何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

鹿角市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
鹿角市

Default Banner.jpg

鹿角市(かづのし)は、秋田県北部にある市である。鹿角市ホームページ


着く[編集]

飛行機で[編集]

市内には空港施設が無い。

大館能代空港または青森空港またはいわて花巻空港または秋田空港のいずれかから、車で連絡している。


列車で[編集]

中心駅はJR花輪線の鹿角花輪(かづのはなわ)駅。花輪線は普通列車しか走っておらず本数も少ないため注意が必要。後述の高速バスを利用した方が便利なときが多い。

  • 盛岡駅から約2時間、1日7本のみ。
  • 大館駅から約1時間、1日8本のみ。

車で[編集]

バスで[編集]

盛岡駅から高速バスみちのく号が毎時1本の頻度で運行されている。片道約90分、¥1,830。JRよりも速くて本数が多い。秋北バスみちのく号

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR花輪線が通じている。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

大湯環状列石  
縄文時代に作られたストーンサークル状の遺跡。周辺は公園として整備され、遺跡を見るだけなら無料。資料が展示してある大湯ストーンサークル館は有料。
 所在  鹿角市十和田大湯字万座45。  電話  (0186) 37-3822  WEB  [1]
 開場時間  9:00~18:00(ストーンサークル館)。  料金  大人¥300(ストーンサークル館)。
大湯環状列石

遊ぶ[編集]


大湯温泉  
歴史がありそこそこの規模の温泉街なのに、全国的にはほぼ無名なある意味「秘湯」。昔ながらの共同浴場は4軒あり入浴料は150円。個人経営の入浴施設や湯治アパートも存在する。宿泊施設はホテル・旅館・民宿などが10軒弱。ほかの大湯温泉と区別するため、「十和田大湯温泉」、「鹿角大湯温泉」とも呼ばれる。
 所在  鹿角市十和田大湯。  電話  (0186) 37-2960(大湯温泉観光協会)  WEB  [2]
 営業時間    料金  


湯瀬温泉  
湯瀬渓谷沿いに立つ温泉地。5軒のホテル・旅館がある。日帰り入浴施設の「湯瀬ふれあいセンター」ではサウナや露天風呂が有って入浴料金¥200とお得。湯瀬渓谷には散策路が設けられている。
 所在  鹿角市八幡平湯瀬。  電話    WEB  [3]
 営業時間    料金  

買う[編集]

道の駅 かづの  
十和田湖と八幡平を結ぶ国道282号上にある道の駅。日本三大ばやしの一つ「花輪ばやし」の屋台も展示されている。
 所在  鹿角市花輪字新田町11番地4。  電話  (0186) 22-0555  WEB  [4]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  

食べる[編集]

鹿角市ではきりたんぽを鹿角市花輪発祥であるとしている(異説あり)。市内各地の店で食事、または購入できる。

安食堂[編集]

中級[編集]

ホルモン幸楽  
ジンギスカン鍋で食べるホルモン焼きのお店。
 所在  鹿角市花輪堰向5。  電話  (0186) 23-3736  WEB  [5]
 営業時間  9:00~22:00。  予算  


渓鶏庵  
蕎麦と比内地鶏のお店。
 所在  鹿角市十和田大湯字荒瀬10-1。  電話  (0186) 37-4355  WEB  [6]
 営業時間  平日 17:00~23:00、土祝 11:30~14:00 17:00~23:00、定休日 日曜。  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

創作厨房 びすとろあむーる  
洋風居酒屋。「かづの牛」を提供。鹿角花輪駅徒歩7分。
 所在  鹿角市花輪下花輪154-5。  電話  (0186) 25-8667  WEB  [7]
 営業時間  11:30~14:00 17:00~23:00(金土祝前日 ~24:00)、定休日 日曜・第4月曜。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

秋田大湯温泉 ホテル鹿角  
四季折々の会席料理が自慢の宿。
 所在  鹿角市十和田大湯字中谷地5-1。  電話  (0186) 37-4111  WEB  [8]
 時間    料金  

出かける[編集]


この記事「鹿角市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。