何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

長野市/松代町

提供: ウィキトラベル
長野市 : 松代町
移動先: 案内検索
長野市/松代町

Default Banner.jpg

真田家の菩提寺である長國寺。

松代町地区(まつしろまちちく)は、長野県にある、長野市東南部の地区である。


分かる[編集]

関ヶ原の戦いで徳川方に組した真田信之が初代藩主となり、幕末まで松代藩10万石がこの地におかれた真田氏ゆかりの地である。また幕末期の思想家・佐久間象山の出身地としても知られる。

1966年に旧・松代町が長野市と合併し現在に至る。

観光案内所[編集]

  • 松代観光案内所 — 真田宝物館に隣接。ながの観光コンベンションビューローが運営。  所在  松代町松代4-1  電話  026-290-6400  時間  9:00~17:00(年中無休)。 地図
  • 松代まち歩きセンター — NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会が運営。電動自転車の貸し出しも。  電話  026-285-0070  時間  9:00~17:00(年末年始休)。  WEB  [1] 地図
  • 旧松代駅舎 臨時観光案内所 — 2016年12月12日まで開設。 地図
  • 信州松代観光情報 — 松代観光の総合情報サイト。  WEB  [2]
  • エコール・ド・まつしろ — 「大人の遊学地・松代」で様々な学びの活動を展開する。  WEB  [3]


着く[編集]

松代町がある長野市へのアクセスについては、「長野市」の記事を参照のこと。

列車で[編集]

かつて営業していた長野電鉄 屋代線は、2012年3月31日で廃止された。

車で[編集]

上信越自動車道の長野ICが町内にある。

  • 関東方面からは関越自動車道・上信越自動車道を経由し長野ICで降りる。
  • 愛知県山梨県方面からは中央自動車道・長野自動車道・上信越自動車道を経由し長野ICで降りる。
  • 新潟県富山県石川県方面からは北陸自動車道・上信越自動車道を経由し長野ICで降りる。
  • 上田方面からは、上信越自動車道を利用するほか、同市真田町から県道35号長野真田線を利用して地蔵峠を越えるルートもある。

バスで[編集]

長野駅と篠ノ井駅から、アルピコ交通が松代線・松代篠ノ井線を運行している。 長野市周辺バス路線ご案内

  • 30系統 - 長野駅~長野バスターミナル~川中島古戦場~松代駅~松代高校 (長野駅から松代駅まで所要およそ30分。)
  • 48系統 - 長野バスターミナル~長野駅~松代温泉入口~松代駅~松代高校 (長野駅から松代駅まで所要およそ45分。)
  • 「通勤ライナー」 - 松代八十二銀行前→長野バスターミナル→県庁前 (平日朝に片道2便のみ運行、松代八十二銀行前から県庁前まで所要36分。)
  • 130系統 - 篠ノ井駅~松代郵便局前~松代高校 (平日のみ一日3便運行、篠ノ井駅から松代郵便局前まで所要20分。)

アルピコ交通では長野駅を中心に善光寺、川中島古戦場、松代地区の路線が乗り放題で観光施設や店舗での利用特典もついた「善光寺・松代1dayパス」が設定されている。大人¥1,400、子供¥700。 [4]

また、廃止された鉄道の代替バスを長電バスが運行している。 長電バス屋代須坂線

  • 屋代須坂線 - 須坂駅~川田駅~松代駅~屋代駅 (須坂駅から松代駅まで所要およそ1時間前後、屋代駅から松代駅まで所要およそ30分前後。)

NHK大河ドラマ「真田丸」の放映にあわせ、信州観光バスが松代町の真田宝物館と上田市の大河ドラマ館とを結ぶシャトルバス「絆ライナー」を期間限定で運行。 信州観光バス

  • 「絆ライナー」 - 2016年11月末までの土・日・祝に運行(3日前までに要予約)。真田宝物館から上田城跡まで所要1時間ほど。別所温泉や真田の郷にも立ち寄る。


動く[編集]

列車で[編集]

長野電鉄屋代線が廃止になった後も、旧松代駅の大正11年開業当時の姿を残す駅舎が残され、路線バスの発着場やタクシー乗り場が設けられている。 [5]

バスで[編集]

上記「#着く」で記載しているアルピコ交通および長電バスの路線バスが、町内中心部を走る。

車で[編集]

町内にはレンタカー業者が存在しないので、長野駅周辺などで手配する必要がある。

無料で利用できる駐車場が町内に5ヶ所ある。

  • 殿町観光駐車場 (市営) — 旧松代駅の北西、松代城址の入り口すぐの場所。 地図
  • 真田宝物館駐車場 — 真田宝物館の東側目の前。 地図
  • 真田邸・文武学校駐車場 — 真田宝物館の西側、真田邸の北側すぐの場所(殿町観光駐車場の南側に隣接)。 地図
  • 城北無料駐車場 (市営) — 松代城址の北西。 地図
  • 代官町(象山東)駐車場 (市営) — 象山記念館や象山地下壕まで徒歩5分ほどの場所。 地図

足で[編集]

町内の中心部はほぼ平坦で、主要ポイントは徒歩でも充分巡ることができる距離。

レンタサイクルは、下記の2ヶ所の案内所(上記「#観光案内所」参照)とホテルで利用できる。 [6]

  • 松代観光案内所 (2016年12月12日までは、旧松代駅舎の臨時案内所で貸し出し。)
  • 松代まち歩きセンター
  • 松代ロイヤルホテル (下記「#泊まる」参照。)


観る[編集]

  • 松代文化財ボランティアの会 - 真田宝物館や象山記念館などをめぐるボランティアガイドを実施。10日前までに要予約、原則5名以上から。 [7]
  • NPO法人夢空間 松代のまちと心を育てる会 - 各種のまち歩きガイドを企画・催行。 [8]


松代大本営跡 (象山地下壕) 地図  
太平洋戦争末期、本土決戦に備えて皇居や大本営を疎開させるために掘られた巨大な地下壕の跡。およそ10km掘られた地下壕のうちの500mほどを見学できる。入壕の際に、入り口に置かれたヘルメットの着用を求められる(壕内の道は舗装されておらず凹凸があるためサンダルやヒールでの歩行は要注意)。旧松代駅から徒歩20分ほどの場所で、車で訪れる場合は駐車場がないため徒歩5分ほど離れた場所にある市営の無料駐車場か、象山記念館の近くにある民営の有料駐車場を利用(施設近くは道幅が狭く路上駐車はできない)。
 所在  松代町西条479-11  電話  (026) 224-8316  WEB  [9]
 開場時間  9:00~16:00(入壕 ~15:30)、休日 第3火曜及び年末年始  料金  無料。
松代大本営跡


真田宝物館 地図  
真田家12代当主から寄贈された武具や文書など5万点を収蔵・展示(公式サイトで収蔵物の検索ができる)。資料・書籍の閲覧ができる学習支援室を併設。旧松代駅から徒歩数分の場所。
 所在  長野市松代町松代4-1  電話  026-278-2801  WEB  [10]
 開場時間  9:00~17:00(火曜定休、祝日の場合は開館)。  料金  ¥300。
真田宝物館


真田邸 地図  
江戸末期に真田家9代藩主・幸教が建てた屋敷。貴重な建物や庭園が残されている。真田宝物館から徒歩すぐ。
 所在  長野市松代町松代1  電話  026−215−6702  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(無休)。  料金  ¥200。
真田邸


松代城址(海津城跡) 地図  
甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が幾度も戦いを繰り広げた川中島の合戦の際に、武田方の拠点となった海津城(かいづじょう)。江戸時代に真田信之が初代藩主となった松代藩によって城下町として発展した。旧松代駅から徒歩すぐ。
 所在  長野市松代町松代44  電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00(無休)。  料金  無料。
松代城址(海津城跡)


真田山 長國寺 地図  
真田家の菩提寺。信州における曹洞宗寺院を統括する存在でもあり、現在も多くの修行僧が学ぶ。初代松代藩主・真田信之の霊廟である御霊屋(おたまや、写真)にしつらえられた唐破風の雌雄の鶴は、日光東照宮の眠り猫と同じ左甚五郎の作とされる。本堂のしゃちほこは廃藩置県の際に破却された松代城から移設されたもので、丈が2mを超える立派なもの。境内へ入るのは無料だが、本堂奥にある代々の真田松代藩主の墓所や御霊屋がある場所へは拝観料が必要(要予約)で、御霊屋内部を覗くことができる特別参拝はさらに追加料金が必要。旧松代駅から徒歩およそ10分。
 所在  長野市松代町松代1015-1  電話  026-278-1270  WEB  [11]
 開場時間  9:00~16:00(水曜・年末年始休み)。  料金  拝観料 ¥300、特別参拝は追加¥500、いずれも要予約。
真田山 長國寺


象山神社 (ぞうざんじんじゃ) 地図  
多くの幕末の志士たちに影響を与えた思想家・兵学家である松代藩士・佐久間象山を祀る。敷地はかつての象山の邸宅跡。科学や政治など多方面で才能を発揮した象山にあやかり学業成就のご利益があるとされる。旧松代駅から徒歩15分。「松代八十二銀行前」バス停から徒歩10分。
 所在  長野市松代町松代1502  電話  026-278-2461  WEB  [12]
 開場時間    料金  
象山神社

信濃三十三番札所[編集]

風雲庵  
信濃三十三番札所の第四番札所。
 所在  松代町清野472。


清滝観音堂  
第十一番札所。
 所在  松代町東条菅間。


桑台院  
第七番札所。
 所在  松代町豊栄宮崎6531-1。


遊ぶ[編集]

皆神山  
特異な概観から太古に作られた世界最大のピラミッドという説が起こった。山頂に皆神神社があり、ハイキングもおすすめ。
 所在  松代町。
皆神山からの風景


加賀井温泉 一陽館  
日帰り温泉施設。ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉、特にカルシウムが濃く石灰華が浴槽に張り付いている。源泉かけ流し、加水加温なし
 所在  松代町東条55  電話  (026) 278-2016  WEB  
 営業時間  8:00~20:00  料金  ¥300。


松代藩 真田十万石まつり  
毎年10月初旬の週末2日間にわたって、武者行列やさまざまな関連イベントが開催される祭。行列の騎馬隊や輿隊に参加費を払って参加することが可能(抽選制)。
 所在  松代城を中心に市内各所。  電話  026-278-2554 (松代観光推進機構)  WEB  [13]
 営業時間    料金  武者行列の真田信幸役・¥100,000、雑兵・無料。


買う[編集]

松代物産館 地図  
松代の各種物産を購入できる。真田宝物館・観光案内所に隣接。
 所在  長野市松代町松代2-2  電話  026-278-8595  WEB  
 営業時間    値段  


食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

寺町商家 地図  
江戸時代の商家の建物を利用した交流施設で、喫茶とランチが利用できる。
 所在  松代町松代1226-2  電話  026-214-5013  WEB  [14]
 営業時間  喫茶 10:30~16:00、ランチ 11:30~14:00。  予算  

高級[編集]


飲む[編集]


泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

国民宿舎 松代荘 地図  
武家屋敷風の総平屋建ての宿。高い成分含有量の黄金色の湯が楽しめる。
 所在  長野市松代町東条3541番地。  電話  (026) 278-2596  WEB  [15]
 時間    料金  

高級[編集]

信州松代ロイヤルホテル  
北信濃の山々を望む絶好のロケーションにあるホテル。
 所在  長野市松代町西寺尾1372-1。  電話  (026) 278-1811  WEB  [16]
 時間    料金  


出かける[編集]

  • 長野市 - 川中島古戦場は、長野駅と松代町とを結ぶ路線バスの途中に所在する。
  • 須坂市 - 蔵の町。カンガルーのハッチとクラッチが有名。
  • 千曲市 - 春は、あんずの花が見事。屋代駅は千曲市に所在する。
  • 上田市 - 真田氏ゆかりの地。上信越自動車道で上田市中心部までつながるほか、県道34号線を経由すると菅平高原へ、県道35号線を利用すると真田町へとつながる。

この記事「長野市/松代町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。