何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

阿波市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
阿波市

Default Banner.jpg

阿波市(あわし)は、徳島県に北東部にある市。 阿波市


分かる[編集]

2005年に吉野町・土成町、市場町・阿波町が合併してできた市である。

阿波市役所 — 商工観光課  所在  阿波町東原173番地  電話  (0883) 35-7875  WEB  [1]

土成観光協会 — 土成町商工会内  所在  土成町土成字漆畑220番地  電話  (088) 695-4607


着く[編集]

飛行機で[編集]

徳島阿波おどり空港(徳島飛行場IATA: TKS)が松茂町にある。 徳島阿波おどり空港


東京国際空港から日本航空 (JAL) により6便、全日空 (ANA) により3便、福岡空港から日本エアコミュータ (JAC) により2便、就航している。また、夏季のみ新千歳空港からは日本航空により1便が就航している。 日本航空全日空日本エアコミュータ

空港から徳島駅前まで連絡バスで24分。バス時刻表 - 徳島空港

徳島駅からは、JR 徳島線を利用し、阿波山川駅、学駅、鴨島駅(いずれも吉野川市)までいき、タクシーを利用する。

列車で[編集]

市内に鉄道路線はない。市役所の最寄り駅は徳島線の阿波山川駅で3.2kmある。

車で[編集]

市役所前には県道3号が通っている。徳島から約34kmである。徳島自動車道の藍住インターチェンジから約25km、高知自動車道の板野インターチェンジから27kmである。

バスで[編集]

京都・大阪から松山・高知行き、松山・高知から徳島行きの都市間バスが土成インターチェンジ付近の土成バス停に(松山・高知からのバスは阿波サービスエリア内の阿波バス停にも)停車する。運行はジェーアール四国バス TEL (088) 602-1090 ほか。

船で[編集]

動く[編集]

バスで[編集]

徳島線の学駅から界目、市場への「学線」および学駅から土柱までの「土柱線」がある。PDF:市場交通バス運行時刻表運行は市場交通 TEL (0883) 36-2010 。

また、徳島駅前から県道15号の石井町境・阿波中央大橋・鴨島間に「二条鴨島線」PDF:時刻表がある。運行は徳島バス TEL (088) 622-1811。いずれも本数は少ない。

足で[編集]

四国霊場巡礼で阿波の遍路道を歩く。

観る[編集]

阿波の土柱  
風雨によって浸食された奇岩による断崖が続き、世界三大土柱の一つとされており、国の天然記念物に指定されている。
 所在  阿波町桜ノ岡、阿波バス停から0.3km。


餐の館  
国道318号沿いにある「道の駅どなり」の中にあり展望休憩スペースから新緑や紅葉が美しい奥宮川内谷県立自然公園の渓谷美を眺めることができる。また、隣接して木製歯車が回転をくりかえし石臼で粉をひく水車粉屋が復元さている。
 所在  土成町宮川内字平間28-2。  電話  (088) 695-5405  WEB  [2]
 開場時間  10:00~17:30  料金  


市場 歴史民俗資料館  
市場地区の歴史や美術、民具、農具等の資料を収集・展示・紹介している。
 所在    電話  (0883) 36-6455  WEB  
 開場時間  10:00~16:30  料金  


土成歴史館  
土成地区の遺跡から出土品や民俗資料などを展示・紹介している。
 所在  土成町土成字丸山46-1  電話  (088) 695-5038  WEB  
 開場時間  10:00~16:30  料金  入館無料。


善入寺島  
吉野川の本流と分流に挟まれた日本最大の中洲。大正時代までは3,000人もの人が住んでいたが現在は無人島で農地となっている。阿波川島駅から徒歩10分
 所在  市場町大野島先


阿波の酒蔵 太閤酒造場  
徳島ならではの「すだち酎」、本格芋焼酎「鳴門金時」、日本酒「瓢太閤(ひさごたいこう)」などの銘酒を製造する日新酒類の各種商品を購入できる。蔵見学は、平日9:00~16:00に可能(10名まで、試飲可)。
 所在  阿波市土成町郡176  電話    WEB  [3]
 開場時間  8:30~17:10(土日祝休)。  料金  


四国霊場[編集]

四国八十八箇所霊場[編集]

八十八箇所霊場の一覧参照。


小豆洗大師堂  
番外霊場。弘法大師による得水伝説のある地である。弘法大師を祀った小ぶりの祠が最近新築された。
 所在  土成町成東、法輪寺から1.2kmの遍路道沿い。

四国三十三観音霊場[編集]

紫雲山 西光寺  
紫雲山 菩提院 西光寺。四国三十三観音霊場第二番札所(竜頭観音)。高野山真言宗の寺院で本尊は阿弥陀如来(弥陀三尊)。行基菩薩が開創、1334年足利氏勅願により開基した(第三番札所は石井町「蓮光寺」)。
 所在  阿波町稲荷53、阿波山川駅から約4km  電話  (0883) 35-2784  WEB  [4]
 開場時間    料金  

四国三十六不動霊場[編集]

慈眼寺 明王院  
磨日山 慈眼寺 明王院。四国三十六不動霊場第二番札所(鼠不動)。高野山真言宗の寺院で本尊は不動明王および阿弥陀如来。制叱迦童子を祀る。天長年間の創建だが吉野川の洪水で堂宇を流失、1622年に現在の地に再興された(第三番札所は美馬市「最明寺」)。
 所在  阿波町猪尻谷島22、学線秋葉本下車2.2km

遊ぶ[編集]

天然温泉御所の郷  
男女隔日で和の湯とローマ湯となる。レストラン・売店・カラオケルームもあってゆっくり過ごせる施設。土成インターチェンジから0.4km。
 所在  吉田字梨木原1番地  電話  (088) 695-4615  WEB  [5]
 営業時間  10:00~23:00  料金  大人¥600、子供¥300。70歳以上・障害者¥500。

買う[編集]

コインスナック御所24  
県道12号沿いにある自販機コーナー。国内で唯一、ボンカレーライス自販機が稼働している。
 所在  阿波市土成町吉田原田市の一。  電話    WEB  
 営業時間  24時間営業  値段  

食べる[編集]

  • たらいうどん - 御所地区の名物。詳細は「徳島県#食べる」の記事を参照されたい。

安食堂[編集]

阿波路庵  
法輪寺前にある茶店。草餅が有名だが、たらいうどんも食べられる。
 所在  土成町土成田中  電話  088695-4466  WEB  
 営業時間    予算  

中級[編集]

松乃家たらいうどん  
この地の名物、たらいを器にした「たらいうどん」が食べられる店。釜飯や焼き物てんぷらもある。土成インターチェンジから国道318号で北に5km。
 所在  宮川内字苅庭26番地  電話  (088) 695-2084  WEB  [6]
 営業時間  10:00~18:30  予算  ¥525~。


平谷家 (ひらたにや) 地図  
名物たらいうどんのほか、鶏メニューも人気。建物内の部屋に加えて川沿いの野趣あふれる小屋の座敷もあり。国道から細い山道を車で数分の場所。
 所在  阿波市宮川内相坂35  電話  088-695-2262  WEB  
 営業時間  11:00~18:30(火曜休)。  予算  


新見屋 地図  
川沿いに面した座敷で楽しめる名物たらいうどんのほか、恋愛成就・夫婦円満にご利益があるという触れ込みの「恋成たらいうどん」も供される。
 所在  阿波市土成町宮川内字上畑100-1  電話  088-695-2068  WEB  [7]
 営業時間  206811:00~19:30(不定休)。  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

十楽寺宿坊  
ビジネスホテルのような施設が整った四国霊場第七番札所の宿坊。
 所在  高尾法教田58  電話  (088) 695-2150  WEB  
 時間    料金  2食付¥7,700。

安宿[編集]

越久田屋  
素泊り専用の宿で風呂の施設もなく、入浴や食事には御所温泉の入浴施設まで往復送迎し、入浴券を出している。
 所在  土成町宮川内宮ノ下31-3  電話  (088) 695-5322  WEB  
 時間    料金  ¥4,500。


民宿坂本屋  
切幡寺の参道入り口付近にある民宿。休業することがあるので注意。
 所在  切幡観音186  電話  (0883) 36-3269  WEB  
 時間    料金  


ビジネスホテルアクセス阿波  
県道12号沿いにあるビジネスホテル。土成インターチェンジから自動車で5分。
 所在  土成町土成字寒方51-4  電話  (088) 695-2200  WEB  [8]
 時間  チェックイン 15:00~23:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,500~¥6,000

中級[編集]

旅館八幡  
県道12号変電所交差点近くにあるうどん屋を併設する宿。
 所在  市場町大野島新ノ池8-1  電話  (0883) 36-6186
 FAX  6188
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 時間    料金  2食付¥7,140。


御所温泉観光ホテル  
桶に入った「たらいうどん」と焼石鍋が名物。単純硫黄泉。
 所在  宮川内字平間47-2:土成インターチェンジから国道318号で5km  電話  (088) 695-2043  WEB  [11]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥8,550~21,675。


土柱ランド新温泉  
天然記念物土柱まで徒歩5分のラドン温泉の宿。徳島自動車道阿波バス停から徒歩5分。
 所在  阿波町桜ノ岡165番地  電話  (0883) 35-3431 /(0120) 70-3431
 FAX  (0883) 35-5374
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間    料金  2食付¥8.925~

高級[編集]

旅殿 御所 社乃森  
平安時代の寝殿を模した贅沢なつくりの宿。重層泉の温泉がある。全室テレビは置いていない。以前は女性専用の宿であり、現在でも男性のみでの利用は不可で男性大浴場はない。徳島自動車道土成インターチェンジから国道318号を北に自動車で3分。2010年1月まで特別割引がある。
 所在  宮川内字落久保71-2  電話  (088) 695-5846(代表)
 FAX  (088) 695-5847
 WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  2食付¥45,300~¥111,600。

出かける[編集]

  • 脇町の「うだつの街並み」は市役所付近から西に約10kmである。



この記事「阿波市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。