掲載月に合わせて複数の人が協力して、欠落部分の情報を翻訳し、補うという形で進めれば、ある程度効率的に「今月の旅行先」に掲載しうるような記事が作成できるかもしれません(銘々が作業をすると、選ぶ記事が拡散してしまい、思うように記事が育たないということも考えられます)。--Shoestring (トーク) 2016年5月30日 (月) 20:34 (JST)
コメントいただき有難うございました。ご指摘のとおり、すべての項目を翻訳・移植するのではなく、日本人旅行者にとって有益そうなものをチョイスしながら、地道にやっていこうと思います。
WPでの「強化月間」のやり方は効果ありそうだなと思うのですが、おそらく数多くのウィキペディアンが参加することが前提でしょう。現実のWTの投稿メンバーの数から考えると、ちょっと難しい気がします。それに、実際にWT英語版から翻訳・移植しようとして感じたことなのですが、たとえ過去に訪れたことがある土地であっても、実際に行っていないスポットについては、その様子を頭に思い浮かべたりすることができないので、正しく理解して翻訳できているのかとても不安になります。まして、訪れたことがない土地であれば、かなり厄介な作業になりそうですね。 --Aiko99ann (トーク) 2016年5月30日 (月) 22:17 (JST)

今月の旅行先(日本編、5月掲載分)について[編集]

今月の旅行先、日本編5月掲載分ですが、候補がないなと思っているうち、更新を失念してしまい、2週間ほどが過ぎてしまいました。明日から6月ということで、今の段階で更新しても、実質2週間ほどの掲載となってしまいますし、どうしてもこのタイミングで掲載しないと当分掲載できないという記事もなさそうなので、5月についてはあえて記事を更新せずに「真田一族ゆかりの地」をそのまま掲載し、6月の段階で姫路市につなぐという形にしたいと思いますが、いかがでしょうか(関連するNHKのドラマも好調みたいですし)。

ご意見をお聞かせいただければと思いますのでよろしくお願いします(ちなみに、ネタ切れ、もしくは更新忘れで同じ記事を2か月掲載した事例というのは過去にもあります)。--Shoestring (トーク) 2016年5月31日 (火) 20:41 (JST)

そういった選択肢もアリなのですね。でしたら、無理にルールを曲げてしまう必要もないかと思います。 --Aiko99ann (トーク) 2016年6月1日 (水) 00:14 (JST)
異議なしです。真田一族ゆかりの地がトップページになじんでしまっていたので、全く違和感なく更新されていないことに気付きませんでした。--NY066 (トーク) 2016年6月1日 (水) 20:35 (JST)