何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

魚沼市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
魚沼市

Default Banner.jpg

魚沼市(うおぬまし)は新潟県にある都市である。 [1]


分かる[編集]

魚沼市観光協会 所在  魚沼市吉田1144。  電話  (025) 792-7300  FAX  (025) 792-7200  WEB  [2]  e-mail  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

新潟市の新潟空港 (IATA: KIJ) を利用する。[4] 

列車で[編集]

東京駅(千代田区)から上越新幹線で浦佐駅まで約94分、新潟駅からは約40分。上越線浦佐駅から小出駅までは約9分。

車で[編集]

練馬IC(練馬区)から関越自動車道で小出ICまで約180分。新潟中央ICから北陸自動車道・関越自動車道で小出ICまで約60分。

バスで[編集]

以下の高速バスが運行されている。

池袋~新潟線 (西武バス・新潟交通・越後交通) — 東京(池袋駅東口・下落合駅・練馬駅)から新潟県内を結ぶ、毎日16往復運行している昼間高速バスである。  所在  市内バス停 小出IC。  電話  西武予約 (03) 5910-2525、新潟予約 (025) 241-9000、越後予約 (0258) 29-1850  時間  東京から所要約3時間26分、新潟駅前から所要約1時間56分。  料金  大人片道¥3,620、往復¥6,520。子供片道¥1,810、往復¥3,260。  WEB  [5]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

  • JR只見線 [6]

バスで[編集]

南越後観光バスの定期バスが小出駅前より運行されている。また、浦佐駅東口から奥只見まで約75分。[7]

会津乗合自動車の予約バスで尾瀬口から沼山峠まで約60分。

観光バス
  • 豪農目黒邸 ( 国重要文化財 ) で食す魚沼産こしひかりおにぎりと六十里の紅葉遊覧バスツァー。¥3.500、tel (025) 792-7300、魚沼市観光協会。
  • 奥只見ネイチャーガイドと行く紅葉の奥只見遊覧。¥5.700、申込先tel(0258) 30-0117越後交通、問合先tel(025) 792-7300魚沼市観光協会。

タクシーで[編集]

  • さわやかタクシー 所在  魚沼市下四日町1445-10。小出駅前。  電話  (025) 792-4141  FAX  (025) 792-4448  WEB  [8]
  • 小出タクシー 所在  魚沼市井口新田。  電話  (025) 792-0019  FAX  (025) 792-2138

船で[編集]

  • 奥只見から定期船で尾瀬口まで約40分。[9]

足で[編集]

  • 魚沼市ハイキングコース案内 [10]
  • 魚沼市、山・高原・湖の案内 [11]

観る[編集]

上原コスモス園 (うわっぱらこすもすえん)  
約4haのコスモスの大パノラマ、丘の上からは魚沼の山々が一望。
 所在  魚沼市吉平643。小出ICより約20分。  電話  魚沼市都市整備課 (025) 794-6071  WEB  [12]
 開場時間  見頃は10月中旬。  料金  入園無料、駐車場無料。


宮柊二記念館  
堀之内出身の歌人「宮柊二」の資料館。記念の全国短歌大会が毎年行われている。
 所在  魚沼市堀之内117-6  電話  (025) 784-3800  WEB  [13]
 開場時間  10:00~16:00  料金  大人¥400、子供¥200.


目黒邸  
昭和49年国重要文化財指定(寛政9年、1797年建築)、目黒家は中世武士の系譜をひく豪農。
 所在  魚沼市須原768  電話  (025) 797-3220  WEB  [14]
 開場時間  9:00~16;00  料金  ¥500


佐藤家  
元文3年(1738年)建築。昭和52年国の重要文化財指定。
 所在  魚沼市大倉1273-1  電話  (025) 794-6073、魚沼市生涯学習課文化財係。  WEB  [15]
 開場時間  9:00~16:30、冬期休業。  料金  見学・資料代¥100。


「流雪溝発祥の地」の石碑  
雪国に住む先人の知恵「流雪溝」は昭和9年に小出で水で本格的に雪を流すことに成功してから現在のように整備されてきました。
 所在  魚沼市本町小出橋右岸上流部(国道352号線)  電話    WEB  [16]
 開場時間    料金  


山岡荘八文学碑  
本名は山内庄蔵、「山川の美しさと豪雪で知られる素朴な町である」と表現した旧小出町佐梨の出身で13歳で上京して郷里を離れた。
 所在  魚沼市向山「小出公園」内  電話  (025) 792-3321‎(魚沼市小出公園管理事務所)  WEB  [17]
 開場時間    料金  


西福寺開山堂 (日光開山堂)  
幕末に石川雲蝶(うんちょう)によって彫刻され現在は新潟県の重要文化財にもなっている開山堂があるお寺。本堂の廊下には、木の節にあたる部分をくり抜いて瓢箪や葉っぱなどの木の彫刻が埋め込まれており、素通りしてしまいそうなただの廊下でも木の埋め込み彫刻を探しながら見学できるという面白い工夫が施されている。開山堂内部は撮影禁止。
 所在  魚沼市大浦174。  電話  (025) 792-3032  WEB  [18]
 開場時間  9:00~16:00(受付終了は15:40)。  料金  大人(中学生以上)¥300、小学生以下無料。
西福寺開山堂

遊ぶ[編集]

ゆ~パーク薬師  
小出ICから5分の好アクセスの日帰り温泉。館内の「レストラン銀山」は手打ちそばが好評。
 所在  魚沼市七日市新田643-1。  電話  (025) 792-5554  WEB  [19]
 営業時間  10:00~22:00。  料金  大人¥600、子供¥400。手打ちざるそば¥700。


小出国際雪合戦大会  
雪合戦発祥(戦国時代)の地で1989年より復活した毎年2月のイベント。
 所在  魚沼市干溝1848-1 県立響きの森公園「雪のコロシアム」  電話  (025)792-9754 魚沼市観光課。  WEB  [20]
 営業時間  8:00~16:00  料金  1チーム5人大人の部¥10,000、こどもの部¥5,000。

学ぶ[編集]

星直樹スキーキャンプ  
SAJの現役デモンストレーターが魚沼市のスキー場をベースにレッスンしている。
 所在  魚沼市井口新田701-1。カスタムスポーツ(原信前)。  電話  (025) 792-2977  WEB  [21]
 時間  4月~5月。  料金  奥只見丸山基礎キャンプ、1泊2食付(2日券・ビデオミーティング・ドリンク代込)¥30,000、地元出身トリノ五輪出場選手「星瑞枝」のポールキャンプ1日¥10,000。

買う[編集]

きんちゃんのハム工房  
魚沼産のハム、ソーセージ。手作り体験もできる。
 所在  魚沼市井口新田16-1  電話  (025) 792-9702  WEB  [22]
 営業時間  9:00~18:00  値段  名物焼き豚100g¥210、ロースハム100g¥350、バラベーコン100g¥315、山菜ソーセージ160~170g3本入¥400、あらびきソーセージ125g5本入¥400.


大力納豆  
1937年(昭和12年)創業、全国納豆鑑評会最優秀賞受賞。
 所在  魚沼市十日町360-6。  電話  (025) 792-0411  WEB  [23]
 営業時間  日曜定休。  値段  小出町限定発売「小出っ子」50g×2¥172。


菓子処「新星堂」  
国指定重要文化財「目黒邸」と須原駅の間にある地元の菓子店。
 所在  魚沼市須原1375-10。  電話  (025) 797-2029  WEB  [24]
 営業時間    値段  玉風味の酒まんじゅう10入¥850、酒ケーキ¥1,300、ごたんみょう最中10入¥1,400、目黒邸落雁15入¥600、霊峰守門岳10入¥1,500、冬期限定「大判焼き」¥100、夏季限定「清流あぶるま」8入¥1,400。


お菓子工房「まるみや」  
広神の田んぼの中にあるピンクの小さな菓子店。カフェスペースもある。
 所在  魚沼市親柄492-10。  電話  (025) 799-2112  WEB  [25]
 営業時間  10:00~19:00、月・第3火曜定休。  値段  1番人気、シュークリーム¥120・クッキー入¥140・ショコラクッキー入¥160、まるみやロール¥850、ロングサイズ48cm¥2.900要予約、栗パイ¥280。


羽根川「立場とうふ」  
大正12年創業で4代目が国産原料使用にこだわった「手造りとうふ」を製造販売。
 所在  魚沼市四日町290  電話  (025) 792- 1471  WEB  [26]
 営業時間  6:00~19:00、年中無休。  値段  魚沼の〆とうふ2本入¥160、黒大豆使用おぼろとうふ¥200、ざるとうふ¥250、黒大豆使用豆乳500ml¥350、黒生揚げ3枚入¥240。


魚沼わさび苑  
2007年5月から越後三山の伏流水(年間12~13℃)で栽培を始めて現在は5万株に増加している。
 所在  魚沼市十日町2262  電話  (025) 792-8061  WEB  [27]
 営業時間    値段  1本20~120g、¥200~1,500。わさび漬け70g¥198。

食べる[編集]

安食堂[編集]

山のレストラン「山彩すもん」  
平成14年開業の農家レストラン。
 所在  魚沼市須原2819守門地区交流促進センター  電話  090-2762-4941、代表酒井イホ  WEB  [28]
 営業時間  予約制。  予算  煮物定食¥1,500~


味乃屋魚野川 (魚沼こだわり屋)  
越後三山を望む川岸にある石釜焼き料理と魚沼そば・十割そばでグルメ雑誌でも紹介されている有名店。
 所在  魚沼市下島70-1。国道17号線沿い。  電話  (027) 794-3012  WEB  [29]
 営業時間  11:00~19:30、不定休。  予算  激震ラーメン¥880、またぎそば¥1,400(魚沼こしひかりを入れて手打ちした魚沼そばと十割そば)、石釜焼き定食¥900(豚ロースみそ漬とラム肉)、生ハム(スペインハモンセラーノ)¥1,000、鳥岩塩焼¥500、手作りソーセージ・ベーコン¥600。


味平ラーメン  
魚沼ラーメンの激戦区「小出」の頂点に立つお店。かつての名店「珍々亭」の流れを受け継いだ醤油ラーメン専門店。
 所在  魚沼市東町2。  電話  (025) 792-5405  WEB  
 営業時間  11:30~15:00、17:00~19:00、火曜定休。  予算  ラーメン¥550、ネギラーメン¥650、ドンカララーメン¥650、チャーシューメン¥800、味平ラーメン(ワンタン入)¥800。


ちんちん亭  
ラーメン激戦区小出の人気店のひとつ。醤油の美味しさを感じさせるラーメン。
 所在  魚沼市青島753-3。小出高校前。  電話  (025) 792-7389  WEB  
 営業時間  11:00~14:00、17:00~20:00、日祝日11:00~20:00、水曜定休。  予算  ラーメン¥550、チャーシューメン¥750、ワンタンメン¥750、チャーシューワンタンメン¥950、ワンタンスープ¥650。


八千田屋ラーメン  
国道252号線沿いの旧広神村の名店。主人の人柄が感じられるシンプルで懐かしい醤油ラーメン。
 所在  魚沼市下田302-3。  電話  (025) 799-3325  WEB  
 営業時間  11:00~15:00、17:00~20:00、水曜定休。  予算  しょうゆラーメン¥550、野菜ラーメン¥600。


そば処平石亭  
JR大白川駅2F(JR只見線)にあり、春には残雪と新緑の大自然の中で、山菜ぶっかけ蕎麦・どぶろく『大白川』・手打ち『鬼面蕎麦』が賞味できる。
 所在  魚沼市JR大白川駅2F  電話  (025) 796-2959  WEB  [30]
 営業時間  11:00~15:00、土日祝日営業。  予算  鬼面蕎麦¥1,200、源流ざる蕎麦¥600、山菜ぶっかけ蕎麦¥1,000、どぶろくセット¥1,000。

中級[編集]

道光高原そば 「いたや」  
行列ができる、魚沼へぎそばの頂点に立つ有名店。
 所在  魚沼市泉沢新田140。越後ゴルフ倶楽部、手前右側。  電話  (025) 799-3101  WEB  [31]
 営業時間  11:00~14:30(蕎麦が無くなり次第閉店)、夜は出前のみ。月曜定休、祝日の場合は翌日。  予算  1升そば(4人前)¥2,800、5合そば(2人前)¥1,400、山菜てんぷら(春季限定)¥700、野菜てんぷら¥600。


堀之内やな場  
シーズンには天然の鮎・鰻も食べられる。魚とり体験も楽しい。骨酒は絶品。
 所在  魚沼市根小屋726-1。魚野川畔。  電話  (025) 794-2001  WEB  [32]
 営業時間  9:00~18:00、期間中は無休。冬期休業(1月~3月)。  予算  鮎定食Aコース¥1,600、Bコース¥2,100、ゆたか定食¥3,500。

高級[編集]

トラットリア 「ポポラーレ」  
イタリア料理。本格的釜焼きpizzaが美味しい田んぼの中の有名店。
 所在  魚沼市新保138-3。国道17号線より旧アルプス電機工場の信号を広神方面に曲がる。  電話  (025) 792-8710  WEB  
 営業時間  11:30~14:30、17:30~21:30、月曜定休。  予算  

飲む[編集]

酒蔵見学「越後ゆきくら館」  
330年の歴史ある酒蔵をガイドがついて説明、無料で試飲・試食ができます。
 所在  魚沼市須原1643  電話  (025) 797-2017  WEB  [33]
 営業時間  9:00~16:00  料金  無料

泊まる[編集]

安宿[編集]

農家民宿「青空」  
2008年4月より、リフォームして営業開始。農業体験や囲炉裏を囲んで田舎料理と「どぶろく」が楽しめる。
 所在  魚沼市大栃山181  電話  (025)798-4701  WEB  [34]
 時間    料金  1泊2食付¥6,500、7,500、1泊朝食付¥4,500、素泊り¥3,900。

中級[編集]

民宿「小西屋」  
魚沼こしひかりや手作りの魚沼料理と地酒「玉風味」が美味しい通年営業の宿。
 所在  魚沼市須原932。  電話  (025) 797-2134
 FAX  (025) 797-2265
 WEB  [35]
 e-mail  [36]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  スキーパック¥8,500、1泊2食付¥7,350・¥6,825、1泊朝食付¥5,250、素泊り¥4,200。


芋川温泉湯元「まんねん荘」  
手作りのお料理と魚沼の地酒を楽しむ源泉の1軒宿。
 所在  魚沼市芋川68  電話  (025) 792-3360  WEB  
 時間    料金  1泊2食付¥10,650~12,750。


大湯温泉「保栄館」 (やすえいかん)  
春の山菜・秋の茸や自家菜園野菜の郷土料理が評判な家族で営む温泉宿。
 所在  魚沼市大湯327  電話  (025) 795-2146  WEB  [37]
 時間    料金  1泊2食付¥8,000、9,000、10,000。


小出ホテルオカベ  
小出駅より徒歩1分。
 所在  魚沼市四日町1315。  電話  (025) 792-6677  WEB  [38]
 時間    料金  

高級[編集]

大湯温泉「友家ホテル」 (ともやホテル)  
板前制を廃した、家族経営の料理旅館。自遊人編集部が自信をもってお薦めできる美味しい宿で大賞にもランキングした。山菜の時期は特にお薦め。
 所在  魚沼市大湯温泉282  電話  (025) 795-2111
 FAX  (025) 795-2711
 WEB  [39]
 e-mail  [40]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付¥11,850~19,200。


銀山平温泉「湖山荘」  
銀山平森林公園内にある紅葉狩り、釣り人、登山客に好評の温泉宿。ログハウス、温泉センター「白銀の湯」もある ( 冬期休業 )
 所在  魚沼市銀山平  電話  (025)795-2226、冬期(025) 795-2449
 FAX  (025) 795-2512
 WEB  [41]
 e-mail  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥10,000、12,000、14,000。

山小屋[編集]

小白沢ヒュッテ・奥銀山キャンプ場  
尾瀬行きのベースと平ケ岳登山の宿。湧き水のお風呂、山菜ときのこの田舎風フランス料理が好評。
 所在  魚沼市下折立字赤川表978。  電話  090-2560-0330 冬期は銀山商事 (025) 792-0030 へ。  WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間    料金  1泊2食¥7,800、素泊り¥4,000、キャンプ1張1泊¥2,000。


大雲沢ヒュッテ  
浅草岳(1.585m)、田代平、守門岳(1.538m)周辺のネイチャーガイドが営む山小屋風民宿。山菜・茸料理と手打ち蕎麦が楽しめる。
 所在  魚沼市大白川1049  電話  (025) 796-3024、090-7720-3272  WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間    料金  1泊2食付¥6.700、1泊朝食付¥5.000、素泊り¥4.000。

出かける[編集]

  • 只見線の旅 [47]


Wikitravel Shared Logo 魚沼市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「魚沼市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。