何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:当り前の事を述べない

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

Captain Obvious

英語版のCaptain Obvious(キャプテン オブヴィアス)というのはスラング表現で「当り前の事をわざわざ指摘する奴」とか「そりゃそうだろ!と思わず言ってしまいたくなるような指摘そのもの」という意味合いを持つ。

遠方から訪問者が来た時など、人はついついアドバイスを行いたくなるものです。しかし、そのアドバイスを行いたくなる気持ちが働きすぎてしまうと、思わず「当り前だろ!」と言ってしまいたくなるような瑣末なことまで、ついアドバイスをしてしまいがちになります。私たちが幼稚園の頃より教わり続けてきたような一般常識を延々と述べられ続けられると、アドバイスを素直に従おうとする気持ちを喪失させることになり、結果として、そのアドバイスの中に埋没している、本当に必要な情報までも喪失してしまう恐れがあります。

このような事を防ぐために、ウィキトラベルでは当り前の事を逐一述べるべきではないというガイドラインを設けることとします。その情報が、その国や地域の一般概念として当てはまる情報であるならば、個々の記事で繰り返し掲載を行うのは非常に冗長であり、不要と判断されます。

例えば以下のような事例が挙げられます。

  • 毎日、歯を磨くようにしましょう。
  • 車の運転をするときは、シートベルトをしましょう。
  • 割り込みをするのはとても失礼なことです。
  • 戦争やテロ攻撃に関するジョークは避けるべきです。
  • 夜中、酔っぱらって街をふらつかないでください。