何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel・トーク:ウィキペディア利用者へ

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

初めまして。

さっきここにやってきて気づいたのですが、このページ中にWikipediaがGFDLを使っていると書かれていますが、現在は、wikipediaは(日本語版含めて)cc-by-sa 3.0も許容しています。これは、書き換える予定はありますでしょうか?

ちょっとおせっかいかも知れませんが、書き込んでみました。ライセンスの移行が済めば、wikipediaからの記事の移行もできるようになりますね。--Yukichi 2009年12月6日 17:37 (JST)

メッセージありがとうございます。WPのライセンス追加の件は、このページも含め、いくつかのページに影響が出てくるので、おいおい対応しようと考えているところです。
一点だけ、こちらのライセンスが3.0に移行しても、WPとの間で、すぐに記事の融通ができるわけではありませんので念のため。両者間で記事の融通をしようとする場合、cc-by-saのbyの部分をお互いが放棄しなければなりませんが、当面そのようなことはないと思えますので。--Shoestring 2009年12月6日 19:56 (JST)
少し気になったので、ひとつ質問です。「byの部分をお互いが放棄する」というのは、どういう観点でおっしゃっていますでしょうか。例えば、ウィキアなんかは、CCのデータを複製する際に、ウィキペディアの履歴を表示させることで対処しています()。要するに、履歴表示を記名の代わりにしているものです。なので、どういう方法を使うかはとも書く、wikitravelでも同じようにすれば、そのまま移行ができるんではないでしょうか。--Yukichi 2009年12月8日 11:12 (JST)
確かにご指摘のようなクレジット表示の方法もあるのでしょうが、今のところこのような形でbyの部分に対処するかどうかについてWT内では方向性の整理がされていませんし、WTのように、パーツのみの引用が多くなる(旅行ガイドという性質上、ほとんどの場合それで足りてしまうから)ことが想定されるページで、このようなクレジット表示の仕方で果たしてよいのかの検証も必要かと思います(WPから全文を引用し、それに情報を付加する場合ならこのようなクレジット表示の方法が合理的かもしれませんが、例えばその街のページの「歴史」の部分のみ引用する場合、そこの執筆に関わっていない人のクレジットまで表示されてしまうなどの問題が生じます)。
仮に、WPでbyの部分が放棄されていれば、パーツでの引用も含めてクレジット表示が不要になるので、WTにとっては最も編集がしやすくなりますが(逆も然りです)、今のところ、WPにしろWTにしろ、そのような形で、cc-by-saのbyの部分について放棄が行われるような動きがないですね、ということが言いたかったわけです。以上の点を補足します。--Shoestring 2009年12月9日 05:48 (JST)