何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

高雄市/塩埕区

提供: ウィキトラベル
高雄市 : 塩埕区
移動先: 案内検索


このページで扱われている記事名の中には一部の日本語環境で表示できない文字が含まれているため、便宜上、カナ・略字または代用文字を用いて記事名を表示しています。

この記事で扱われている地名の本来の表記は「鹽埕区」です。

塩埕区(えんていく)は高雄市にある区。


着く[編集]

観る[編集]

駁二芸術特区 (Pier-2 Art District) 地図  
かつての倉庫などの跡地を利用したアートスポット。ギャラリーやカフェ、店が集まり、にぎわっている。
 所在  高雄市塩埕区大勇路1号  電話    WEB  [1]
 開場時間  10:00~18:00、金~日曜10:00~20:00、旧正月休業  料金  無料
駁二芸術特区


高雄市立歴史博物館 地図  
日本統治時代に建てられた旧高雄市役所を利用した博物館。高雄市で唯一の歴史博物館。写真撮影は可能だが、フラッシュは不可。
 所在  高雄市塩埕区中正四路272号  電話  +886 7 5312560
 FAX  +886 7 5315861
 WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00、月曜・旧正月休業  料金  無料
高雄市立歴史博物館

遊ぶ[編集]

買う[編集]

正味珍烏魚子専門店 地図  
創業70年以上の老舗のからすみ専門店。
 所在  高雄市塩埕区七賢三路125号  電話  +886 7 5512749
 FAX  +886 7 5517249
 WEB  
 営業時間  9:00~22:00、無休  値段  からすみ200元~

食べる[編集]

安食堂[編集]

港園牛肉麺館 地図  
台湾版肉うどんの店。看板料理の牛肉湯麺は牛肉に味が染みていて柔らかく、麺との相性が抜群。地元の人気店で、昼になると行列ができる。
 所在  高雄市塩埕区大成街55号  電話  +886 7 5613842  WEB  
 営業時間  10:30~21:00、旧正月休業  予算  牛肉湯麺110元、豬脚湯麺110元など


高雄阿婆仔冰 地図  
かき氷とフルーツジュースの専門店。左側に阿婆仔冰と書かれたおばあちゃんの看板が目印。かき氷の種類の多さが自慢。通称阿婆冰(アポビン)
 所在  高雄市塩埕区七賢三路150号  電話  +886 7 5513180  WEB  
 営業時間  10:00~翌0:30、無休  予算  かき氷35元~、フルーツジュース50元~など


高雄婆婆冰 地図  
かき氷とフルーツジュースの専門店。赤い看板が目印。かき氷はトマトと砂糖、生姜、醤油を混ぜたタレで食べることも可能。すぐ近くの塩埕区七賢三路98-12号にも店舗(写真)がある。通称婆婆冰(ポポビン)。
 所在  高雄市塩埕区七賢三路135号  電話  +886 7 5616567  WEB  
 営業時間  9:00~24:00、無休  予算  かき氷45元~など
左にある赤い看板が高雄婆婆冰


鴨肉珍 地図  
65年以上続く老舗の店。看板メニューの鴨肉飯は見た目はシンプルだが、これがまた実にうまい。手頃な値段で味も最高。
 所在  高雄市塩埕区新楽街213-2号  電話  +886 7 5314630  WEB  
 営業時間  9:00~23:00、旧正月休業(各月に数日の不定休あり)  予算  鴨肉飯50元など

中級[編集]

安多尼欧水岸欧式美食芸術 (San Antonio) 地図  
愛河の近くにあるイタリア料理店。入口は目立たないが、店内は落ち着いた雰囲気。
 所在  高雄市塩埕区河西路7-1号  電話  +886 7 5335330  WEB  [3]
 営業時間  11:45~15:00、17:45~22:00、旧正月休業  予算  セットコース580元~など


帕莎蒂娜駁二倉庫餐庁 (Pasadena) 地図  
駁二芸術特区のC3倉庫にあるレストラン。パン屋併設。帕莎蒂娜はパサデナの中国語表記。
 所在  高雄市塩埕区大勇路1号  電話  +886 7 5311106  WEB  [4]
 営業時間  11:30~21:00、無休  予算  1928黒糖ピザ(1928黒糖比薩)180元、ベジタリアンバーガー(碳烤甜椒佐蒔蘿醤汁漢堡)240元など

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高雄漢王洲際飯店 (Kingship Hotel Kaohsiung Inter Continental) 地図  
MRT橘線塩埕埔駅から徒歩約4分のところにある全228室のホテル。客室はこれといった特徴はないが、必要最低限のものは揃っている。中心から若干離れているがMRTの駅に近く、周辺にレストランが多いため、ロケーションは悪くはない。ホテル名にInter Continentalとあるが、日本など世界中でホテルを展開するインターコンチネンタルとは無関係。日本語名は台湾高雄キングシップホテル。
 所在  高雄市塩埕区七賢三路98号  電話  +886 7 5313131
 FAX  +886 7 5313140
 WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。
高雄漢王洲際飯店


高雄文賓大飯店-駁二館 (Wenpin Hotel Pier2) 地図  
MRT橘線塩埕埔駅から徒歩約4分のところにある全60室のホテル。青空をイメージした天井が特徴のロビー。客室は広めで清潔。レストランの朝食は種類が多い。コインランドリーあり。高雄市政府観光局の格付けでは中級(三つ星)で安宿ではないが、中級ホテルでは珍しいドミトリーがある。ただし、日本語ウェブサイトにドミトリーの紹介はない。日本語名は高雄文賓ホテル。
 所在  高雄市塩埕区大勇路22号  電話  +886 7 5612346
 FAX  +886 7 5338007
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  ドミトリーUS$18~、客室US$58~。

高級[編集]

華王大飯店 (Hotel Kingdom) 地図  
MRT橘線塩埕埔駅から徒歩約6分のところにある全298室の高級ホテル。大統集団系列。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。客室は古さを感じるが、清潔。中心から若干離れているがMRTの駅に近く、周辺にレストランが多いため、ロケーションは悪くはない。日本語名はホテル・キングダム。コスト増加と経営リスク上昇のため、2019年10月31日をもって、営業を終了した。
 所在  高雄市塩埕区五福四路42号  電話  +886 7 5518211
 FAX  +886 7 5210403
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$68~。
華王大飯店


福容大飯店 高雄 (Fullon Hotel Kaohsiung) 地図  
五福四路を挟んで華王大飯店の目の前にある全250室の高級ホテル。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。客室は広く、モダンで明るい雰囲気。5月~10月にオープンしている屋外プールが豪華。
 所在  高雄市塩埕区五福四路45号  電話  +886 7 5511188
 FAX  +886 7 5211166
 WEB  [11]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。


翰品酒店高雄 (Chateau de Chine Kaohsiung) 地図  
MRT橘線塩埕埔駅から徒歩約4分のところにある全152室の高級ホテル。日本語名はシャトー・ド・シン。旧名称は高雄中信大飯店(高雄チャイナトラストホテル)で、2011年のリニューアルオープンを機にホテル名を現名称に変更した。建物は夜になるとライトアップされ、ひときわ目立つ。客室は改装により古さがなくなり、モダンで明るい雰囲気になった。1階に日本料理店の品(Pin Japanese Restaurant)がある。10階に高級ホテルでは珍しいセルフ式ランドリーがあり、無料で利用できる。台北にある君品酒店台中にある兆品酒店は姉妹ホテル
 所在  高雄市塩埕区大仁路43号  電話  +886 7 5217388
 FAX  +886 7 5217068
 WEB  [12]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$96~。
翰品酒店高雄


城市商旅 高雄真愛館 (CitySuites Kaohsiung Chenal) 地図  
駁二芸術特区の近くにある全298室の高級ホテルで、2014年にオープンした。曲線をうまく用いたロビーは明るく、開放感がある。客室はスタイリッシュな雰囲気。客室は高雄港が見える高層階がおすすめだが、一部の客室には窓がないのが残念。日本語名はシティースイーツカオションチェンアイ。
 所在  高雄市塩埕区大義街1号  電話  +886 7 5215116
 FAX  +886 7 5218714
 WEB  [13]
 e-mail  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。

連絡する[編集]

この記事「高雄市/塩埕区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。