何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:旅人の居酒屋の過去ログ/2014年12月

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

【分割化】四国八十八箇所の一覧記事【検討】[編集]

つい先日訪れた松山市の記事を見て、「市町村記事内に霊場の内容を設けると、記事量が多すぎて、かつ話題が飛びすぎて見難いな~」と思った次第です。四国八十八箇所霊場で、すでにスタブから卒業した記事が仕上がっているので、四国八十八箇所霊場の下位記事に、「八十八箇所霊場の一覧」という記事を設けてそちらに集約するというのはどうでしょうか?

実際、四国八十八箇所霊場と言っても個々のお寺は、清水寺とか金閣寺みたいに特別に観光地化した寺社という感じではなく、道中にあるお寺という感じで、四国巡礼の目的でもなければ、わざわざ旅程に入れるようなスポットなのかなぁ?と思いました。--木更津乃風 (トーク) 2014年12月27日 (土) 11:52 (JST)

賛成です。ただし、四国の各市町村の記事では「四国霊場」として、八十八箇所霊場以外の霊場の記事も多く書かれています。たとえば10月の「今月の旅行先」で紹介された西条市や11月の高知市では、「四国曼荼羅霊場」「四国別格二十霊場」「四国三十三観音霊場」「四国三十六不動霊場」の寺社も複数、紹介されています。新しく下位の記事を設けるなら、これらすべての記事の項目を移設できる「四国霊場の一覧」にしてはいかがでしょうか。 --Aiko99ann (トーク) 2014年12月27日 (土) 16:14 (JST)
あけましておめでとうございます。返信いただき、ありがとうございます。他の方から特にコメントが無いようなのですが、基本的に一覧記事にまとめるという方針でよいですかね?
一覧記事化を行うに際し、注意点を上げておくとするならば、Miru等のテンプレートを一つの記事で使いすぎると、テンプレートを別に読み込むための“読み込み時間”が異常に長くなってしまうことが挙げられます。(例えば日本のサービスエリア・パーキングエリア一覧などの記事参照)仮に八十八か所だけに絞るとしたとしても、88個分のMiruのテンプレートで、記事のアクセスに時間がかかることにならないか?が気になるところです。場合によっては『徳島県の八十八か所霊場』みたいな感じで4県分で分けた方がよいかもしれません…--木更津乃風 (トーク) 2015年1月2日 (金) 20:54 (JST)
ぼちぼちとですが、八十八箇所に該当するスポット情報を、四国八十八箇所霊場/八十八箇所霊場の一覧の方に移動するように作業を始めました。ただ、やはりMiruのテンプレートを読み込みする内部処理の関係から、徳島県の23箇所分だけでも記事が表示されるまでに時間がかかる印象があります。88箇所より増えることにはならないので、大丈夫かな?とタカをくくっていた部分がありますが、またさらに分割も視野に入れておいた方がよいかもしれません。--木更津乃風 (トーク) 2015年1月12日 (月) 22:10 (JST)
やっと終わりました。自分のPC環境だとMiruのテンプレート読み込みがやたらと時間がかかるので四国4県毎に分けたところ、思った以上に作業がきつかったです。寺社の記事と遍路道の記事について一覧記事への移設を行いました。気になる修正箇所等ありましたら対応の程、よろしくお願いします。--木更津乃風 (トーク) 2015年4月4日 (土) 00:33 (JST)