何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:旅人の居酒屋の過去ログ/2013年1月

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索


【試用依頼】 会話集用のテンプレートを作成してみました[編集]

中国語会話集を編集していて「日本語訳と中国語訳、中国語読み、ピンインとそれぞれ記述することが多くて面倒だな」と思い、テンプレートを作成してみました。中国語会話集を想定してテンプレートを作っているので、他の言語でも通用するのかは不明なところなので、試験的に使ってみてどうかテストをお願いします。

テンプレート:会話用例(詳細はテンプレートのトークページ参照)
{{会話用例|日本語による用例|現地語による翻訳
|eiyaku=英文表記|yomigana=現地語の読み仮名(カナ)
|PA=発音記号(現在はピンインのみ)|note=注釈
|Lcode=言語コード|Ccode=国コード}}

その上で「使い物になるか否か」「改善箇所があるかどうか」「不具合を発見した」「こうした方が使い勝手が良い」などのフィードバックを頂ければ幸いです。対処できる事であれば対応します。尚、注意事項ですが使い物になるかどうかの見極めがまだ出来ていないので、本格的に各会話集のテンプレート差し替え作業は行わないで欲しいです。

それではお手数をおかけしますが、何卒ご協力の程、よろしくお願いします。--木更津乃風 2013年1月6日 (日) 03:12 (JST)

会話集のような記事にて同一のテンプレートを多用した場合、サーバーをひっ迫する恐れが判りましたので、テンプレートの試用を中止します。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。--木更津乃風 2013年1月6日 (日) 04:03 (JST)
お疲れ様でした。せっかく改良の作業をしていただいたのに、思わぬところにある盲点のおかげでそれが生きないのは残念ですね。ところで、同一テンプレートを多用した場合に、そのような問題が生じるのですか?知りませんでした。そういえば最近道の駅の一覧も画面展開が遅くなったと思っていたのですが、やはりItemテンプレートの多用が原因なのかもしれませんね。
もっともあちらの場合、スクロールして情報を見つけるのに時間がかかったり、あるいは印字した際に不必要な情報まで多量に印字されてしまうなど、情報量的にも既に「使いやすい」の域を超えてきているので、ブロックごとに分割しようかと考えているところです。--Shoestring 2013年1月6日 (日) 11:07 (JST)
システム的な観点から言っても「観る」「買う」「遊ぶ」の各項に掲載する情報を「7プラスマイナス2の法則」にあてはめてリストアップするというのは理に適っているという事ですね。(Miruやkauのテンプレートを一つの記事内で多用しすぎないという点で述べれば)
テンプレートを多用するという事は、処理としては繰り返し同じ処理を別の場所から参照しているという事でもあるので、一つの記事の中に同じテンプレートを使うとそれだけ負荷がかかってしまうという事になるそうです。なので、今あるような芸術作品の舞台を巡るの様に、項目が増える一方の記事でItemを使うのも適切でないのかもしれません。
substでテンプレートの中身を展開して、直接記述にしてしまうという方法もありますが、それをしてしまうと「テンプレートを手入れしても修正が反映されないので、それが後に問題にならないか?」「テンプレート内で使用するコードが複雑だと、後に続く人の編集に負担をかけないか?」という点と、今回のテンプレートのように「他のテンプレート(Langなど)を入れ子にしているので、結局同じ事になる(入れ子にならない記述に修正する)」、「テンプレート内で使用しているテーブルタグのレイアウトをシンプルにする(セルの連結などを使うとこれも負荷の原因になる)」という点について別途検証を行う必要がありそうです。--木更津乃風 2013年1月6日 (日) 12:30 (JST)

(インデント戻します)インターフェースとして余計な飾りはやめて、会話集に用例追加を行う際の便利ツールとして修正しました。改めて、試用をお願いします。

テンプレート:会話用例(詳細はテンプレートのトークページ参照)
{{subst:会話用例|日本語による用例|現地語による翻訳
|eiyaku=英文表記|yomigana=現地語の読み仮名(カナ)
|PA=発音記号(現在はピンインのみ)|note=注釈
|Lcode=言語コード|Ccode=国コード}}

会話集のようにどんどん追加して発展する性質のある記事では、テンプレートの読み出しにサーバーの負荷をかけてしまうので、subst(サブスト)展開で使用することを使用条件とします。

今回、テンプレートの作成をしながら作業を進めてきて思ったのですが、「○○の一覧」記事などで表示の体裁を整える目的でテンプレート:Itemを用いるケースが増えてきていますが、会話集同様、一覧の項目が増えてきてしまうとブラウザが非常に重くなってしまう要因になるので、ルールとして制限が必要に思えます。--木更津乃風 2013年1月12日 (土) 17:20 (JST)

技術的な面は暗いので、あまりよく理解していないのが正直なところですが、ウィキペディアの解説によれば、特に本文上にテキストがあまりなく、同一のテンプレートのみを多量に呼び出している形式の記事が負荷が重くなるみたいですね。このような記事については、テンプレートの使用をsubst(サブスト)展開で使用することである程度負荷が軽減されるという理解でいいのでしょうか?であるとすれば、文の保存時にテンプレートの変更を常に反映させる必要もないので、道の駅やテンプレートの一覧記事については、特に文の整形のため機械的に呼び出している部分については全て記事中のテンプレートをsubst展開に修正してしまえばよいということになるかと思いますが、そういう理解でよろしいですか?--Shoestring 2013年1月12日 (土) 18:04 (JST)
私もさほど技術面が明るいという訳ではないので、間違った認識で回答してしまうかもしれませんが、サブスト展開をするとその記事を編集して保存をすると、テンプレートの中身の記述がそのまま展開されて表示される事になるので、別の記事(テンプレート)を読み出す時間が無くなる分、軽減される模様です。
テンプレートの中身がシンプルなWiki構文になっているのであればサブスト展開でも良いですが、テンプレートの中身で複雑な表(表の中に表を入れ子にしているなど)を使っていたり、if文やマジックワードなどの難しいタグを使っていたりすると、保存した際にそのタグがそのまま展開されてしまうので、後に編集する人が構文が理解できなくて編集ができないという事に陥らないか?という考慮が必要になります。ですので、サブスト展開で使う事を前提にしたテンプレートの場合、展開後の構文が複雑になっていない事が条件である(そのように設計する必要がある)と考えられます。
で、一覧でよくつかわれているItemのテンプレートを確認してみましたが、spanタグが使用されていたり&nbspのように特殊文字が使われていたりと、慣れた人でないと理解し難い構文になっているので、既存のままでサブスト展開するのは厳しいと思われます。(整形用に使うとした場合のテンプレートの作成を検討した方がよさそうです)--木更津乃風 2013年1月12日 (土) 18:31 (JST)

JA Wikitravel soon to become the Most Important Foreign Language Version[編集]

I'm happy to share with you some good news. Having a look at Multilingual Statistics I have recently noticed that JA Wikitravel can soon become the most important foreign language version of the site! Here is the number of articles on Japanese WT [1] and on German WT [2]. We just need 85 articles more for that to happen. Keep it up! And thank you for all your great contributions. We highly appreciate that and are happy that we have such an active community over here!

I would be thankful if one of the English speaking Administrators could translate this message. Thank you! IBAlex 2013年1月11日 (金) 11:24 (JST)
「あと85本ほどで日本語版がドイツ語版を抜いて、記事数で英語版に次ぐ2位の言語になる。がんばって追いつけ、追い越せ!これだけ活発に活動してくれてどうもありがとう!」といった趣旨のことが書かれています(みなさん読んでおわかりになるかとは思いますが、「訳してくれ」とのことなのでとりあえず)。
ま、何で日本語版がそれほど「活発な」サイトになってしまったのかはみなさん既にご存じのとおりで、単にそれ以外のメジャーな言語で「櫛の歯が抜けた」だけなので素直に喜ぶのもどうかと思いますが(無邪気なもんですね)…--Shoestring 2013年1月20日 (日) 00:16 (JST)


「地下鉄」「路面電車」の大改造[編集]

今の「地下鉄」、「路面電車」の記事は旅行ガイドになりきっていないと思います。

「地下鉄の活用」「路面電車の活用」と改名し、運転系統や路線の特徴などの旅行に活用できる情報を基本とした記事にしたいのですが、どうでしょうか?--たぬき 2013年1月12日 (土) 07:59 (JST)

改名賛成です。運転系統は詳細に書き過ぎると結構な分量になる路線もあるので、観光でよく使う路線に絞って載せた方がいいと思います。NY066 2013年1月20日 (日) 00:33 (JST)
改名した事によって、旅行ガイドとしての体裁が整うとは思えません。例えば「路面電車」を提案の通りに改名したとすると、「路面電車の活用」とした場合、現状の記事中で述べられている箇所は「路面電車の更なる活用法」、「路面電車の利点」と今の一部にしかならず、限られた情報のみを取り扱う記事にしかならない(ミクロな記事となってしまう)懸念が有ります。
上記に挙げられた記事と同様の性質を持つ他の記事、例えば駅弁もそうかと思いますが、記事の中身を読み解く限りでは充分、旅行ガイドのお役立ち情報としての体裁が整っている事から考えると、別に名前が適切だから記事としての体裁が整うか?と言うとそういう事にはならないと思います。
改名の件は賛同しきれないですが、旅行ガイドの記事として「運転系統や路線の特徴などの旅行に活用できる情報を基本とした記事にしたい」という方針については賛成します。--木更津乃風 2013年1月20日 (日) 03:18 (JST)
貴重なご意見ありがとうございます。私としては大阪市の記事の地下鉄の情報に近いものを載せたらよいかと思います。改名については、一応保留にしますが、よい名前を考えていただけたら幸いです。--たぬき 2013年1月20日 (日) 09:29 (JST)
(議論が終わった感がある中で恐縮ですが)私自身は改名してもいいかな、と思います。テーマ別記事の記事名のスタイルとして、例えば「祇園祭を歩く」とか、「台湾茶を求めて」のように「○○を○○(する)」というスタイルの記事名にすることで、取り上げるトピックの、旅行ガイドの中での立ち位置みたいなものを明確にしているものと、「温泉」とか「オーロラ」のように単語のみの記事の2つに大きく分かれるかと思います。
単語のみの記事の場合、例えば「温泉」とか「登山・ハイキング」といったものであれば、旅のアイテムとしての特定のレジャーに焦点をあてているのだな、とある程度イメージできなくもないのですが、これが単に「地下鉄」とか「路面電車」となると、旅行ガイドとしてのイメージとはすぐに結びつかないのではないのかと思います。このことは、記事を閲覧する人だけでなく、編集をしようとする人にもいらぬ誤解を与えてしまい、場合によってはWPのような百科事典的な内容とか、トリビア集みたいなスタイルの編集を誘発してしまうこともあるのではないでしょうか(事実、両記事は若干WPっぽく仕上がっているような面もありますね。
冒頭できちんと定義する、という方法もあるのかもしれませんが、必ずしもすべての人が冒頭から丁寧に記事を読むわけでもなく、特定のパーツから閲覧・編集を始めるということも十分あるわけで、そのような意味でも、記事名というのは、その情報にたどり着くまでに誰もが一度は目にするという点で人の第一印象と同じで、結構重要なのではないかと思います)?
当初からそのような点まで想定していたわけではないのは確かですが、テーマ別記事を立ち上げる際は、取り上げるテーマと旅行ガイドとしての立ち位置を明確にするような修飾語なり述語を補うようにする、というルールがあってもいいと思いますがいかがでしょうか(私事で恐縮ですが、「世界のマクドナルドから旅を楽しむ」を立ち上げたときは、「マクドナルド」と「旅行ガイド」を結びつける「何か」を補うという意味で「~から旅を楽しむ」を補ってみたものです)?--Shoestring 2013年1月20日 (日) 11:32 (JST)

路面電車については保留します。観光路線でもあり生活路線でもあるものが多いからです。ただ地下鉄は観光路線とは呼びづらく、また都市の移動手段として活用することを前提に記事を調整したいため、やはり改名が必要かと思います。もっとも、「あくまで観光についての手段」である記事にするのはどちらも同じです。--たぬき 2013年1月20日 (日) 13:45 (JST)

地下鉄については地下鉄の活用に改名します。ただ、うまくできないのですが・・・。ご協力お願いします。--たぬき 2013年1月24日 (木) 18:47 (JST)

ピクチャー・オブ・ザ・イヤー2012の投票受付中![編集]

日付を1日間違えたり、ページを何回も更新したりと手際が悪くて申し訳ありませんが、メインページに告知のとおり、ピクチャー・オブ・ザ・イヤー2012の投票(予選、1月30日まで)を開始しました(「投票所」はこちら)。

皆さんの参加をお待ちしております!--Shoestring 2013年1月15日 (火) 23:42 (JST)

テンプレート:Itemの使用制限のルール化[編集]

以前、会話集用のテンプレートを作成した際にもお伝えしたかと思いますが、一つの記事に同じテンプレートを何度も使用すると、ブラウザで記事読み出しの際にテンプレートの参照を繰り返し行う為、読み込みが大変時間がかかってしまうというが判りました。

その上で、リストの上限が限定されず、詰め込まれる一方の性質を持つ一覧記事において、インターフェースを整えるあまりにItemを多用してしまうと、Itemテンプレートを繰り返し参照をしてしまう為、読み込みに大変時間がかかってしまいます。ですので、一覧記事でのItemテンプレートの使用は(編集方針として)やってはいけないとしたいですがどうでしょうか?

記事内でのItemの使われ方を見ていると、別段、テンプレートを用いてまで体裁を整えなくてはならないほどの規模にはなっておらず、この程度であればテンプレートを用いるほどではないです。

*リスト名都市名) - 内容説明

また、本来のItemの使い方としてはMiruやAsobuなど既存のテンプレートにはあてはめられない項目を掲載する際に使われるもので、リストの体裁を整える事が正しい使い方ではないと思われます。

温泉道の駅の一覧などの記事が該当しており、記事が表示するまでの読み込みに時間がかかっています。--木更津乃風 2013年1月20日 (日) 03:02 (JST)

温泉や料理、銘菓などのように、単に名称と説明、関連する都市名くらいであればそれでもいいのですが、道の駅や美術館・博物館などのように施設の所在地や電話、web、開業時間、位置など補助的な情報をいろいろ盛り込むスタイルの場合、Itemテンプレートがないと体裁を整えるのが苦しいのも事実です。ですので、一覧記事内でItemテンプレート使用を一律禁止、という点には反対します。
では展開が重くなることについてどう対処するのか、という点が残るのですが、特に一覧記事で展開が重くなっているものというのは、情報的にも過多になっている(有体に言ってしまえば、単に長いだけで実際にプリントアウトして使うような場合使い物にならない)ものが多いような気もするので、例えばブロックごとの一覧記事に分割することでItemテンプレートの使用個数を物理的に削減する、という方法が考えられるのではないでしょうか?
機械的な整形を容易にするという意味で、表形式の採用、というのも考えてみたのですが、逆にHtmlの文法やウィキマークアップに慣れていない人が編集できなくなってしまい、せっかく情報を持っている人を排除してしまうおそれがあるのではないかと思いました。--Shoestring 2013年1月20日 (日) 11:56 (JST)
対策案として、第1に記事中に無差別に掲載されているリストを、7プラスマイナス2の法則の原点に返って「一つの地域に掲載できる情報は5~9個までで古い情報やただの施設名が書かれたものをFirst outする」と市町村記事でも行っている事を一覧記事でも適用するというのが一つ。第2に、Itemとは別に一覧記事用のテンプレートを作成し、それをテンプレート展開(subst)で直接記述方式にするというのが一つとして考えられるが、テンプレートの中身をシンプルなウィキマークアップにしておかないと、後で編集できる人が混乱する可能性がある事を気にしておかなければならないです。
subst展開で使用するテンプレートについてはTemplate:会話用例がそのような配慮で作成しており、現在、中国語会話集で利用しているのでご参照ください。--木更津乃風 2013年1月20日 (日) 13:05 (JST)
Itemテンプレート、特に汎用性が高く使いやすいという理由でこれを使った編集を度々しておりましたが、使用を控えるようになってしまうのは正直残念に思います。見易さ(印刷後の利用しやすさ)を重視するのか、ネット上での利便性を重視するのかによって使い方や制限もかなり変わってしまうんじゃないでしょうか・・・。--白銀 2013年1月25日 (金) 23:01 (JST)
ウィキトラベルではなくウィキペディアから抜粋ですが、Web上の可読性を考慮したとしても、OSがウィンドウズ・マックを使用するでも違って見えてしまうし、ネット上で流布するブラウザ(IE、FireFox、Opera、Safari…)でも異なるし、また端末がPCかスマホかガラケーかによっても大きく異なるので、ネット環境すべてをフォローしたインターフェースと言うのは不可能であり「装飾にこだわりすぎた為に根本的にウィキトラベルに接続できない」「結局、利便性を悪くしている」のでは本末転倒ではないのかと思います。
テンプレートを使えば確かに見栄えは良くなりますが、それはあくまでも一部のWeb閲覧環境においてという事を考慮すると、サーバーに負荷をかけてまで使うものかという事には疑問が有ります。(ちなみに私のスマホでウィキトラベルを見ると、Miruなどのテンプレートは一列の文章として表示され、セルの色などの装飾は出力しません)
元々WikiマークアップのあらましはHTMLよりシンプルに(インターフェースの見栄えよりも文章の内容重視)なのだから、「編集上便利」という理由で際限なく使用するというのにはメリットをもたらさない(読者の事を考慮していない)のではないでしょうか?無論、「テンプレートは全面禁止」と言う事ではなく、使い方さえ注意した上で使用する分にはよいですが。
(補足)「アクセスが厳しくなってきたら記事を分割すれば良いじゃん」という考え方も有るかと思いますが、それはシステムの都合であって、記事の内容を精査した上での措置ではないので、それは「端から無し(あり得ない)」と私は考えています。安易に記事を分割すれば、例えば印刷をするという事に対して、一つの記事ならある程度まとまって一括した印刷処理ができるのに、記事を分割したら、同じ印刷処理を数回繰り返すことにもなるので利用者の立場としてとても不便です。--木更津乃風 2013年1月26日 (土) 00:49 (JST)
上の議論の中では、「ページのデザインや装飾をより凝ったものにするための(HTMLの代用としての)テンプレートの多用」という論点と、「情報の機能的な整理」という論点が整理されずに論じられている部分があるため、当初の提案から議論の視点がずれてしまっている面があるように思います。また、「Itemテンプレートの使用を控えるように」という提案は、当初は一覧記事に対するものであったはずですが、その部分についても論点が多少ぼけてきているように感じられます。
たしかに、「装飾にこだわりすぎた為に根本的にウィキトラベルに接続できない」のであればそれは本末転倒というものでしょうが、Itemテンプレート自体は、本来、情報の機能的な整理の方に重点を置いて使われることが多いテンプレートです。そのような、情報の機能的な整理という側面と、システム上の物理的な制約という側面がある中で、両者のバランスをいかにうまく取っていくかという視点が本来求められるべきものであり、装飾云々というのとはやや次元が異なる話ではないかと思います。
ついでに、記事の分割についても話が出たのでそちらにも触れさせていただきますが、確かに旅行先の記事であまりにエリアを細分化してしまうと、ご指摘のような不便が生じてしまうと思います(ニューヨーク市の記事などはその例)。一方、一覧記事の分割については旅行先の記事の分割とは多少意味合いが違うと思います。例えば「道の駅の一覧」を実際にプリントアウトして使う場合を想定すると、一度に使う情報は数行か、多くてもせいぜい1ページくらい(例えば埼玉県内をドライブするのであれば、必要とされる情報は埼玉県の部分のみ)ですが、その情報を得るために毎回数十ページ(北海道から沖縄まで)のプリントをしなければならないとしたら、かえってその方が不便であり、このような状況を改善するためにページ分割を行うというのであれば、それは利便性の向上という点で十分に意味のあることと思われます(プリントアウトではなく、画面の閲覧で利用する場合で見ても、長すぎる一覧記事の中からスクロールして情報を探し出す手間を考えれば、同様のことが言えるのではないでしょうか)。--Shoestring 2013年1月27日 (日) 00:49 (JST)

シェアードに画像をアップする際のファイル名について(注意)[編集]

WTシェアードに画像をアップする際、同名のファイルをアップしたために以前投稿された画像が上書きされてしまうケースがあるようです(一例として桜島の画像参照。下にファイルの履歴が表れますが、2006年にアップされた画像が2011年にアップされた画像によって上書きされた状態になっています)。

例えばファイル名を「Sakurajima2011」のようにすれば別ファイルとして識別されるのでこのようなことは生じませんが、単純に「Sakurajima」とすると、以前にも同名のファイルでアップロードがされているため上書きをするといった事故が生じる確率が高くなります。このような上書き事故を防ぐためにも、ファイル名はなるべく地名など一般的な名称とせず、撮影年や識別番号「~001みたいな」を入れるなどの工夫を心がけてください。

また、このようなケースの場合、アップロード時にシステムの方で「同名のファイルが既にアップされているけれども上書きをしてよいか?」という警告メッセージを表示するかと思いますので、その際には強制的にアップロードせず、一旦ファイル名を変更してから再度アップするようにしてください(強制アップロード自体は、以前自分で撮影したものについて、同じ場所をより撮影条件がいい状態で撮影できたものや、より細密なものに差し替えたりする場合にのみ用いる手法であり、他の人が撮影した画像をその人の承諾なしに上書きしてしまうのは基本的にマナー違反になります)。

一旦ファイルが上書きされてしまうと、元のファイルをアップした人が再度別ファイル名でアップする以外リカバーする方法はたしかなかったかと思いますので、ご協力をお願いします。--Shoestring 2013年1月20日 (日) 18:26 (JST)

スタイルマニュアルの再考[編集]

記事の書き方で「○○市△△町××」といった地名の場合は「△△町××」と書くようになっていますね。

しかし、「○○市」は省略しないほうがよいと思います。

柳川市の場合、合併の関係から、「柳川市○○」と「柳川市三橋町△△」のような地名があります。この場合、「三橋町~」と書くと隣町のように見えるでしょう。

さらに市町村によっては市町村名のすぐ後に番地(福津市が有名)の場合、番地のみの住所では困りますよね?

一度見直したほうがよいと思います。--たぬき 2013年1月12日 (土) 08:07 (JST)

わざわざ○○市と書くのは(若干ではありますが)ページ容量を増やしてしまうので、なくてもいいんじゃないかと思っていたのですが、確かに住所に番地だけ書かれていても書き忘れか編集ミスか何かだと思ってしまいますね。分かりやすさとなじみやすさの観点から記事名にある市町村名は省略しない方がいいかもしれないですね。NY066 2013年1月19日 (土) 23:54 (JST)
書き込みから半年過ぎてしまってすっかり忘れていましたが、まだ白黒付いていなかったですね。英語版では記事名となっている市町村名を省略するようになっているようですが、「記事名にある市町村名は省略しない」ように変更したいと考えています。日本では市町村名を省略しない書き方が通例になっているので、この通例に合うように所在欄のスタイルマニュアルを変更することを提案します。試しにWikitravel:観光スポットを追加するにおける変更例を考えてみました。

<変更前>

  • 所在欄には、観光スポットの所在地を記入します。またそこへの到達情報も併記する場合があります。ページ名に示される地名は明白なため、それより後を示します。(ウィキトラベルでの決まり事です(備考1参照 ))
× 京都府京都市右京区太秦東蜂ケ岡町。
○ 太秦東蜂ケ岡町。
備考

1.住所は通の名称や番地のみを記載すれば足ります(郵便物の宛先のように住所をフルに記載するのは避けてください)。また、観光スポットやプレイスポットが郊外の他の市にある場合には、その市の名前も記載してください。

<変更後>

  • 所在欄には、観光スポットの所在地を記入します。またそこへの到達情報も併記するとよいでしょう。ページ名に示される地名を含めて示します(ウィキトラベル日本版での決まり事です(備考1参照 )) 。
× 京都府京都市右京区太秦東蜂ケ岡町。
○ 右京区太秦東蜂ケ岡町。
備考

1.住所は記事名にある都市名(市町村名)から記載します。都市がさらに地区に分かれている場合は地区名から記載してください。また、観光スポットやプレイスポットが郊外の他の市にある場合には、その市の名前も記載してください。
<!-- 変更例はここまで -->  

スタイルマニュアルを変更する場合は一定の期間内に何人以上の賛成が必要などの制約があるのでしょうか?NY066トーク) 2013年7月23日 (火) 00:28 (JST)
(たぬきさんのコメントと日付的にシークエンスが逆になってしまいますが、この位置に書かないと意味がわからなくなると思いますので、この場所にコメントします)特にそのような制約はありません。これまでの例だと、正式に提案してから「2週間ほど経過し、特に目立った反対がないようなら変更」、みたいな流れが一般的です(参加者が少ないので、人数を要件にすると、いつまでも決まらないことがあるからかと思います)。--Shoestringトーク) 2013年7月28日 (日) 19:05 (JST)

私としては案に賛成です。武雄市武雄町大字武雄、志布志市志布志町志布志といった、どこで切るべきか分からない地名も実際にあります。

変更の手続きについてはShoestringさんに出してみるのがよいでしょう。--たぬきトーク) 2013年7月24日 (水) 07:52 (JST)

Shoestringさん、返信ありがとうございます。特に反対もないようなので、スタイルアニュアルで「記事名にある市町村名は省略しない」ように変更します。記事名にある市町村名が省略されている箇所を見かけたら適宜修正していくようにお願いします。NY066トーク) 2013年9月14日 (土) 20:58 (JST)