何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

食物アレルギー罹患者の旅行 (日本編)

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
食物アレルギー罹患者の旅行 (日本編)

Default Banner.jpg

これは「お役立ち情報」の記事です。

食物アレルギーに対する理解が一般人にも広まり、アレルギー物質の有無表示を載せた土産物も増えつつある。

ここでは、アレルギー体質の方が安心して国内旅行を実行するための指南書とする。参照となれば幸いである。


まずはお薬手帳を持とう[編集]

お薬手帳にはアレルギーの有無を書き入れる欄があり、そこに書き入れることで一人旅の最中に誤って食したことによる急病に対する適切な対応がなされるよう事前に準備しておくことをお勧めしたい。

なお、誤って食したことによる損害賠償は難しいと思われる。(知ってて与えたというわけではないため)

様々なアレルギー[編集]

蕎麦アレルギー[編集]

  • 代表的な食物アレルギー。蕎麦は様々なところで使われ、麺類の蕎麦、蕎麦焼酎、蕎麦ぼうろ、フランスのデザートのガレットなどで使われている。

うどん店では蕎麦を同じ釜でゆでる場合があるので、うどん店はうどん専門でない限り店の人に尋ねたい。

胡麻(ゴマ)アレルギー[編集]

  • 胡麻に対する食物アレルギー。和菓子では胡麻団子にて使われている。

この記事「食物アレルギー罹患者の旅行 (日本編)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。