何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel・トーク:即時削除のガイドライン

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

Step1:即時削除のガイドラインの立案[編集]

今まで、即時削除を行う為の定義が明確でなかったという事で、このガイドラインの立案を行いました。まだ未完成な箇所が多々あります。近頃の傾向として、ウィキトラベルのスタイルマニュアルに全く沿わない投稿も増えてきており、それに対して即時削除やリバートするのを面白くないと考えるユーザーがいるのも事実です。

その為、ここで改めて即時削除に対する定義を明確にしておく必要があると考え、立案を行いました。ベースはWikitravel:削除の基本方針Wikitravel:好ましくない編集の取り扱いに準拠する形であり、Wikipediaの方の即時削除の基本方針も参考にしながら完成を目指していくところです。

意見等ありましたら宜しくお願いします。--木更津乃風 2011年4月2日 11:39 (JST)

Step2:査読依頼[編集]

2011.4.5の時点で一通り体裁が整ったという事で査読をお願いします。コミュニティ全般に関わる事ですので、出来るだけ「良いか/否か」意思表示だけでも行う様にお願いします。--木更津乃風 2011年4月5日 21:18 (JST)


査読の際、次の点に留意した上で意見等をお願いします。

  • ウィキトラベルの他のガイドラインと照らし合わせて不整合な箇所が無いか?
  • 概要および処罰において間違い等の不適切な箇所が無いか?
  • 読んでいて意味不明な箇所は無いか?
  • 追記しておくべき事項が無いか?
  • このままガイドラインを採用した場合、発生しうる問題点はあるか?懸念事項の洗い出し

このガイドラインについて、ウィキトラベルのコミュニティに与える影響は大きく、また活動休止中のウィキトラベラーの方も多々いらっしゃるので、即決即断で正式運用開始とはいかないと思いますので、とりあえず次の流れで試行期間を設けた上で採用の可否を決定するのが妥当だと思っています。

今後の流れ
  1. 現在活動中のウィキトラベラーの方から査読をしてもらい、意見集約を行う(期間は2~3週間程度)
  2. その上で、一応は拘束力の持つ仮採用と言う形で試行を行う(期間は1年程度)
  3. 試行中に問題が発生した場合にはその都度フィードバックをおこなう
  4. 上記経緯を踏んだ上で、およそ1年後に正式運用するかの判断を行う
    • もし試行中に抜本的な問題が発見された場合には仮運用を中止し、ガイドライン立案を取り下げる

Step3:仮運用→正式運用決定[編集]

2週間以上経過し、特に意見等も無かったので仮運用(2011.4.23~2012.4.22)に移行します。この間、特に致命的な欠陥が見つからなければ正式運用に移ります。--木更津乃風 2011年4月23日 15:45 (JST)

試用期間の1年が経過したので、本ルールが正式に適用されます。--木更津乃風 2012年5月1日 20:00 (JST)