何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel・トーク:ガイドラインの探検/地区の分け方

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

このノートページでは地区の分け方についての話し合いを行います。この探検の趣旨、目標、作業については「Wikitravel:ガイドラインの探検/地区の分け方」をご覧ください。

現在の問題点[編集]

現在の問題点を確認しましょう。2~3行の短い文または箇条書きで何を解決したいのかを書き出してみて下さい。 -- Tatata 2009年10月25日 15:16 (JST)

  • 旅行先としては一つの地区でも複数の行政区にまたがる場合があり、旅行者に親切ではない。
  • 行政区で分けると掲載する情報がほとんど無いページまでできてしまう場合がある。
  • 行政区名をそのまま使ってしまうと旅行先の地区名として一般的ではない場合がある。
  • 例えば、想定される情報量から複数の地区を1ページで扱った方が良い場合には、地区名以外の記事名も使用できた方が良い。

とりあえず、思い付いたものを挙げてみました。何について言っているのか分からないなどの質問もどうぞ。 -- Tatata 2009年10月27日 21:55 (JST)

単純に不都合だからという理由ならば「それで良くなるんだったら、じゃあ、そうすればいいじゃん」という結論で、話し合うこともなくなってしまうと思うのですが。という事で、おいそれと地区分けできない理由も入れておいた方が良いと思います。
  • 地域分けが万人にとって共通認識になりえず、人によってとらえ方(地域の範囲)がまちまちである。例えば、新宿駅周辺という地区名がどこまでを示すのか?新宿副都心だけ?代々木駅や新大久保駅も含む?
  • 地区分けを行う=皆が認識する有名な場所ならともかく、あまりなじみの無いような地区を記事名にしてしまうと情報が集まりにくくなる可能性がある。例えば、お台場なら誰でも認識できる地区名であるが、(以前あった例だと)雪国観光圏と言われてどれだけの人が認識できるか?=執筆に参加できるのか?
差し当たりこのようなところで。--木更津乃風 2009年10月28日 00:38 (JST)
  • 世界という視点で見た場合、行政区を「自明な」区分として用いることができるのは、日本国内などむしろ例外的なケースである(例えばフランスの地域圏やイタリアのコムーネ、台北市内の区(中正区など)が地域としてはっきりとした境界があっても実際にどこからどこまでの地域を表すのか手許で得られる情報からは必ずしも明らかでなく、具体的な情報を落とし込めないことがある)。--Shoestring 2009年10月28日 05:46 (JST)
  • 上記の例として端的な地域を挙げます。
    • ひとつの地区で行政的に分断され、なおかつ具体的な地域区分がしづらい…大阪市の鶴橋駅周辺(生野区・天王寺区・東成区の境界線上)、天王寺・あべの(天王寺区・阿倍野区)
    • 大都市で住宅地の場合やベッドタウンの場合は観光スポットが少なく、赤リンクかローカル施設ばかりになる(福岡市城南区・筑紫野市・福津市・中間市など)
    • 市町村合併の成立方法によっては自治体の特定地域のみになる(浅口市など)、市町村の規模が小さく、中途半端になるため記事をあきらめたり箱だけの記事で終わる例。
    • 行政区ではひとつだが、性格の異なり独立した繁華街が離れて存在する(大阪市浪速区・中央区)
以上でしょうか。--たぬき 2009年10月28日 09:20 (JST)
  • いつ地区分けを開始すればいいのか、或いは、どのような状態の時は地区分けをしない方が良いのかの判断基準がよく分からない。
  • 島や地理的特性から独立性の高い場所は地区として独立したページを割り当てた方が良い場合もある。

-- Tatata 2009年10月29日 00:29 (JST)

  • 行政区画をさしあたりの基準とするルールが、例えば「センター南」などのように、「自分が住む町内のプロフ」的な記事の乱立を防ぐ判断基準として機能している場合もある(ここ数日来の神奈川県関連記事に関する一連の動きで気づきました)--Shoestring 2009年11月3日 23:48 (JST)
    • Shoestringさんの発言にプラスアルファで、本来あるべき地域階層の上位を無視して下位に当たる地域を成立させてしまう事を可能にしてしまう点を挙げておいてください。同様にここ最近の一連の動き(東京/杉並区→浜田山、横浜市旭区→二俣川など)からです。例えば東京/新宿を無視して歌舞伎町を成立させてしまったとしても、地区分けの理論に基づいているからいいじゃんという事になりかねない。--木更津乃風 2009年11月9日 18:03 (JST)
木更津乃風さんの上の書き込みについて確認です。「何が」それを可能にしてしまうのでしょうか? それと、「地区分けの理論」とは何でしょうか? お分かりになる人がいればご本人ではなくても構いませんので、よろしくお願いします。-- Tatata 2009年11月9日 22:33 (JST)
WPで「折尾」(福岡県北九州市/八幡西区の地区)のような記事が存在するので、投稿される方がそののりでしているのが現状と思います。--たぬき 2009年11月10日 06:28 (JST)
斜体で書かれた最後の文としっくりこない気もしますが、「地区分けのルールが無い現状が」それを可能にしてしまうということでいいんでしょうか? -- Tatata 2009年11月12日 16:58 (JST)
行政区画の場合「皆が共通の認識=具体的」であるのに対し、地域分けを行うという事は「提案者の意思に基づく境界引き=抽象的かつ万人共通でない」という事になるかと思います。その抽象的なものを取り扱うのに辺り「厳密な地区分けのルールが無い」状態だと、すなわち個人の独断を容認してしまう事にはならないのだろうか?という懸念があります。--木更津乃風 2009年11月22日 23:03 (JST)
ご説明、ありがとうございます。現在の問題点1-1-3として追加しました。文言がおかしいようでしたら、修正をお願いします。 -- Tatata 2009年12月10日 16:11 (JST)

現在の問題点のまとめ[編集]

だいぶ集まってきたので、そろそろ表のページでのまとめを始めます。まとめる際に記述を簡略化した上で共通点のあるものはグループ化し、後の工程で参照し易いように番号を付けようと思います。 -- Tatata 2009年11月4日 02:55 (JST)

Wikitravel:ガイドラインの探検/地区の分け方#現在の問題点に下書きとして書いてみました。こんな感じでよろしいでしょうか? 直した方が良ければ、お知らせ下さい。 -- Tatata 2009年11月7日 13:44 (JST)

挙げて頂いた問題点でまだ内容を確認中のものも残っていますが、そろそろ次の段階に進もうと思います。 -- Tatata 2009年11月12日 16:52 (JST)

地区分けの方法[編集]

現在行なわれている方法(日本の場合は主に行政区による)以外の地区分けの方法についてアイデアを出してみましょう。

  • アイデアごとに見出し (==== ====) を設けてください。
  • Wikitravel:ガイドラインの探検/地区の分け方#現在の問題点に対応するものであれば、例えば「問題点2-2」のように番号も書いておいて下さい。
  • 質問や確認を行い易くするため、字下げの階層を深くするのは直前の発言に対する返信の場合のみとして下さい。新規の発言、同じ発言に対する質問や確認は字下げの階層をそのまま維持して下さい。

-- Tatata 2009年11月12日 17:09 (JST)

アイデア[編集]

原則を決める[編集]

  • 地区分けの原則を決めて明文化します。(問題点1-1-2、問題点1-1-3
  • 原則は行政区によるものとします。(問題点2-1)
  • 市町村の記事に十分な情報がある場合に原則に従って行政区で地区分けをするのであれば、議論を行っていなくても地区分けの作業を開始しても良いこととします。十分な情報があるかどうかの最低限の目安は、編集時に警告が表示される32キロバイト以上の大きさがあることとします。(問題点1-1-1)

-- Tatata 2009年11月12日 18:15 (JST)2009年12月10日 16:22 (JST)

英語版のルールを導入する[編集]

英語版のルール en:Wikitravel:Geographical hierarchy#Districts in cities を導入し、個別の市町村ごとに議論を行うことによって、例外的に行政区以外の地区分けを行ってもよいこととします。(問題点1-1、問題点2-1、問題点2-2、問題点2-3、問題点2-5、問題点3-1)

私自身が英語版のルールを既にじっくり読んでいる訳ではないので、もしかしたら日本語版にはなじまない部分が含まれているかも知れませんが、その場合は単純な翻訳とせず、英語版のルールを参考に日本語版のルールを作ることになると思います。その翻訳或いはルール作りは今回の探検の範囲として作業を行うつもりです。 -- Tatata 2009年11月12日 19:21 (JST)

コメント[編集]